小沢一郎 on twitter「質疑内容の漏洩」問題=国民は馬鹿にされているのである

2019/10/28(月)晴れときどき曇り。やや暖かい
20191028 hibiscus red.JPG

小沢 一郎(事務所)
https://twitter.com/ozawa_jimusho
不正を追及しようとする国会議員の質疑内容が事前に外部に漏洩すれば、利害関係者が束になってこの議員に攻撃を仕掛けることで、自由な質疑を封殺することも可能になる。つまり、国会議員の最も重要な権能である質問権を毀損し、議会制民主主義は危機に瀕することになりかねない。許されてはならない。
17:37 - 2019年10月27日

行政に都合の悪い質疑が「封殺」されるようになれば、もはや国会はまともな「行政監視機能」を果たすことができなくなってしまう。そして、国民の代表である国会議員が行政をチェックできなければ、安倍政権がやっているような不公正で不公平な行政を正すこともできず、三権分立は絵に描いた餅となる。
17:38 - 2019年10月27日

関係者間の答弁内容の調整の範囲を超えて、質疑通告の内容を部外者に漏洩したとすれば、これは完全に公務員の職業倫理に欠ける行為。守秘義務違反の疑いもぬぐえず、行政に対する国民の信頼低下は免れない。安倍政権においては公務員の基本的倫理観が破たんしている。行政の崩壊は止めないといけない。
17:38 - 2019年10月27日

今般の「質疑内容の漏洩」問題の通底にあるのは「政府による国会の軽視」。「全体の奉仕者」であるはずの公務員が「総理・官邸への忖度」を最優先して国民の代表である国会議員を軽視するということは、すなわち、主権者である国民を軽視していることにほかならない。国民は馬鹿にされているのである。
17:39 - 2019年10月27日

20191027 小沢一郎 事務所 1.PNG
20191027 小沢一郎事務所 2.PNG
20191027 小沢一郎事務所 3.PNG
20191027 小沢一郎事務所 4.PNG

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


萩生田文科相は「身の丈」発言の撤回ではなく辞任を。政府は今回の入試制度改悪の白紙撤回を。

2019/10/28(月)ホウキギ。 晴れときどき曇り
20191028 ホウキギ.JPG

§ 野党は入試制度改悪に斬り込め
 今回の入試制度改悪は,教育基本法 第4条3項 「国及び地方公共団体は、能力があるにもかかわらず、経済的理由によって修学が困難な者に対して、奨学の措置を講じなければならない。」に違反している。

 萩生田文科相は,野党に発言を追及されて辞任に追い込まれたくないからなのか発言を撤回したそうだが,野党は入試制度改悪に斬り込まなくては意味がない。

 入試制度の改悪で,ますます少子化は加速するだろう。かてて加えて,医療制度に手を突っ込み「病院再編と過剰なベッド数削減」とか「介護保険サービスの見直し=自己負担増」とか,およそ高齢化対策を拒否する施策を次々と打ち出す始末だ。
 このままでは「平和で民主的な国家」も「個人の尊厳」も,あったもんじゃない。
 安倍政権は,上位法の完全無視すなわち「安倍=安保法制」なる違憲立法で味を占めた。いつまで,このやりたい放題を許しておくつもりか。

§§ 野党は山本太郎・れいわ新選組と「消費税5%」で共闘すべきだ
 また,必需的消費の筆頭である食費,水道,電気,ガスなどの公共料金,通信費,教育費,医療費も,すべて消費税10%となったのに,まだ野党は山本太郎・れいわ新選組と「消費税5%」で共闘できないのか。
 たとえばあなたの年間の必需的消費支出が300万円のとき,負担させられている消費税は30万円にも及ぶ。これがとりあえず15万円になるのであれば,生活に少しだけ余裕が生まれる。
 消費税10%は「少子高齢化だから,社会保障制度を維持...」とか誤魔化されたまま,私たちの多くは日々の暮らしを破壊されている。

§§§ 小沢一郎 on twitter「憲法の理念さえ理解できないこんな大臣ばかり」


小沢 一郎(事務所)
https://twitter.com/ozawa_jimusho
「所得に応じた身の丈にあった教育を」と言う文部科学大臣。憲法の「法の下の平等」や教育基本法の「教育の機会均等」も理解できず、格差を受け入れろと。開いた口がふさがらない。法意識もなければ、憲法の理念さえ理解できないこんな大臣ばかり。この大臣こそ身の丈にあった職に就くべきではないか。
小沢一郎(事務所)さんが追加
朝日新聞(asahi shimbun)認証済みアカウント @asahi
萩生田文科相「身の丈に合わせて」発言を謝罪 英語試験 http://www.asahi.com/articles/ASMBX3H6YMBXUTIL00B.html?ref=tw_asahi
22:34 - 2019年10月27日


小沢 一郎(事務所)
https://twitter.com/ozawa_jimusho
この政権は国民を馬鹿にし続けてきた。こんな大臣ばかり。今や「適材適所」というのは、総理にとって都合がよい人事を意味し、同時に国民にとっての最悪の人事を意味するようになった。日本語の意味さえ壊す安倍政権。最終的に一国の政治のレベルを決めるのは「国民」である。
YAHOO!JAPANニュース
菅官房長官「適材適所」と擁護 萩生田文科相「身の丈」発言で
10/28(月) 12:45配信
 菅義偉官房長官は28日午前の記者会見で、2020年度から大学入学共通テストで導入される英語民間試験を巡る萩生田光一文部科学相の発言に関し、「発言の趣旨を承知していないのでコメントを差し控える」と述べた。そのうえで萩生田氏について「適材適所だ」と強調し擁護した。
 萩生田氏は24日のBSフジの番組で、英語民間試験の導入について金銭的・地理的な条件で不公平が生じるとの懸念に対し「自身の身の丈に合わせて勝負してもらえれば」と発言。格差を容認した発言などとして批判が出ている。【秋山信一】
6:40 - 2019年10月28日

20191028 小沢一郎(事務所).PNG
20191028 小沢一郎(事務所)2.PNG

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 教育委本法
第一章 教育の目的及び理念
(教育の機会均等)
第四条
 すべて国民は、ひとしく、その能力に応じた教育を受ける機会を与えられなければならず、人種、信条、性別、社会的身分、経済的地位又は門地によって、教育上差別されない。
2 国及び地方公共団体は、障害のある者が、その障害の状態に応じ、十分な教育を受けられるよう、教育上必要な支援を講じなければならない。
3 国及び地方公共団体は、能力があるにもかかわらず、経済的理由によって修学が困難な者に対して、奨学の措置を講じなければならない。

「国難内閣」そして萩生田光一文科相も議員辞職相当

2019/10/26(土)曇りときどき晴れ。最高気温24.5℃。昨日より10℃ちかく高くなった。夕方からは気温が下がる。

◆「国難内閣」
 安倍首相によって「責任を取る」という言い方が,「帽子を取る」のように,責任をなくしてしまうって意味になってるんじゃね?


20191026 hibiscus red.JPG

小沢 一郎(事務所)
https://twitter.com/ozawa_jimusho
2019/10/26
劣化。質問内容だけでなく、質問者や質問時間などのリストも流出。森友加計以降、公務員の倫理観は確実に崩壊しつつある。国会で省庁幹部が嘘ばかりついてきたからこうなった。頭が腐れば全部腐る。全部国民生活に跳ね返ってくる。「国難内閣」を絶対に倒さなければならない。
https://www.asahi.com/
質問者リストも流出 内閣総務官室「政府からと推測」
2019年10月26日05時00分
 野党議員が政府に事前通告した国会質問の内容が外部に流出した問題に絡み、内閣官房内閣総務官室は24日、これとは別に質問者や質問時間などをまとめたリストが「(政府内から流出したと)推測される。内規に違反していると思う」との見解を示した。同日の野党による聞き取り調査で明らかにした。
 流出したのは、15日の参院予算委員会の質問者や質問時間などを政府がまとめたリスト。内閣総務官室や野党の説明によると、政府のイントラネットで閲覧できる。国会関係の仕事をする政府内の関係者にIDが広く共有されているが、「部外に漏れることを想定していない」という。
 元官房副長官の松井孝治慶大教授が自身のツイッターでリストを公開し、その後削除された。政府の聞き取りに、松井氏はツイッター上で入手したが、入手元の匿名アカウントは削除され、連絡が取れないと話しているという。
 北村誠吾地方創生相は25日の記者会見で、野党議員が質問した国家戦略特区などを担当する内閣府の職員が、松井氏に直接接触してリストを渡した事実はないとし、「(リストの件に対する)政府全体の対応は現在、別途検討中と承知している」と説明。内閣府からの情報流出が判明した場合に「責任を取る」とした、23日の衆院内閣委員会での北村氏自らの発言については、「あくまで一般論としての趣旨だ。適時、適切な対応を行うことが大臣の仕事であろうと認識している」と述べ、大臣辞任を想定した発言ではないと釈明した。(小林豪、野平悠一)

