二階幹事長「選挙協力で予算満額」発言。 税の使い道って“賄賂”なのか

§ § トランプと金正恩の面会。 史上初の板門店で
 G20どころじゃない。 米韓朝,東アジアの「平和交渉」が再び劇的な展開を見せている。
 トランプと金正恩が史上初の板門店での面会をしている。
 ウェブでは速報が流れ続けているが,テレビのニュース速報はないようね。

 安倍・自民党は,国内では国民から吸い上げた税金を自分たちの言うことを聞いたところにだけ配るけど,対外的には 言うことを聞かないトランプにもプーチンにもデリヴァリーしてきた。
 何だろねえ,これ?


TBS NEWS
https://news.tbs.co.jp/
ライブ配信中
速報 米朝首脳 非武装地帯で面会へ


https://news.nifty.com/article/world/worldall/12198-324344/
米朝首脳、板門店で面会へ
2019年06月30日 13時23分 TBS


§§ 二階幹事長「選挙協力で予算満額」発言。 税の使い道って “賄賂” なのか!?

 くり返すが,自民党は 「国民から吸い上げた」税金を,自分たちの言うことを聞いたところだけに,都合のいいところだけに,配るってさ。
 つまり税の使い道は “まず 賄賂だ” って公言してるに等しい。
 何だい,これ?
 しかも参院選挙目前。 スッゲー 事前運動!! 公選法違反じゃね?


小沢 一郎 (事務所) 2019/06/30
https://twitter.com/ozawa_jimusho
参院選をやってくれないところは予算は休ませてもらう。 一生懸命やってくれるところに予算をつけるのは当たり前。 きちんとやれば満額お応えする」と自民党幹事長。 権力による脅迫。 一体誰のための税金か。 権力の私物化=税金の私物化。 これほど国民を侮辱した発言はない。刮目しないと、国が壊れる。
画像

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 参 考
国民民主党
https://www.dpfp.or.jp/

◇ 報 道
画像

https://mainichi.jp/senkyo/articles/20190629/k00/00m/010/228000c
二階幹事長「選挙やってくれたら予算つけるのは当たり前」
毎日新聞 2019年6月29日 21時03分(最終更新 6月30日 09時24分)

画像

https://this.kiji.is/517640502561260641
二階氏「棄権者名、張り出せ」
参院選の低投票率巡り

2019/6/29 19:01 (JST)

§§§14名のうち3名の肖像が非公開だった指名手配の報道写真

 指名手配の報道写真は,14名のうち3名の写真が非公開となっていた。
 顔写真は11名が公開されていたが,非公開となっていた3名は,いずれも1歳で,おそらく「少年法」に基づいた健全育成の目的のため肖像非公開にしたものと思われる。
 な~んてね。

 サルの子育ては,1歳くらいまで母親との距離が極めて近いから,まだ写真がないのかな? それと,赤ちゃんから3歳過ぎくらいまでの と~ってもかわいい幼児期って,成長が著しくて,個体を特定するポートレートに なりにくいせいなのかもね。

 で,29日の記者会見で,沖縄市の「沖縄こどもの国」は,逃走したヤクシマザル全員をぶじ捕獲し「健康状態に異常はない」ということで,今日30日に営業を再開,ということなのね。


◇ 報 道
画像

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/439071
沖縄・逃走中の14匹の身柄確保  サルの大脱走劇に幕
2019年6月29日 12:35

画像


「血塗られた商品」の不買だけでは,労働者に対する人権侵害は解決しない

なるほど、お前の主張は正しいが、そこを考えてみてはどうかな、正義の一本槍では、吾々一人として救いに与(あずか)るものはない。 祈りにも慈悲を口にする、その慈悲を求める祈りそのものが、人にも慈悲を施せと教えているのだ。
シェイクスピア 『 ヴェニスの商人 』
福田 恆存 訳


2019/06/27(木) hibiscus orange
画像


2019/06/29(土) hibiscus red
画像


❒ 「血塗られた商品」の不買だけでは,労働者に対する人権侵害は解決しない

 外国人技能実習生の「奴隷労働」の実態がNHKのドキュメンタリー番組により衆目の目に触れた。
 この事案について,NPOほっとプラス代表理事・藤田孝典氏が 「今治タオルブランドの背景にあった違法な外国人労働ー差別と搾取で成立する血塗られた産業からの脱却を―」 という論考を発表している。

 「違法」であることが問題なのか,「差別と搾取で成立する血塗られた産業」 ということが問題なのか,タイトルからは判然とはしない。
 もちろん藤田氏の正義感と運動は尊敬すべきものであって,氏の活動なしに,法律だけで社会また国家が人権を守りきることはできないことは確かだ。

 しかし,この論考にある 「法律など絵に描いた餅と化している。」 という分析と,以下に挙げたツイート発信にある「法律、制度を作ったら社会が変わる、安倍政権が退陣したら社会が変わる、などなど、誤った政治主義や制度主義に陥いっている人たち」 の啓蒙を目指そうという部分からは,社会運動だけが人類社会に変化をもたらすという価値観がにじみ出ている。

 では現在の社会活動にしても,法や制度から〈自由〉であるのだろうか。そんなはずはない。
 そして,〈新自由主義グローバリズム〉と呼ばれる〈新しい帝国主義〉なる〈奴隷制度〉は,消費者の行動だけで是正されるだろうか。 そんなはずはない。

