COVID-19「お肉券」「お魚券」安倍政権の経済対策は酔っ払いの戯言。安倍昭恵・首相夫人も危機意識欠落

20200328 桜 .JPG
2020/03/26(木)晴れ。最高気温20℃,最低気温7.5℃。日中はコートなしで歩ける。夕方6時半ころには,西の空に金星が輝く。

 COVID-19「緊急事態宣言」で具体的に何が起こるのか。
 政権が要請ではなく「行動制限」「強制収容」などによって国民の権利・自由を制限する。
 であるから,もちろん,すべての国民の生存に係る所得補償を国がしなければならない。現行の立法は,どこまで踏み込んでいるのだろうか。
 そして,国民のみならず,一時滞在者も含めた日本にいるすべての人びとの生命を守ることをしなければならない。
 「ウイルスとの戦争状態」にあって「雇い止め」「解雇」などもってのほかであるのに,平時の「雇用契約」などの法律,判例がそのまま〈有効〉であると考える日経新聞の記事は,それ自体が,人間社会の持続に対する危機意識が欠落している,と私は言いたい。


※ 日経新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57166310U0A320C2000000/
新型コロナで雇い止め・解雇「必要性は容認」の可能性
2020/3/26 2:00 日本経済新聞 電子版


2020/03/27(金)曇り。暖かい。最高気温22.8℃,最低気温9.1℃。
 土日は「外出自粛しろ」という。夕方,スーパーの棚からお米がなくなっていた。


2020/03/28(土)曇り,夜から雨。最高気温は24.6℃にもなる。最低気温7.4℃。とても暖かでコートが要らない。誰も歩いていない近所の道を散歩する。もうすぐ葉桜になる予感に満ちた桜の花々を,一人ぽっちで眺める。

 昨夜の新宿バスタは,東京脱出する大勢の人びとでごった返していたという。テレビのニュースでは,ほとんど人のいない新宿駅や渋谷駅,銀座の映像を流していたが,欧米向けに「 COVID-19 対策を日本でも始めてますよ」という体裁を繕っただけなんだろう。前日の混雑が,東京のCOVID-19 を各地に拡散させることにならなければいいが。

 都民,国民には不要不急の外出,飲食を伴う会合を自粛しろと要請している。
 ところが,3月30日発売『週刊ポスト』(小学館)で詳細が報道されるそうだが,安倍昭恵・首相夫人が複数人とともに花見をしていたと報道がある。

 私だったら,今の時期こそ,好きな人や楽しい仲間とは集まらない。


◇ 報 道
日経新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57166310U0A320C2000000/
新型コロナで雇い止め・解雇「必要性は容認」の可能性
2020/3/26 2:00 日本経済新聞 電子版
新型コロナウイルスの拡大で打撃を受けた観光業やサービス業などで、非正規社員が契約更新を拒否される「雇い止め」が起きそうな兆しがある。非正規社員が全体の4割弱を占め、・・・

BJ BUISINESS JOURNAL
https://biz-journal.jp/2020/03/post_148852.html
安倍昭恵夫人、コロナ自粛下で手越祐也らとお花見…反社勢力と関係深い人物も出席か
2020.03.27 11:54




この記事へのコメント