小沢 一郎「正しき者が罰せられる国。森友問題では不正に苦しむ国家公務員が、逆に組織に追い詰められ、自ら命を絶った。今や隠蔽・改竄は日本行政の代名詞。頭が腐れば全部腐る。国民が慣れ、正義が抑圧されれば、不幸な犠牲者は増え続け、いずれこの国からまともな行政が消えるだろう」

小沢 一郎(事務所)on twitter 2020/06/08 & 06/09
https://twitter.com/ozawa_jimusho

2020/06/08
沖縄県議選では、県政与党が過半数を維持しました。 御支援に深く感謝申し上げます。 ただ、投票率は過去最低でした。 投票は民主主義の基本です。 投票に行かずして、後から何を言っても無駄。 安倍政権のようなやりたい放題を許すことにもなります。 権利の行使はしっかりしていただきたいと切に願います。
20200608 小沢 一郎(事務所)「沖縄県議選では・・・.PNG


2020/06/08
子ども手当はバラマキだと散々非難してきた安倍総理。 7年間、何をしたのか。 官僚の作ったやってる感の答弁を読み上げてきただけ。 「空前絶後の対策をやりましたが少子化は進みました」 とでも言うつもりか。 少子化と人口減少の恐ろしさを全く理解していない。 だからこうなる。
r.nikkei.com
19年の出生率1.36、12年ぶり低水準 少子化加速:日経新聞
厚生労働省が5日発表した2019年の人口動態統計によると、1人の女性が生涯に生む子どもの数にあたる合計特殊出生率は1.36となり、前年から0.06ポイント下がった。4年連続の低下で・・・

20200608 小沢 一郎(事務所)「子ども手当は・・・.PNG
20200608 小沢 一郎(事務所)「出生率・・・.PNG


2020/06/08
花巻東がOBと交流戦…先輩の熱い思い受け止めて、いざ夏“県3連覇”へ (スポーツ報知)
news.yahoo.co.jp
花巻東がOBと交流戦…先輩の熱い思い受け止めて、いざ夏“県3連覇”へ(スポーツ報知)
 夏の地方大会2連覇中の花巻東(岩手)が7日、OBとの交流戦(岩手県営)を行った。社会人チームや大学で現役を続ける選手をはじめ、OB約40人が参戦。新型コロナ禍で夏の甲子園が中止となり、代替大会が予定されている岩手で・・・

20200608 小沢 一郎(事務所)「花巻東がOBと交流戦・・・.PNG


2020/06/08
このままでは、日本の破壊は止まらない。 破壊を止めるためには、毎日 日本の大事なもの全てと倫理観や道徳心までぶち壊して、平然と自画自賛を続ける安倍政権に鉄槌を下す必要がある。 多くが今のように選挙に行かなければ、やりたい放題やられる。 何度でも言わないといけない。
news.yahoo.co.jp
辺野古移設「理解進んだ」 県議選の結果受け菅官房長官(琉球新報)‐ YAHOO! ニュース
【東京】菅義偉官房長官は8日午前の会見で、7日に投開票された沖縄県議会議員選挙で米軍普天間飛行場の辺野古移設容認を掲げた自民党が議席を増やしたことに触れ「そうしたこと(辺野古移設)について理解が進んでいるのではないか」と・・・

20200608 小沢 一郎(事務所)「このままでは、日本の破壊は止まらない・・・.PNG
20200608 小沢 一郎(事務所)「破壊を止めるためには・・・.PNG


2020/06/08
とにかく反省したふり、やってるふり。 総理はそれでみんなが忘れるのをじっと待っている。 この7年間、ずっとその繰り返し。 いま国民は、この政権によって毎日毎日試されている。 どこまでやりたい放題やれるか試している。 国民がそのたびごとに忘れてしまったら、それでおしまい。 全て総理の思うつぼ。
時事ドットコム(時事通信ニュース) @jijicom
梶山経産相は、持続化給付金の委託手続きの妥当性について、今月中にも検証する考えを表明しました。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020060800503&g=eco
20200608 小沢 一郎(事務所)「とにかく反省したふり・・・.PNG


2020/06/09
正しき者が罰せられる国。 森友問題では不正に苦しむ国家公務員が、逆に組織に追い詰められ、自ら命を絶った。 今や隠蔽・改竄は日本行政の代名詞。 頭が腐れば全部腐る。 国民が慣れ、正義が抑圧されれば、不幸な犠牲者は増え続け、いずれこの国からまともな行政が消えるだろう。
news.yahoo.co.jp
内部告発した職員を「隔離」か、山口県田布施町 1人だけ別施設の畳部屋、2年で3回異動…(中國新聞デジタル)
 山口県田布施町が今春、固定資産税の徴収ミスを内部告発した職員を新たに設けた1人だけの部署に異動させたことが8日、分かった。これまでの業務とはまったくの畑違いでほかの職員と切り離された畳部屋。こうした措置について専門家は今月施行されたパワハラを防止する法律の指針が示す「隔離」に当たると批判している。 職員が配置されたのは町役場とは別施設の・・・

20200609 小沢 一郎(事務所)「正しき者が罰せられる国・・・.PNG
20200609 小沢 一郎(事務所)「内部告発した職員を・・・.PNG


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ



◇ 報 道
日本経済新聞

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO60014450V00C20A6MM8000?s=5
19年の出生率1.36、12年ぶり低水準 少子化加速
2020年6月5日 14:38
厚生労働省が5日発表した2019年の人口動態統計によると、1人の女性が生涯に生む子どもの数にあたる合計特殊出生率は1.36となり、前年から0.06ポイント下がった。4年連続の低下で07年以来12年ぶりの低水準になった。生まれた子どもの数(出生数)は過去最少の86万5234人に落ち込んだ。少子化が政府見通しを上回るペースで加速している。
出生率は05年に1.26まで下がった後、15年には1.45まで上昇していた。16年以降は再び低下の道をたどっている。晩婚化や結婚しない人が増えていることの影響が大きい。19年に平均初婚年齢は夫が0.1歳、妻が0.2歳上がった。
国立社会保障・人口問題研究所が 17年に示した 日本人の将来人口の中位推計は、19年の出生率を1.42としていた。 実績は大幅に下振れした。出生数も右肩下がりで 19年に初めて90万人を下回った。90万人割れは 21年との見通しより2年早まった。出生数は女性の全年代で減った。特に25~39歳の落ち込みが大きい。団塊ジュニア世代が40代後半に入り、出産期の人口自体も減っている。
19年の死亡者数は138万1098人と戦後最多を更新した。死亡者数から出生数を引いた自然減は51万5864人と過去最大になった。

YAHOO! JAPAN ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/708366c8f30076f6910b59ed31789479b492eb65
花巻東がOBと交流戦…先輩の熱い思い受け止めて、いざ夏“県3連覇”へ
6/8(月) 6:00配信 スポーツ報知
 夏の地方大会2連覇中の花巻東(岩手)が7日、OBとの交流戦(岩手県営)を行った。社会人チームや大学で現役を続ける選手をはじめ、OB約40人が参戦。新型コロナ禍で夏の甲子園が中止となり、代替大会が予定されている岩手で夏の“県3連覇”を目指す3年生にとっては大きな刺激となった。・・・

YAHOO! JAPAN ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/0f02672c52c36a52d7a4bb8ab1cfb4200a175129
辺野古移設「理解進んだ」 県議選の結果受け菅官房長官
6/8(月) 12:09配信 琉球新報
【東京】菅義偉官房長官は8日午前の会見で、7日に投開票された沖縄県議会議員選挙で米軍普天間飛行場の辺野古移設容認を掲げた自民党が議席を増やしたことに触れ「そうしたこと(辺野古移設)について理解が進んでいるのではないか」と述べ、辺野古移設に対する県民の理解が広まったとの認識を示した。一方、辺野古移設反対派が多数を占めていることを踏まえ「政府としては一つ一つ丁寧に説明しながら、辺野古移設を前に進めたい」と述べ、移設工事を続行する考えを示した。  また、新型コロナ感染症の影響で中断している辺野古新基地建設工事の再開時期については「受注者や米軍の間で現場の調整を行いながら、沖縄防衛局で適切に判断する」と述べ、工事再開に向けた調整を進めてく考えを示した。【琉球新報電子版】

JIJI.COM
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020060800503&g=eco
経産省、委託費検証へ 持続化給付金、月内に検査―抜本見直しへ外部検討会
2020年06月08日19時54分
 梶山弘志経済産業相は8日、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた中小事業者を支援する「持続化給付金」の委託手続きについて、今月中にも外部有識者を交えた「中間検査」を行う考えを表明した。また、同省の委託事業の在り方を見直すため、外部の有識者による検討会も設置。委託事業全般について抜本的な検証を行う。

 委託事業の手続きをめぐっては、資金の使い道が不透明だとして野党が批判を強めている。厳格な検証作業がなければ、巨額の支出を伴う新型コロナ対策の執行に国民や野党の理解を得ることは難しいと判断した。

 記者会見した梶山氏は「無駄なカネが出ていたら返還を要求する」と述べ、不適切な支出には厳正に対処する意向を強調した。
 持続化給付金は2020年度第1次補正予算で2兆3176億円を計上。
 769億円で事務を委託された「一般社団法人サービスデザイン推進協議会」(東京)が電通に749億円で再委託していたことが明らかになり、問題視されている。

YAHOO! JAPAN ニュースhttps://news.yahoo.co.jp/articles/4a5e4666211067dd0815ac6275603e906bb8985e
内部告発した職員を「隔離」か、山口県田布施町 1人だけ別施設の畳部屋、2年で3回異動…
6/8(月) 17:53配信 中國新聞デジタル
 山口県田布施町が今春、固定資産税の徴収ミスを内部告発した職員を新たに設けた1人だけの部署に異動させたことが8日、分かった。これまでの業務とはまったくの畑違いでほかの職員と切り離された畳部屋。こうした措置について専門家は今月施行されたパワハラを防止する法律の指針が示す「隔離」に当たると批判している。

 職員が配置されたのは町役場とは別施設の約40平方メートルの和室。それまでは町民にも貸し出す部屋などで使われており、畳の一部をはがして机を置いた。文化的な調査や資料収集が仕事内容としているが、税務や外郭団体の財務に従事してきた職員は関わったことがない分野。部下や同僚はいない。はがされた畳が置きっ放しの部屋で職員は「この2カ月間、仕事中に他の職員と会わない日も多い」と打ち明ける。

 職員は税務課に勤務していた2年前、相続時の手続きミスによる固定資産税の誤徴収を発見。上司に報告したが、対応しなかったため町議たちに告発した。その年度の業務評価は「成果なし」の0点。職員は「本来あるべき上司との面談もなかった」としている。その年の夏に別部署へ異動。さらに8カ月後に外部の一部事務組合に派遣された。この2年間で3回も異動させられている。

 今回の異動について、ある町職員は「この職員を1人にするためにつくった部署と思われても仕方がない。人事権の乱用ではないか」と疑問視する。

 国は1日、大企業にパワハラ防止対策を義務付けた女性活躍・ハラスメント規制法を施行。地方公務員にも適用され、指針にパワハラの例として「意に沿わない労働者に対して仕事を外し、長期間にわたり別室に隔離」と記す。厚生労働省雇用機会均等課も田布施町の件を「法に抵触する可能性がある」と指摘する。

 大手精密機器メーカーのオリンパスで不正を内部通報した社員を巡る配置転換訴訟で無効判決を勝ち取った中村雅人弁護士は「まさにパワハラ。組織に都合の悪い職員へのいじめだ」と断言する。

 内部告発者たちでつくる「公益通報者が守られる社会を!ネットワーク」の串岡弘昭代表も「私とまったく同じ」と話す。自身もかつて運輸業界の闇カルテルを内部告発。報復人事で四畳半の部屋での1人勤務を強いられた。「隔離で精神的にも肉体的にも追い詰め、自ら辞めるよう仕向けているのでは」と憤る。

 東浩二町長は「パワハラとの認識はない。職員全体がうまく仕事ができるよう考えての配置。段階的に増員する予定もある」と話す。これに対し職員は「これまでのキャリアを生かすことができず、日々ほとんどやることがない」と話している。  中國新聞社

この記事へのコメント