 「また、私たち消費者は商品がどのような過程で製造されているのか、改めて確認」 したとしても,絶望的な観測になるが,現代にあって商品という商品のほぼすべてが藤田氏の言う「血塗られた商品」なのではないか。 ツイートをしているスマホにしても,たとえばそこに使われているレア・アースが どういった〈奴隷労働〉によって生産されているのか。 それは,想像に難くない。

 藤田氏も書かれている
「そもそも「外国人技能実習制度」とは、人材育成を通じて国際貢献を果たす目的でつくられていると政府は説明している。と。

 だからこそ,安倍政権によるこれらの立法を止めるには,政権交代が必要だ。
 法も,社会運動も,どちらも必要条件であって,社会の閉塞状況から抜け出すために,いずれかだけという選択はない。
 また,残念ながら 「消費者も皆さんの行動にも希望を見出したい。」 という結語は,あまりに楽観的ではないだろうか。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 参 考
https://news.yahoo.co.jp/byline/fujitatakanori/20190628-00131998/
今治タオルブランドの背景にあった違法な外国人労働 ― 差別と搾取で成立する血塗られた産業からの脱却を ―
藤田孝典
| NPOほっとプラス代表理事 聖学院大学人間福祉学部客員准教授

藤田孝典
https://twitter.com/fujitatakanori
2019/06/27
法律、制度を作ったら社会が変わる、安倍政権が退陣したら社会が変わる、などなど、誤った制度主義や政治主義に陥っている人たちに向けて 「闘わなければ社会は壊れる」 を出版しました。 闘い方や戦略を誤ると社会は変わらないし、破壊状況、閉塞感は強まります。
画像

2019/06/28
今治タオルブランドの背景にあった違法な外国人労働ー差別と搾取で成立する血塗られた産業からの脱却を―(藤田孝典)https://news.yahoo.co.jp/byline/fujitatakanori/20190628-00131998/ … 労働者への差別や人権侵害、違法労働による血塗られた商品に手を出さないでほしい。 血塗られた商品に手を出し続けている限り、犠牲は止まることがない。

画像





「ノーナレ」外国人技能実習生の労働実態の闇 。それは世界にある奴隷労働の実態の一端

2019/06/26
画像


1) 野党・合同ヒアリングでも暴かれていた「改正・入管難民法」の闇

 7月4日公示,21日投開票の参院選に向けて,安倍・自公政権が何をしてきているのか。
 小沢一郎代議士がくり返し発言してきているように,小泉政権以来の自民党政治は,政治を,代議制民主主義を,国家を,毀損してきている。

 外国人労働者の受け入れ拡大を含む入管難民法の改正について,2018年12月には,野党8党派 = 立憲民主,国民民主,衆院会派「無所属の会」,共産,自由,社民,希望,衆院会派「未来日本」 ,が低賃金および労働実態の解明が不十分だとしてこの改正案に反対した。

 野党合同ヒアリングで,法務省の資料から明らかにされたことは,外国人技能実習生の過酷な労働実態と,3年間(2015~2017)で69名も亡くなった人がいること。 うち12人が実習中の事故。 6人が自殺。 殺害された人4人。

 こうした法案審議についても,「与野党の攻防が激しくなっている」ていどの報道で済ませてきた大マスコミは恥を知れ,と私はおもう。

2) 「ノーナレ」 外国人技能実習生の労働実態の闇。 それは,世界にある奴隷労働の実態の一端

 6月24日(月)夜10:50~11:20 NHKテレビで放映されたドキュメンタリー番組「ノーナレ」の反響は大きい。
 愛媛県今治市にある縫製工場でベトナム人技能実習生が「奴隷労働」を強いられている実態と,工場から抜け出た実習生をカメラは映し出した。 番組放映後,今治タオル不買という騒ぎまで起きているという。

 しかし,簡単に買える食品,日用品に始まり,ファスト・ファッションだろうとプレタだろうと多くのアパレル産業,シューズ製造,また高級宝飾品であれ,どういう労働環境で生産されているのか。
 世界に溢れる多くの物が,このドキュメンタリーにあったような状況の「下請け」工場で作られ流通しているはずだ。

 今回のドキュメンタリーについては,親企業は下請けの体質の問題だとして収束を図り,そして世間はおそらく忘れていくだろうが,根本にある国家を超えた収奪を経営の本質として成立する「新自由主義」から〈自由〉な企業は現在にあって存在可能なのか? という重要な疑問を,私は言うしかない。 そして,それに歯止めをかけられるのが,政治だと。


◇ 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201812060000461.html
外国人技能実習生、3年間で69人死亡か 自殺者も
[2018年12月6日16時52分]

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201812140000170.html
技能実習生8年で174人が死亡「自殺」は13人
[2018年12月14日9時2分 ]


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ


参議院議員・山本太郎 「私を総理大臣にしてください」

画像

K.Ohki (大木啓司)
https://twitter.com/ichikazeroka
山本太郎議員をあまりくさすつもりはないが、参院議員で会派に下足を預けているとはいえ無所属。そこで「私を総理大臣にしてください!」 と言う演説はかなり違和感がある。これは大志とも違う。氏の情熱とは別に議会制民主主義をどう考えているのだろうか。

zakzak by 夕刊フジ
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190622/pol1906220004-n1.html
【参院選2019】 山本太郎氏“仰天”街頭演説ルポ 「私を総理大臣にしてください!」 選挙は時に“化け物”を生む…政権批判の左派野党より勢い!?
2019.6.22


