安倍政権の無能・無策と,韓国・文大統領の本気と

2019/09/17(火)晴れ。暑い
20190917 hibiscus orange.JPG

§ 安倍政権の無能・無策。台風被害も,豚コレラ拡大も
 安倍内閣では,台風15号が上陸して1週間後の16日までに災害対策本部を設置せず,関係閣僚会議も開催せず。
 危機管理能力を疑わざるを得ない。
 去年から問題になっていた豚コレラ感染の拡大についても,畜産業者の訴えを受け止めて有効な策を練った形跡もない。

 毎年起きる災害に係るヴォランティアは,字義どおりに無償奉仕。
 でも,オリ・パラのヴォランティアなら,大学は試験も日程変更または休講しても単位付与。安倍長期政権で,こういう倒錯が数限りなく表れている。

§§ ぶれない文在寅・韓国大統領
 曺国(チョ・グク)青瓦台前民情首席秘書官を法相に任命した韓国大統領・文在寅(ムン・ジェイン)の検察改革は本気だ。それは,韓国有権者と検察既得権との戦いとも言える。尊敬に値する。民主的正当性のある政治家たちが,長年,検察の餌食になってきたことは歴然とした事実であることは,過去の報道からも推測できる。
 日本の大手メディアは安易な片棒担ぎをして「タマネギ男」などと垂れ流すのをやめたらどうだ。隣国の民主主義に対して下劣な冷やかししかできないことは,実に恥ずかしい。

 そして,韓国が福島第1原発の汚染水の処理について批判することは当然だ。
 もし,事故が起きたのが日本ではない隣国であって,その国では公文書管理さえ杜撰であるとき,汚染水を海洋放出するが処理してあるから安全なんだと主張されて,「あ,そうですか。はい,はい,いいですよ」と,日本がそう反応するとでも言うのか。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント