小沢 一郎「必要な公文書を作成せず、自身に都合の悪い公文書を隠蔽、廃棄、改竄してきた安倍政権の悪行は、現在だけではなく未来の国民に対する重大な裏切り行為であり、絶対に許されない。 国民に十分な情報が伝わらなければ、健全な民主主義は成り立たない。必要な公文書を作成せず、私的なメールで済まそうという風潮を、公務員全体に蔓延させ、国民の知る権利を奪ってきた。 この国の民主主義を『いわば』『まさに』『躊躇なく』 破壊してきたその罪を 国民は忘れてはならない」

小沢 一郎(事務所)on twitter 2020/06/10
https://twitter.com/ozawa_jimusho

森友、加計、桜を見る会を経た、省庁の新たな公文書ルール、それは何と、公文書を作らないこと。 改竄が問題になったから、同じ轍を踏むことがないよう、重要なやり取りはメールでする。 これなら公になることはない。 安倍政権は、「国民共有の知的資源」である公文書という行政基盤を完全に破壊した。

安倍政権は、公文書改竄、廃棄を繰り返し、疑惑の核心となる証拠は残さないよう奔走してきた。加計問題の批判をかわすためにガイドラインを改正し、「公文書管理の質を高める」と胸を張ったが、やってることは重要なやり取りをメールで行い公文書にしないという禁じ手。 どこまで国民を愚弄する気か。

新型コロナ対策は、公文書管理を徹底する 「歴史的緊急事態」 に指定されている。 しかし、その実質的な議論の場である連絡会議の記録は一般公開しないという。 正に安倍政権、最低最悪である。 公文書管理を蔑ろにする安倍政権の存続そのものが、もはや国民にとっての 「歴史的緊急事態」 といえよう。

公文書管理法第1条には、 「現在及び将来の国民に説明する責務が全うされるようにすることを目的とする」 とある。 必要な公文書を作成せず、自身に都合の悪い公文書を隠蔽、廃棄、改竄してきた安倍政権の悪行は、現在だけではなく未来の国民に対する重大な裏切り行為であり、絶対に許されない。

国民に十分な情報が伝わらなければ、健全な民主主義は成り立たない。 安倍政権は必要な公文書を作成せず、私的なメールで済まそうという風潮を、公務員全体に蔓延させ、国民の知る権利を奪ってきた。 この国の民主主義を 「いわば」 「まさに」 「躊躇なく」 破壊してきたその罪を国民は忘れてはならない。

2020060910 小沢 一郎(事務所)「森友、加計、桜を見る会を経た・・・.PNG
2020060910 小沢 一郎(事務所)「安倍政権は、公文書改竄、廃棄・・・.PNG
2020060910 小沢 一郎(事務所)「新型コロナ対策は、・・・.PNG
2020060910 小沢 一郎(事務所)「公文書管理法第1条には・・・.PNG
2020060910 小沢 一郎(事務所)「国民に十分な情報が・・・.PNG


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


小沢 一郎「総理にとって国会は わあわあ批判される嫌な場所。そんなところに出たくない。国会さえ開かなければ、桜を見る会も麻雀賭博の検事長もみんなきれいに忘れてくれる。端から国民に説明する気なんかない。『真摯に受け止める』は呪文みたいなもの。国民は完全に馬鹿にされている」

小沢 一郎(事務所)on twitter 2020/06/09 & 06/10
https://twitter.com/ozawa_jimusho

2020/06/09
総理にとって国会は わあわあ批判される嫌な場所。 そんなところに出たくない。 国会さえ開かなければ、桜を見る会も麻雀賭博の検事長もみんなきれいに忘れてくれる。 端から国民に説明する気なんかない。 「真摯に受け止める」は呪文みたいなもの。 国民は完全に馬鹿にされている。
this.kiji.is
首相、臨時国会の開会明言せず 野党「追及回避」と批判(共同通信)
安倍晋三首相は9日の衆院予算委員会で、新型コロナウイルス対応のため通常国会閉会後に臨時国会を開くべきだと野党議員が求めたのに対し、明言を避けた。会期末を17日に迎える今国会の延長要求にも「国会が決めることだ」と述べるにとどめ、事実上拒否・・・

20200609 小沢 一郎(事務所)「総理にとって国会は・・・.PNG


2020/06/10
毎日毎日、裸の王様のための言い訳づくり。 不正、隠蔽、改竄のてんこ盛りで、平然と嘘をつき続ける能力が評価される。 そんな行政で本当によいのか。 社会科見学で、子ども達から、隠蔽や改竄について聞かれたら、幹部は説明できるだろうか。 誰が国家公務員を志望するだろうか。
東京新聞 TOKYO Web
tokyo-np.co.jp
中央省庁の幹部志望者、過去最少 4年連続マイナス
人事院は9日、2020年度の国家公務員採用試験で、中央省庁の幹部候補となる総合職の申込者が前年度比3・3%減の1万6730人だったと発表した。4年連続のマイナスで、申込者数は総合職試験を導入した12年度以降、過去最少・・・

20200610 小沢 一郎(事務所)「裸の王様のための言い訳づくり・・・.PNG


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ




◇ 報 道
KYODO

https://this.kiji.is/642983920938222689?c=39546741839462401
首相、臨時国会の開会明言せず
野党「追及回避」と批判

2020/6/9 18:53 (JST)
©一般社団法人共同通信社
 安倍晋三首相は9日の衆院予算委員会で、新型コロナウイルス対応のため通常国会閉会後に臨時国会を開くべきだと野党議員が求めたのに対し、明言を避けた。会期末を17日に迎える今国会の延長要求にも「国会が決めることだ」と述べるにとどめ、事実上拒否した。野党は、2020年度第2次補正予算案に10兆円の予備費を計上したのは、国会審議での追及を避けるためではないかと指摘。首相は「全く的外れな批判だ」と反論した。
 憲法は、衆参両院いずれかの総議員の4分の1以上が要求すれば、内閣が臨時国会の召集を決定しなければならないと定めている。

東京新聞 TOKYO Web
https://www.tokyo-np.co.jp/amp/article/34425
中央省庁の幹部志望者、過去最少 4年連続マイナス
2020年6月9日 17時36分 (共同通信)
 人事院は9日、2020年度の国家公務員採用試験で、中央省庁の幹部候補となる総合職の申込者が前年度比3・3%減の1万6730人だったと発表した。4年連続のマイナスで、申込者数は総合職試験を導入した12年度以降、過去最少となった。
 働き方改革の考え方が学生にも浸透し、長時間勤務に追われるキャリア官僚を敬遠する傾向が続くほか、理系人材に対する民間企業の需要の高まりを受け理工系の落ち込みも目立った。
 女性の申込者の割合は38・1%で、9年連続で3割を超え、過去最高となった。