れいわ新選組
https://www.reiwa-shinsengumi.com/

§ たった2か月で寄付が2億円を突破した「れいわ新選組」
 永田町のできごとが多くの人にとって〈他人事〉になっている状況は,ほぼ誰の目にも明らかです。 
 ところが,山本太郎議員の「れいわ新選組」は,たった2か月で寄付額が2億円を突破したそうですね。

 議会制民主主義や,国民国家の包括的設計および憲法観や,それらのことについて,政治家に求められる見識とか構想力は,たしかに議論に値します。

 では,実際に投票所には足を運ばない有権者は,何を思っているんでしょうか?
 たとえば,棄権する人のうちの半数は,それほど政治の恩恵を受けてはいない生活に甘んじいていると考えているのかもしれませんよ。 その人たちにとっては,誰が議員になったって自分の生活は変わりゃしないという “諦め” があったのじゃないのでしょうか。

 選良という意味内容が論理的整合性と志の高潔さによることは認めるとして,それでは,なぜ,たとえば丸山穂高議員や,三原じゅん子議員や,甘利明議員や,麻生太郎財務相や,安倍首相は,国会に居座っているんでしょうか。

 ひとりの議員の情熱に期待するしかなくなった有権者に対して,“知”や“論理”で選挙を戦おうとするから,立憲も国民も支持が伸びないんでしょね。

 まず,国会議員選挙でも供託金を10万円くらいに下げると,変化は少し起きると,私なら思うんですが。

 蛇足ですが,ホリエモンが口走った「年金デモ=税金泥棒」という無知蒙昧で低能な言い種は,持っているカネの多さにしか自身のレゾンデートルが無いという彼の悲哀をあからさまにしてしまいましたことよねえ。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ


参議院議員・山本太郎「みんなに忖度!」

§ 6月24日(月) 地震
 雨降り。
 午前9時10分過ぎころ,地震。 震源は千葉県南東沖。 M5.5。 震度3~4くらいということだったが,直下から突然ドンとくる揺れ。 震源が 20日午前1時55分ころの地震(M4.4)とほぼ同じ。
 夜7時22分ころには,熱海や真鶴,湯河原など静岡県で地震。 震源・伊豆半島東方沖。 M4.1。
 首都直下に備えなくちゃ,とおもう。

§§ 6月25日(火)
 曇り。 午後には晴れて気温が上がるらしい

画像


§§§ 参議院議員・山本太郎の有言実行 「みんなに忖度!」

 山本太郎議員が24日「安倍首相・問責決議案」本会議採決に参加したそうだ。
 なるほど,ポスターの標語「みんなに忖度!」を素早く有言実行したのだとおもう。

 22日に私は書いた。 山本太郎議員の「麻生財務相・問責決議」棄権は,戦っている印象を残すための儀式でしかない,と。
 これについて,友だちのJ君は 「政治家は,たったその1点だけで評価されるもんじゃないでしょ。 山本太郎の意思は十分伝わってると,僕はおもう」 と言っていた。
 そういう J君は,山本太郎議員をとくに支持しているわけではない。

 政府・与党と安倍首相,それを忖度する官僚たちに対して,怒りをもつことをとおり越して,あきれるしかない現在,それらを批判する野党が,燃え盛る政権交代の世論の後押しを受けられるような結集の姿をいまだ示していないことを考えると,山本太郎議員の行動は,むしろいわば〈批判に値する〉ものではある。

 そして,「みんなに忖度」とは,単なるガス抜き・話題作りではなく,街の声や支援者の声を素早く受け止めて実行できる議員,「全国民を代表する 〔憲法 第43条〕」 参議院議員として存在するんだということのパラフレーズだと私は理解することができた。
 小沢一郎代議士の傍で,多くの滋養を吸収できた成果ともいえるだろうか。


◇ 関 連
https://4472752.at.webry.info/201304/article_7.html
生活の党・代表 小沢一郎/どこで一般の国民の皆さんの声を聴くのか?
2013/04/06
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ





山本太郎議員の「麻生財務相・問責決議」棄権は,戦っている印象を残すための儀式でしかない

2019/06/22(土)
 夏至。 昼頃から 雨が強くなる

画像


山本太郎議員の「麻生財務相・問責決議」棄権は, “ 戦っている印象を残すための儀式でしかない ”

 たとえば,議決に先立つフィリバスターや 議決の際の牛歩であれば,国会議員の議決権の行使の範囲内でのパフォーマンスと言えるかもしれない。
 これは,有権者の負託を受けている国会議員・少数派が,「 議決の前に公正な討論が行われなかった 」 ことを,「 議事妨害 」 によってしか可視化できないときに,議員規則の範囲内での「 戦術 」 として認容されるべきと考えられるからだろう。

 しかし,今回野党4会派が参院本会議に提出した「麻生副総理兼金融担当相の問責決議案」で,山本太郎議員が議決権を行使せず棄権したことは,どう説明しようと,有権者の負託を裏切る行為だ。
 この問責決議案の議決に棄権したことは 「 山本太郎議員は この問責決議案に賛成しなかった 」 と公式に記録され 「 安倍政権に“ 賛成”した 」 行為として歴史に残ることになる。

 たしかに政治や議会に大きな興味を持っていたり,国会の現況をとくに憂いていたりする “知識” ある人たちにとっては,何かしらが記憶されることになるかもしれない。 けれど,多くの有権者には,ガス抜きパフォーマンスのお好きな あの自民党の小泉孝太郎議員と どっこいどっこいに堕するだけと認知されるんじゃあないのか。

 山本太郎議員がどんなに 「そんじょそこらのヘタレ野党議員と僕は違うんだよ」 「ホンキでアタラシイ政治家像を模索してるんだよ」 「野党はもっとガンバレよ」 というメッセージを発信したいとしても,どう転んでも,本人のブログの言葉を借りれば,
 残念ながら、戦っている印象を残すための儀式でしかない


山本太郎の小中高生に読んでもらいたいコト
https://ameblo.jp/yamamototaro1124/entry-12484345740.html
棄権について
2019-06-21 23:16:08


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ


年収約千万円を超えると2千万円の人も1億円の人も皆,年金保険料は同じ

2019/06/17 20:17 満月 strawberry moon
画像


§ 新潟・山形地震のお見舞いを申しあげます

夜遅い時刻に地震があると,心細いことだろうとおもう。

ところで,今日20日午前1時55分頃,千葉県南東沖を震源とするM4.5の地震があった。
実際に揺れを感じた友だちによると、ごく短時間ではあったがドンと真下から突き上げる地震だったということだ。

私は,NHKラジオ第1で,午前2時ころ地震速報を聞いた。そこでテレビも点けてみた。速報はない。 しかも,テレビのデータ連動では 「過去24時間の地震(最大震度3以上)」 という情報の出し方になっていて,「24時間以内に最大震度3以上の地震はありません」 として,直下型に近い地震が起きても報道しないことにしているようだ。

地震は,震度3以上だけが問題なのか?
関東地方でも小さい地震はいつもある。 震度3以上でなければ,被害が広がる可能性はまったくないのだろうか。
阪神大震災の後,小さな揺れでも気象庁の発表を速報するようになっていたと記憶するが, スマホの普及などでテレビでは地震速報を縮小しているのだろうか?


2019/06/20 hibiscus red
画像


§§ 年金問題。共産党の提案は,実現可能性がある

これも,テレビ・ニュースではまったく報道されないこと。
昨日の党首討論で,安倍首相の答弁は時間潰しに終始し,まともに答える姿勢はなかった。

さて,志位和夫・日本共産党委員長の討論で,私は初めて知った。
高額所得者の年金保険料負担が,おそろしく優遇されていること。 それは給付にも上限があるからという理屈なんだろうが,とても納得できる仕組みじゃあない。

高額所得者優遇の年金保険料。 これ,誰もが知っているの?
月収62万円,ボーナスを含めて,年収では 約1000万円を越えると,年金保険料の負担は増えない。
年収約1000万円の上限額を超えると,2000万円の人も,1憶円の人も,皆,年金保険料は同じ。


また,志位和夫・日本共産党委員長の討論に対して,安倍首相は 「1兆数千億円で まかなえるものではなくて,7兆円という,まったく額が違うわけでありますから」 と口走っていたが,ここを掘り下げて報道するマスメディアは,ほぼ皆無だ。
言うに事欠いて 「追及する野党の迫力不足」 と,TBSラジオあたりは解説していたが,何より安倍首相のノラリクラリ,シドロモドロだけが際立っていたことくらいニュースにしなさいよ。


◇ 訂正しました
2019/06/22(土)13:55
小池 晃 書記局長 のツイートのコピーの一部をメモし忘れていました。 お詫びして追加訂正いたします。 申し訳ございません。 レイナ


志位和夫
https://twitter.com/shiikazuo

党首討論で、「マクロ経済スライド」を廃止し 「減らない年金」 にするための財源提案をしました。 年金保険料の上限額を、現行の1千万円から、健康保険なみに2千万円まで引き上げることで、1兆円の保険料収入を増やそうというもの。 首相は理解できなかったようで意味不明の答弁。 提案実現に力を!

「減らない年金」 にするための財源提案。 1、年金保険料の上限額を年収1千万円から健康保険なみに2千万円まで引き上げる。 2、米国でやっているように高額所得者の年金給付の伸びを抑制する仕組みを入れる。 3、毎年1兆円の保険料収入増。 高額所得者優遇の上限額を引き上げようということです!

首相は 「減らない年金」 にするための私の財源提案 (年金保険料の上限額引き上げ) を、「検証しなければ数字は明らかではない」 と言いつつ、「ばかげた案」と拒否した。 「減らない年金」 にするための建設的提案を、「検証」 もせずに否定する。 この態度こそ 「ばかげた態度」というほかないではないか?

首相は、苦し紛れに、「共産党が 『マクロ経済スライドをなくすためには 7兆円が必要』 と言ったかのような答弁を行った。 とんでもない勘違いで、わが党はそんなことは一度も言っていない。 わが党が言ってもいないことを勝手に作り上げそれに「反論」する。 論じるに値しない最低のものというほかない。

党首討論の議事録を精査したところ、首相は 「マクロ経済スライドを廃止し、将来の受給者の給付が減らないようにする上においては、七兆円の財源が必要です」 と答弁している。 これが事実とすると、「マクロ経済スライドで奪われる年金が七兆円」という極めて重大なことになる。説明を求めていきたい。
画像

画像

画像

画像

画像


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ

玉木雄一郎「安倍政権の隠蔽体質がアベノミクス成功のいちばんの阻害要因になってるんじゃないですか」

2019年6月19日(水)
党首討論
15:21:40 ~ 15:35:01 pm

画像


玉木雄一郎・国民民主党代表
まず冒頭,昨夜の地震で被害を受けられた方に心からお見舞いを申しあげたいと思います。
総理,ひき続き年金のことを聞きたいと思いますが,総理は,一部報道によると金融庁の報告書「金融庁,大バカ者」と激怒したということが報じられていますが,事実でしょうか。
<与党・わざとらしく声を揃えて「ええーっ!!」>

安倍首相
あのー,私はめったに激怒しない人間としてですね <与党・笑>,自由民主党ではだいたいこう理解されているわけでありまして,えー,温和に円満に生きているつもりであります。
大切なことはですね,大切なことは,国民に誤解を与えない,そういう資料を作ることではないかと,こう考えています。

玉木雄一郎・国民民主党代表
あのー,金融庁の本来の大臣は内閣総理大臣なんですね。
ですから総理は,報告書あるので,これお渡ししますから読んでください。
お忙しいと思うので全部付箋を付けてきましたから,これぜひ読んでいただこうと思います。
<金融庁報告書を安倍首相のテーブルの上に置く>
あの,真っ当なことが書かれてあります。

私は今回ね,麻生さんが受け取らないと言った。これマズいです。 我が国の行政のガバナンスとして。
専門家の方も,そしてそれを事務局として取りまとめた金融庁の役人の方も一生懸命まとめたと思いますよ。
で,諮問したのは麻生大臣じゃないですか。
頼んでおいて,出てきたら受け取れないと。 こんなことやってたらですね,やってられないってことになりますよ。
ますます行政のガバナンスが,私は,衰えていくので。 その意味でもしっかり受け取ってください。

そしてまず総理に伺います。
「100年安心」これはいろんな意味が込められて,与党,野党,政治家は これを話しますけれども,基本的には100年間,制度が安定的に保たれるということです。
積立金が101年目に,1年間の支払いが残っている。 そのために少子高齢化に合わせて自動減額の仕組みを入れて,何とか100年間制度が維持されよう。 こういう仕組みであります。
総理は,この年金制度の持続性は担保されていると国会でも何度も答弁をされましたが,その根拠はよく分かりません。
総理,何を以ってそれを言ってるのか。
5年前の税制検証が,もしその理由であるとしたら,それは崩れていると思います。

総理,まず伺います。
新しい財政検証を,なぜ,速やかに出さないんですか。
これが出てこないかぎりは,今の最新の年金制度の安心が保たれているかどうかは,判断できません。
それとも総理はコッソリ,我々(野党)は見てないんだけれども,それを見た上で,どうやら100年持ちそうだということで答弁されているのか。 総理自身もまだ見てないのか。 お答えください。

安倍首相
あの,まず,先ほどの枝野さんもちょっと誤解されたかもしれませんが,<質問に答えない。 野党がヤジ> いや,これはあのう,これは,すいません,これは党首討論でありますから,討論なんですね。 討論でありますから,私が質問に答えるだけではなくて,私も反論もさしていただきたいということであります。
えー,それとまず...すいません,あの <騒然とする野党に動揺して>

えー,それとまずですね,この報告書については私もうすでに,私もいただいておりまして読んでおりますから,あのー,私自身は読んでおりますから,あのー,わざわざ付箋を入れていただきましたが,これはもう結構です。 <笑いながら,金融庁報告書を玉木代表に戻す。それを玉木代表は麻生財務相に渡そうとするが,目を瞑って無視>
あのー。 そこでですね,そこで,私は「100年安心」ということについては ですね,これは平成16年の改正において行ったわけであります。
で私は当時,えー,幹事長でございましたが,えー,この際マクロ経済スライドを導入する上において,ま,その前から議論が始まっております。 その前,社会部会長も務めておったこともございますので,この議論には参加をしておりました。
で,その結果,どういうことが決まったか,と言えば,マクロ経済スライドを導入することに,ま,ちょっと短くしますが,これ大切なことなので お答えをさしていただきたい。
あの,国民の皆様にご説明をしなければいけないと思いますが,まさにマクロ経済スライドというのはですね,将来のこれは平均寿命の延伸,あるいはこれ被保険者の増減等を入れてですね,物価の上昇あるいは賃金の上昇には,ついていけないけれども,ま,これはマイナスに,残念ながら なっていくわけでありますが,このマイナスをすることによってですね,いわば持続可能性を担保する。 将来の年金受給者の受給額をなるべく確保していくという仕組みを導入したわけでございます。
ま,しかしデフレ下,デフレ下におきましては,このマクロ経済スライドは,マクロ経済 ...い,いや,今申しあげますから...
マクロ経済スライドは発動されなかったのでございますが,安倍政権になって,えー,消費税が引き上がったときに1回。
そして今度初めてですね,しっかりと,賃金スライドが 0・6だったんですが,このマクロ経済スライドのマイナス2とですね,そして今までの,えー,キャリー・オーバー分の3を引いても,マイナス1でありまして,これが初めて発動されプラスになりましたから,いわば よりですね,持続可能性が担保されたということでありました。
これは皆さん,討論でありますから,こちらの考え方も述べさしてください。 年金の持続可能性について申しあげているわけであります。
そして,そこでですね,えー,あの,すいません,ちょっと,座ったままで,私,今お答えをさしていただいておりますから。 そこでですね,えー,まず大切なことを申し上げているわけでありまして。
そしてその上でですね,財政再検証につきましては,これ5年に1度行われます。 5年に1度行う。 この5年に1度行う,えー,財政の再検証についてはですね,これは,平均寿命とか出生率,そして支え手の,えー,増減も,あります。
そして,今度,今度,そして今度の財政再検証についてはですね,在職   高齢年金の見直しのオプションについても入れるわけであります。 このオプションがどうなるかということも含めて議論をしていくということを,が,今,厚労大臣がそのように答弁をしているというふうに私は承知をしています。
私自身はこれまでもちろんですね,財政検証をしている最中でありますから,その報告は受けてはおりません。
えー,そしてじゃあ,いつ出すかということにつきましては,政治の状況と係わらずですね,しっかりと専門家が出てきて,処理計算をしていく上においての大切な検証でございますから,それを政治とは係わらずですね,政治とは係わらず,政局とは係わらず,しっかりとですね,これは検証していただき,報告をしてもらいたいと,このように考えております。

