ふす https://mobile.twitter.com/fusu3「大手メディアでは報じられない明確な超過死亡。2020年4月 死亡者数の状況」

2020/05/15 苺
花言葉 perfect goodness

20200515 strawberry .JPG

2020/05/15(金)薄曇り。最高気温26.5℃ 最低気温15.2℃

2020/05/16(土)雨,夜9時ころから曇り。最高気温21.7℃ 最低気温16.4℃

2020/05/17(日)晴れ。夏日になった。最高気温28.2℃ 最低気温15.8℃

2020/05/18(月)曇り一時雨,夜遅くに雨が強くなる。急に寒い。最高気温21.2℃ 最低気温18.7℃

2020/05/19(火)雨。再び寒い。最高気温19.2℃ 最低気温13.4℃

§ 検察庁法改定は,今後も現行案のまま成立を目指す政府
 多くの世論が反対した検察庁法改定の今国会中の成立を断念した安倍首相が,「黒川検事長の定年延長を言い出したのは法務省だ」と言い出した。

 どこまでも国民大衆を舐め切っている。

 にもかかわらず,森雅子法務相は「検察の民主的統制と独立性のバランスを国民に説明したい」「今後も現行案のまま成立を目指す」と閣議後会見で発言した。
 2月20日には「法解釈変更は口頭決裁だった」とうそぶいて,さすがの他の中央省庁からも驚かれたんだったね。

 閣議決定した責任はおろか,過去の政府答弁の議事録「国家公務員法の勤務延長規定は検察官に適用されない」を,解釈変更するという重要な決裁についても,デタラメぶりが際立つ。
 いつまで,こんな政府をのさばらせておくのか。


◇ 関 連
https://4472752.at.webry.info/202002/article_40.html
2020年02月26日
お辞め! 安倍内閣君/森雅子・法務相「口頭での決裁OK」? もう国会議員をお辞めなさい


§§ COVID-19 対策 やっぱり無能な政府
 北海道,東京,神奈川,埼玉,千葉,大阪,京都,兵庫,この8都道府県以外の39県で,COVID-19 緊急事態宣言が14日に解除になった。
 「気の緩みを警戒」だの,10万人あたりの感染確認数を基準の1つにして解除するだのとしているが,病院,介護施設等々の感染防止対策に,政府としてできる限り最大の対策を打とうとしているのか。
 とくに高齢者施設など介護の現場では,厳しい実態がある。北海道でも犠牲者の多くは高齢者だ。だが,在京メディアでは,ほとんどニュースにもならない。

 小池都知事は “ 選挙運動 ” よろしく「ロードマップ」だの「東京アラート」だの。ミサイルの欠片が落ちてきたら,道端でうずくまって頭を隠すだけ! の「Jアラート」を思い出すよね。

 厚労省は介護施設などで「オンライン面会」や「テレビ電話」が望ましいと通知を出したというが,高齢者で機器の使用に不慣れな場合の介護士の負担の軽減や,人員の増員について,施策はあるのだろうか?

 「気の緩み」は,政府だ。
 いつまでたっても,まともで迅速な経済対策に取り組まない。野党の提案だろうと,素早く採用して政府の意地を見せることもできるだろうに。何という無能さであることか。
 「PCR検査拡充は医療崩壊に・・・」「発熱後4日間家にいろ」「アベノ(カビノ)マスク全戸配布」。
 そして,給付金のオンライン申請は「中止」の憂き目に遭ってもなお不備を認めず「マイナンバーカードに銀行口座紐づけ」...

§§ 死者数の統計を,独自に努力して公開している ふすさん


ふす @fusu3・5月18日
https://mobile.twitter.com/fusu3
これまで公開が過去された52都市の2020年4月死亡者数の状況です。過去8年のデータから回帰分析で求めた今年の予測値と比較しています。2012年は外国人を含まないデータのため、それを除いた分析も行ってます(2013 ― 2020年分析)。95%信頼区間上限は標準偏差から求めた簡易的なものです。
20200518 ふす.PNG
20200518 ふす 2020年4月死亡者数・・・ .PNG


ふす @fusu3・5月15日
https://twitter.com/fusu3/status/1261221215525433344
これまで公開が確認された都市の4月死亡者数の集計です。 32都市中25都市が高齢化の影響を補正した平均値を上回っています。 関東では横須賀市を除く都市で平均を超過、8都市で10%以上超過しています。 また関西の都市もすべて平均から超過しています。
20200515 ふす「8都市で10%以上超過・・・.PNG
20200515 ふす 4月死亡者数 .PNG


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ



◇ 報 道
朝日新聞 DIGITAL

https://www.asahi.com/articles/ASN5L74JXN5LUTFK00W.html
検察庁法改正案は「必要」 政府、次期国会で成立めざす
楢崎貴司 国会取材キャップ・蔵前勝久

2020年5月18日 21時53分
政府・与党は18日、検察庁法改正案について今国会での成立を断念することを決めた。幹部ポストを退く「役職定年」の年齢を過ぎても、政府の判断で検察幹部にとどまれる規定の新設が、ツイッター上などで強く批判されていた。ただ、次期国会で同法改正案の成立をめざす姿勢は崩していない。・・・

朝日新聞 DIGITAL
https://www.asahi.com/articles/ASN5M51LZN5MUTIL02B.html
検察庁法改正、現行案のまま成立めざす姿勢 森法相
2020年5月19日 15時19分
 政府・与党が今国会での成立を断念し、継続審議とした検察庁法改正案について、森雅子法相は19日の閣議後会見で「(起訴権限をほぼ独占する検察に)民主的統制をどう及ぼすのかと、独立性をどう確保するのかというバランスの問題を国民に説明したい」と述べ、現行案のまま成立を目指す姿勢を示した。ただ、次期国会に提出するかどうかは明言を避けた。・・・

朝日新聞 DIGITAL
https://www.asahi.com/articles/ASN2Q2VS7N2PUTFK014.html
検事長の定年延長「口頭で決裁」 日付書き加えた法務省
今野忍

2020年2月22日 9時11分
 東京高検検事長の定年延長をめぐり、延長を可能とした解釈変更をめぐる法務省と人事院の協議に関する文書について、法務省は21日の衆院予算委員会理事会で「正式な決裁はしていない。口頭で決裁した」と報告した。
 森雅子法相は20日の同委で文書について「必要な決裁は取っている」と答弁しており、野党は「虚偽答弁だ」と・・・

JIJI.COM
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020030200719&g=pol
霞が関で口頭決裁「例がない」 定義にあいまいさも―検察人事
2020年03月03日07時11分
 黒川弘務東京高検検事長の定年延長に関する法解釈変更をめぐり、森雅子法相が「口頭決裁」を得たと説明、正式な手続きだったと主張している。しかし霞が関で「口頭決裁」は日常使われている言葉でなく、他省庁からは「例がない」などの声が出ている。・・・


HARBER BUSINESS Online
https://hbol.jp/218851
“不要不急”の検察庁法改正が、安倍官邸と黒川氏には“必要至急”のワケ
相澤冬樹 
2020.05.11


この記事へのコメント