20191026 小沢一郎(事務所).PNG

2019/10/27(日)晴れ。10月末にしては暖かい

芥川 龍之介『蜘蛛の糸』より
 犍陀多は大きな声を出して「こら、罪人ども。この蜘蛛の糸は己(おれ)のものだぞ。お前たちは一体誰に尋(き)いて、のぼって来た。下りろ。下りろ。」と喚(わめ)きました。
 その途端でございます。今まで何ともなかった蜘蛛の糸が、急に犍陀多のぶら下っている所から、ぷつりと音を立てて断(き)れました。

◆ 萩生田光一文科相も議員辞職相当
 萩生田光一文科相「身の丈」発言は,教育基本法に則るべき文科相として不適格である以前に,全国民の代表たる議員として不適格であることは,明白だ。

 萩生田文科相のこの「身の丈」発言は,日本の世間にいまだ流通している前近代的価値観の凝縮であるという点が,実は恐ろしい。
 私は何度かこういう発言を聞かされたことがある。億万長者の伯母さん「貧乏人は贅沢をしちゃいけない」,そこそこ裕福な家庭のご子息「貧乏人は爪に火を灯して生活していけばいい」,高級住宅街に居住しているマダム「皆が裕福になるのはいけない。格差は必要よ」
 いずれも本音なんだろうが,私にすれば耳を疑うことばかりだ。
 社会学者の指摘を待つまでもなく,富裕層に近いほど平等,とりわけ経済的平等は悪だという考えが根強くある。

20191027 柿の木.JPG

◆ 大臣を辞めりゃいいってもんじゃないでしょうが! 一覧

(第1次安倍内閣)
佐田玄一郎 行政改革担当相
 2006/12/27辞任 政治団体が架空の事務所経費を支出
松岡利勝 農水相
 2007/05/28自殺出資法違反容疑  
久間章生 防衛相
 2007/07/03辞任「原爆投下はしょうがない」発言
赤城徳彦 農水相
 2007/08/01辞任 事務所費
遠藤武彦 農水相
 2007/09/03辞任 自らが組合長を務める農業共済組合への国の補助金を不正受給

(第2次安倍内閣)
小渕優子 経産相
 2014/10/20辞任 後援会の費用負担=公選法違反。松島法相とダブル辞任
松島みどり 法相
 2014/10/20辞任 公選法違反=選挙区内で団扇配布。小渕経産相とダブル辞任

(第3次安倍内閣)
西川公也 農水相
 2015/02/23辞任 国の補助金を受けた企業などからの献金を政党支部が受けていた
甘利明 経済再生担当相
 2016/01/28辞任 建設会社から現金および多額接待
今村雅弘 復興相
 2017/04/25辞任 東日本大震災が「東北で良かった」,原発事故被災による自主避難を「自己責任」発言
稲田朋美 防衛相
 2017/07/28辞任 陸自に保管されていた南スーダンPKO日報を「廃棄」と説明

(第4次安倍内閣)
江崎鉄磨 沖縄北方担当相
 2018/02/27 「琉球処分」を「沖縄処分」,「北方領土の日」を「沖縄北方の日」,色丹島を「シャコタン島」。「しっかりお役所の原稿を読む」などの失言
桜田義孝 五輪担当相
 2018/04/10辞任 自民党議員が復興以上に大事」などの発言
菅原一秀 経産相
 2019/10/25辞任 選挙区の有権者に金品を配る=公選法違反


萩生田光一 文科相
 辞任時期未定


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ

2019 Halloween 渋谷の路上飲酒禁止。いっそ歩行者天国でも復活させて,お菓子,タピオカ,食べ歩きの街にしてみれば。

2019/10/25(金)強い雨。寒い。

 菅原一秀は,大臣を辞めただけか...安倍・自民党にはこんな議員がまだいるんだなあ。なんてことだろね!!

 台風災害の復旧もままならないうちに,千葉県などでは,また河川の氾濫による避難指示や勧告が発令された。2019 Halloween は10月31日。けど,大雨災害が気になって,楽しむ気になれない。

 今週末はまた渋谷が騒々しくなるのかな。
 渋谷区は「渋谷駅周辺地域の安全で安心な環境の確保に関する条例」を施行し,年末や Halloween の時期には,路上など「公共の場所」での飲酒が禁止される。いっそ歩行者天国でも復活させて,お菓子,タピオカ,食べ歩きの街にしてみればいいんじゃないの。
 1980年代には,神宮前から表参道まで原宿も歩行者天国やっていたはずだ。
 21世紀になってからのほうが若者文化やサブカルは〈凋落〉しているのかもしれない。

2019 Halloween.JPG

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ



映画「宮本から君へ」助成金の交付を取り消し ~ 国家権力が表現のあらゆる分野に目を光らせ日常的に取り締まる 自民改憲草案の ‟ 発動 ”

2019/10/22(火)雨のち曇り
「神権的国体論」と不可分だった天皇制は,民主主義に合致する「象徴天皇制」へ転換したのだろうか
下線部 参照
片山杜秀 島薗進『 近代天皇論 ――「神聖」か、「象徴」か』

 私はやはり以下のような素朴な点についてだけでも,天皇制は間違っていると思う。 
1)血統主義でしかない「万世一系」
2)国民統合の象徴であるのに,女性天皇を認めていない
3)政教分離の原則をないがしろにする行事に税金を投入している
4)「天皇の被災地訪問」などで希薄化されてきた近代的救貧対策。つまり福祉の切り捨て,社会保障制度の不安定化という政治の退化現象

2019/10/23(水)久しぶりの晴天。かなり暖かい

20191023 hibiscus orange.JPG

2019/10/24(木)霜降。曇り。気温が下がり,やや寒い
◆ 映画「宮本から君へ」助成金の交付を取り消し ~ 国家権力が表現のあらゆる分野に目を光らせ日常的に取り締まる「自民改憲草案」
 「あいちトリエンナーレ 2019」に続いて,今度はピエール瀧氏が出演していることで「公益性を損なう」と理屈を付けて,3月に内定していた助成金の交付を取り消したという。

 「自民党改憲草案」では,「人権相互の衝突の場合に限って,表現が自由放任されない」という日本国憲法の原則は,捨て去られる。
 すなわち,表現の自由に係る第21条に第2項を新設し「前項の規定にかかわらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、ならびにそれを目的として結社をすることは、認められない」と規定している。
 すなわち,「公益及び公の秩序」を制約の論理として使うことで,表現のあらゆる分野において,国家権力が日常的に恣意的な取り締まりができることを明文化しているのである。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


片山杜秀 島薗進『 近代天皇論 ――「神聖」か、「象徴」か』
片山杜秀 島薗進『近代天皇論 ―「神聖」か、「象徴」か』 .JPG

根拠さえ怪しい「自衛隊をアラビア半島南部オマーン湾やイエメン沖に派遣」

2019/10/20(日)曇り
◆ 根拠さえ怪しい「自衛隊をアラビア半島南部オマーン湾やイエメン沖に派遣」

 ラグビーWC(南ア×日本)やらプロ野球日本シリーズやらビッグ・スポーツ・イヴェントの最中,しかも台風被災が甚大な中,世論の沸騰をきらっているとしか考えられない。
 この時期に,安倍首相は,自衛隊をアラビア半島南部オマーン湾やイエメン沖に派遣することを指示したという。
 自衛隊の派遣の根拠を防衛省設置法の「調査・研究」だと,菅義偉官房長官は説明したと報道されるが,いよいよ軍法も軍事法典もない日本の「軍隊」をなし崩しに国境の外で働かせることになるのか。許されない。


◇ 東京新聞
https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201910/CK2019101902000150.html
自衛隊、中東独自派遣へ 首相検討指示 有志連合参加せず
2019年10月19日 朝刊
 安倍晋三首相は十八日、国家安全保障会議(NSC)を官邸で開き、中東情勢の悪化を踏まえ、自衛隊派遣の検討を関係閣僚に指示した。イラン沖ホルムズ海峡の安全確保に向けて米国が提唱する有志連合構想には参加せず、アラビア半島南部オマーン湾やイエメン沖で日本独自に活動する。防衛省設置法の「調査・研究」を派遣根拠とする。・・・


