テーマ:秘密保護法など

「テロ等組織犯罪準備罪」は,暴挙すなわち不法をうみだす「法」

§ 暴挙すなわち不法をうみだす「法」  安倍政権は「テロ等組織犯罪準備罪」に罪名を変えて共謀罪を,9月の国会臨時会に提出予定だそうだ。  多くの法律には,この「等」という言葉がもちいられている。個別の事案について完璧に書き込むことは,ほぼ不可能であることが前提だからだろう。  はたして,人権を護り,国民の生命を守り,という前提なし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「秘密法」違憲訴訟 (2/2) 憲法判断はしない日本の裁判所

 果たして日本では,三権分立は機能しているのか。  いわゆる準則を,原理=根本法則で裁けない状態にあるとさえ想定可能な憲法の「最高法規」性。そうした脆弱性を知っての解釈改憲がまかりとおることにならないか。  「秘密法」違憲訴訟 での判決要旨の最初に「裁判所は違憲かどうか判断できない」とアッサリ身も蓋もなく言い放つことを読むにつけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「秘密法」違憲訴訟(1/2)  原告敗訴 「具体的な紛争が生じているということはできない」

 「秘密法」違憲訴訟で原告敗訴。  「具体的な紛争が生じているということはできない」  またしても,お決まりの裁判所の言い方。  日本では憲法裁判所の実現は,まだ遠いことか。 11月19日(木)ハイビスカス 後ろ姿 (弁護士ドットコムニュース) 全文転載 <秘密保護法>違憲訴訟でフリー記者ら敗訴 https…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍政権に対するアメリカの危惧は歴史認識にとどまらない

 今や「秘密法」施行後であるからか,大マスコミのほぼすべてがジャーナリズムを徹底放棄している中で,19日(木)福島第1原発1号機の炉心溶融を東電が発表した。(※1)  やはり今朝の大マスコミのそのニュースの扱いは,一部地域の問題でしかないというほど 短時間でアッサリ済ませていた。異常さを覚えるのは私だけではないと思う。  また,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国家の自立にはほど遠い「武力攻撃事態法改正」「少年法改正の議論」

§ 国際社会で名誉なき”戦闘参加” をするために「存立危機事態?!」という言い訳で自公政権は「武力攻撃事態法改正」に突進する  SNSなどに大量にバラマカレる直情的で無思考で安易な「感想」があたかもタダシイ世論のように跋扈する事態,これを止めるのは実に難しい。  たとえば選挙に限らず制度が劣化する問題は,現実に起きている不具合を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPP 知財 「非親告罪」 も受け入れるつもりの政府

§ TPP 知財 「非親告罪」 も受け入れるつもりの政府  法文では,お得意の,「など」とか「原則」。  これを最大限 「悪用する」という手口で,ときに権力が「法」を根拠にするとき,その法解釈はただの詭弁であったり,権利それ自体の擁護からはまったく遠く隔たったままであることさえある。  「法に基づいて」と,言い逃れて行為の正当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テロと「報復の空爆」そして「有志」国60という数は正義ではない

 ふうん...資本主義の終わりは民主主義の終わりかも知れません。  明日,良くなるかどうかって?  次の時代は良くなるとは限らないし,何かあっても国家は個人を見殺しなのかもってつくづく思うからか 「平気で我関せず、自分の利己的な生活さえ破壊されずに保存できれば いい、というようになる」 (※1)のかも知れないんですよ。 DO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生活の党と山本太郎となかまたちの英語名称を考えてみました

✑ 生活の党と山本太郎となかまたちの英語名称を考える  生活の党 People’s Life Party については,和製英語っぽいじゃないかという感想が多かったようだけれど,私は,和製英語アリと常々考えているので,とってもOKだと思っていた。  もう決まってるのかも知れないのですが,感覚的には People…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「自民党重点政策」 と 寒い国から来たウラジミン小父さん

 私たちがわずかながらでも育んできた戦後民主主義,そして「建白書」 勢力と言われるオール沖縄で勝ち取った翁長雄志知事の誕生に象徴される21世紀の日本の姿を,前に進めよう。 ∇ 「自民党重点政策」には,最後の最後に憲法改正を目指すと,明記してある。そして,沖縄県の意思をまったく無視したままの政策も平気で書いてある。(※1)  自公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍総理と自民党の政策を断罪して,国会から大量に自民党議員を追い出せ!

