小沢 一郎「安倍政権の“シッポ” 河井夫妻を血祭りに上げて一件落着なら『検察の独立』が泣く / 保身のため議事録も残さない。安倍政権の隠蔽・改ざんの技量はコロナ対策でも如何なく発揮されている」

小沢 一郎(事務所)on twitter 2020/06/27 & 06/28
https://twitter.com/ozawa_jimusho

2020/06/27
「『 巨悪を眠らせない 』 のが検察の仕事なら、河井夫妻は巨悪ではない。 せいぜい安倍政権の“シッポ”だ。 シッポを血祭りに上げて一件落着なら 『 検察の独立 』 が泣く」
news.yahoo.co.jp
河井前法相夫妻は“アベノシッポ”、切って終わりなら「検察の独立」が泣く(DIAMOND online)
 自民党の分裂選挙を勝ち抜いた妻。当選させた手柄で法相の座をつかんだ夫。絶頂に立った政治家夫婦が買収容疑で逮捕され奈落に突き落とされる物語がメディアを・・・

20200627 小沢 一郎(事務所)「「『巨悪を眠らせない』・・・.PNG

2020/06/27
西村大臣は 「専門家会議の位置づけが不安定であった」 として専門家会議を廃止し、特措法に基づく新たな会議体を設置すると発表。 しかし、専門家会議に法律の根拠がないことなど初めから分かっていたこと。 しかもメンバーに話をしないまま廃止を決定。 こんな迷走で第二波が来た場合、対応できるのか。

専門家会議の見解の 「無症状の人も感染させている」といった文言に対し、パニックを招きかねないと政府が文言を削除・修正。 国民の命がかかっているのに保身のため政権に都合の悪いところはどんどん改ざん。 議事録も残さない。 これまでの隠蔽・改ざんの技量はコロナ対策でも如何なく発揮されている。

安倍政権は専門家会議を都合よく隠れ蓑として使ってきた。 総理の記者会見でも同席させ、時には盾にする。 そうやってある意味での責任逃れをしてきた。 昨今、内部でさまざまな不協和音が出てきたところでお役御免。 新たな会議体を作っても、図式は一緒。 責任逃れのための組織のなり手はいるだろうか。

接触確認アプリについて総理は 「6割の人が導入すれば大きな効果が期待できる」 とするが、計算上スマートフォン所有者のほぼ全員がアプリを使用する必要。 しかも古い機種には導入できない。 また、濃厚接触がわかったところで検査してくれる訳でもない。 またもや壮大な税金の無駄になる可能性が高い。
20200627 小沢 一郎(事務所)「1 西村大臣は・・・.PNG
20200627 小沢 一郎(事務所)「2 専門家会議の見解の・・・.PNG
20200627 小沢 一郎(事務所)「3 安倍政権は・・・.PNG
20200627 小沢 一郎(事務所)「4 接触確認アプリについて・・・.PNG


2020/06/28
1人殺せば殺人者、100万人殺せば英雄になる。 そういう「殺人狂時代」みたいな世界にでもするつもりだろうか。 もはや日本は法治国家ですらなくなりつつある。 いま、誰がこの国を先進国と呼べるだろう。 国民が忘れていけば、「法の下の平等」など、あっという間に絵空事になる。
asahi.com
村議選で焼酎配って選挙違反 「手土産は習慣」住民困惑:朝日新聞デジタル
 4月の宮崎県椎葉村議選で告示前に焼酎、佃煮(つくだに)などを配って投票を依頼したとして、村議の1人とその妻が公職選挙法違反(物品買収、事前運動)の罪で宮崎区検から略式起訴・・・

20200628 小沢 一郎(事務所)「1人殺せば殺人者、・・・.PNG
20200628 小沢 一郎(事務所)「法の下の平等」・・・.PNG


小沢一郎(事務所)さんがリツイート
対馬問屋 @wanpakuten 2020/06/27
https://twitter.com/wanpakuten
20200627 対馬問屋.PNG
#報道特集
金平茂紀氏 「コロナ対策の専門家会議が廃止されることになりました。 何とも唐突です。 廃止が発表された時、専門家会議の責任者は別の場所で記者会見中でした。 西村大臣からは何も知らされていませんでした。 失礼ではないでしょうか。 政府の場当たり的な側面を象徴するような出来事です」

