安倍総理の本音全開 ” COVID-19対策の責任も取らない” “ 他国の日本への信頼も不要だ ”  4月7日 記者会見

 世界がすべての隣人のそれぞれの COVID-19との闘い方に敬意を払い,このウイルスで不幸にも亡くなってしまった人びとを悼むことは,人として当然のことじゃないのか。

 昨夕の安倍総理「緊急事態宣言」での記者会見。
 イタリアの記者から,対策が失敗した場合の責任の取り方を問われ,こう答えた。


安倍総理 ; 最悪の事態になった場合,私は責任を取ればいいというものではありません

 これが日本の総理大臣の言うことか?
 いや,国会議員も政治家も,辞めたほうがいい。辞めさせなければならない。しかも,


安倍総理 ; お国(イタリア)とも比べても,感染者の方の数もですね,えー,死者の数も,これ,桁が違う状況であります

 以前マスメディアの一部が「外交の安倍」とか言ってたと記憶するが,おい,おい,嘘言ってんじゃねえ!
 オマエの国より死人が出てないんだ,と,平然と言い放ったんだよ。

 日本の国家としての誇りをかなぐり捨て,加えて他国からの信頼など不必要だと断言したに等しい。
 もう,国会議員も政治家も,辞めたほうがいい。辞めさせなければならない。


Tad @TadTwi2011 2020/04/07
すごすぎて動画を起こしてしまった。 記者 「失敗だったらどう責任を取るのか」 安倍首相 「責任を取ればいいというものではない(キリッ」 責任を取れないトップはいらない。すぐに辞めてくれ。 会見フルはこちら☟
https://www.youtube.com/watch?v=-kLdbLz8bmY
「緊急事態宣言」発令で安倍首相が会見 ノーカット(2020年4月7日)
THE PAGE
20200407 TAD 「すごすぎて動画を起こして・・・.PNG
20200407 Tad 「安倍総理 責任は取らない・・・.PNG


< 文字起こし by レイニャン>
https://www.youtube.com/watch?v=-kLdbLz8bmY
「緊急事態宣言」発令で安倍首相が会見 ノーカット(2020年4月7日)
THE PAGE

01:00:25 ~ 01:05:20/ 01:08:45
記 者
総理,(会見を長引かせて)ごめんなさい。イタリアの方です。ずっと日本に住んでます。
今まで,世界はほとんどロックダウンしてるんですけれども,日本だけ今まで...まあ,天国が見えると思いますよね。
今まで,ご自分で対策を講じたわけで,一か八かの賭けが,見られますね。
成功だったら,もちろん国民だけではなくて,世界から拍手だと思いますけれども,失敗だったら,どういうふうに責任が取りますか?
もう1点。
皆ここでマスクをかけているんですけれども,2人だけ(安倍総理と尾身教授)やってない,特別の意味あるんですか? 象徴あるんですか? メッセージあるの? ありがとうございます。

安倍総理
あの,今,私と尾身先生がマスクを外したのは,最初に司会者からご説明があったんですが,今日は(記者席との)距離を取っておりますので,あの,飛沫が,私の飛沫が届かない距離にあるから,マスクを取らしていただいている,ということであります。

えー,それが1点とですね,あのー,これはたとえば最悪の事態になった場合,私は責任を取ればいいというものではありません

えー,まず,私たちが取っている対策,他の国と違うではないか,ということでありますが,それは他の国々とですね。
たとえばお国(イタリア)とも比べても,感染者の方の数もですね,えー,死者の数も,これ,桁が違う状況であります

さまざまな対策を取れば,経済に大きなインパクトがあり,そのことによってダメージを受ける方々もいます。
その見合いで,判断もしなければなりません。
もちろん専門家の皆さんが,必要とあれば,我々は判断をするわけであります。

えー,そこで海外の例を見れば,ヨーロッパの国々と比べればですね,はるかに感染者の増加のスピードは遅いわけでありますし。

そして同時にですね,我々は,他の国と違って,クラスター対策というのをやっています。クラスター対策というのを早い段階からやっています。
これ,大変なんですが。これ,クラスター班っていうのは,現地に行って朝から晩までずうーっとですね,感染者が出れば,この人が接触した人をずうーっと追っていきます。その皆さんにはPCR検査をやっていただいて,で,クラスターを潰していくという形でですね,やっている。これは日本の1つの特徴なんだろうと思いますし。これを評価もしていただいているんだろうと。えー,思います。えー,こうしたこともしっかりと。
ただ,これが,あまりにも感染者が増えていくと,クラスターを潰す,追跡することができなくなるので,先ほど申しあげましたように,えー,しっかりとクラスターを,えー,これは追跡し,潰していくことが,可能となっていけばですね,えー,これは収束に向かっていく。
ですから,個発 孤発 の例が増えると,えー,クラスター以外の例が出ているので,これはなかなか大変だという。
そういう判断も,専門家の方がしておられる,ということだと思います。
尾身先生,何か付け加えることはありますか。

尾 身茂 諮問委員会会長
今,総理が仰っるとおりで,外国の場合と比較して,日本がここまでですね。
これからはまた,分からないので,今,緊急事態宣言を出したんですけど。
それまでに何とか持ちこたえてきたのは,3つの理由があると思います。
1つは,今総理が仰ったクラスター対策。日本だけというわけじゃないですけど,日本が初期のころからやっている。
それから,これは,国民の健康意識。これは2009年の新型インフルエンザのときも,世界で死亡率は10万人当たりのあれは,もう一桁違うぐらい少なかった,という意味で,国民の健康意識。
それから3つ目は,もちろん日本の医療制度にもさまざまな課題がありますけれども,比較的しっかりした医療制度で,コロナ感染で肺炎を疑われたような人は,かなりの部分がシステムに探知されて。まあ,PCRも完全ではないですけれども,多くの人にされて,必要な治療が,今のところ,ま,与えられてきた。ということが,これまで持ちこたえてきた理由だと思います。
しかし,これからは,今の状況で,感染の拡大が...懸念がありますので,今回の緊急事態宣言になった,ということだと思います。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ



この記事へのコメント