§ 国会から大量に自民党議員を追い出せ!   選挙民の独自の争点 1  第47回 衆議院議員総選挙? 12月2日公示 12月14日投開票か。(※1)  沖縄県では360,820票という圧倒的な得票で翁長雄志(おなが たけし)知事が誕生。 那覇市でも101,052票と同じく圧倒的な得票で城間幹子(しろま みきこ)市長が誕生した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特丸大学 『若い世代の「内向き志向」を克服・・・』  

 政府や裁判所のウェブサイトでは,タイトルやURLの変更は,よくある。個人のサイトでは簡単にそうしていることもあるかとは思いますが,どうしてなのでしょ。いわゆるハッキングとかシステムを攻撃されるとか,そういう事態で変更を余儀なくされているのか,それとも他の理由や思いつきでやっているのか,よくわかりません。  外務省のページで,(※1)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本はいつからテロに寛容な国になったのか

§ 北星学園大学は,テロに屈しない姿勢を示したが  脅迫文は5月29日(木)と7月28日(月)の2回,北星学園大学に届いたという。  政府は,これにいまだ黙(だんま)りを決め込んでいるのか。  国会臨時会開会中で,テロを見過ごす政府であるなら国民の安全安心などどこにもない。  40年前の1974年8月30日 8名の犠牲者を数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世耕弘成 官房副長官の危機感のなさ。または奸臣の言い逃れ

§ 奸臣の言い逃れ  世耕議員は「 問題ない」と言ったそうだけれど,仲良く写真に写っていたことが問題なんじゃないでしょ。 高市大臣,稲田元大臣,松島大臣,山谷国家公安委員会委員長のそれぞれの問題は。  国家公安委員会委員長は,国民の安全を守るための警察の管理がその本旨である国家公安委員会の長であることは,言うまでもないです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山谷国家公安委員長と在特会と

47NEWS 2014/09/17 18:31 【共同通信】 http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014091701001607.html  山谷えり子氏が在特会幹部と写真 5年前、関係者がHP公開  これでもう,ヘイト・スピーチ規制の立法は安倍政権にはムリですね。噂では,漏れ伝わっておりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詭弁と無反省・国連勧告は無視。国際社会での名誉なき 安倍政権 高市早苗

 一昨日8月26日の産経ニュースでも「福島の震災関連自殺者、増加続く」と報じられた。   忘れもしない昨年6月17日。高市早苗・自民政調会長の「原発事故によって死者出ていない」。  きょうは,ヘイトスピーチ対策の会合で「国会周辺での街宣やデモに対する規制も併せて議論する」と発言したという。  「批判を恐れず」とも言っているそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島市8・20豪雨災害義援金

§ 広島土砂災害  1999(平成11)年6月29日(火)広島と福岡での豪雨災害からほぼ15年。  2014.8.20の広島土砂災害で今朝から捜索が再開されるも,連絡がとれず行方のわからない方が52名と報道されている。週末にかけて,まだ雨の予報という。    詳細は,広島市の公式サイトでおたしかめください。 広島市8・20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秘密保護法・改正案 成立か/18日都議会の劣化が露呈した

§ 実効性なきと言われる秘密保護法の改正案は,自・公の議員提案。衆院では自・公,維新,みんな,結いの各党の賛成多数で可決,今日20日参院に緊急上程されて成立する見通しという。  片や,個人情報は,あらゆる手で大企業や政府の一部の思うがまま。 ◇ 新聞など THE WALL STREET JOURNAL http://jp…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

議事録の削除,そして表現が弱まる?「原発は重要なベースロードbase load 電源」

 小手先の言い換えでも,まだ情報が開示されているうちは手掛かりくらいは残る。  表現を弱めなければならないほど,多くの国民が原発再稼働に疑問を持っていることは,政府・自公も分かってはいるんだろう。  原発の安全審査は玄海原発(東松浦郡玄海町)など6原発10基が先行とニュースがある先から,伊方町では,井戸川克隆氏(福島第1原発事故当時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新聞報道を見ても,事実が不明の日がすでに来ている? 秘密保護法その後

