投票所858カ所減。国民の投票機会の確保もしなかった安倍政権6年半

レイナより,おしらせいたします。
このブログは,参院選だというのにメンテナンスだとかワケ分らんことを始めて,記事タイトルはまともに表示されないし,テーマ別の編集もできなくなってるし,PC仕様では,無料とは言えピューマの画像もちゃんと表示されないし,余計な左右の地模様ばかり面積が広くて,散々なことでございます。
コメント投稿も原因不明の不具合が継続中で,まだ直っていないそうです。
しかも近々17日ころ,またブラックアウトするそうです。やれやれ。
こんな調子で続けますけれども,ご覧いただいている皆さまには,こころより,深く感謝申しあげます。


§ 21日執行の参議院議員選挙。東京都選管の広報紙の割り付けが,めっちゃ面白いことになってる
 東京都選出の候補一覧では,れいわ新選組 野原ヨシマサ と公明・山口那津男代表が上下に割り付けられちゃってる。もちろん,たまたまのことなんだけれど,れいわ新選組 野原ヨシマサ 沖縄創価学会 壮年部が効いているよねえ。
 比例代表のほうでは同じページに,国民民主党れいわ新選組 が掲載されている。

 ところで,在京大メディア,とくにテレビもラジオも,れいわ新選組の取材を報道していませんね。
 4月に解散したとは言え,自由党の共同代表で,しかも現職の議員の山本太郎を無視する報道姿勢って,どうよ?
 穿ち過ぎかもしれませんが〈 the 小沢一郎 〉を彷彿とさせることをタブーにしていると,私には見えるんですけれどねえ。

201907 参院 東京 野原ヨシマサ.JPG
201907 参院 比例代表の一部.JPG

§§ 投票所858カ所減。 国民の投票機会の確保もしなかった安倍政権6年半

 もう数年前から問題になっていたことだけれど,地方では人口減少と職員の不足などで,投票所の設置数が減らされている。
 今回は,2016年より858カ所も減らされていて,投票終了時刻の前倒しも3割もあるという。
 期日前投票は7月5日からできるのだけれど,投票所入場整理券がそもそもまだ届かないというニュースもある。 免許証などの提示で投票できるとしても,投票に行こう! というモチヴェーションを高めるには,入場整理券のほうがよほど有効なのは当然よね。

 さて,参院選の期日がほぼ決まっているのに,安倍政権は6年半もやっていて,いったい何をしていたんだ!!
 国民の投票機会の確保は,もっとも重要なことで,地方の過疎化に何の手当てもしてこなかったことがバレバレじゃないか。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


0

この記事へのコメント