テーマ:日本国憲法

新型コロナウイルスの感染拡大を「自民党・改憲の実験台」に?!/新自由主義の終焉は,イギリスから始まるのか/安倍首相…

2020/01/30(木)晴れ。最高気温は17.5℃。  オオイヌノフグリ 2020/01/31(金)晴れ。最高気温は12℃くらいでも,北西の風が強く吹いて冬らしい寒さ § コロナウイルスの感染拡大を人権の制限につながる事態として,ほくそ笑む伊吹文明衆院議員  これが自民党改憲草案の本性か。国民の生命・財産を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民「改憲案」に見る人権否定という本性を顕わにしている杉田水脈議員は,選択的夫婦別姓に拒否感があるなら正直に言えば…

小松菜 東京産 高さ35cm。ぜーんぶ,ソテーした。皿の直径約22cm 2020/01/23(木)雨のち曇り。最高気温9℃にとどかず。  杉田議員が選択的夫婦別姓に拒否感があるなら正直に言えばいい。お口チャックのまま逃げまわっていることが,ヤジ以上に恥ずかしいことだ。  「改憲」を党是とすると言う自民党は,家族制度など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍首相って,原稿ないと,何を聞かれてるのか分からないうえに,どう答えていいのか判断できないんじゃね?

2019/12/08(日)快晴。最高気温は13℃以上 2019/12/09(月)曇り。最高気温は9.5℃  国会臨時会が終わる。 「桜を見る会」の問題,今度ばかりは年末年始をはさんでも,国民大衆が忘れるわけはない。  たとえ来年の「会」は中止されたって,毎年,桜の季節になったら,イヤでも思い出すことになるしね。野党も追及…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mr.ASO gave himself away , again. 再び馬脚を露した麻生副総理。国会日程上 安倍4…

 新聞記者の質問にすぐ答えようとはせず,「反社」のオッツアンさながらにネチネチと言葉を訂正させるまで言い掛かりをつける麻生副総理・財務相は,かつて終末医療について「死にたいと思っても生きられる。政府の金で(高額医療を)やっていると思うと寝覚めが悪い。さっさと死ねるようにしてもらう・・・」という発言もあった。  記者の言葉をしつこく訂正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

将基面 貴巳『愛国心をどう考えるか』「ほんとうに,それが,当然なのか,と問うこと」

将基面 貴巳 「愛国心をどう考えるか」 立憲デモクラシー連続講座 第Ⅳ期 第5回 2019/12/06(金) 将基面 貴巳 政治思想史 日本語の著書 『 言論抑圧 矢内原事件の構図 』中公新書 『 愛国の構造 』岩波書店 『 日本国民のための愛国の教科書 』百万年書房 『 ヨーロッパ政治思想の誕生 』名古屋大学出版会 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

諸富 徹「財政民主主義からみた財政金融政策」2019/11/15 立憲デモクラシー講座 Ⅳ 第4回

諸富 徹「財政民主主義からみた財政金融政策」 2019/11/15(金) 立憲デモクラシー連続講座 Ⅳ期 第4回 諸富 徹(京都大学)財政学・環境経済学 『 私たちはなぜ税金を納めるのか 』新潮選書『 人口減少時代の都市 』中公新書 など 近 刊『 新しい資本主義 』 1.日銀「量的緩和政策」を財政民主主義から問う …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時代錯誤か復古か ~ 文化の日を「明治の日」にしたい自民議連

樋口 陽一『 いま、「憲法改正」をどう考えるか 』  憲法を受け身で受け入れた日本社会は、憲法が権力の行使にとって多かれ少なかれ邪魔になるという緊張関係をつくり出し、維持することによって、いわばその基本法を確認し直してきたといえるであろう。それこそが、「護憲」ということの意味であった。(p.72~73) 2019/11/03…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法学者声明:自衛隊の中東派遣〈法的にまったく野放し状態のままで・・・平和主義にとっても民主主義にとってもきわめて…

2019/11/02(土)晴れ § 憲法学者125人 声明:〈法的にまったく野放し状態のままで自衛隊の海外派遣をすることは、平和主義にとっても民主主義にとってもきわめて危険〉(日刊ゲンダイ)  2015年8月30日 安保法制反対デモ。 レイナ© KAZUKO https://twitter.com/Per…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

萩生田文科相は「身の丈」発言の撤回ではなく辞任を。政府は今回の入試制度改悪の白紙撤回を。

2019/10/28(月)ホウキギ。 晴れときどき曇り § 野党は入試制度改悪に斬り込め  今回の入試制度改悪は,教育基本法 第4条3項 「国及び地方公共団体は、能力があるにもかかわらず、経済的理由によって修学が困難な者に対して、奨学の措置を講じなければならない。」に違反している。  萩生田文科相は,野党に発言を追及さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「宮本から君へ」助成金の交付を取り消し ~ 国家権力が表現のあらゆる分野に目を光らせ日常的に取り締まる 自民改…