2019/10/21(月)曇り,夜は強い雨
20191021 hibiscus orange.JPG

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 東京新聞
https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201910/CK2019101902000150.html
自衛隊、中東独自派遣へ 首相検討指示 有志連合参加せず
2019年10月19日 朝刊
 安倍晋三首相は十八日、国家安全保障会議(NSC)を官邸で開き、中東情勢の悪化を踏まえ、自衛隊派遣の検討を関係閣僚に指示した。イラン沖ホルムズ海峡の安全確保に向けて米国が提唱する有志連合構想には参加せず、アラビア半島南部オマーン湾やイエメン沖で日本独自に活動する。防衛省設置法の「調査・研究」を派遣根拠とする。 
 菅義偉(すがよしひで)官房長官は記者会見で、ソマリア沖アデン湾で海賊対処活動をしている海上自衛隊の護衛艦や哨戒機の活用に加え、別途、護衛艦の派遣も検討すると表明。日本船舶の防護は「ただちに実施を要する状況にはない」と述べた。政府高官は年内にも派遣を決定するとの見通しを示した。
 菅氏は派遣地域の候補にオマーン湾のほか、アラビア海北部、ジブチとイエメンの間にあるバベルマンデブ海峡東側を挙げた。河野太郎防衛相は派遣を検討する地域にホルムズ海峡を含んでいないと記者団に明らかにした。ホルムズ海峡を避け、友好国イランを敵対視しない姿勢を示す。
 日本はエネルギーを中東に依存しており、政府は航行の安全確保に貢献する必要があると判断した。米国主導の有志連合に加わらないことで、米国とイランの「橋渡し役」の立場も維持できるとみている。
 自衛隊の派遣根拠とする「調査・研究」は比較的安全な地域での警戒監視や情報収集活動を想定。国会承認の必要がなく、自衛隊を速やかに派遣できる。他国の船舶の護衛はできない。 (上野実輝彦)

<解説>「橋渡し役」の限界露呈
 安倍晋三首相が中東への自衛隊派遣の検討を指示したことで、これまで模索してきた米国とイランの「橋渡し役」の限界が露呈した。軍事的側面の強い自衛隊派遣に踏み切れば、対話による緊張緩和を断念したとのメッセージを国内外に送ることになりかねない。
 ホルムズ海峡周辺の情勢が悪化した六月以降、日本政府は有志連合構想に対する米国からの参加要請に即答を避け、自衛隊派遣には言及してこなかった。その間、首相はトランプ米大統領、イランのロウハニ大統領と相次いで会談して打開策を探ってきた。
 米国の同盟国であると同時に、イランと伝統的な友好関係にある日本の独自性を示す外交努力だった。だが、米国とイランの対立が解消する見通しは立っていない。こうした状況で、米国の顔を立てて自衛隊を派遣しながら、ホルムズ海峡を避けてイランにも配慮する苦肉の策が浮上した。
 派遣の法的根拠にも問題がある。防衛省の組織や担当事務を定めた設置法による海外派遣は、苦し紛れの拡大解釈との批判を免れない。国会承認も必要ない。政府がこの手法を繰り返せば、自衛隊派遣は歯止めを失う。(山口哲人)

森ゆうこ議員を攻撃し,平然と嘘を吐き,民主主義を破壊する安倍首相と卑俗なお仲間たち

****** 森ゆうこ議員に対する攻撃は,以前の小沢・鳩山の民主党の復活を安倍政権界隈が相変わらず恐れていることの証左の1つに違いない。
 そもそも,安倍首相が「悪夢」と呼んだ民主党政権に,私たちはふつうに風通しの良い涼やかな政治の形を感じることもできた。
 今から考えると,それは小沢一郎という稀世の政治家の力によるところが大きかったのだろうが,その小沢一郎を総理大臣にしないためと見える,でっち上げた「事件」を,大手マスコミは報道を続けていたわけだ。
 政治のことなどそれほど詳しくなくとも,ニュースの字面を仔細に検討しなくとも,なんだか曖昧で意味不明な報道をしているなと直感したのは私だけではなかったはずだ。
 当時,NHKのニュースでさえ‟こっちに銀行があってあっちまで歩いて”とかいうような意味不明なイラストを使ったり,世田谷区だという砂利を敷いた狭い土地の映像を流したり,そんな見え透いた手を使っても,どうしても「世論形成」したかったのは,いったい誰なのだろう,と,私は今でも疑問を持つ。
 今回,ウェブ上では森ゆうこ議員を攻撃する‟犯人”を援護射撃している匿名の官僚まで跋扈している。
 さて,日本の代議制民主主義にとって実に危険な‟黒幕”は,いったいどこでほくそ笑んでいるんだろうか。******


小沢 一郎(事務所)
https://twitter.com/ozawa_jimusho
2019/10/18
頭が腐れば全部腐る。国会議員が通告した質問内容が事前に行政から部外者へ漏えい、その内容が広まり、ネットを通じて集中攻撃される。安倍政権は行政の倫理観を完全に腐らせた。何をやっても「問題ない」「批判はあたらない」と知らんぷり。国民には、この国の民主主義が危機にあるという自覚が必要。
20191018 小沢一郎(事務所).PNG

参議院議員 森ゆうこ
https://twitter.com/moriyukogiin
2019/10/17
それぞれの方からの発信により、森ゆうこの質問は、私が質問する前に、以下の方々に知らされていたことが分かりました。
担当省庁担当課→高橋洋一嘉悦大学教授
原英史国家戦略特区ワーキンググループ座長代理→池田信夫先生
20191017 森ゆうこ議員.PNG

米山 隆一
https://twitter.com/RyuichiYoneyama
根本的におかしいのですが ① まず内部告発は「表現の自由」と無関係です。 ② 内部告発は、公益目的で行政機関やマスコミへ通報する時に保護されます(公益通報者保護法)。今回の様に匿名のアカウントでSNSで罵倒するようなものは公益通報に当たりません。なんでこうも無茶な理屈を言うのかと思います
池田 信夫
https://twitter.com/ikedanob
国民民主が「内部告発を摘発しろ」と騒ぎ、自民党がそれに同調しているのに、マスコミはまったく批判しない。「表現の自由」はどこへ行ったんだ。官僚には不正を通報する自由もないのか。

20191021 米山隆一.PNG

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ

千葉県と東京都伊豆大島が適用除外??台風19号に係る災害救助法

■ 台風19号に係る災害救助法:千葉県と東京都伊豆大島が適用除外?

弁護士 小口 幸人
https://twitter.com/oguchilaw
2019/10/18
特定非常災害の対象から千葉県が漏れました。 9月の台風15号被災以降、大規模停電、ブルーシートの設置等、最も忙殺され、免許や車検の更新、相続の検討どころではなかった千葉の被災者を、政府は対象から外しました。断じて許せません。
週明け直ちに閣議を開いて、千葉県も指定対象にすべきです。
20191018 小口幸人.PNG

20191016 台風19号災害救助法 適用.PNG
http://www.bousai.go.jp/pdf/r1typhoon19_relief08.pdf
令和元年10月16日 16時00分公表
令和元年10月16日
内閣府(防災担当)
永田クラブ、経済研究会、国土交通記者会へ貼り出し
令和元年台風第19号に伴う災害にかかる 災害救助法の適用について【第8報】
1.災害の概要 令和元年台風第 19 号に伴う災害により、多数の者が生命又は身体に危害を受け、又は 受けるおそれが生じていること、住家に多数の被害が生じたことから、全国で 13 都県 316 市区町村にそれぞれ災害救助法の適用を決定した。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


石川 啄木「百姓の多くは酒をやめしといふ。 もつと困らば、 何をやめるらむ。」

2019/10/18(金)曇り,雨。日付けがかわり19日土曜日になると,また大雨になる

石川 啄木
『一握の砂』

「手套(てぶくろ)を脱ぐ時」より

用もなき文(ふみ)など長く書きさして
ふと人こひし
街に出てゆく


赤紙の表紙手擦(てず)れし
国禁の
(ふみ)を行李(こうり)の底にさがす日

売ることを差し止められし
本の著者に
(みち)にて会へる秋の朝かな

今日よりは
我も酒など呷
(あふ)らむと思へる日より
秋の風吹く


2019/10/19(土)朝まで強い雨,のち曇り
20191019 hibiscus orange.JPG

『悲しき玩具』より

おれが若(も)しこの新聞の主筆ならば、
やらむ――と思ひし
いろいろの事!

百姓の多くは酒をやめしといふ。
もつと困らば、
何をやめるらむ。

珍らしく、今日は、
議会を罵
(ののし)りつつ涙出でたり、
うれしと思ふ。

何か一つ
大いなる悪事しておいて、
知らぬ顔してゐたき気持かな。

今日もまた胸に痛みあり。
 死ぬならば、
 ふるさとに行きて死なむと思ふ。


『 石川啄木集 』下巻
古谷 綱武
新潮文庫
(初版は 昭和二十五年七月十五日)


ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ



森ゆうこ議員に対する質問妨害:公文書の改ざん,偽造,廃棄にとどまらない官僚の劣化

あらかわ
https://twitter.com/kazu10233147
2019/10/16
森ゆうこ議員が15日に質問通告した内容に対し高橋洋一が質問前日の14日に批判。質問する前に部外者に質問内容が漏らされ批判。官僚が意図的に流した明らかな質問妨害。安倍に忖度し、公文書改ざんした官僚は、とうとう質問妨害まで始めた。安倍に魂を売り、矜持を捨てた官僚。ここまで堕ちたか日本。
あらかわさんが追加
原口 一博 認証済みアカウント @kharaguchi
森ゆうこ議員の質問通告に関する緊急会見 2019/10/16
https://www.pscp.tv/w/cHaFkjFheVFWZ2JhTFBZS3B8MWRSSlpMVll3T2RLQm7k-0poo6uXwFCKXpZLgThb-
20191016 あらかわ.PNG

参議院議員 森ゆうこ
https://twitter.com/moriyukogiin
2019/10/16
へーーーー! 「嘉悦大学」という固有名詞だけで、嘉悦大学の教授全員に内閣府から連絡が入ったのですね。 すごいなそれ。

不思議ですねえ。 「嘉悦大学」という固有名詞だけで、すぐに高橋洋一先生のところへ内閣府からご連絡がいくというのは、どのようなご関係なのでしょうか。

事前に質問の内容が漏洩してバッシングを受け、発言が萎縮することは、あってはなりません。 議員の発言について、憲法でどのように規定されているのか、議員の権能について、また歴史的な経緯についてのトピックスを簡単にまとめました。

日本国憲法
第4章 国会
第50条【議員の不逮捕特権】

両議院の議員は、法律の定める場合を除いては、国会の会期中逮捕されず、会期前に逮捕された議員は、その議院の要求があれば、会期中これを釈放しなければならない。
第51条【議員の発言・表決の無答責】
 両議院の議員は、議院で行つた演説、討論又は表決について、院外で責任を問はれない。

■ 第50条(不逮捕特権)について
‣ 「この特権の保障の目的には、① 議員の身体の自由を保障し、政府の権力によって議員の職務の執行が妨げられないようにすることと、② 議院の審議権を確保すること、の二つがある。
  ~芦部 信喜 著『憲法(第四版)』~


■ 第51条(免責特権)について
‣ 「(免責)特権は、議員の職務執行においてその議員が行った発言の自由を保障する趣旨のものである。したがって、議院における職務執行であれば免責されることになり、開会式などの儀礼的な行動も含まれるし、会期中、閉会中を問わず、もちろん緊急集会における行為も該当する。」
  ~浅野 一郎・河野 久 編著『新・国会事典』~

■ 議員の権能としての発言権
‣「議会は言論の府である。議員は各々その主張を展開し意見を述べ、自由かつ活発にこれを行うことにより、議会における意思形成に参加する。議会における議員の活動は、すべて言論によるべきものであり、問題はすべて言論によって決せられる。言論の府である議会の活動を支えるものは、議員の発言である。」
‣「議員は、議会における審議の過程で必要な各種の発言をする権能を有する。議員の発言権は、議会が議事機関であることから、その構成員である議員に固有の権能として認められるものである。それは主としては質疑及び討論を行うことである。」
 ~松澤 浩一 著『議会法』~

■ 免責特権の趣旨・歴史的経緯
‣「国会がその権能を十分に発揮するためには、議員がなんらの制約も受けずに自由に発言等を行うことが保障されていなければならないのである。」
‣「イギリスにおいては、この特権は国王と議会との長い闘争の結果、獲得したものであった。免責特権とは、国王から議会に提示されたあらゆる事項について、礼節と尊敬を失わない範囲内で、議員が言いたいことをいう権利であり、1523年に当時の議長からヘンリー8世に願い出て、許可されたのが最初の例であるといわれている。」
 ~原 度(はら わたり)著『議会法概論』~

20191016 森ゆうこ議員.PNG
20191016 参議院議員森ゆうこ.PNG
20191017 森ゆうこ議員.PNG


20191017 議員.PNG
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 朝日新聞DIGITAL
https://digital.asahi.com/
森ゆうこ議員「質問内容が流出」 政府側への事前通告
寺本大蔵、井上昇 2019年10月16日21時16分
 国民民主党の森ゆうこ参院議員は16日、国会内で記者会見し、森氏が質問に立った15日の参院予算委員会をめぐり、事前に政府側に通告した質問内容が外部に流出した可能性があると発表した。公務員の守秘義務違反や国会議員の質問権侵害にあたる可能性があり、与野党から事態を問題視する声が出ている。
 質問の事前通告は、閣僚の答弁準備など、各省庁の事前準備の負担軽減を目的に、質問に立つ議員や各会派が衆参両院事務局を通じて質問内容を伝えるもので、法令などで定められた義務ではなく、あくまで「慣例」。与野党間では、委員会などの「前々日」までに通告するという申し合わせがある。
 15日の参院予算委の通告期限は「11日午後5時」に設定。森氏によると、自身は11日午後4時すぎに参院事務局に通告を出したという。15日の予算委では、関西電力幹部による金品受領問題や、国家戦略特区をめぐり、約1時間半にわたって政府の見解をただした。
 この質問に立つ前、質問通告の外部流出が疑われる事案があったという。
 一つが、14日に放送されたネットニュース番組。出演した大学教授が、12日前後に役所から自身に関する質問項目があるとの連絡があり、森氏の質問通告を見たと発言。番組内で森氏を批判した。
 また、ネット上のSNSには、官僚とみられる匿名のアカウントが森氏を名指しした上で、事前通告が期限より遅れ、残業を強いられたなどと投稿。それをもとにネット上では森氏への批判が広がった。
 森氏は会見で、こうした点を指摘し、「意図をもって、私が質問する前に、私の質問を封じようとする動きがあったのではないかと危機感がある。民主主義への重大な挑戦だ」と憤った。同席した原口一博国対委員長も「質問する前に、ネットで印象付けをして質問を邪魔する卑怯(ひきょう)な妨害だ」と主張。公務員の守秘義務違反に触れるほか、憲法で定められた議員の質問権の侵害だとして、野党統一会派の衆参両院で追及チームをつくり、真相解明をめざすという。
 参院自民幹部からも「事前に漏れていたなら好ましくない」との指摘が出ており、与党内にも問題視する動きが出ている。 (寺本大蔵、井上昇)

台風のあと急に秋が深まる 10月14日(月)~ 10月17日(木)

2019/10/14(月)雨
20191014 hibiscus orange.JPG

2019/10/15(火)曇り

石川 啄木
1886(明治19)年2月20日―1912(明治45)年4月13日


歌 集『 一握の砂 』より
 (たれ)が見ても
 われを なつかしく なるごとき
 長き手紙を 書きたき夕
(ゆふべ)

2019/10/16(水)曇り。最高気温18・5℃。
20191016 hibiscus orange.JPG

2019/10/17(木)曇りのち雨
ハナミズキの実

20191017 ハナミズキの実.JPG

ヤマボウシの実
20191017 ヤマボウシ実.JPG

キンモクセイ
20191017 キンモクセイ.JPG

 急に秋が深まる。
 台風19号による各地の被災状況が明らかになるにつれ,胸が痛む。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ

台東区による「路上生活者を避難所から排除」という非人道は,国家社会すなわち法の融解でもある

2019/10/13(日)
 台風19号による各地の被害状況が明らかになりつつある。
 やはり,と思うが,地方ほど甚大な被害に見舞われている。
 台風一過にして秋の空気がやってきた

