小沢 一郎「皆、気づいた方がいい。腐敗と犯罪の巣窟である政権の存続は許されない。税金が買収原資となっている可能性。政権の不正と腐敗と犯罪に、もう国民はすっかり慣れてしまっただろうか? 何も感じないだろうか。そこを政権は見逃さない。最後は、国民次第」

小沢 一郎(事務所)on twitter 2020/06/28 ~ 06/30
https://twitter.com/ozawa_jimusho

2020/06/28
「克行容疑者は党本部が資金提供した日の前後に単独で複数回、首相に面会している。 案里容疑者の後援会長を務めた広島県府中町議は中国新聞の取材に対し、克行容疑者が選挙事務所で1対1の状況で30万円を渡してきた際、『 “ 安倍さんから ” と言われた』と証言した」
news.yahoo.co.jp
現金「ばらまき」の原資焦点 河井前法相夫妻逮捕から10日(中國新聞デジタル)
昨年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件は28日、前法相の河井克行容疑者(57)=衆院広島3区=と妻案里容疑者(46)=参院広島=が公選法違反の疑いで逮捕され・・・

20200628 小沢 一郎(事務所)「「克行容疑者は・・・.PNG


2020/06/28
安倍政権の帰結としてのこの国の現実。 税金が買収原資となっている可能性。
政権の不正と腐敗と犯罪に、もう国民はすっかり慣れてしまっただろうか? 何も感じないだろうか。 そこを政権は見逃さない。 最後は、国民次第。

首長・議員40人1680万円 河井前法相らの現金配布

jiji.com 
首長・議員40人1680万円 河井前法相らの現金配布:(時事通信ニュース)
昨夏参院選をめぐる公選法違反(買収)事件で、衆院議員の前法相 河井克行容疑者(57)=自民離党=が現金を提供した疑いがある94人のうち、40人が広島県内の首長と議員で、40人に対する提供総額は計1680万円だった・・・

20200628 小沢 一郎(事務所)「安倍政権の帰結としての・・・.PNG


2020/06/28
「河井克行容疑者(57)が昨年3月、広島県北広島町の宮本裕之町議会議長(61)に 安倍晋三首相、自民党の 二階俊博幹事長、菅義偉官房長官の 3人が 妻の案里容疑者(46)に期待していると伝え、現金 20万円を渡していたことが28日、分かった。宮本氏が取材に証言した」
KYODO this.kiji.is
「安倍総理が期待」と現金渡す 前法相、二階・菅両氏の名も
 昨年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、前法相の衆院議員河井克行容疑者(57)が昨年3月、広島県北広島町の宮本裕之町議会議長(61)に安倍晋三首相、自民党の二階俊博幹事長、菅義偉官房長官の3人が妻の案里容疑者(46)に期待していると伝え、現金20万円を渡していた・・・

20200628 小沢 一郎(事務所)「河井克行容疑者(57)が昨年3月、・・・.PNG


2020/06/29
「昨年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、元法相の河井克行容疑者(57)= 衆院広島3区=から昨年5月に『安倍さんから』と言われて現金30万円を受け取った広島県府中町の繁政秀子町議(78)が29日、辞職した」
news.yahoo.co.jp
克行議員から現金 町議辞職 ‐ YAHOO! ニュース

20200629 小沢 一郎(事務所)「「昨年7月の参院選広島選挙区・・・.PNG


2020/06/29
安倍総理のせいで、どんどん犠牲者が出ても、常に平然として他人事。 あるいはくどくど言い訳。 これまでと同じ。 私怨みたいな醜い選挙で1.5億円も投じて、結果、総理の名前でお金がばらまかれ、こんなことになっても、知らんぷり。 本当に凄まじい。 こんな振る舞いで「美しい国」になんかなる訳がない。
共同通信公式 @kyodo_official
「安倍さんから」 町議辞職、広島 - 河井前法相が現金30万円配布
https://this.kiji.is/650198456610899041?c=39550187727945729
昨年7月の参院選を巡る前法相の衆院議員河井克行容疑者(57)と妻の参院議員案里容疑者(46)による買収事件で、克行前法相から昨年5月、現金30万円を受領したと認めた広島県府中町の繁政秀子町議(78)が29日、辞職した。授受の際、克行前法相が「安倍さんから」と、安倍晋三首相の名前を出した・・・