玉木雄一郎・国民民主党代表
簡潔にそれ,お願いします。 いい議論をしたいので。
私が申しあげているのは,実はですね,5年前の財政検証も崩れてます。
8つのパターンがあるうちで,半分の4つはですね,もしそれがちゃんと働いていたら平成29年,30年,そして今年で,厚生年金の調整は終わってるんです。
これ以上減額しなくていいんです。
でも,もっと減額をしていかなければいけない。
実質,マクロ経済スライドを適用していかなければいけないということは,5年前の前提が崩れているんです。

それと,もう1つ言います。
実は,新しい財政検証,出てきてませんけれども,それは,その新しい財政検証の前提となる経済前提は,3月に発表されてるんです。
ご存知ですか。

それを見ると,5年前の経済前提がいかに楽観的で,全部外れまくってることが,もうすでに発表されている新しい財政検証の経済前提が,明らかになってます。
いくつか言いましょう。 いくつか言いましょう。
前の財政検証のときの,Hまであった8つのケース,最悪のケースの実質賃金の伸びは,0・7%でセットされました。
で,今回出てくるのは,0・4です。 最悪のケース。

ただ,安倍政権の過去6年間の実質賃金の平均値はマイナス0・6です。
その最悪のケースでも,足りてません。

で,私が何度も予算委員会でも出した,いわゆるトータル・ファクター・プロダクタビティといういちばん最初のですね,経済の成長の前提となる,この全要素生産性。 これは,5年前にはですね,これは0・5あったんです。 最悪のケースですよ。
で,今回3月に発表された新しい財政検証の前提は,最悪のケースは0・3にまでなっている。
じゃあ,2017(平成29)年のこの生産性の実質値はいくらかと言うと,0・3です。

そして,申しあげたいのはここからです。
前回,5年前の財政検証のその最低のケース。実はこれ今の経済実態にいちばん近いと思いますよ。
そのケースだと何が起こるかと言うと,あと17年で,早くもですね,所得代替率50%に達して,さらに財政の均衡を達成しようと思ったら,さらにそこから減(め)り込んでやっていってですね,何と100年どころか,36年後に積立金が枯渇するってことになってるんです。

ですから,全然,100年安心じゃないじゃないですか。
さらに,さらに,その5年前の経済前提よりも,この3月に,もうすぐ出てくるであろう財政検証の経済前提は,さらに悪いんですよ。
であれば,100年間の年金財政の安心なんて,誰も今確たることを言えない状況じゃないですか。
それなのに総理が「100年安心だ,安心だ」と。 制度の安心だと言っているのは,そんなの何の確証も無いですよ。

で,今回の報告書の問題ですよ。
で,やっと出てきたのに,受け取らない。 無きものにする。
都合の悪いことをですね,隠蔽したり,隠したり,受け取らない,無きものに
する。 こういう政権の態度が,国民の皆さんに不安を与えて,そして将来が不安だからもっと貯めなきゃいけないのかなと,消費が喚起されるどころか委縮してるじゃないですか。
安倍政権のこうした隠蔽体質が,アベノミクス成功のいちばんの阻害要因になってるんじゃないですか。 <野党・拍手>

今,総理がやるべきなのは,そういった真実を,仮にそれが不都合であっても,真実をしっかり出して,国民にどういう年金の姿になっているのか。 将来それぞれ どうなるのかということを正直に語る政治を,実現することじゃないんですか,総理。 <野党・拍手「そうだ!!」>
今のままでは,数字も信じられない。 そして,その数字を扱っている政府を信じられない。
これではですね,国民の皆さんの将来不安は消えませんよ。
私たち政治家が,今やるべきなのは,そういった真実に向き合いながら,不都合であっても真実に向き合って,誠実な政治を国民の皆さんに見せていくことではないですか。 <野党「そうだ!!」>

選挙が近いからと言って,情報を出さなかったり,隠したり,ときには改竄したり。
こんなことでは行政の信頼は得られませんし,何より年金制度の信頼は得られないと思いますよ。

これ極めて,極めて本質的な議論をしているんです,総理。
いや,私も喋らせてください。 総理沢山喋ってましたからね。

で,私たちは今大事だと思うのは,家計をしっかりと重視する経済政策に変えていくことだと思いますよ。 <野党・拍手「そうだ!!」>
それから,米中の貿易戦争も厳しくなりますから,ある種,外需に頼れない経済になっていく。 そんな中でしっかりと内需とりわけ消費,家計を下支えする経済政策が,今こそ必要だと思います。
私たちは,国民民主党としても「家計第一の経済政策」 これをしっかり掲げて,子育てや,あるいは家賃補助,こういったことにきめ細かく対応していきたいと思いますので,国民の皆さんの不安に応える,そんな政治を進めていくことをお誓い申しあげ,私の討論を終わりたいと思います。
画像


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ

◇ 参 考
国民民主党
https://www.dpfp.or.jp/

衆議院議員 たまき 雄一郎
https://ameblo.jp/tamakiyuichiro/

小池晃「生活できる年金に底上げを」安倍晋三「それはまったくばかげた政策だ」

 朝と日中は晴れてやや強い風が吹く。
 湿度も低く,夏休みが始まって梅雨明けしたような1日だったけど,夕方になってからすこし曇り始める。 今夜の満月は見えるだろうか。
 昨夕2019/06/16(日)の月。
 月齢12・7

画像


§ 現行の消費税は,おかしい。まず賃金の底上げだろ!