20191013 hibiscus red.JPG
20191013 hibiscus orange.JPG

❑ 台東区による「路上生活者を避難所から排除」という非人道は,国家社会すなわち法の融解でもある
 路上生活者に住民票が無いことを理由に避難所に入れなかったとは! 究極の差別。いや,これは,人道の罪に問われるべき事態じゃないか。国家社会は,無条件に人命を尊重してその存在が正統であるわけで,いかにも絶望的な気分にさせられる出来事だ。
 生きとし生けるものすべてに生命の危険が及ぶ台風で,考え方はあるにしても犬や猫だって助けようと咄嗟に行動するのが人間であってほしい。これは当然の前提でしかない。
 だから,台東区による「路上生活者を避難所から排除」という愚行は,国家社会すなわち法の融解そのものを如実に表している。

 そして,台東区にはたくさんの寺院がある。私の親や先祖のお墓もあって,お彼岸なんかには日頃の不信心がこれでもかと大挙する賑わいは,観光名所の浅草寺に限らない。そういう所は,いったいどうなってるんだろう? 今後のお墓参りでさえ,なんとなく恥ずかしくて行きたくない気分にもなる。
 日常でも,行政を相手にしたときに「書類が不備」だの「規則にない」だのとクダラナイ理屈で再三再四,足を運ばされるような経験は,誰しもある。けれど,いわゆる有事の際,あってよかったという対応をしてこその役所じゃあないか。
 一方,渋谷区では受け入れがあったことを「自治体の意識の差」と報道されているが,何の事はない。すでに公園を閉め切ってそこで生活する人たちを排除してるくせに,えらそうに言えたものか,と思う。

 政府自民党に蔓延する「ジェノサイド容認」体質は,いたるところに顕著だ。


朝日新聞デジタル編集部
https://twitter.com/asahicom
【5,000シェア】二階氏 台風被害「まずまずで収まった」緊急役員会で https://www.asahi.com/articles/ASMBF627JMBFUTFK004.html … #台風 #自民党
https://www.asahi.com/
 自民党の二階俊博幹事長は13日、台風19号の被害を受けて開いた党の緊急役員会のあいさつで、「予測されて色々言われていたことから比べると、まずまずで収まったという感じだ」と語った。(朝日新聞 西村圭史 2019年10月13日19時01分)
20191013 朝日新聞デジタル編集部.PNG

毎日新聞ニュース速報
https://twitter.com/mainichijpnews
路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」
https://mainichi.jp/
路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」
毎日新聞 2019年10月13日 11時01分(最終更新 10月13日 23時03分)
 台風19号の被害が拡大した12日、東京都台東区が、路上生活者など区内の住所を提示できない人を避難所で受け入れていなかったことが、同区などへの取材で明らかになった。
 台東区によると、台風19号の接近に伴って11日午後5時半以降、区内4カ所に避難所を開設。12日に区立忍岡小の避難所を訪れた2人に対し、「住所がない」という理由で受け入れを拒否した...

20191013 毎日新聞ニュース速報.PNG

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


消費税9か月間だけ「キャッシュレス還元」という愚策

20191011 reciept.JPG
2019/10/11(金)
消費税9か月間だけ「キャッシュレス還元」という愚策

 立憲デモクラシー連続講座の始まる前に,早稲田3号館にあるコンビニで「ショコラボール」っていう小っちゃいアイスを3個食べた。キャッシュレス還元で1円値引き。
 このつまらない政策に,どれだけコストをかけているのか。腹立たしくなる。

2019/10/12(土)
地震
 18時22分ころ。震源 千葉県沖。M 5・7。揺れた時間は短い。ドンと突き上げられたときには直下型のように体感した。

台風19号
 豪雨。窓から見える車道も歩道も川のように雨が流れる。このへんではあまり風は強まらなかった。

20191012 hibiscus in a vase.JPG

以下 資料
◇ 朝日新聞 DIGITAL
https://digital.asahi.com/
抵抗国会か翼賛国会か、岐路 立法府の姿勢、保阪正康さんに聞く
2019年10月10日05時00分
日韓の関係悪化や過熱するナショナリズムにどう向き合うのか。外交を担う政府を監視する立法府の姿勢が、改めて問われている。臨時国会のスタートに合わせ、国会に求めるものを、近現代史を研究してきたノンフィクション作家の保阪正康さんに聞いた。

 ■ 日韓問題、試金石

 臨時国会では、立法府つまり国会が行政府から本当に独立しているのか、三権分立が機能しているのか、が問われる。試金石となりうるのは、日韓問題だ。
 日本政府は1965年の日韓基本条約・請求権協定に基づき、元徴用工の補償問題は「完全かつ最終的に解決済み」との立場を取ってきた。韓国政府も同じ立場だったが、昨年10月の韓国大法院(最高裁)が覆した。これだけをみれば、安倍政権が言う「韓国は約束を守らない」というのも、その通りだと思う。
 しかし、65年当時、韓国は軍事体制下にあり、東西冷戦のさなかだったため、条約や協定があいまいさを残していたことは否めない。ここに目をつむったまま、日本政府が「私たちが正しい」と主張しているだけでは、韓国政府と平行線のままだ。
 安倍政権がそれでいいと言うなら、日韓問題を政治的プロパガンダに使っていると受け止められる。敵を作って世論を勇み立たせる形で、支持率アップや政権浮揚に利用していると。
 世間に広がる韓国への妙な感情の高揚は、昭和10年代の「中国をやっつけろ、中国を支援している米国をやっつけろ」という感情の流れに近いと言ってもいい。ナショナリズムが一度はびこると、その先に待ち構えるのは暴力の正当化だ。

 ■ 問題ただす役割
 手を打てるのは立法府だ。与野党を問わず、議会は行政府の問題点をただす役割を担っている。65年当時の国際状況を鑑みて、請求権協定の有効性に関する韓国側の言い分に耳を傾ける。そのうえで、冷静に議論を進めるべきだ。「約束をほごにされた」と言うだけでは、行政府を追認しているだけの立法府になる。
 かつて自民党内にいた大物の保守政治家は、基本条約・請求権協定の約束は約束として、日本が韓国を植民地化した歴史を踏まえて、「韓国の言い分も分かるね」と政治的な落としどころを探した。
 野党の対応で気になることがあった。日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を韓国が決めた際、立憲民主党の枝野幸男代表が「毅然(きぜん)とするというのは日本政府の対応としてはありだ」と政府の対応を支持したことだ。危惧するのは、外交問題を国会の俎上(そじょう)に載せないとの判断にならないかということ。それが国益だと思うならば大いなる錯覚だ。

 ■ 討論は死滅状態
 ファシズムという言葉はどこか仰々しく聞こえるが、簡単に言えば、行政府が立法府と司法府を下に置くことだ。それが行政独裁だ。戦前に行政府に対峙(たいじ)していた「抵抗国会」は、33年ごろを境にして政府を追認し、ご機嫌とりに終始した「翼賛国会」に変容した。
 第2次安倍政権になってからの自民党は政府への異論を挟まず、行政の下請け機関のようになった。異論を唱える野党に対しては閣僚が威圧的に答弁したり、論理を平気ですり替えたりする。議会の討論が死滅状態になっている。抵抗国会か翼賛国会か。真の意味で今、岐路に立っている。(聞き手・永田大)

     *

ほさか・まさやす 1939年生まれ。ノンフィクション作家。2004年に昭和史研究で菊池寛賞、17年度には「ナショナリズムの昭和」で和辻哲郎文化賞。著書に「昭和史七つの謎」「田中角栄の昭和」など多数。

スキャンダルだらけの安倍政権は,なぜ続くのか : Revisionism とたたかうには

2019/10/11(金)朝のうちやや晴れ,のち曇りときどき雨。夜遅くには本降り
20191011 hibiscus orange.JPG

2019/10/11(金)立憲デモクラシー連続講座 第Ⅳ期 第3回
中野晃一教授 政治学(上智大学)
安倍政権と Revisionism : 報道・表現・学問の自由への圧迫を考える

[ 個人的なメモ ]

❑ Historical Revisionism(歴史修正主義) と Constitutional Revisionism (憲法改正主義)は,繋がっている
 「自虐史観」「みっともない憲法」➡ 「安倍・9条明文改憲」は最後の仕上げ
❑ スキャンダルだらけの安倍政権は,なぜ続くのか
 要因は複合的にある。
 1つのスキャンダルは命取りになるが,複数のスキャンダルは命取りにならない
❑ Revisionism の手法の1つ = Gas Lighting 効果〔心理的虐待〕
 説得ではなく混乱させる ~ 多くの人が訳が分からない状態をつくる ~ 主体的判断を困難にさせる = New Normal をつくる
❑ 理屈のないことをくり返し実行し続ける安倍首相 ~ 棄権している半数の有権者は,安倍のウソを見抜けない
❑ Revisionismとたたかうために。 攻撃の標的になり,孤立させられて倒されないために。
 私たちは正気を失わない。
 社会のなかに「連帯の砦」をいかに維持し機能させていくか


