小沢一郎「安倍政権の下で行政の公平も公正もへちまもない」

日本国憲法
第15条 2項
すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。


小沢 一郎(事務所)
2019/07/11
https://twitter.com/ozawa_jimusho
異様な光景。安倍政権の下で公務員は完全に一部の奉仕者になりつつある。 上は脅迫、下は忖度。 行政の公平も公正もへちまもない。 完全な憲法違反。 頭が腐れば、全部腐る。選挙だけが変えられる。

県庁で勤務中職員が必勝コール 知事「悪いという法律ない」|秋田魁新報電子版
秋田市山王の県庁前で10日に参院選候補者が街頭演説した際、県職員数十人が勤務時間中に県庁敷地内で候補者陣営と共に、勝利を期した掛...
20190711 小沢一郎(事務所).PNG

◆ 佐竹・秋田県知事は平然と地方公務員法に抵触する発言をしている
 佐竹敬久(さたけのりひさ)秋田県知事は,6月10日に「防衛省の基本姿勢には疑問がある。話は振り出しに戻った」と述べて,イージスアショア配備に係る防衛省との協議を白紙に戻す考えを示した。
 にもかかわらず,県職員たちが県庁前で,それも勤務時間中に「必勝コール」をしたことを「悪いという法律ない」とうそぶいている。 たぶん現職・中泉候補が形勢不利と見て自民党からテコ入れの要請があったんじゃないのか。 それとも佐竹知事は,もともとイージスアショア配備ありきで,ちょっとだけゴネて見せて,政府から「補助金」なんかを増額させたフリをしたいだけだったのかもね~。
 
 公務員の政治活動については,国家公務員には罰則規定がある。
 しかし, 地方公務員には罰則規定がない。
  だから選挙目的の活動を庁舎前で大々的にやっても,たいしたこたあないぜ,と思ったのか。
 もちろん, 間違いなく違憲。 しかも,地方公務員法36条第4号( 庁舎等を選挙目的で利用することを禁止) に抵触していると考える。 公選法ではどうなのかは,ちょっと忙しくて調べていない。

 なお,秋田選挙区の 野党統一候補てらた しずか 新人。


てらた しずか Terata Shizuka
https://teratashizuka.com/

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 秋田魁新報
https://www.sakigake.jp/news/article/20190711AK0003/
県庁で勤務中職員が必勝コール 知事「悪いという法律ない」
2019年7月11日 掲載
https://www.sakigake.jp/news/article/20190610AK0007/
佐竹知事「話し合いは振り出し」イージス巡る防衛省対応
2019年6月10日 掲載

この記事へのコメント