世界はおおよそ低賃金労働者による貴重な労働によって支えられ続けている

蕾 2020/06/20 red
20200620 a hibiscus bud  red .JPG

蕾 2020/06/20 orange
20200620 a hibiscus bud  orange  .JPG

開花 2020/06/24 red
20200623 hibiscus red .JPG

開花 2020/06/24 orange
20200624 hibiscus orange .JPG


2020/06/20(土)早朝は晴れ。曇りときどき晴れ。最高気温28.7℃ 最低気温17.1℃

2020/06/21(日)夏至。新月。曇りときどき雨。最高気温 26.5℃ 最低気温 17.9℃。
 やや雲が多く部分日食は観測できない。でも,暑くもなく寒くもなく過ごしやすい気温もあってか,幹線道路には郊外方面へ向かう車が多い。私が行ったスーパーは先週よりもやや空いていた。いつものような買い物。お米,パン,リンゴ,小松菜,バター,鶏肉,小麦粉,パン粉,片栗粉,コーヒー豆。あと洗剤。

 歴史上,かつてあった文明社会が滅亡してきたのがなぜかは,多くは解明されてはいない。今回の COVID-19 パンデミックが人類社会にとってある種の転換点であるだろうと感づいているのは私だけではないだろう。
 それにしても,いびつさを極める現代社会そのままに,社会的マイノリティに広がる被害は大き過ぎる。
 自然からのものも含めてあらゆる〈恩恵〉だけはそのままで「新しい生活様式」に慣れれば次の未来があるとでも言いたげな大手メディアは,テレ・ワークだ,リモート出演だ,などなど喧しいが,農林漁業,工事現場,工場,配送,小売店,「夜の街」を含む各種飲食業,サポートサービス,清掃,介護,医療・・・生活にほんとうに必要なことのほとんどは,変わってはいない。
 エッセンシャル・ワーカーだとカタカナにして「讃えた」つもりなんだろうが,世界はおおよそ低賃金労働者による貴重な労働によって支えられ続けている。
 それでも,以前と違ってしまったことは,横断歩道でまごついている高年齢者の手を引いたものかどうか迷うようになったこと


2020/06/22(月)一日中 雨。最高気温21.0℃ 最低気温17.6℃。
 異常気象であることは確か。
 人間活動により地球温暖化が加速していると一般には言われるが,46億年の地球史では現在が間氷期と考えられているわけで,ウイルスの活性は,地球が氷期に向かっていることを示していないか


2020/06/23(火)曇り一時雨,夜は曇り一時晴れ。最高気温27.2℃ 最低気温18.0℃

§ Widerspruchsfreiheit 無矛盾性(1)
 私は区長や区議会議員や都議会議員には,たいていは共産党議員に投票してきた。今回の都知事選では,都知事と都議会との強固な協力関係を期待するためには,そして,結集した野党が国政の政権交代に大きな影響力を発揮するためには,野党統一候補に投票しようかと考えている。
 ただねえ...今からあきらめては,どうしようもないとしても,選挙戦を戦わず毎日テレビで「顔見せ」している現職知事がたぶん集票することになるだろうおもうと,うんざりする。

 山本太郎・れいわ代表の今回の出馬は,選挙戦そのものに活気をもたらしているだろうか。山本代表を支持していた大衆のなかにも「山本太郎は,実は何をやりたいの?」「れいわ新選組の“宣伝”媒体として都知事選を利用しているだけなの?」という厳しい見方は,ある

§§ Widerspruchsfreiheit 無矛盾性(2)
 憲法9条問題について考えるとき,国家の自立また自衛権について考えるとき,ロジカルな無矛盾性だけの論争でいいのだろうか。
 沖縄戦の戦没者を追悼する日として沖縄県は「慰霊の日」と制定している。
 1972年5月15日「本土復帰」に際して,日本はなぜこの日を日本全国で記念する日としなかったのだろう。
 私たちにある現在の平和がどのようにもたらされてきたかを反省するために,また,いまだに沖縄にそのほとんどが押しつけられている米軍基地の問題を考えるためにも,「慰霊の日」は国の制定する記念日とするべきじゃないかと私は考える



にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ



この記事へのコメント