[ここまで個人的なメモ ]

20191011 中野晃一.JPG
中野晃一教授 政治学(上智大学)
安倍政権と Revisionism : 報道・表現・学問の自由への圧迫を考える


レジュメ p.1
(1) ポスト冷戦時代の政治家、右派メディア・知識人、右派団体
、・運動体との連携で1990年代後半から始まったバックラッシュの流れが小泉政権期に主流化していった。
(2) 自民党内の穏健保守、そして民主党の崩壊を経て、第2次安倍政権でついに歴史修正主義は、政府与党の公式な政策となってしまった。
(3) オルタナティブとなる野党のない政党システムの下、自民党による国内メディアの統制・抑圧には相当程度成功してしまった。
(4) アメリカを中心とした海外キャンペーンが展開されたが、反発を招いた。
(5) 海外で「慰安婦」問題は、女性の人権問題や軍事性暴力の問題と捉えられており、歴史修正主義キャンペーンも言論や学問の自由など人権問題と深刻に受け止められた。
(6) アメリカの顔色を窺いつつ、安保や経済面での対米追随政策とのバーターで、歴史修正主義のお目こぼしをしてもらう方針を注視する必要。
(7) 国内では、明文改憲を視野に入れるなかで、学校や大学への介入も強化されている。
(8) 全体としては、対米追随の安保外交そして経済政策を優先しつつ、改憲や教育・マスコミへの介入を「粛々と」進めるのだろう。
(9) 一定程度、ブレーキの役割を果たす側面があったアメリカ政府だが、トランプが大統領になったことによって、安倍政権による言論や報道の自由の抑圧や歴史修正主義的な傾向はいっそう加速する危険性がある。
(10) Revisionism の狙いは、「誰も気づかない」手法で New Normal をつくること。

レジュメ p.1 下段 ~ p.4 2012年12月から2019年8月までの問題点

2012年12月
 衆議院選挙、安倍自民党の政権復帰
2013年 7月
 参議院選挙、自公連立与党の勝利
 麻生副総理「ナチスの手口に学んだら」発言
2013年12月
 特定秘密保護法成立
 安倍首相、靖国神社参拝

 < 途中省略 >

2019年7月
 参議院選挙、改憲勢力「3分の2」割れ、自民党単独過半数失う
 戦後2位の低投票率で50%割れ
 安倍総理「改憲議論への民意が得られた」と繰り返す
2019年8月
あいちトリエンナーレ「表現の不自由展・その後」中止

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ

直下地震と,近づく台風19号と

2019/10/09(水)
❑ 直下地震と,近づく台風19号と

 午後5時2分前ころ地震。揺れは1秒もなかったが,ドンと下から突き上げを感じる。震源:東京直下。M3・5。

 朝から乾燥した秋晴れだが,台風19号(915hp 最大瞬間風速75m 風速25m以上の暴風域直径450km)が近づいている。

20191009 hibiscus orange.JPG

❑ 日韓関係。個人と政府と
週プレNEWS
https://wpb.shueisha.co.jp/news/politics/2019/10/03/109847/
フランス紙記者が見る日韓対立「徴用工問題と似たようなことが戦後のヨーロッパでも起きていた」
政治・国際
2019年10月03日
取材・文/川喜田 研 撮影/長尾 迪

 ル・モンド紙の東京特派員フィリップ・メスメール氏にインタヴュした記事。日韓関係についての重点を簡潔に冷静な視点から語られている。とても参考になる。
 メスメール氏の言う「自らの被害を名乗り出られずにいた人たち=隠れた被害者」という視点は,かつて吉本隆明が『私の「戦争論」』で語ったように,日本政府は個人に対して謝罪し賠償しなければならないとする〈人道〉の原則に重なる。

https://4472752.at.webry.info/201408/article_9.html
2014年08月14日
朝日新聞が強制連行の記事を取り消そうと,韓国女性の生存をかけた訴えの重さは変わることはない


吉本 隆明 『 私の「戦争論」 』
p.106 12~16行目
自分の生存をかけて名乗り出たのだから、「これは本当に大変なことなんだ」という扱いを日本政府はちゃんとしなければいけないんです。 個人ではあるけれども、名乗り出たということで、彼女たちは政府大の大きさになっちゃった。 政府と対等の立場になっちゃったわけです。これは、大変、重要なことなんです。

❑ 結集!! 小沢 一郎(事務所) on twitter
 
20191009 小沢一郎(事務所)1.PNG
小沢 一郎(事務所)
https://twitter.com/ozawa_jimusho
国民の知らないところで、「利権」で巨額のお金がどんどん動く。正に底無し。損をするのはいつも国民。真面目に電気代を払うのも馬鹿馬鹿しくなるレベル。自分達には関係ないとニコニコ笑っていれば、どんどんむしりとられる。絶対に許してはならない。国会の場で、徹底的に追及されなければならない。
https://this.kiji.is/
世耕氏側に600万円を献金
元助役雇用の原発工事会社社長

©一般社団法人共同通信社
2019/10/8 18:56 (JST)
 関西電力役員らの金品受領問題で、自民党の世耕弘成参院幹事長が代表を務める資金管理団体「紀成会」が、福井県高浜町の元助役森山栄治氏(故人)が退職後に「相談役」として雇用されていた兵庫県高砂市のメンテナンス会社「柳田産業」の社長から、2012~15年、計600万円の献金を受けていたことが8日、政治資金収支報告書で分かった。
 信用調査会社によると、柳田産業は関電から原発のメンテナンス工事などを受注。兵庫県の工事経歴書には関電や子会社から、高浜原発や大飯原発などの工事を、本年度を含む5年間で計約149億円受注したと記載されている。


20191009 小沢一郎(事務所).PNG
小沢 一郎(事務所)
https://twitter.com/ozawa_jimusho
権力の私物化。「権力」を、自分とお友達のために行使することに何の躊躇もない。醜すぎる。頭が腐れば、全部腐る。この政権の罪は極めて重い。最悪の政権は「結集」で倒す以外ない。
https://headlines.yahoo.co.jp/
長谷川岳総務副大臣 旭川空港に「与党として支援できない」発言でトラブル
10/9(水) 16:00配信 文春オンライン    
長谷川岳総務副大臣(48)が、旭川空港ビルに対して「与党として支援できない」「説明に来い」などと発言し、トラブルになっていることが、「週刊文春」の取材で分かった


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


「あいちトリエンナーレ2019」への補助金の不交付。手続き不備を言い訳にした国家検閲にふたたび断固として抗議する

2019/10/08(火)曇り。台風19号が近づいている。
日が暮れると急に気温が下がる。

20191008 hibiscus orange.JPG

💢あいちトリエンナーレ2019」への補助金の不交付。手続き不備を言い訳にした国家検閲にふたたび断固として抗議する

 今日午後から全面再開された「あいちトリエンナーレ2019」。
 萩生光一・文科相は,補助金全額を不交付と決定したことについて「指示していない」と,逃げまくる。
 表現の自由に対する国家検閲のうえに,河村たかし・名古屋市長の「7分間の座り込み」なる威力業務妨害という公人にあるまじき恥さらしのオマケまでついた。

 この内閣で,憲法論議などできるはずがない。


佐藤 章
https://twitter.com/bSM2TC2coIKWrlM
野党は憲法審査会の場で真っ先に、何度も憲法の精神を踏みにじった安倍の辞任を要求すべきだ。集団的自衛権や検閲、恣意的な解散、53条違反。これらは99条の憲法尊重擁護義務違反に当たる。ウソつき、公文書改竄、憲法違反の首相相手に議論はできない。辞任後に初めて議論だ。
KYODO
https://this.kiji.is/554139501227230305
首相が野党に改憲案の提示と議論を要請
2019/10/8 12:12 (JST)10/8 12:16 (JST) updated
©一般社団法人共同通信社
 安倍首相は改憲に関し「自民党は既に憲法改正のたたき台を提示している。野党各党にも案を持ち寄ってもらい、憲法審査会の場で、国民の期待に応える活発な議論を行ってほしい」と述べた。

