小沢一郎「嘘をついて平然として、事実を言われると逆ぎれする総理大臣に、まともな政治ができる訳がない。自分の嘘で迷惑をかけても恥ずかしくないのか」

小沢 一郎(事務所)on twitter 2020/02/17 & 02/18
https://twitter.com/ozawa_jimusho

2020/02/17
20200217 小沢一郎(事務所)「こんな馬鹿みたいな・・・.PNG
こんな馬鹿みたいな子供だましが通用するとでも思っているのだろうか。毎日嘘しかつかない。嘘をついて平然として、事実を言われると逆ぎれする。救いようがない。嘘ばかりの総理大臣に、まともな政治ができる訳がない。これ以上世界に恥を晒すべきではない。日本の恥になる。
asahi.com
「桜」夕食会、ホテル「代金は主催者から」 首相とズレ : 朝日新聞デジタル
 「桜を見る会」の前日に安倍晋三首相の後援会が主催した夕食会について、立憲民主党の辻元清美氏は17日午前の衆院予算委員会で、夕食会が開かれたホテルの見解を元に追及・・・



2020/02/18
20200218 小沢一郎(事務所)「民間まで巻き添えにして・・・.PNG
民間企業まで巻き添えにして、自分の嘘で迷惑をかけても平然としている。もはやそれぞれの企業の名誉に関わる問題であるということを全くわかっていない。恥ずかしくないのか。権力を玩具か何かと思っている証拠であり、法治国家のトップにだけはしてはならない人物である。
mainichi.jp
ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定
「桜を見る会」の前日に安倍晋三首相の後援会が主催した「前夜祭」を巡る17日の衆院予算委員会での首相答弁に関し、過去に会場となったANAインターコンチネンタルホテル東京(東京都港区)は同日夜、首相側とのやり取りに認識の違いがあると・・・


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 報 道
朝日新聞DIGITAL

https://www.asahi.com/articles/ASN2K46X7N2KUTFK00N.html?iref=sptop_8_01
「桜」夕食会、ホテル「代金は主催者から」 首相とズレ
2020年2月17日 13時23分
 「桜を見る会」の前日に安倍晋三首相の後援会が主催した夕食会について、立憲民主党の辻元清美氏は17日午前の衆院予算委員会で、夕食会が開かれたホテルの見解を元に追及した。首相は参加者の会費はそのままホテルに渡ったとしているが、見解は「代金は主催者からまとめてお支払い頂く」。辻元氏は食い違いを指摘し、調査を求めた。
 見解は、辻元氏の質問に2013年以降3回、夕食会が開かれた「ANAインターコンチネンタルホテル東京」が回答したもの。13年以降に開かれたパーティー・宴席について答えた。
 首相は国会で、参加者から5千円の会費を首相の事務所の職員が集め、その場でホテル側に渡したと説明。首相側には収入は発生していない、との趣旨だった。収入や支出があれば、政治資金規正法で定める政治資金収支報告書への記載義務が生じる。見解では「代金を参加者個人から会費形式で受け取ることがあるか」との質問に「ない」としている。
 首相は、ホテル側が参加者へ宛名のない領収書を発行したと主張。野党が提出を求めるホテル側からの明細書についても、提示はなかったと答弁している。
 だが、見解では、宛名のない領収書発行の例は「ない」、明細書については「主催者に対して、見積書や請求明細書を発行する」となっている。
 いずれも、これまでの国会答弁の内容と違うとして、辻元氏は「総理の答弁は根底から覆る」と主張。事実であれば、政治資金規正法違反に当たるとして、首相の回答を求めた。
 これに対し首相は「領収書の宛名は空欄であったと承知している」などと従来の答弁を繰り返した。回答を求められたことに対しては「この後、先方(のホテル側)に事務所から当たらせたい」と述べた。

毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20200217/k00/00m/010/311000c
ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定
会員限定有料記事 毎日新聞2020年2月17日 22時49分(最終更新 2月18日 11時21分)
 「桜を見る会」の前日に安倍晋三首相の後援会が主催した「前夜祭」を巡る17日の衆院予算委員会での首相答弁に関し、過去に会場となったANAインターコンチネンタルホテル東京(東京都港区)は同日夜、首相側とのやり取りに認識の違いがあると毎日新聞の取材に明かした。首相は、後援会とホテルのやり取りに関する野党からホテルへの質問に、ホテル側が「個別の案件は営業の秘密に関わる」などとして答えなかったとの趣旨の答弁をしたが、ホテル側は「『営業の秘密』と申し上げた事実はない」と説明した。【大場伸也】
ANA側、「明細書」答弁にも言及
 同委で立憲民主党の辻元清美氏は、ホテル側に2013年以降に同ホテルで開かれたパーティーについて文書で質問したと説明。ホテル側が「明細書を主催者に発行しないケースはない」などと回答したメールを示し、首相にただした。
 首相はその後の別の議員の質疑で、自身の事務所がホテル側に問い合わせたとして「ホテルに確認したところ、…






この記事へのコメント