2019/10/22(火)雨のち曇り ◆ 「神権的国体論」と不可分だった天皇制は,民主主義に合致する「象徴天皇制」へ転換したのだろうか 下線部 参照 片山杜秀 島薗進『 近代天皇論 ――「神聖」か、「象徴」か』  私はやはり以下のような素朴な点についてだけでも,天皇制は間違っていると思う。  1)血統主義でしかない「万世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スキャンダルだらけの安倍政権は,なぜ続くのか : Revisionism とたたかうには

2019/10/11(金)朝のうちやや晴れ,のち曇りときどき雨。夜遅くには本降り 2019/10/11(金)立憲デモクラシー連続講座 第Ⅳ期 第3回 中野晃一教授 政治学(上智大学) 安倍政権と Revisionism : 報道・表現・学問の自由への圧迫を考える [ 個人的なメモ ] ❑ Historical …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「あいちトリエンナーレ2019」への補助金の不交付。手続き不備を言い訳にした国家検閲にふたたび断固として抗議する

2019/10/08(火)曇り。台風19号が近づいている。 日が暮れると急に気温が下がる。 💢「あいちトリエンナーレ2019」への補助金の不交付。手続き不備を言い訳にした国家検閲にふたたび断固として抗議する  今日午後から全面再開された「あいちトリエンナーレ2019」。  萩生光一・文科相は,補助金全額を不交付と決定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月になっても続く異常な暑さ(その2)ほんとうにみっともない安倍「壊憲」の意欲 

小沢 一郎(事務所) 2019/10/04 https://twitter.com/ozawa_jimusho 現行憲法をいじましく、みっともないとまで言う総理。実は憲法をほとんど理解していない。押し付けられたようで、むかつくから変えたい。そんなレベル。人権も平和もなく国を破綻寸前まで追い込んだ戦前政治の反省ゼロ。本当にみっともな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法についての無知をさらけ出した河村たかし・名古屋市長

 表現の自由を保障するとは,表現されたこと,もの,行為について,自由闊達に議論が行われる環境を,政府また行政が保障する義務があるということだよ。  表現行為そのものについて,あれは良し,これはダメ,とすることではないわけで,河村・名古屋市長は憲法の勉強以前に国語のオベンキョーから始めなければいけないんじゃね?  名古屋市民の恥になる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲田・自民幹事長は国民生活を守るという最重要の国務そっちのけで「壊憲」全国行脚

2019/09/13(金)曇り  中秋節。月はときどき雲間からためらうようにあらわれ,十五夜ではなくむしろ「いざよい」の趣き。 2019/09/14(土)晴れ  十六夜。台風15号の被害は深刻だ。水や食料は被災者に届いているのだろうか。県民生活だけではない。東京都が大きく依存している千葉県の農業,酪農業,水産業,各種物流な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国会に代表を送り込めない子どもたちの利害に直接係わる受験制度の改悪

 団藤重光も指摘したとおり,資本主義にあっては法形成上,経済的因子が強力に働く。  とりわけ教育,そして学問において経済的因子を前面に出した「民間の参入」「規制緩和」を目指す立法は,およそ教育,学問の本質とはかけ離れることが多い。  そして,受験制度は,ほぼ選挙権のない高校生たちの勉学,生活そのものに係わる重大な問題だ。また,高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐野SAラーメン店の営業再開は,スト破り=不当労働行為だ

憲法第3章 第28条【 勤労者の団結権・団体交渉権その他団体行動権 】 勤労者の団結する権利及びその他の団体行動をする権利は、これを保障する。 労働三権=労働基本権 労働基本権のうち団結権,団体交渉権,団体行動権(争議権) 争議権=同盟罷業(ストライキ),怠業(サボタージュ),作業所閉鎖(ロックアウト)など 争議行為…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これでは国会の憲法審査会もまったく無意味なものになる ― 共同通信(8月4日)「戦後憲法裁判の記録を多数廃棄」

2019/08/07 hibiscus orange § NHKのこと  NHKをスクランブル放送にするなんて,もってのほかだ。 今でさえ視聴率がどうしたとかいう番組編成をしているんだから,民法など問題にならないほどの圧倒的な資金源を基に,ひたすら「見てもらうだけ」の劣悪な放送内容になってしまうに違いない。  山本太郎・れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法改正手続きと「討議の祝祭日」

たまき雄一郎 ブログ https://ameblo.jp/tamakiyuichiro/ 憲法についての考え方は、これまで国会論戦や選挙中にも申し述べてきたとおり、まずは、前の前の国会から積み残しになっている国民投票法改正案の議論を行うべきとの考えです。 2019年07月28日 ❐ 憲法改正 1) 国民投票法の不備の可視化 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉木雄一郎代表と山本太郎代表とは憲法論議にどう臨むのだろうか?

