緊急事態宣言して1人当たり10万円ずつ配るとかダメージ受けている中小零細にお金を配るとか,できないもんでしょうか

§ 新型インフル特措法に「新型コロナ」を対象に加えた改正法が成立。今日14日施行。
 せっかく改正したのだから,緊急事態宣言して,1人当たり10万円ずつ配るとか,ダメージ受けている中小零細にお金を配るとか,できないもんでしょうか


 大手マスコミのほとんどが「新型コロナウイルス特措法」と報じていますが,新型コロナウイルスを「新型インフルエンザ等対策特別措置法」の対象に加える 改正法 が昨日13日の参院本会議で可決,成立しました。自・公,立憲,国民民主党,維新などの賛成多数,反対したのは共産党,れいわ新選組。
 今日14日に施行ということで,安倍首相が会見をしたようですね。
 で,「日本は緊急事態宣言を今出す状況にはない」とか。

 世間がほんとうに緊急事態に見舞われ始めている今,せっかく改正法施行したのだから,1人当たり10万円ずつ配るとか,ダメージを受けている中小零細にお金を配るとか,できないもんでしょうかねえ。

 法の根拠もなく,首相でも内閣でも,国民に勝手な「要請」をして,唯々諾々とそれに従わされるのは,まっぴらですから,法律があるほうがマシですが,この改正法の立法過程,かなり問題多いようです。この点については近日中にメモするつもりです。

 そしてね,やめてもらいたいですよね。大手マスコミの「初めからアキラメとけ。将来の年金の受給はアヤシクなっても仕方ない」みたいな,無責任な垂れ流しは。ホント,いいかげんにしてよね。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ



§§ COVID-19 峰 宗太郎 医師 による解説 on TBS RADIO “Session22 ” 3月12日(木)

 個人的な興味に基いてメモしたものです。正確には,以下でお確かめください。そして,有益な情報は,ほかでご覧ください。



『 ぱそろじすと・あっと・ざ・らぼ 』
米国国立衛生研究所(NIH)で研究者のブログ
https://www.minesot.com/

https://www.minesot.com/2020/01/2019-ncov.html
2020年1月23日木曜日
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2(2019-nCoV))による COVID-19 について
新型コロナウイルスに関する簡単な解説とまとめ記事
 ※ 本記事は更新していきます。最終更新 2020.3.12

〇 インフルエンザにしろ,風邪にしろ,症状があれば,体調が悪ければ,休める社会

〇 感染症の予防 感染経路を遮断する
1.病原体(今回はウイルス)
2.感染経路
3.宿主(ヒト)
1と3を変えるのは,困難。よって,2.感染経路を遮断する。
SARS-CoV-2 は,飛沫感染と接触感染が主なルートと考えられる。ウイルスは主に手に付く。接触感染とは,ウイルスが付いた手で口や顔を触るなどにより感染すること。
マスク着用することは,症状のある人,あるいは医療従事者,介護をする人には,推奨できる。一般の予防としては評価が難しいし,過信は禁物。

〇 デマに惑わされない。センセーショナルなマスメディア報道に依らず,できるだけ公的な情報を複数確認して,クロスチェックをする。速報性に釣られない。多すぎる情報を持たない。

〇 新型コロナウイルスの表記
WHOによる正式名称は SARS-CoV-2 (重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)
< 3月7日 表記したときには,2019-nCov としています 。レイナ>

〇 WHOによる発表
2020年1月31日PHEIC ( Public Health Emergency of International Concern )国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態に該当すると発表。
2020年3月11日 パンデミック PANDEMIC と宣言したが,途上国など医療資源の乏しい国に対して世界的な協調をしていく状態であるとする評価を発表したと言える。

〇 ウイルス とは何だろう
ウイルスとは,ゲノム情報を持って,ヒトの体内の細胞内で増殖する極小の粒子。「生物」の特徴は持っていても,それ単独では自己複製能力を持たない「非生物」。

