音喜多参議院議員の発言「船後議員が国会を欠席するなら歳費を返せ」は,議会制民主主義の否定と冒涜

小松菜 東京産。
スーパーで買う。
値段はそれほど安くなっていないけど,このところ,量がかなり増えてる

20200311 小松菜 .JPG


2020/03/10(火)雨。でも,最高気温18.2℃。夜遅くなって晴れる。満月が輝く

2020/03/11(水)晴れ。最高気温は21.4℃。

 東日本大震災津波から9年。午後2時46分。あの日のように晴れた日中の暖かさが胸を締めつける。夜の風は冷たい


2020/03/12(木)晴れ。最高気温は16.7℃。

 ソメイヨシノの開花が間近。
 午前2時18分 地震 震度5強 M5.4 震源:石川県能登地方


§ 音喜多参議院議員の発言「船後議員が国会を欠席するなら歳費を返せ」は,議会制民主主義の否定と冒涜

 音喜多某という参議院議員が,「船後靖彦議員が国会を欠席するなら歳費を返せ」という趣旨のふざけた tweet をしていました。
 船後議員の選択は,健康管理の観点からも責任ある自己管理の選択として拍手こそすれ,批判するって,ほんと意味不明ですね。
 むしろ,私たちの代表である国会議員として,船後議員の国会欠席は,きわめて頼りになる態度であって,任期中,万全の体調で国会審議に臨むための現在の情勢を見極めたすぐれた自己管理能力のたまものです。
 甘利・元大臣や河井克行衆院議員と妻の河井案里議員のように,これまでも議員が収賄や選挙違反の疑惑を報道されたとたんに「睡眠障害」だのと言って長期間にわたって国会を欠席することはありましたよね。でもそれとは,まったく違う「欠席」です。

 「味噌も糞も一緒」で,挙げ句,音喜多議員はブログで,
 「不快な思いをされた方々に、心よりお詫びを申し上げます」
なる定型句で,自らの発言の責任を取らないシステムを体現して憚らない,卑怯な発言をくり返しています。

 そして,以下の鈴木悠平氏の論評 (※) にもありますが,音喜多某参議院議員の発言には法的根拠もありません。
 それだけでなく,何が「民意」かも,まったく分かっていません。
 国民すべてとくにいわゆる社会的弱者である重度障がい者も守って当然という,議員としての倫理観のかけらも持ち合わせていないことに,私は愕然とするのです。
 もしも,もしもですよ,国会にこのような議員が複数いるとしたら,社会はその持続可能性を奪われ,国家自体が壊滅する危機に見舞われてしまいます。
 この音喜多某参議院議員の発言は,議会制民主主義の否定と冒涜であって,彼は議席を持ったテロリストではないかと疑われても仕方がないことでしょう。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ



(※)YAHOO! JAPAN ニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/yuheisuzuki/20200312-00167392/
新型コロナが命に関わる ALS 舩後氏の国会欠席。歳費返納を主張する音喜多氏の発言の問題は
鈴木 悠平
| LITALICO 社長室 チーフエディター / soar理事
3/12(木) 12:09

この記事へのコメント