小沢 一郎「辺野古の新基地建設。単なる自然破壊。米国議会から指摘を受けること自体、極めて恥ずかしい。安倍政権の愚かさが際立つ。民意を黙殺。頭の中は利権だけ。安倍政権は間違いなくこの国にとって害悪」

小沢 一郎(事務所)on twitter 2020/06/24 & 06/25
https://twitter.com/ozawa_jimusho

2020/06/24
国会から逃げ回る安倍総理。 「自分の出席は国会がお決めになること」と、都合のいい時だけ権限がないみたいなことを言う。 保身のためには勝手に権限を作って滅茶苦茶やるのに。 端から説明するつもりはない 。国民が忘れるのを、じっと待っている。 みっともなくて、いじましい。
20200624 小沢 一郎(事務所)「国会から逃げ回る安倍総理・・・.PNG
20200624 小沢 一郎(事務所)「逃げまわる総理・・・・・・.PNG


2020/06/25
中企庁長官、重要イベントそっちのけ? 訪米時、電通関係者と「前田ハウス」でパーティー - 毎日新聞
headlines.yahoo.co.jp
“ 買収原資 ” 追及も「趣旨逸脱」で審議中 (日本テレビ系(NNN))
国会では閉会中の審議が行われています。野党側は河井前法務大臣夫妻が逮捕された事件をめぐり、買収資金の原資について追及しました。・・・

20200625 小沢 一郎(事務所)「中企庁長官、・・・.PNG


2020/06/25
総理は説明を。
chugoku-np.co.jp
克行容疑者「安倍さんから」と30万円 広島・府中町議証言:中國新聞デジタル
 参院議員の河井案里容疑者(46)が初当選した昨年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、公選法違反容疑で逮捕された夫で元法相の克行容疑者(57)=衆院広島3区=が地方議員らに金を渡す際、一部に「安倍さんから」として安倍晋三首相(自民党総裁、衆院山口4区)の名前を出していた・・・

20200625 小沢 一郎(事務所)「総理は説明を。」.PNG


2020/06/25
普通に考えれば、こんな馬鹿馬鹿しい工事はない。 単なる自然破壊。 米国議会からこのように指摘を受けること自体、極めて恥ずかしいこと。 逆に安倍政権の愚かさが際立つ。 民意を黙殺。 頭の中は利権だけ。 安倍政権は間違いなくこの国にとって害悪。 いい加減、そこに気付くべき。
ryukyushimpo.jp
米議会小委「辺野古の軟弱地盤に懸念」 地震可能性も指摘 国防長官に検証報告を指示(琉球新報)
 米連邦議会下院軍事委員会の即応力小委員会(ジョン・ガラメンディ委員長)は現地時間の23日、2021年度国防権限法案を可決した。米軍普天間飛行場の代替施設として工事が進む名護市辺野古の新基地建設予定地の大浦湾で、地震の可能性や地盤の不安定性の懸念が高まっていると指摘・・・

20200625 小沢 一郎(事務所)「普通に考えれば、・・・.PNG
20200625 小沢一郎(事務所)「辺野古・・・.PNG


小沢一郎(事務所)さんがリツイート
屋良朝博
2020/06/24
https://twitter.com/yaratomohiro
20200624 屋良朝博「安全保障・・・.PNG
20200624 屋良朝博「秋田・・・.PNG
安全保障・・、地理的優位性・・、抑止力・・。 時代遅れの言葉を免罪符に国民を洗脳する政治がどれだけ長く続いたことか。 そしてイージス・アショアでまやかしが露呈した。 氷山の一角。ならば辺野古はどうだ。 沖縄の島は75年前の傷痕が癒えない。 その責任をとらない政治の構造的な差別がある。