20191008 佐藤章.PNG

島薗 進
https://twitter.com/shimazono
【世界の日本研究者159人が文化庁批判声明】 署名者は、日本において表現の自由が脅かされている現状に深い懸念を表明し、日本政府とそのすべての機関に対して日本の憲法に明記されている芸術家、ジャーナリスト、学者の権利を保護するために必要な措置を講じるよう求めます。 http://kotoba.japankunde.de/?page_id=6780
20191007 島薗進.PNG

古都薔 Kotoba
Declaration in Support of the Artists, Scholars, and Journalists of Japan
Japanese Translation | 日本語訳
日本の芸術家、ジャーナリスト、学者を支持する声明
署名者は、日本において表現の自由が脅かされている現状に深い懸念を表明し、日本政府とそのすべての機関に対して日本の憲法に明記されている芸術家、ジャーナリスト、学者の権利を保護するために必要な措置を講じるよう求めます。特に、文化庁に対して芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」への支援中止の決定を撤回するよう要請します。民主的かつ多元的な社会において、政治と行政が表現の自由に敵対する勢力から芸術と学問を守らずに、ポピュリストの要求を唯々諾々と受け入れ、あまつさえテロリストの恫喝に屈するなどということは到底受け入れられるものではありません。私たちは、海外の芸術家や学術関係者および諸機関と日本の政府機関との間の協力関係に支障が生じかねないほどに、日本の公的機関に対する信頼が甚だしく損なわれてしまったことを深く憂慮しています。
私たちはまた、日本政府ならびに日本の政治指導者が、国際協力、和解、平和の精神に敵対するヘイトスピーチその他のあらゆる言語的・非言語的な脅しに立ち向かい戦うという法的義務を果たすよう切願します。
最後に、私たちは、日本政府とすべての責任ある政治家に対して、表現と意見の自由を追求する日本のすべての芸術家、学者、ジャーナリストに心からの、かつ公的な支援を提供するよう、また平和と国際理解に関する政治問題の自由かつオープンな議論を促し、それによって人間の成長と発展の真の源である自由、多様性、創造性の安全な港としての日本の名声を回復するように強く訴えます。

◇ 朝日新聞DIGITAL
https://digital.asahi.com/
萩生田氏「私は指示してない」 文化庁の補助金不交付で
上田真由美 2019年10月8日11時16分


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ

あきる野市長選挙=村木英幸氏が初当選! 野党共闘の勝利

2019/10/06(日)朝のうち雨,のち曇り。昨日までとはうってかわって秋らしい涼しい1日。

 カツオのカルパッチョ風。23cm×23cmのお皿。シソ,スライスしたタマネギとニンジン,カツオのたたき,酢とオリーヴ・オイルとマスタードで食べる。このほかパスタ,手間なしのレトルトにしてボンゴレ・ビアンコ

20191006 Bonito Carpaccio.JPG

20191006 hibiscus orange.JPG

2019/10/07(月)日差しがあるが,きのうとおなじように涼しい。

 あきる野市長選挙では,立民,国民,共産の市議と市民グループが支援した新人の村木英幸氏が当選した。
 投票率 41・78%。当日有権者数 66,762人。
 88票差での勝利。この結果からも,選挙はとても大切だということを再確認する。

村木 英幸  13,786
〔立民,国民,共産の市議と市民グループの支援〕
沢井 敏和  13,698
〔自公の全面支援〕


◇ 東京新聞
https://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201910/CK2019100702000110.html
2019年10月7日
あきる野市長選 村木さんが激戦制し初当選 「勝利は皆さんのおかげ」


20191006 hibiscus & a small luminaire.JPG

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ

消費税増税10%の「買い控え」効果は食品り場におよんでいた。野党,結集! 山本太郎の勢いを味方につけろ!

20191001 成城石井レシート.JPG

❑ 消費税増税10%の「買い控え」効果は食品売り場におよんでいた

 消費税10%になってから,あれこれ問題を指摘されてもアホらしいだけじゃね? 今朝のNHK日曜討論は,なんかゴミだったね。

 10月1日 昼過ぎ,某ファッションビルに行った。増税初日のこともあってか,ブランド・ショップは軒並み,店員の数よりお客の数が,かなり少ない。例年より暑い日が続いていたので,私は半袖Tシャツが欲しかった。でも,店頭は,これでもかってほど秋冬物だけで飾られている。ま,そんなもんか。あるわけないよねえ...なんてぶらついていたら,昼食の時間が少なくなっちゃった。じゃあパンと紅茶にしようと1階にある成城石井ってスーパーに寄った。
 そこも,めっちゃ空いてた。
 おまけに,なんとなんと!! 閉店間際ならともかくも,普段の日中にはほとんどあり得ない割引き,菓子パン系の30%オフ商品が山積みだったのね。

 ようするに消費税10%による「買い控え」効果は,表面的には税率8%のままの食品売り場にまでおよんでいたってことよ。

 発酵バターのミニスイートパンは,デニッシュ風のパン,クランベリー入り2個、チョコレート入り2個,アップルパイ風2個で,ミニと言いつつ1人で計6個食べると,かなり満足感のある量。359円の30%オフで 251円+20円(税8%)=271円。
 紅茶は20パック入り。湯沸かしの手間はかかるけど2杯40円+3・2円(税8%)≒43円。
 昼食代314円。


❑ 野党,結集!!! 山本太郎の勢いを味方につけろ!!! 安倍・自公政権を倒せ!!

 ところで,政治家の皆さんはもちろん,経済学者の方々や,知識溢れる方々は,理論的に消費税を問題にしても,庶民の生活そのものをご覧になったことはあるのだろうか。理論はだいじだとしても,けっきょく増税効果で食事まできっちりと節約志向が波及しているって現実を。

 いずれにしても,安倍・自公政権と経産官僚,財務官僚の詐欺的政策の言い分の数々にだまされちゃあ,いけないよね。

 野党,本気で結集!!! 山本太郎の勢いを味方につけろ!!! 安倍・自公政権を倒せ!!

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ

10月になっても続く異常な暑さ(その2)ほんとうにみっともない安倍「壊憲」の意欲 

小沢 一郎(事務所)
2019/10/04
https://twitter.com/ozawa_jimusho
現行憲法をいじましく、みっともないとまで言う総理。実は憲法をほとんど理解していない。押し付けられたようで、むかつくから変えたい。そんなレベル。人権も平和もなく国を破綻寸前まで追い込んだ戦前政治の反省ゼロ。本当にみっともないのは何なのか、誰なのか、よくよく冷静に考えられた方が良い。
20191005 小沢一郎(事務所).PNG

§ 国会 第200回 臨時会
 10月4日(金)から12月9日(月)までの67日間。
 今年6月のように,安倍・自公政権は,またしても予算委員会審議も開かずに,安倍首相の面談記録も作成せずに,「まったく問題ない」と憲政を舐めるつもりなんじゃないだろうね。

https://4472752.at.webry.info/201906/article_6.html
96日目:予算委員会審議を拒否し続ける与党
2019年06月05日


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ

10月になっても続く異常な暑さ(その1)

『 超辞苑 新・眠られぬ夜のために
B.ハーストン&J.ドーソン

訳:本田成親 / 吉岡昌紀
新曜社 初版第1刷発行1992年5月5日

少女 GIRL
 語源のさだかでない「少女」ということばは聖書の中では1回しか使われていない。猫はまったく登場しないが、犬は18箇所に見うけられ、「そして」という接続詞にいたっては4万6227回も用いられている。 p.121

MOON
 地球の衛星。地球から平均23万8800マイルの距離にあって、地球のまわりを27・32日で公転する。 p.164

理数系の知識 NUMERACY
 one ,two ,three ,…… ninety-nine と1から99までの数を英語で書き表すとき、それらの中に a という文字は1個も現れない。 p.286

2019/10/05(土)ちょっと異常な暑さ。ハイビスカスが夕方になって開花した
20191005 16時05分 hibiscus orange.JPG

月齢6.4。明日が上弦の月
20191005 19時03分月齢6・4.JPG

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ

原発マフィアの跋扈。原発関連上層部の〈汚染〉は凄まじい

2019/10/01(火)晴れ。暑い。日暮れがもっと早くなれば,夕方うんと涼しくなるんだろうけど,秋らしい風も吹かない。17時43分ころ火星は南の空高く,離れた西の空には月。新月から2日目,月齢2.4。
20191001 1743  the moon.JPG

2019/10/02(水)晴れ。日中はいつまでも暑い。体長2センチ近いハナアブがやってくる
20191002 ハナアブ.JPG
20191002 hibiscus in my room.JPG

