日米貿易協定法案 ~ 安倍政権の「ニッポン叩き売り」

2019/11/20(水)晴れ。夕方から北風が強まりとても冷え込む
 政府が12月9日までに承認を目指す日米貿易協定案は,19日に衆院本会議を通過した。
 法案の問題点についての内田聖子氏の論考がハーバー・ビジネス・オンラインに発表されている。


HARBOR BUISINESS Online
https://hbol.jp/206718
2019.11.20
米国の国会議員・専門家も次々と問題提起。日米貿易協定をこのまま批准していいのか
内田聖子
NPO法人アジア太平洋資料センター〈PARC〉共同代表

内田 聖子
https://twitter.com/uchidashoko
日米貿易協定法案が衆院通過、交渉再開時期など焦点に https://reut.rs/2NXRVfm 先ほど、衆議院本会議を通過しました。まったく生煮えの議論のまま「批准ありき」で進めてきた政府与党に改めて抗議します。今後は参議院での審議に移りますが、未解決の問題点を明らかにしなければなりません
https://jp.reuters.com/article/japan-trade-bill-idJPKBN1XT0HI
2019年11月19日 / 13:56
アングル:日米貿易協定承認案が衆院通過、交渉再開時期など焦点に
[東京 19日 ロイター] - 衆院本会議で日米貿易協定の承認案が可決し、与党側は12月9日の会期末までの参院承認、来年1月1日からの発効を目指す。今後は米国による自動車・部品関税の扱いが焦点になるほか、米国側は将来的にはサービス分野も含めた広範な自由貿易協定(FTA)締結を目指しており、交渉再開の時期や内容も注目される。

20191119 内田聖子.PNG

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント