「クラスター」とか「かんせん」とか,気になりませんか?

a herd of apes 類人猿の群れ
20200317  a herd of apes .JPG

2020/03/15 (日)晴れのち一時曇り。最高気温12.3℃,最低気温1.8℃。今月になっていちばん低い最低気温が昨日14日で1.3℃だった。

§ 日本では徹底したCovid-19 の検査が行われている様子はない…
 PCR検査で「擬陽性 false positive」が出ることもあると,3月12日の TBSラジオ session22 で,峰宗太郎医師が解説していた。
 けれど,陽性の場合は,100% 間違いなく陽性であるとする医者もいる。

 イタリアの「医療崩壊」を,大手マスコミは喧伝する。しかし,日本は高齢化率も高く,2月14日(金)にメモしたとおり,2020年9月末までに全国の公立および公的病院の424もを,再編する計画もあった。
 そういう「要請」があって,各病院は,この半年,どのような「縮小」を進めてきていただろう?
 そして,日本では徹底したCovid-19 の検査が行われている様子はない。

公的病院は効率だけで再編していいのか? 新型コロナウイルス感染におもう
https://4472752.at.webry.info/202002/article_16.html
2020年02月14日


2020/03/16(月)晴れ一時曇り。最高気温14.4℃,最低3.6℃。日中の北風が強かった。夜は快晴。下弦の月が輝く。19日未明から明け方には,南東の空の低いところに,月と土星と火星と木星が,とても近づいて見える。

§§ そめいよしの開花日(東京)
2011年~2019年の東京の桜(そめいよしの)開花日 いずれも3月
2011(平成23)  28日(月)
2012(平成24)  31日(土)
2013(平成25)  16日(土)
2014(平成26)  25日(火)
2015(平成27)  23日(月)
2016(平成28)  21日(月)
2017(平成29)  21日(火)
2018(平成30)  17日(土)
2019(平成31)  21日(木)

§§§ 「クラスター」とか「かんせん」とか,気になりませんか?

 SARS-CoV-2 による Covid-19 で,クラスターという言葉がふつうに使われ始めた。
 「群れ」という意味,もう誰でも知っているようだが,日本語ではほぼすべて「群れ」とか「集団」とかで表現されるのが,英語では「群れ」が,生物によってずいぶん細分化された表現になっている。狩猟民族だったことに起因しているのだろうか。
 このほかにもあるだろうが,『GENIUS 英和辞典 』による一般的な用例。


  a culster of bees 
鳥,羊
  a flock of birds , sheep
馬,牛,豚
  a herd of horses , cattle , cows , pigs
魚,イルカ,クジラ
  a school of fish , dolphins , whales

  a shoal of fish
サケ(川を遡上する)
  a run of salmon
ライオン
  a pride of lions a group of lions
ツバメ(飛行中の)
  a flight of swallows
白鳥
  a game of swans
サル
  a flock of monkeys , a troop of monkeys

 昨日まで聞こえていたTVのCM。さすがに今日は,オンエアされていないような気がする。「ぜひ当ててほしい! オリンピック かんせん チケット」。時期が時期だけに・・・うーんそんなつもりは,なかったんだろうけどねえ。

『 広辞苑 』
甘泉  汗腺  官船  官撰  官賤  官選  乾癬
貫穿  敢戦  酣戦  寒泉  寒蝉  幹線  感染
盥洗  簡選  観戦  灌洗  艦船

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


この記事へのコメント