20200629 小沢 一郎(事務所)「安倍総理のせいで、・・・.PNG


2020/06/30
本来一番法意識を持つべき前法務大臣だけが辞職の気配もなし。
法律なんてどうだっていいという安倍政権を象徴。 皆、気づいた方がいい。 巨額の資金のばらまきで、1つの県の政治を根こそぎ破壊して、それでも素知らぬ顔の総理。 腐敗と犯罪の巣窟である政権の存続は許されない。

news.yahoo.co.jp
安芸高田市長が辞職へ 克行容疑者から現金60万円受け取り(中國新聞デジタル)
 安芸高田市の児玉浩市長(57)は30日午後2時から、市内で臨時の記者会見を開く。複数の関係者によると、昨年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、逮捕された前法相の河井克行容疑者(57)= 衆院広島3区 =から 現金 60万円を受け取った・・・

20200630 小沢 一郎(事務所)「本来一番法意識を持つべき前法務大臣・・・.PNG
20200630 小沢 一郎(事務所)「「安芸高田市長が辞職・・・.PNG


2020/06/29
明日発売のサンデー毎日 7/12日号に小沢一郎のインタビュー記事が掲載されます。 皆様ぜひ御一読ください。
サンデー毎日編集部 @tsunday3
『サンデー毎日』7/12号、6/30(火)発売
■ボーナス減に負けない「家計簿」
■「デジタル資産」大掃除
■ #渡辺建 は性依存症なのか?
■ 2020お中元キーワード
■ #小沢一郎 安倍政権は犯罪と腐敗の巣窟だ
■ #発達障害 胎児の運動と知覚
■ 高校風土記 #福岡県(上)
ほか

20200629 小沢一郎(事務所)「明日発の・・・.PNG
サンデー毎日.PNG
サンデー毎日 本日発売.PNG


小沢一郎(事務所)さんがリツイート
ハーバー・ビジネス・オンライン 2020/06/28
https://twitter.com/hboljp
20200628 ハーバー・ビジネス・オンライン.PNG
「答弁拒否」で民主主義を破壊する安倍政権。 7年半で計6532回。


古館寛治 Kanji Furutachi
2020/06/28
https://twitter.com/Mkandhi091
20200628 古館寛治 Kanji Furutachi.PNG
こんな低レベルな政治でも「現状維持」を望むならその心は「政治には期待しません」ということかもしれない。 一見潔い。 しかし我々が政治に期待しない態度を示せば悪政はやりたい放題、さらに酷くなってゆく。 つまりその潔さはただ社会に皆に無責任なだけなのだ。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ



◇ 報 道
YAHOO! JAPAN ニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/1ff1f2d53c176befb4b8b733a0a7f76d97118152
現金「ばらまき」の原資焦点 河井前法相夫妻逮捕から10日
6/28(日) 7:00配信 中國新聞デジタル
 昨年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件は28日、前法相の河井克行容疑者(57)=衆院広島3区=と妻 案里容疑者(46)=参院広島=が 公選法違反の疑いで逮捕されてから10日となり、来月8日の勾留期限へ折り返しを迎える。両容疑者は「党勢拡大のため」などと買収目的を否定。一方、検察当局は科学捜査を駆使し、参院選公示の前月に集中的に現金を提供している点も踏まえ、立証に自信を見せる。現金を渡した趣旨が焦点になる中、「ばらまき」の原資に検察が切り込めるかも注目される。

