小沢 一郎「憲法の本質を全く理解せず、憲法尊重擁護義務どころか、単に自分がやりたい放題できるよう勝手に作り変えたいという安倍総理。愚かで幼稚な人物の最悪のわがままに付き合っている暇はない。自民党議員もいい加減目を覚ました方が良い。このままでは国が滅びる」

小沢 一郎(事務所)on twitter 2020/06/21 & 06/22
https://twitter.com/ozawa_jimusho

2020/06/21
三権分立。 憲法の精神には権力は常に暴走する可能性があるという性悪説がその根本にある。 だから三権が相互に牽制する仕組みを取り入れている。 戦後の歴代総理もそういう認識で国のかじ取りをしてきた。 ところが安倍総理はなぜかこの政治の常識を全く理解していない。 そこが最大の問題なのである。

安倍総理悲願の憲法改正とか言っているが、意味不明。 自分自身の過去の何らかの価値剥奪の補償としての憲法改正願望なら、絶対にあってはならないことで、幼稚すぎる。 占領下でまとめられたからいじましいとかみっともないとか、そんな理解なら、憲法を理解していない証拠。 憲法を語る資格はない。

自民党が憲法改正で目指すのは、国民統制の強化及び基本的人権の縮減であり、国民にとって良いことは一つもない。 今のような権力の暴走を正当化することになりかねず、そうなればもう誰にも止められない。 憲法を総理の思惑通りに変造することの危険性を理解しないと、取返しがつかないことになる。
20200621 小沢 一郎(事務所)「1 三権分立・・・.PNG
20200621 小沢 一郎(事務所)「2 安倍総理悲願の・・・.PNG
20200621 小沢 一郎(事務所)「3 自民党が目指すのは・・・.PNG

2020/06/21
ダーウィンの進化論と日本国憲法に一体何の関係があるのだろう。 無知蒙昧もここまで来ると笑ってしまうレベルで意味不明。総理が進める反知性主義のおかげで、今の自民党は心配になるほどおかしくなっている。 正気の沙汰とは思われない。
asahi.com
進化論の誤用、憲法改正に引用 自民のツイートに批判:朝日新聞デジタル
 自民党広報のツイッターアカウントが、ダーウィンの進化論を誤用した言い回しを引用して憲法改正の必要性を訴え、批判のツイートやコメントが相次いでいる。専門家は、進化と関係のない憲法の改正にダーウィンを結びつけるような発信に懸念を示している。・・・

20200621 小沢 一郎(事務所)「ダーウィンの進化論と・・・ (1).PNG
20200621 小沢 一郎(事務所)「ダーウィンの進化論と・・・ (2).PNG


2020/06/22
権力を縛るという憲法の本質を全く理解せず、憲法尊重擁護義務どころか、単に憲法を自分がやりたい放題できるよう勝手に作り変えたいという、愚かで幼稚な人物の最悪のわがままに付き合っている暇はない。 自民党議員もいい加減目を覚ました方が良い。 このままでは国が滅びる。
@nhk_news
「自民総裁任期中に憲法改正の是非 国民投票を」安倍首相|NHKニュース
【NHK】安倍総理大臣は20日夜、インターネット番組に出演し、来年9月までの自民党総裁としての任期中に、憲法改正の是非を問う国民投票を実施したいと・・・

20200622 小沢 一郎(事務所)「権力を縛る・・・.PNG
20220622 小沢一郎(事務所)「憲法・・・.PNG



小沢一郎(事務所)さんがリツイート
東京新聞 政治部 2020/06/20
https://twitter.com/tokyoseijibu
20200620 東京新聞政治部「買収資金・・・.PNG

東京新聞 政治部 2020/06/20
https://twitter.com/tokyoseijibu
20200620 東京新聞「説明責任 党に丸投げ・・・.PNG

立岩陽一郎 2020/06/20
https://twitter.com/YoiTateiwa 
20200620 立岩陽一郎「総理慰労会・・・.PNG
総理会見を「総理慰労会」にした官邸記者クラブの常駐組 ~ それは既に情報統制の共犯者だ(立岩 陽一郎) – Y!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/tateiwayoichiro/20200620-00184231/
事の深刻さに気付いて頂きたい。

カンニング竹山 2020/06/21
https://twitter.com/takeyama0330
20200621 カンニング竹山「始まってます・・・.PNG
Abema TV 月曜/土曜」 The NIGHT 公式アカウント
今夜のカンニング竹山の土曜TheNIGHTは、小沢一郎氏と1対1の本音対談。 検察権力と政権の関係とは。 次の選挙で政権を奪取する。 河合夫妻にあのカネを渡したのは誰? 政治家小沢一郎とは? このあと24時からノーカットで放送します