屋良朝博2020/06/24
https://twitter.com/yaratomohiro
20200624 屋良朝博 「616衆院安保委   .PNG
20200624 屋良朝博 国会.PNG
6/16 衆院安保委。 米軍再編後に沖縄に残留する海兵隊のうち、主力となる陸上戦闘兵力は約800名。 この規模の戦力が具体的にどのように抑止力たりえるのか、政府は説明できるのだろうか。 虚飾の「抑止力維持」を振りかざし沖縄へ基地を押し付け辺野古埋め立てを強行する政府に、合理的な判断を求む。


毎日新聞2020/06/25
https://twitter.com/mainichi
20200625 毎日新聞 総理と経産相.PNG
経産省と蜜月関係を築いた安倍政権のひずみがあらわになっています。


NHKニュース2020/06/25
https://twitter.com/nhk_news
20200625 NHKニュース「菅原 不起訴・・・.PNG
菅原前経済産業相を不起訴 東京地検特捜部


◇ 報 道
YAHOO! JAPAN ニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200624-00000227-nnn-pol
“ 買収原資 ” 追及も「趣旨逸脱」で審議中断
6/24(水) 12:25配信 日テレNEWS24
国会では閉会中の審議が行われています。野党側は河井前法務大臣夫妻が逮捕された事件をめぐり、買収資金の原資について追及しました。

野党議員は自民党本部から案里容疑者の陣営に渡った1億5千万円の使いみちについて追及しましたが、委員長が、委員会の趣旨を逸脱していると注意し、審議は度々ストップしました。

立憲民主党・大串博志議員「税金を原資として違法な資金提供が行われているのではないかと、これに関してどうなんですか事実関係」

西村官房副長官「(総理は)選挙は民主主義の基本でありますから、そこに疑いの目がそそがれることあってはならないと」

立憲民主党・大串博志議員「安倍総理は党本部でのチェックをしているというようなことを答えられましたね」

委員長「具体論に入るのはちょっと委員会の趣旨を逸脱してるというふうに思いますが」

――(政府の)信頼の問題だよ、信頼の問題だよ!

委員長「速記をとめてください」

一方、立憲民主党など野党は、事件について関係者からヒアリングなどを行う、実態解明チームを立ち上げることを決めました。

また、安倍総理大臣が出席する予算委員会の集中審議の開催も改めて求める方針です。
最終更新:6/24(水) 12:35  日本テレビ系(NNN)

毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20200624/k00/00m/010/192000c
中企庁長官、重要イベントそっちのけ? 訪米時、電通関係者と「前田ハウス」でパーティー
会員限定有料記事 毎日新聞2020年6月24日 19時29分(最終更新 6月25日 08時55分)
 経済産業省の前田泰宏中小企業庁長官が2017年に公務で米テキサスを訪れた際、経産省関連の重要イベント「トレードショー」に出席せずに帰国したことが、24日の衆院経産委員会で判明した。前田氏は滞在中に「前田ハウス」と名付けられたシェアハウスで、電通関係者らを招いた「やや私的な」パーティーを行っていた。
 新型コロナウイルスに関する「持続化給付金事業」の大部分を受託した電通と経産省との癒着疑惑が浮上しており、野党は「公務そっちのけで、電通との関係を深めていたのではないか」と批判している。
 この問題は、経産委で共産党の笠井亮氏の質問で明らかになった。笠井氏は経産省から提出を受けた前田氏の「出張計画書」を基に、出張日程について「17年3月9~11日はテキサス視察とある」と切り出した。そのうえで、経産省が日本企業11社と開いたイノベーション創出に向けた見本市を視察したかとただした。前田氏は…