【検察の捜査】 最先端技術で証拠固め
 「カネまみれ」。検察幹部は昨夏の参院選をこう評した。検察当局は今年1月、案里容疑者の陣営が車上運動員に違法な報酬を払ったとされる公選法違反事件で夫妻の自宅などを家宅捜索し、現金の配布先とみられるリストを発見、押収した。広島選挙区内の地方議員や首長、後援会幹部ら100人以上の名前や金額が並び、総額は3千万円を超えていた。
 検察当局は東京や大阪などの検事を広島地検に応援で派遣。3月下旬から、リストなどを基に関係者の一斉聴取に乗り出した。その際、捜査で駆使したのが最先端技術だった。
 両容疑者や議員らからスマートフォンや携帯電話を押収し、衛星利用測位システム(GPS)の位置情報を解析。案里容疑者が今回の参院選で自民党の公認を得た昨年3月以降を中心に、双方の情報を突き合わせ、接触した場所や日時を特定した。密室でのやり取りについて証拠を集める捜査は難度が高いが、データ解析が大きな支えになったとみられる。
 さらに克行容疑者が削除を指示したとみられるリストのデータや陣営内の無料通信アプリLINE(ライン)のやりとりも復元。録音・録画による聴取で計50万円の受領を認めた議員は「検察の本気を感じた。うそは通らないと観念した」。検察当局は200人近い関係者の聴取を重ね、「被買収者」の調書を積み上げた。

 【提供の時期】 参院選の前月にも集中
 検察当局は、両容疑者が昨年3~8月に94人に計約2570万円を配ったとして今月18日に逮捕した。94人のうち半数近い約40人は首長や地方議員が占めるという。1人当たりの金額は5万~200万円と大きく開きがあり、役職や地域への影響力の大きさに応じ「ランク分け」していた可能性がある。
 焦点になるのが現金の趣旨。昨年3、4月の統一地方選前後に受け取った議員からは「当選祝い」「陣中見舞い」だったとの証言が相次ぐ。関係者によると、克行容疑者は一部の現金配布を認めながらも「党勢拡大に必要な経費や陣中見舞いだった」と供述し、買収の意図を否定している。
 一方の検察当局。現金提供の時期が統一選前後だけでなく、同7月の参院選公示が迫った6月にも集中する点に注目。政治資金規正法で「寄付」として処理するのに必要な領収書を求めた形跡もない上、公示前に案里容疑者のポスターや後援会はがきと一緒に現金を受け取った議員も多いことなどから、票の取りまとめを期待する強い買収意図があったとみている。

 【資金の流れ】「安倍さんから」と渡す
 今回の参院選で両容疑者側は 自民党本部から 昨年4~6月、5回にわたり 計 1億5千万円の資金提供を受けた。首相補佐官などを歴任した克行容疑者は政権中枢に近いとされ、同じく党公認で広島選挙区から立候補し、落選した溝手顕正氏の10倍に当たる額だった。
 1億5千万円の一部は車上運動員への違法な報酬に使われたことが判明しているが、残る使途や議員らに配られた現金の原資は明らかになっていない。
 安倍晋三首相の動静によると、克行容疑者は党本部が資金提供した日の前後に単独で複数回、首相に面会している。案里容疑者の後援会長を務めた広島県府中町議は中国新聞の取材に対し、克行容疑者が選挙事務所で1対1の状況で30万円を渡してきた際、「『安倍さんから』と言われた」と証言した。検察当局は、前代未聞の「金権選挙」を支えた資金の流れも調べているとみられる。
中国新聞社

JIJI.COM
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020062700343&g=pol
首長・議員40人1680万円 河井前法相らの現金配布
2020年06月27日15時43分
 昨夏参院選をめぐる公選法違反(買収)事件で、衆院議員の前法相河井克行容疑者(57)=自民離党=が現金を提供した疑いがある94人のうち、40人が広島県内の首長と議員で、40人に対する提供総額は計1680万円だったことが判明した。参院議員の妻案里容疑者(46)=同=が共謀し、提供したとされる5人は全員地元議員で、うち4人が県議だった。

KYODO
https://this.kiji.is/649913076019577953?c=39550187727945729
「安倍総理が期待」と現金渡す
前法相、二階・菅両氏の名も