 たとえば日本の人口1億人 世帯数は約 5000万 として,概算をしてみよう。
 所得最上位層が1% 約100万人(≒50万世帯)。
 所得上位層と中位層が19%。
 所得下位・最下位層が60% 6000万人(≒3000世帯)と 仮定し,消費税率10%とするとき

 最上位層1%の世帯の年間消費支出が平均1000万円 なら,負担する消費税は
 100万円×50万 = 5000憶円

 上位層と中位層19%は,単純化するため計算しない。

 下位・最下位層60%の世帯の年間消費支出が平均200万円なら,負担する消費税は
 20万円×3000万 = 6兆円

 つまり,所得下位・最下位層の年収を上げ消費支出を平均400万円にすれば,消費税収はあっと言う間に12兆円になる。 
 そう。 税収の安定を考えるなら,所得下位・最下位層の大幅な賃金の底上げをすればいい。 単純なことだ。

 だから,年金問題に限らず,マクロ経済スライドだの,財政健全化だのに騙されるんじゃない。
 それでもさあ,日本の現行の消費税ってさ,メッチャおかしいだろ。 なにしろ資産も収入も考えに入れていない人頭税の性格が濃厚だからね。

§§ 小池晃 「生活できる年金に底上げを」 安倍晋三 「それはまったくばかげた政策だ」

 6月10日 参議院決算委員会の小池晃・書記局長の動画ショート・ヴァージョン(02:19)は,およそ220万回も再生・共有されている。
 ロング・ヴァージョン(29:26)もすでにほぼ5万回も再生・共有されている。


YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=pp3hsB1-Fo4
生活できる年金に底上げを―
48,220回視聴
 
 簡単に言えば,およそすべての人が生活できる年金を受給できるための政策提言をしている参議院議員・小池晃 (共産党書記局長) に対して,安倍首相は,大企業や富裕層の増税をすれば 「日本経済がダメージを受ける」 「それは間違った政策,全くばかげた政策だ」 と答弁している。
 速記録も公開されているので,以下,抜粋してそのなかでとくに重要な部分を太字にしてノートする。

画像

画像


http://www.a-koike.gr.jp/?p=9634
速記録
2019年6月10日 参議院決算委員会 速記録
2019年6月10日 Akira Koike

○小池晃君 何を言っている。 もう、こんなことを延々としゃべられたら議論にならない。
 よく分かりました。 総理の考えている百年安心というのは、年金制度さえもてば国民の暮らしはどうなってもいいということですよ、結局ね。 これだけ年金の暮らしで赤字が出ているけれども、それに対して何の手も打とうとしない。
 共産党はどうするんだと言われました。 私たちは、低過ぎる年金、政府のように低い年金には低い底上げしかしない、こんなやり方ではなくて、低年金には全てこれは底上げをしようではないか、そして、今やろうとしているこのマクロ経済スライドは直ちに止めろというふうに言っております。 大企業やあるいは富裕層に対する行き過ぎた減税を見直すということで財源を示すということで財源を示すということもやっておりますから、ちゃんとホームページ見てください。

< 中 略 >

 財源も、法人税について、大企業にせめて中小企業並みの基準で法人税の負担を求めれば、これ四兆円出てまいります。 それから、株で大変なもうけを上げている富裕層の皆さんに平等に所得税を払ってもらう、そして所得税の最高税率を上げていく。 これで三兆円の財源出てまいります。
 こういった財源を私ども示して年金の底上げをやろうじゃないかということを提案していますから、ちゃんとホームページ見てください。

〇 内閣総理大臣(安倍晋三君) ただいまの財源については、それは全く私は信憑性がはっきり言ってないと思いますね、全然、それは。 日本の経済自体が相当のダメージを私ははっきり言って受けると思います。 言わば、経済は成長どころかマイナス成長になるかもしれないし、それによって税収はこれは逆に減っていくだろうし、これ、収入が減れば保険料収入は減っていくことにつながっていくんだろうと思います。
 我々、低所得の高齢者の方への対策については、既に年金受給資格期間の二十五年から十年への短縮や医療、介護の保険料負担軽減を実施したほか、今年の消費税率の引上げに合わせて、低年金への年金生活者支援給付金の創設を行い、また、介護保険料の更なる負担軽減も行っているところでございます。
 将来世代の年金受給者の給付が増えるなんということを私は一回も言ったことはありませんよ。年金の給付が増えるということは言ったことありません。だって、そのマクロ経済スライドの説明をさせているとおりでありまして、それによって増えると言ったことはもちろんないわけであります。
 マクロ経済スライドにおいては、それは、一%、もし賃金あるいはインフレ率が上がったとしても、そこから言わばマクロ経済スライド分も差し引くということでありますから、それによって何が可能かといえば、今まさに、今の受給者と同時に将来の受給者においても年金の受給を確かなものにするということでありまして、それをやめてしまうというのは極めて無責任であり、また、将来世代の皆さんにとってこれは不安をかき立てるものになるわけでありまして、それは全くばかげたこれは政策なんだろうと、こう言わざるを得ない。 間違った政策だと思いますよ、それは、だと言わざるを得ないと思います。
 年金というのは、これ給付と負担があって初めて成り立つものであって、それを真摯に受け止めながら真面目に政策を実行していくことが大切であろうと。 我々は、経済を成長することによって、〇・一%でありますが、これはもう久々にプラスの成長を可能としたと、こういうことでありまして、ちなみに、民主党政権下の三年間は一回もプラスにはなっていないということであります。