中國新聞デジタル
https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=655693&comment_sub_id=0&category_id=256&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
克行容疑者「安倍さんから」と30万円 広島・府中町議証言
2020/06/24
 参院議員の河井案里容疑者(46)が初当選した昨年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、公選法違反容疑で逮捕された 夫で元法相の 克行容疑者(57)=衆院広島3区= が地方議員らに金を渡す際、一部に「安倍さんから」として 安倍晋三首相(自民党総裁、衆院山口4区)の名前を出していたことが24日、分かった。 案里容疑者の後援会長を務めた 広島県府中町の繁政秀子町議(78)が証言した。
 繁政町議は中国新聞の取材に、参院選公示前の昨年5月、克行容疑者から白い封筒に入った現金30万円を渡されたと認めた。現金を受け取った理由について、自民党支部の女性部長に就いており「安倍さんの名前を聞き、断れなかった。すごく嫌だったが、聞いたから受けた」と振り返った。
 繁政町議によると、克行容疑者が現金を差し出したのは、案里容疑者が参院選前に広島市中区へ設けた事務所だった。克行容疑者から呼ばれ、2人きりになった時に白封筒を示された。

 気持ちの悪さを感じてすぐに「いただかれません。選挙できんくなる」などと断ったが、「安倍さんから」と言われ、押し問答の末に受け取ったという。現金は今も使っていないとして「返したい。とても反省している」と話した。
 繁政町議は同じ県内の女性議員として案里容疑者とつながりがあり、後援会長を引き受けたという。選挙戦では出陣式や個人演説会でマイクを握り「心を一つにして素晴らしい成績で当選させてほしい」などと支持を呼び掛けていた。

 克行容疑者は安倍首相や菅義偉官房長官と近く、案里容疑者の擁立や支援には政権中枢や党幹部が深く関わったとされる。党本部は昨年4月15日~同6月27日、夫妻が支部長を務めた二つの党支部に計1億5千万円を投入した。落選した党現職の溝手顕正氏(77)側に対する資金提供は1500万円で、10倍の開きがあったと判明している。

琉球新報 Web News
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1144354.html
政治
米議会小委「辺野古の軟弱地盤に懸念」 地震可能性も指摘 国防長官に検証報告を指示
2020年6月25日 05:00
辺野古新基地建設 軟弱地盤 米連邦議会下院軍事委員会

 米連邦議会下院軍事委員会の即応力小委員会(ジョン・ガラメンディ委員長)は現地時間の23日、2021年度国防権限法案を可決した。米軍普天間飛行場の代替施設として工事が進む名護市辺野古の新基地建設予定地の大浦湾で、地震の可能性や地盤の不安定性の懸念が高まっていると指摘。地盤の強さを示す「N値」の検証結果など海底の詳細な状況や、海洋ほ乳類・サンゴを含む環境全体への影響に関する追加の環境計画など5項目を含む報告書を、2020年12月1日までに提出するよう国防長官に指示する文言を盛り込んだ。

 新基地建設予定地の活断層や軟弱地盤への懸念について米議会が国防権限法案で言及したのは初めてとみられる。県が発表した。

 法案は「辺野古新基地建設の進行を懸念する」とし、2本の活断層が建設予定地近くにあることや、地質学者による調査の結果、建設計画の課題が特定されていると指摘。海底の地盤強化など懸念事項に対する改善策や、パブリックコメントの機会を含む環境計画、海底地震の危険性の評価などをまとめるよう指示している。

 下院軍事委員会には即応力を含む六つの小委員会がある。各小委員会の案を今後、軍事委員会で協議していく。

 玉城デニー知事は24日、「昨年10月の訪米で連邦議会議員らへ求めた内容を含んでおり、小委員会でこの条項が記載された法案が可決されたことは訪米活動の成果だと受け止めている」とのコメントを発表した。今後もワシントン駐在員を活用した情報発信と、県系米国民と連携した米国内での問題提起・行動に取り組むと強調した。

 今年1月に近藤昭一衆院議員、石橋通宏参院議員と共に訪米し、米議会議員と意見交換した屋良朝博衆院議員(国民)は「指摘してきた内容が、今回の国防権限法案に盛り込まれた。これまで沖縄の基地問題を知らない人も多かった中で、米議会内でも疑問を持つ人が出てきた意義は大きい」と話した。