2019/10/03(木)曇り。日中蒸し暑い。日暮れてからやや涼しい風が吹くが湿度は高い

魯迅 竹内好訳
『 野草 』

岩波文庫 昭和三〇年七月二五日 第一刷発行

「 犬の反駁 」
 私は夢で、せまい路を歩いていた。着物や履物(はきもの)は破れはてて、乞食のようであった。
 一匹の犬が背後から吠えた。
 私は傲然(ごうぜん)とふり返って、叱りつけた。
 「シッ、黙れ、権勢にこびる犬め!」
 「へッへッ」彼は笑った。そしてつづけた。「どういたしまして。人間様ほどじゃありません」
 「何だと?」私は、カッとなった。ひどい侮辱(ぶじょく)だと思った。
 「お恥しい次第です。私はまだ銅と銀の区別を知りません。それに木綿と絹の区別も知りません。それに主人と奴隷の区別も知りません。それに……」
 私は逃げ出した。
 「お待ちなさい。まだ申し上げることが……」彼は、うしろから大声で呼びとめた。
 私は一散に逃げた。できるだけ駆けた。駆けて、やっと夢から抜け出ると、自分の床に横たわっていた。 (一九二五年四月二十三日)

◆ 原発マフィアの跋扈。原発関連上層部の〈汚染〉は凄まじい
 とりわけ安倍政権になってからの日本では,もっとも助けを必要とする人びとは露骨にあるいは間接的に「自己責任だ」と切りすて,「自助だ」「共助だ」と言っては公(おおやけ)の責任を希薄化することが平然とまかりとおってきた。
 たとえば原発事故や災害の被災者,犯罪の被害者,沖縄の基地負担もそうだが,下々には責任を問い,権力に隷属する者には雀の涙ほどの策を施し,気に喰わない有権者たちを「こんな人たち」と指さし,政府また行政,最終的には国家の正当性を担保するはずの公文書は改竄,廃棄,果ては作成せず,「ナチスに学んだ」内閣が存続する。

 自治体の下っ端や,科学者,研究者には,原発に批判的であれば生活を破壊するぞと脅しがあったと噂されていたが,原発マフィアが跋扈して,原発関連の上層部はかんぜんに〈汚染〉されていた。

 金の延べ棒。金杯。小判型の金。米国ドル。商品券。スーツ仕立券。一人で1億円以上を受け取っていた役員。
 関西電力の八木誠会長や岩根茂樹社長ら役員20人(うち12人の氏名は公表)。
 高浜町の元助役・森山栄治氏(2019年3月死亡)から。このほか吉田開発(工事発注業者)からも。


小沢 一郎(事務所)
https://twitter.com/ozawa_jimusho
2019/10/03
会長も社長も役員もみんなこれだけ私腹を肥やし、隠蔽しておいて辞めないのだそうである。しかし無理もない。この国では、総理や財務大臣が「お友達」に散々いい思いをさせて、公文書改ざんまでして隠蔽、犠牲者が出ても辞めないのだから。頭が腐れば全部腐る。いい加減国民も刮目しなければならない。
20191003 小沢一郎(事務所).PNG

日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com
時代劇ばり菓子折底に金貨…関電役員3億超金品受領
[2019年10月2日22時20分]


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ

小沢 一郎「医師の地域偏在,診療科偏在を本格的に解消していくために、国を挙げた実効的な施策を実施することこそ重要」

2019年09月30日 小沢一郎(事務所) on twitter

小沢 一郎(事務所)
https://twitter.com/ozawa_jimusho
厚生労働省。地域医療確保どころか地方の医師不足に何ら有効な手が打てていない。聞かれるのは言い訳ばかり。それが今回、公立・公的病院の再編・統合を言い始めた。どうかしている。地方の医療現場は野戦病院。どこに目をつけているのか。地域医療を追い詰めて、国民の命を危険に晒すつもりだろうか。
小沢一郎(事務所)さんが追加
NHKニュース認証済みアカウント @nhk_news
公立病院など全国424の病院について、厚生労働省は診療実績が特に少なかったり、似たような病院が近くにあったりして再編や統合などの議論が必要だと判断し、その病院名を公表しました。公表された病院の一覧です。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190926/k10012100431000.html
0:05 - 2019年9月30日


全国の公立・公的医療機関等は、都道府県における基幹病院として、あるいは地域医療の「最後の砦」として、医療水準の向上に努めるとともに、高度・特殊医療、救急医療、へき地医療、民間では、困難な不採算部門の医療を担っている。

今回、国において全国一律の基準による分析のみで乱暴に再編対象となる病院名を公表したことは、公立・公的医療機関等が「機械的」に再編統合されるという住民の不安を掻き立てかねず、地域の個別事情を無視するもので、とても公平な視点とは言い難い。

地域医療を支える公立・公的医療機関では、へき地・離島だけでなく、地域における拠点病院でさえも、医師が不足しており、とりわけ救急医療や総合診療、小児科、産科などは極めて深刻である。

本年2月に示された医師偏在指標で、全国的な医師の地域偏在が改めて明らかにされたところであり、地域医療のあるべき姿を実現するためには、まずもって、医師不足や都道府県間の医師の偏在を根本的に解消する必要がある。

今回の分析結果が公立・公的医療機関等の再編統合を強要するものであっては断じてならない。むしろ、医師の地域偏在、診療科偏在を本格的に解消していくために、国を挙げた実効的な施策を実施することこそ重要である。


20190930 小沢一郎(事務所)1.PNG
20190930 小沢一郎(事務所)3.PNG
20190930 小沢一郎(事務所)6.PNG
20190930(小沢一郎)事務所2.PNG
20190930 小沢一郎(事務所)5.PNG
20190930 小沢一郎(事務所)4.PNG

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ



憲法についての無知をさらけ出した河村たかし・名古屋市長

 表現の自由を保障するとは,表現されたこと,もの,行為について,自由闊達に議論が行われる環境を,政府また行政が保障する義務があるということだよ。
 表現行為そのものについて,あれは良し,これはダメ,とすることではないわけで,河村・名古屋市長は憲法の勉強以前に国語のオベンキョーから始めなければいけないんじゃね?
 名古屋市民の恥になること間違いないよ。
 
 なお,昨日もメモしたけど,立花・N国代表が人口問題について「あほみたいに子供を産む民族はとりあえず虐殺」と発言したことは人類全体に対する挑発という意図はあったのか?
 まあ,有権者すべてを小バカにした言い種ってだけじゃなく,人類が実現してきたあらゆる科学的知見や知識を否定している...いや,単に無知なのか。
  つまり,この発言は,立花氏自身が自らの存在を否定することなんだっていう自覚は,無いんだろうねえ。


https://mainichi.jp/articles/20190930/k00/00m/040/181000c
河村名古屋市長「暴力的で大変なこと」表現の不自由展再開で
毎日新聞2019年9月30日 18時16分(最終更新 9月30日 18時16分)


2019/09/28(土)晴れ後曇り。暑い
20190928 hibiscus red.JPG

2019/09/30(月)
 9月末というのに,まだ暑い。今さら消費税の問題点を解説し始めている大手マスメディアの情けなさ

20190930 hibiscus.JPG
20190930 hibiscus orange.JPG

2019/10/01(月)晴れ。10月になった。まだ暑い
20191001 hibiscus orange.JPG
20191001 hibiscus red.JPG

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20190930/k00/00m/040/181000c
河村名古屋市長「暴力的で大変なこと」 表現の不自由展再開で
毎日新聞2019年9月30日 18時16分(最終更新 9月30日 18時16分)
あいちトリエンナーレ実行委員会の会長代行を務める、名古屋市の河村たかし市長は30日の定例記者会見で、「表現の不自由展・その後」の再開について「暴力的で大変なこと。表現の自由を著しく侵す」と持論を展開した。
 河村市長は、昭和天皇の肖像を素材にした映像作品や少女像などについて「トリエンナーレは市や県が主催する公共事業なので、(再開されれば)名古屋の人が公的に出すという意味を持つ」と述べ、「天皇陛下に敬意を払おうと思っている多くの人たちの表現の自由はどうなるのか。僕の精神では考えられない」と反論した。
 また、不自由展の再開に関して県側から事前連絡が一切なかったことを明らかにし「会長(大村秀章・愛知県知事)の専決処分ばっかりやってもらうと困る」と苦言を呈した。これまで再三、県に実行委員会の開催を求めてきたが、返答はないという。【野村阿悠子】