小沢 一郎「陸上イージス配備停止。あまりにも愚か過ぎて、情けなくなるレベル。これが我が国の安全保障議論のレベルなのだろうか。今や多くの国民が不安に思っている。我が国の外交的孤立感が深まる可能性すらある」

小沢 一郎(事務所)on twitter 2020/06/16
https://twitter.com/ozawa_jimusho

陸上イージス配備停止。ブースターが演習場外に落下するかもしれず、改修に途方もないお金がかかることが今になって分かったので、「やっぱりやめました」と。 それで済むのか。 中止でも、膨大な損失が生じ得る。 当面イージス艦で対応可能と言うが、それでは今まで言ってきたことは何だったのか。

ここまで国民を馬鹿にした話はない。 そもそも導入は自衛隊の現場の意向ではなく、米国大統領に買ってくれと頼まれて、役に立つかも分からずに官邸主導で決定したもの。 経費は最低でも4,500億円。 もともとイージス艦8隻あれば足りるとしてきたのに、配備の必要性についてまともな説明もなし。

そもそも北朝鮮や中国が開発・配備する変則軌道のミサイルの迎撃が困難だとされ、今すぐ導入しても、その効果は限定的との指摘もある。 その上、配備までには更に長い期間がかかり、その頃にはかなり陳腐化している可能性が極めて高い。 つまり、壮大な無駄。 こんな馬鹿なことをやろうとしていた訳だ。

あまりにも愚か過ぎて、情けなくなるレベル。 これが我が国の安全保障議論のレベルなのだろうか。 今や多くの国民が不安に思っている。 今回のことで対米関係もおかしくなり、我が国の外交的孤立感が深まる可能性すらある。 巨額
の武器だけでは頼りにならない。 外交的信頼を勝ち取るのが先である。

20200616 小沢 一郎(事務所)「1 陸上イージス配備停止・・・.PNG
20200616 小沢 一郎(事務所)「2 ここまで国民を馬鹿にした・・・.PNG
20200616 小沢 一郎(事務所)「3 そもそも北朝鮮や中国が・・・.PNG
20200616 小沢 一郎(事務所)「あまりにも愚か過ぎ・・・.PNG


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ



TBS NEWS
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4004682.html
【速報】イージス・アショア配備計画の停止、河野防衛相が表明
15日 17時50分

20200615 TBS NEWS.PNG
 河野防衛大臣は山口県と秋田県に配備を予定していた地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備計画のプロセスを停止すると、発表しました。
 これまで、実現に向けてアメリカ側と協議してきたものの、ソフトウェアの改修に加えてハードウェアの改修が必要なことが明確になったことなどを理由にあげています。

YAHOO! JAPAN ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/19bffe59af0f9c0fe906415efb132b5939b2e2e8
イージス計画、秋田に戸惑いの声 断念報道受け、知事ら
5/7(木) 11:27配信 KYODO
 政府が地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)への配備を断念したとの報道を受け、秋田県の佐竹敬久知事は7日、「政府から連絡はない。防衛省に問い合わせたが『まだ決定していない』との回答だった」と説明した。「県内配備が軸」とされたことも含め、地元からは戸惑いの声が相次いだ。
 佐竹氏は「国防機密が漏れている。防衛省にはますます不信感を抱く」と不快感を示した。新たな配備候補地として、県内国有地を軸に調整が進むとされることには「聞いておらず、答えは持ち合わせていない」と述べるにとどめた。県庁で記者団の質問に答えた。


この記事へのコメント