〇 SARS-CoV-2 の大きさ ほか
RNA(遺伝情報)をもった 100ナノメートル≒0.1マイクロメートルほどの大きさの粒子。
ヒト―ヒト感染 ~ ヒトに感染し細胞内で増殖する。そのヒトの細胞を破壊し出ていくと,他のヒトに感染して再び増殖する。
現時点では,宿主不明。

〇 ナノメートルとは
1ナノメートル= 10−9メートル (m) =10億分の1メートル

1メートル×1000分の1 = 1ミリメートル
1ミリメートル×1000分の1 = 1マイクロメートル
1マイクロメートル×1000分の1 = 1ナノメートル

〇 コロナウイルス
ウイルスゲノムとして(+)鎖の1本鎖 RNAをもつウイルスで今までに6種類が知られている
そのうち4種類は主にヒトに感染するコロナウイルス(Human Coronavirus (HCoV)) で,いわゆる「風邪」のウイルス。風邪の10~15%程度,流行期で35%は,これらによると言われている。
HCoV-229E,HCoV-OC43,HCoV-NL63,HCoV-HKU1
今回発見された 新型コロナウイルス SARS-CoV-2(2019-nCoV) は7種類目
【 International Committee on Taxonomy of Viruses 国際ウイルス分類委員会 】

〇 コロナウイルスによる感染症
SARS 重症急性呼吸器症候群 2002年
MERS 中東呼吸器症候群 2012年
Covid-19 (新型コロナウイルスによる感染症)2019年

〇 Covid-19 一般的な感染症対策が重要
現在のところ,ワクチンや特効薬はない。
ウイルスは,一般にアルコール消毒,界面活性剤(石鹸など)に弱いので,
一般的な感染症対策が重要。
予防には,標準的な接触・飛沫感染対策 ~ 十分な手洗い,人込みを避けること,症状のある人に接触しないこと,症状があるなら外出を控えること,など。

〇 感染症を引き起こす微生物(病原性微生物)
細菌,真菌,ウイルス,リケッチア,マイコプラズマ,寄生虫 など

〇 感染様式 mode of transmission

飛沫感染 droplet-borne rout
インフルエンザ,風邪,マイコプラズマ,風疹,百日咳,おたふくかぜ など

空気感染(飛沫核感染)airborne route
麻疹(はしか),結核,水痘(水疱瘡)

接触感染 fomite route
インフルエンザ,風邪,伝染性膿痂疹(とびひ),咽頭結膜熱(プール熱),梅毒,淋病 など

経口感染(特に糞口感染) oral route
ロタウイルス,ノロウイルス など

媒介物感染 common vehicle transmission vector borne transmission
汚染された水,食べ物,血液や,昆虫などを介して感染。
コレラ,肝炎,マラリア,ジカ熱,SFTS(重症熱性血小板減少症候群) など

〇 Covid-19 症状
“ The Lancet ” [オランダ] 査読性の医学雑誌,週刊。ここでの初めの報告では,
発症者は全員が肺炎を発症,多くは熱があり,咳が75%、倦怠感・疲労が44%,一部では頭痛と下痢などが確認されている。症状は軽症から重症まである。

〇 PCR検査
SARS-CoV-2 のRNAを取り出し,DNAに変換する。RT(Reverse Transcription)逆転写。
RNA(リボ核酸)とは,DNAとともに遺伝やタンパク合成を支配する。

PCR (Polymerase Chain Reaction) ポリメラーゼ連鎖反応
( ポリメラーゼ:DNAやRNA などの核酸を合成する酵素の総称)
DNAの量を増やして,元々そのDNAが存在していたかどうかを確認するテスト。
偽陰性 false negative。取り出した検体sampleの扱い,保存条件が悪い,などでRNA が変換されないなど検査上のエラーが起こることがある。
擬陽性 false positive。コンタミcontamination(不純物,汚染)によりエラーが出ることがある。

〇 治療
重症の場合 支持療法。
ECMO (Extra Corporeal Membrane Oxygenation) 体外式膜型人工肺


峰 宗太郎 医師(アメリカ国立衛生研究所)
病理専門医・薬剤師・研究者(病理学・免疫学・ウイルス学)
主に癌を起こすウイルスに詳しく,ワクチンの研究もしている

この記事へのコメント