 ジャーナリスト青木 理氏は,主としてラジオで活躍されている。ツイッターもブログも開設されていない。 青木 理 あおき おさむ 1966(昭和44)年~  昨夜17時ごろTBSラジオ『荒川強啓デイ・キャッチ』に,青木 理氏が出演し,大新聞では,福島原発の事故処理に係る費用や,東電への国の追加支援,被災地域の賠償金額などが,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主主義の基礎となる柱は人格を不可侵のものとする個人の尊厳

§ 表現の自由と国家による監視活動  日本の特別秘密保護法は,これまでも指摘してきた通り,表現の自由をも監視する役割を持つ。世界ではすでに国家による監視活動が通常の生活を蝕んでいることは,ひとが気づかずとも,常態となっているはずだ。  日本における典型では,「小沢一郎冤罪事件」をデッチ上げようとした権力を見ればいい。  特別秘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

表現の自由そして内心の自由をも,泥足で踏みにじる自・公・維

 2014年1月27日(月)に召集予定と言われている第186回国会(常会)で,いよいよ「児童ポルノ法改定案」が提出されることになりそうだという。  「ポルノ」と聞いただけで,「あっイケマセンネ」的な反応しかできないオトナは多い。  あのセゴレーヌ・ロワイヤル仏・元国民議会議員でさえ,日本のアニメに否定的だったとか。単なるご自身の好み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウルトラ・ライト確定の政府・自公 /秘密保護法 公布2013年12月13日【14】

 政府・自公は,原発再稼働に向けてまっしぐらでもあり,日本版NSC+秘密保護法+武器輸出3原則見直し+共謀罪。  来年の国会,通常会に共謀罪の提出はないと菅官房長が言ったとか。が,いずれ,東京五輪とセットで「共謀罪成立」に驀進するつもりでしょーね。  オバマ大統領にもキラワレてる感ありありとしながらも,意味不明な「積極的平和主義…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

廃止せよ!特定秘密保護法/すべての表現規制に異議を言う【13】

   今こそ,自由な発言こそが,保障されるべき最重要な課題の1つであるとわたくしは考えます。  すべての表現規制,また表現の自主規制につながる行為に異議を言います。  特定秘密保護法についての弁護士や学者からの発言の中には「法案に問題はない」「よく練られた法案」というのが,見つかります。社会的影響力がありそうな専門家達のこうし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

廃止せよ!特定秘密保護法/吉本隆明「対幻想」とエマニュエル・トッド「家族構造と近代性」と

 「民主主義的な正統な権威を帯びたリーダー」 by 堀 茂樹 教授。  このことについて,わたくしは最近少し考え始めています。とりあえず,以下,コメントにおこたえ致します。 ➴    ➴    ➴    ➴    ➴    ➴ ◆対象記事 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「霜を履(ふ)みて堅氷至る」免疫学者 小野昌弘氏/秘密保護法成立まで

 2013年 12月 6日(金 )23:20過ぎ,特定秘密保護法は参院本会議で採決が強行され,自民・公明の賛成多数により成立。   賛  成 130票   反  対  82票   権利放棄 維新の会,みんなの党 (みんなの党のうち3人 川田龍平,寺田典城,真山勇一 各議員は反対票)  免疫学者 小野 昌弘氏 ツイログか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

廃案せよ!「特定秘密保護法案」/すでに破壊され始めている民主主義 【8】

<追記>  5日付の取り敢えずのメモで,会の名称などがより正確なものがわかった時点で追記いたします。 2013/12/06(金) 12:15  坂本龍一、岩井俊二、村上龍ら発起人代表約 30人でつくる「表現人の会」※2とありますのは, 特定秘密保護法案に反対する音楽・美術・演劇・映像・出版など表現に関わる人の会 ( 略称:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

廃案せよ!「特定秘密保護法案」/たくさんの人びとが立ちあがっている【7】

✒ 日本中の学者・知識人・映画の人たち・音楽家も,立ちあがっている。  「特定秘密保護法案に反対する学者の会」 12月3日(火)記者会見が発表されています。今回は以下のサイトで直接お読みください。 ✒ tatsuru.com 内田樹の研究室 http://blog.tatsuru.com/ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more