原電が敦賀原発の活断層データ改ざん / 森ゆうこ議員「自衛隊の中東派遣」を斬る on BS朝日『 激論! クロスファイア 』

20191227 小沢一郎(事務所)中東派遣は容認できない.PNG
2019/12/27
小沢一郎(事務所) on twitter
https://twitter.com/ozawa_jimusho
自衛隊の中東派遣。こんな理屈でいいなら、政府の簡単な判断だけで自衛隊を世界中好き勝手に派遣できるようになる。それこそが総理の狙い。もはや憲法も国会も関係ない。理屈はどうにでもなる。戦後この国が守ってきた基本線を簡単に超え、逆にこの国と国民の生命を危機にさらす行為で、容認できない。
共同通信公式
https://this.kiji.is/583089386874192993?c=39550187727945729
政府が海上自衛隊の中東派遣を閣議決定
2019/12/27 09:28 (JST)12/27 09:43 (JST)updated ©一般社団法人共同通信社
政府は27日の、海上自衛隊を中東へ派遣すると決定した。



2020/02/15(土)曇り。最高気温16.2℃。12(水)から暖かさが続いていた

2020/02/16(日)雨ときどき曇り,夜も雨が降る。最高気温11.8℃。

 原電が,敦賀原発の活断層データを改ざんしていた。これで2号機の再稼働を申請していたというんだから,話にならない。

 森ゆうこ議員が出演。
 夕方のBS朝日『 激論! クロスファイア』「与野党論客が激突! 自衛隊・中東派遣」の重要課題」。
 国会での審議は一切なく,自衛隊を中東に派遣することに対して,中谷元・元防衛大臣は,やはり一切まともな答えを持ち合わせていなかった。
 出演は,中谷元(自民党・元防衛大臣),阿部知子(立憲民主党),森ゆうこ(国民民主党)の各議員。司会は,田原総一朗氏,本間智恵氏。

20200216 森ゆうこ議員 激論クロスファイア   .JPG
20200216 森ゆうこ議員.JPG

2020/02/17(月)曇り。雨が上がったあとは,やっぱりひどく花粉が飛んでいるんだろう。朝のうちは霧がかかったような空でも,やたらクシャミが出る。
 春一番が吹くか? と予報されていたが,気温もそれほど上がらず,風も吹かなかった。
 昼0時40分ころ地震。震源 茨城県南部 M.4.4


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 報 道
福井新聞
FUKUI SHIMBUN ONLINE
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1029927
敦賀原発データ書き換え問題の行方
原子力規制委、元データ全提出要請

2020年2月16日 午前7時10分
 原子力規制委員会は2月14日、原子炉建屋直下に活断層の可能性があると指摘されている日本原電敦賀原発2号機(福井県敦賀市)の審査会合を開いた。原電が審査に使う地質データを書き換えた問題について、原電は変更理由や今後の対応を説明したが、規制委は「データに次々と変更箇所が見つかると審査の根幹が揺らぐ」とし、掘削調査を行った業者の全ての元データの提出を求める異例の対応を取った。
 原電は敦賀2号機の再稼働を目指し、規制委に審査を申請している。同問題を巡っては、原電が2012年に行った掘削調査の記録を7日の審査会合で提示。従来の資料では「未固結粘土状部」と記載していた部分を「固結粘土状部」に書き換えるなど、17カ所の記載が変わっていた。規制委は審査の根幹に関わる問題として会合を打ち切った。
 14日の会合では、原電は別の方法で詳細に観察した結果を踏まえ修正したなどと弁明。「変更箇所を明記していない最新版の資料を提出すればいいと受け止めていた」と、意図を持った変更ではないと強調した。
 規制委側からは「観察結果などの評価は書き加えてもいいが、元データを書き換えることに問題がある」「独自の調査では、説明を受けていない変更部分が1カ所見つかった。元データを書き換えられてしまうと、審査の前提が崩れてしまう」など、厳しい指摘が相次いだ。
 規制委の石渡明委員は「東海第2原発の審査資料には、業者の元データのコピーが提出されている」と指摘。敦賀2号機の元データの提出と変更過程の整理を求めた。
 会合後、規制委の大浅田薫管理官は記者団に「(原電は)問題意識をあまり認識していないのではないかと感じた」と批判。「元データと今まで出してきた資料を並べて、何がどう変わったのか明らかにする」と述べた。
 規制委は来週以降の審査会合について、原電の準備状況を踏まえて設定するとし、時期は未定とした。

この記事へのコメント