鮫島浩 @SamejimaH 2020/06/26
20200627 鮫島浩.PNG
公選法違反しても大臣を辞任し謝罪すれば許されるのか。 官邸の守護神・黒川検事長が去っても検察は何も変わらない。 菅原前経産相の不起訴発表も司法記者クラブに守られカメラなしフリーなしか。 テレビ新聞は検察批判しないで言いなりか。 これでは河井夫妻事件も夫妻止まりだ。

郷原信郎【「深層」カルロス・ゴーンとの対話 起訴されれば99%超が有罪となる国で】 @nobuogohara 2020/06/25
20200625 郷原信郎.PNG
20200625 郷原(日テレニュース).PNG
直前に告知して「会見」を行い、誰も質問も追及もできない状況で、大汗をかきながら、意味不明の説明をしたことが 「記者会見においても事実を認め謝罪した」 ことになるのか。 この人物にとって、選挙区内の弔事は「香典ばらまき」の機会に過ぎない。 この「罪」に対して罰金刑すら科さないことは理解不能



にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ



◇ 報 道
YAHOO! JAPAN ニュース 

https://news.yahoo.co.jp/articles/ca85befd7f9a6358b4ac7cfb8de70db4693ea941
河井前法相夫妻は“アベノシッポ”、切って終わりなら「検察の独立」が泣く
6/27(土) 6:01配信 DIAMOND online
 自民党の分裂選挙を勝ち抜いた妻。当選させた手柄で法相の座をつかんだ夫。絶頂に立った政治家夫婦が買収容疑で逮捕され奈落に突き落とされる物語がメディアを賑わせている。

 だが、「華麗なる政治家カップル」を悪者に仕立て、一件落着とするなら、あまりにも陳腐な「検察活劇」である。解明されるべきは1億5000万円を注ぎ込んだ自民党本部の関与だ。

 「本部への家宅捜索」に踏み切り、資金の流れと責任の所在を明らかにできるか。問われているのは検察上層部の胆力だ。

● 解明されるべきは 党本部からの1.5億円

 カネを配って票の取りまとめを頼む。よくある選挙違反だが、捜査を進める検察にとって、河井案件は通常の選挙違反と全く別物だ。背後に党本部と広島県連の亀裂があり、政権中枢の関与が疑われる。

 もう一つ重要なことは、検察のトップ人事をめぐる官邸と検察の暗闘が、捜査と表裏一体になっていたことだ。

 「次の検事総長は誰か」が、官邸vs検察の第一幕とすれば、河井事件で、「政党交付金がどう使われたか」の解明は、暗闘の第二幕といっていい。

 昨年夏の参院選(広島選挙区)を舞台にした河井事件が単なる買収事件と違うことを象徴するニュースが「自民党本部から1億5000万円」だった。1月下旬、新聞やテレビが一斉に報じた。

 河井夫妻が管理する自民党支部の銀行口座に記録が残っていたという。

 「想像できない金額だ。党本部からということであれば、幹事長あるいは総裁の判断ということになる」。下村博文選挙対策委員長はテレビ番組で語った。

 案里議員が争ったもう一人の自民党候補・溝手正顕氏に払われた金額の10倍の額だ。通常の選挙では考えられないことが起きていた。・・・

朝日新聞 DIGITAL
https://www.asahi.com/articles/ASM5J3V8RM5JTIPE00J.html
村議選で焼酎配って選挙違反 「手土産は習慣」住民困惑
有料会員記事
吉田耕一、高橋健人
2019年5月17日 13時58分
 4月の宮崎県椎葉村議選で告示前に焼酎、佃煮(つくだに)などを配って投票を依頼したとして、村議の1人とその妻が公職選挙法違反(物品買収、事前運動)の罪で宮崎区検から略式起訴された。「いつもの付き合いの範囲だと思った」「押し返すと後の付き合いがおかしくなる」と地元住民には困惑が広がっている。
 起訴状などによると、2人は共謀し、2月上旬~4月5日ごろ、同村大河内地区周辺の有権者20人の自宅を訪れ、焼酎や佃煮、ビールなど計37点(総額4万1千円相当)を配り、投票を依頼した疑いがある。村議選(定数10)に新顔で立候補し、初当選していた。罰金刑が確定すれば当選は無効となり、落選者が繰り上げ当選する見通し。
 この村議の地元、大河内公民館…

この記事へのコメント