§ 玉木雄一郎代表の「安倍首相との憲法論議」  報道によると玉木雄一郎・国民民主党代表は,積極的に憲法改正論議をするようだ。 「党内の意見を集約したうえで安倍首相と党首会談を行って協議したいという考えを示した」という。  これについて「国民は憲法改正をほとんど緊急の課題だと考えていないから不必要だ」とか,「国民民主党は安倍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山本 太郎・れいわ新選組 次々と発表される候補予定者が魅力的だ

§ 山本 太郎・れいわ新選組 次々と発表される候補予定者が魅力的だ  昨日の夕方,チラシがポスティングされていた。 雨の中,ヴォランティアの人たちもがんばってるのね。  今日までに発表された4人の公認候補予定者は,みんな“当事者”だというところにも,山本太郎議員の本気度があらわれる。  れいわ新選組への寄付額が2億円超なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

96日目:予算委員会審議を拒否し続ける与党

§ 96日目:予算委員会審議を拒否し続ける与党 = 国会の機能停止状態  野党が要求し続けているにもかかわらず,衆参両院とも、予算委員会は開催されていない。  その日数,なんと96日目。 〔ただし衆院。 参院は70日目〕  安倍自公政権は,勝手な解散総選挙をしてみたり,改憲発議にこだわり続けたり,あらゆる面で破綻した政権である…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

加藤陽子「日本国憲法では“主権は国民に存する”とストレートに書かれていない」

日本国憲法 第一章 天皇 第一条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。 加藤陽子 『 戦争の日本近現代史 征韓論から太平洋戦争まで 』 講談社現代新書 二〇〇二年三月二〇日第一刷   ****    ****  以下,加藤陽子教授レジュメのなかの読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸山議員を国会の懲罰委員会で懲罰を決定しないと,どうしようもなくないですか!

小沢 一郎 (事務所) https://twitter.com/ozawa_jimusho 政治の危機だろう。 北方領土を戦争で取り返すべきとか韓国との国交断行を声高に叫ぶ議員もいる。 本来一番冷静であるべき政治家が率先して憎悪を煽り立ててどうするのか。 正に以前、現副総理が学ぶべきと語った「ナチスの手口」。 戦前そうだったように、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民民主党は「山本太郎」をパクれ!/国民投票CM規制なし?!/東京2020放射能オリンピック

clover white 2019/05/11 人、もし大いなる火を急ぎ起こさんと欲せば、小なる藁しべをもって始めよという。 シェイクスピア 『 マクベス 』 福田 恆存 訳 § 国民民主党は「山本太郎」をパクれ!  国民民主党の略称は「民主党」。 立憲民主党の略称は「りっけん」だそうだ。  さて,りっけん・枝野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今回の天皇代替わりでは,安易に「時代を変える」ことはできはしない

バラの季節  長い休みが終わったら,もう 「令和,令和」と騒がないのかとおもっていたら,在京大メディアは反省もなくまだ言っている。  今回の天皇代替わりでは,そんなに勝手に また安易に 「時代を変える」ことはできはしない。  マルセル・ゴーシェは「君主になれない私たち、そこに平等がある」と 言う。 (※1) 「 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天皇代替わりと憲法 / 「私はpolitician 」と全世界に発信する「正直な」安倍首相

§§ 天皇代替わりで ますます「リベラルの9条改憲派」がハンパだと思うこと  天皇代替わりで,歴史上特筆されることになりそうなほど天皇の「権威」が人びとに暖かく受け入れられている。    「リベラルの9条改憲派」がピンポイントで9条だけを廃止,あるいは軍隊を持つことを議論することに対する違和感を,私はずっと持っている。  そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樋口陽一「加憲だから良しという理屈は、法律学上ではフェイクの言説です」

 今日は,1947年の施行から72回目となる憲法記念日。  昔は「飛び石連休」と言っていたこともあったゴールデンウィーク。  世間では10連休だという。  日本では大型ヴァカンスはおろか有給休暇さえ取得しにくいのは何でだ? そっ,私には休み,ほとんどない。 晴れ,ときどき休み。 なので,ちょっとふて腐れている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢 一郎 「 内閣法制局は廃止していい。 法制局は法の番人なんて,とんでもない話しだ」

小沢 一郎 ✑ 内閣法制局を憲法の番人と言うのは,まったくの誤りなんです ✑ 内閣の姿勢に応じて,それに都合のいい解釈を,その都度,打ち立てていくのが法制局ですから,メディアの皆さんも,国民皆さんも,認識しないといけないですね, ✑ 立法府の法制局を強化すべきだ,立法府の国政調査権をもっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍首相9条改憲の理由って,ポスト・トゥルースじゃなく「ノールス」

1) 安倍首相の安易な考え方とデマ発言  「悲願の憲法改正」  「9条を変えても,実際は何も変わらない」  「自衛隊・違憲論争に終止符を打つ」  「都道府県の6割以上が新規隊員募集への協力を拒否している悲しい実態」 というデマ ➡ 「(その) 空気が変わる」 2) 小沢 一郎 「 総理は何もわかっていない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more