Abema TV 2020/06/21
https://twitter.com/TheNIGHTAbema
20200621 ABEMA TV.PNG

朝日新聞 2020/06/22
https://twitter.com/asahi
20220622 朝日新聞「前法相、違法・・・.PNG


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ



◇ 報 道
YAHOO! JAPAN ニュース

https://news.yahoo.co.jp/byline/tateiwayoichiro/20200620-00184231/
総理会見を「総理慰労会」にした官邸記者クラブの常駐組 ~ それは既に情報統制の共犯者だ
立岩陽一郎
| 「インファクト」編集長
6/20(土) 12:12
問題は記者の側にある
「終わっている」
そう感じさせる記者会見だった。6月18日に行われた国会閉幕後の総理会見だ。
「終わっている」のは何か?勿論、国会閉幕という意味ではない。機能していないという意味での「終わっている」だ。それは、何を言っているのかわからない安倍総理か?違う。情報を統制しようとする官邸か?それも違う。
記者だ。終わっているのは官邸記者だ。正確には、官邸記者クラブの常駐組ということになる。具体的に言えば、全国紙、通信社、NHK、東京キー局の民放だ。・・・

朝日新聞 DIGITAL
https://digital.asahi.com/articles
進化論の誤用、憲法改正に引用 自民のツイートに批判
2020年6月20日 22時38分
 自民党広報のツイッターアカウントが、ダーウィンの進化論を誤用した言い回しを引用して憲法改正の必要性を訴え、批判のツイートやコメントが相次いでいる。専門家は、進化と関係のない憲法の改正にダーウィンを結びつけるような発信に懸念を示している。

 問題となっているのは、憲法改正についての19日の投稿。「もやウィン」という架空のキャラクターが4コママンガで、「ダーウィンの進化論ではこういわれておる」などとして「最も強い者が生き残るのではなく 最も賢い者が生き延びるのでもない。」「唯一生き残ることが出来るのは 変化できる者である。」などと説明。憲法改正の必要性を訴える内容だ。

 ダーウィンの進化論で重要な「自然選択」は、生物の集団の中に性質の違う多様な個体がいることで、環境の変化などが起きても、生き残るものがいることを指す。あくまで集団レベルでの現象であり、個体のレベルや憲法改正に適用できるものではない。

 英ケンブリッジ大などによるダーウィンの書簡研究チーム「ダーウィン・コレスポンデンス・プロジェクト」によると、もやウィンのこの説明はダーウィンの誤用例の有名な表現として知られ、米ルイジアナ州立大の教授が1963年、ダーウィンの著作「種の起源」から誤って引用したのが始まりという。

 「進化論は優生学などに悪用された歴史があり、社会的な問題を進化で論じることには慎重な上にも慎重であるべきだ」。東京大の佐倉統教授(科学技術社会論)はそう批判する。「今回は進化と何の関係もない憲法改正に安直に当てはめており、大きな問題だ」
 投稿後、ツイッターでは「ダーウィンの進化論を間違って広報するのはやめてください」などと批判や疑問が相次いだ。進化生物学に詳しい三中信宏・東京農業大客員教授は朝日新聞の取材に「このマンガのように事物をある方向に意図的に変更することは偶然の変異に基づく進化とは何の関係もない。マンガは読者の判断を誤らせるための悪(あ)しきフェイクだと言わざるをえない」とコメントした。

NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200621/k10012478561000.html
「自民総裁任期中に憲法改正の是非 国民投票を」安倍首相
2020年6月21日 0時20分 憲法
安倍総理大臣は20日夜、インターネット番組に出演し、来年9月までの自民党総裁としての任期中に、憲法改正の是非を問う国民投票を実施したいと意欲を示しました。

番組で安倍総理大臣は橋下 元大阪市長と対談し、憲法改正の是非を問う国民投票について、「自民党総裁としての任期は1年3か月あるので、なんとか任期中に国民投票まで行きたい」と述べました。

また、国会の憲法審査会での対応をめぐって、「民主主義は、全員のコンセンサスが取れればいいが、それは無理だ。そのときには、多数決で決めていくということだと思う」と述べました。

さらに、衆議院の解散・総選挙について、「政治家はみな、ある種の戦いの中で生きているところがあり、解散は常に意識している」と述べました。

一方、安倍総理大臣は、菅官房長官との関係をめぐって、19日、食事をともにしたことに触れたうえで、「2人の間にすきま風が吹いているのではないかと言う人がいるが、そんなことはない。そういうことを言われると、ある種の空気が漂う危険性がある。実際に会って、いろいろな話をすることは大切だ」と述べました。


この記事へのコメント