2020/6/28 19:06 (JST)6/28 22:11 (JST)updated
©一般社団法人共同通信社
 昨年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、前法相の衆院議員河井克行容疑者(57)が昨年3月、広島県北広島町の宮本裕之町議会議長(61)に安倍晋三首相、自民党の二階俊博幹事長、菅義偉官房長官の3人が妻の案里容疑者(46)に期待していると伝え、現金20万円を渡していたことが28日、分かった。宮本氏が取材に証言した。昨年夏、関係者を通じて返金したが、議長を退く意向を示した。
 克行前法相が自民党の有力者の名前を挙げ、買収行為をした疑惑が新たに浮上した。広島県府中町の町議は前法相から「安倍さんから」と言われ、30万円を受け取ったと認めている。

YAHOO! JAPAN ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/7123bef9b79da0b3933cefbf318d54ea4134779c
広島県府中町議が辞職 克行容疑者から「安倍さんから」と現金受ける
6/29(月) 10:15配信 中國新聞デジタル
 昨年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、元法相の河井克行容疑者(57)= 衆院広島3区 = から昨年5月に「安倍さんから」と言われて現金30万円を受け取った広島県府中町の繁政秀子町議(78)が29日、辞職した。繁政町議は26日に辞職願を提出。29日の町議会本会議で、全会一致で可決された。
 買収事件を巡っては、150万円を受け取った三原市の天満祥典市長(73)が今月末での辞職を表明。20万円を受け取った広島県安芸太田町の小坂真治前町長(71)も4月に辞職した。一方、60万円を受け取った安芸高田市の児玉浩市長(57)は続投の意向を表明している。
中國新聞社

KYODO
https://this.kiji.is/650198456610899041?c=39550187727945729
「安倍さんから」町議辞職、広島
河井前法相が現金30万円配布

2020/6/29 13:55 (JST)6/29 14:49 (JST)updated
©一般社団法人共同通信社
 昨年7月の参院選を巡る前法相の衆院議員河井克行容疑者(57)と妻の参院議員案里容疑者(46)による買収事件で、克行前法相から昨年5月、現金30万円を受領したと認めた広島県府中町の繁政秀子町議(78)が29日、辞職した。授受の際、克行前法相が「安倍さんから」と、安倍晋三首相の名前を出したと説明していた。
 繁政氏は参院選で案里議員の後援会長を務めた。府中町議会事務局によると、26日に辞職願を提出。29日の町議会本会議で、全会一致で可決された。
 買収事件を巡っては、克行前法相から20万円を受け取ったとして、安芸太田町長だった小坂真治氏(71)が4月に辞職した。

YAHOO! JAPAN ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/5be59beee41f9dffd94434b2726c5cc0c6fe493a
安芸高田市長が辞職へ 克行容疑者から現金60万円受け取り
6/30(火) 11:52配信 中國新聞デジタル
 安芸高田市の児玉浩市長(57)は30日午後2時から、市内で臨時の記者会見を開く。複数の関係者によると、昨年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、逮捕された前法相の河井克行容疑者(57)= 衆院広島3区 = から 現金 60万円を受け取ったのを受け、辞職の意向を表明するとみられる。
 児玉市長は昨年10月末に河井案里容疑者(46)の陣営による公選法違反疑惑が浮上して以降、現金の受け取りを一貫して否定。今年4月の市長選に立候補し、無投票で初当選した。しかし、今月24日に説明を一変。県議選で無投票当選した直後の昨年3月末と5月末の2回にわたり30万円ずつ受け取ったと認め、謝罪した。26日には市長を続投する意向を表明していた。
中国新聞社

"小沢 一郎「皆、気づいた方がいい。腐敗と犯罪の巣窟である政権の存続は許されない。税金が買収原資となっている可能性。政権の不正と腐敗と犯罪に、もう国民はすっかり慣れてしまっただろうか? 何も感じないだろうか。そこを政権は見逃さない。最後は、国民次第」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。