〇 小池晃君 民主党じゃないですから、私ね。 そういう無意味な反論しないでくださいよ。
 実際、安倍政権になってから六%年金削っているんですよ。マクロ経済スライドなど発動してキャリーオーバーもやって、六%年金削っているんですよ、安倍政権は。 何を胸張って言っているんですか。
 さらに、これからだって、今はっきり増えないと言ったけど、減るわけでしょう、マクロ経済スライドで。明らかに減るんですよ。 それをこの報告書では正直に言ったのに、慌ててまた隠している。 私はこういう姿勢こそが年金不安をあおっていくんだと思いますよ。
 やっぱり正直に認めるべきですよ。 これから年金はどんどんどんどん目減りしていきます < 後 略 >

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ






小沢 一郎「国家戦略特区がえこひいきとお金儲けの手段になっている」

 1日中,雨が降った。 寒い。
 政府・与党はとうとう予算委員会の審議を拒否したまま,6月26日の閉会まで実質10日間もない。


§ 前川 喜平 「 特区制度の周りでゴロゴロしているのが 原英史や 高橋洋一。 親分は 竹中平蔵 」

小沢 一郎 (事務所) 2019/06/15
https://twitter.com/ozawa_jimusho
国家戦略特区がえこひいきとお金儲けの手段になっている。 総理の取り巻きだけが利益を得る。 官僚は隠蔽に血眼。 いったいいつの時代か。 司法やメディアのあり方を見ても、この国はもはや先進国とはいえない。 とても恥ずかしい国である。 笑って済ますか怒るか、それが問われている。
画像


前川 喜平 (右傾化を深く憂慮する一市民) 2019/06/14
https://twitter.com/brahmslover
国家戦略特区は利権の巣窟。 成田の国際医療福祉大学は、今の加計学園獣医学部の前例になったケース。 政権のお友達だけ特別扱いできてしまうのが国家戦略特区。 特区制度の周りでゴロゴロしているのが原英史や高橋洋一。 親分は竹中平蔵。
画像


§§ 年金保険料等を納め続けている非正規労働者を 心底バカにしている「年金問題=老後資金不足」

 「全然無いよりはマシだけど~」 なら,まだいいが,私たちは元気なうちに年金支給開始されるんだろうか?
 いずれにしても,貯蓄にも投資にも無縁な非正規労働者にとって,アホらしくなるような騒ぎなんだけどね。
 玉木雄一郎・国民民主党代表の本日付のブログ 『 「老後2000万円問題」の何が問題か』 では,冷静だなあと言うか,やっぱ優秀な元官僚だけあってと言うか,安倍政権批判の舌鋒はあまり鋭くない。
 おおよそのところを抜粋して見ると,いささか寒々しい気分になる。なお,オフィシャルサイトの本文には太字強調はありません。


衆議議員議員 たまき雄一郎
https://ameblo.jp/tamakiyuichiro/entry-12480819326.html

もともと 100年安心プランが担保するのは 「年金財政の健全性」であって「国民生活の安心」ではありません。

平成16年の年金制度改革は <中略>前提条件が甘すぎたため、100年を待たずに枯渇しそうになっています。 つまり、国民生活の安心だけでなく、年金財政の安心も、両方心配な状況になっています。

今後どの程度年金が減るのか正確に示すことが大切です。 大丈夫と言い続けるのは単なる問題の先送りです。

年金問題は、とかく誰かを責めがちになりますが、本質的な原因は、少子高齢化で受益者と負担者のバランスが崩れていること、そして何より日本人の寿命が伸びていることです。 いずれにしても、無い袖はふれないので、長生きのリスクをどうカバーするのか、具体的な対策を考えていかなくてはなりません。

だからこそ、金融庁の報告書も受け取った上でちゃんと活用すればいいのです。 何より、最新の財政検証も早く出すべきです。 選挙を意識して、とにかく真実を隠そう、発表を遅らそうでは、年金制度に対する不信感が高まるだけです。 ましてや、役人に責任をおし付けることなど論外です。

この点に関して、安倍政権の対応は全くだめです。

§§§ 階 猛議員は政治家として,やや novice かな

 WEB RONZA で読んだ。

 「 なぜ私は、国民民主党を離党したのか 小沢一郎、細野豪志を支え、決別した階猛。 政治塾「新時代いわて」 を旗揚げした思い」 階 猛 衆議院議員
https://webronza.asahi.com/politics/articles/2019060500003.html

 いろいろ書いてあったが,階議員はけっきょく自分のことしか考えていない。 そして小沢一郎衆議院議員が東日本大震災の際,素早く被災地に直行しなかったと愚痴をこぼしているだけのように見える。
 私は被災者ではないが,あのとき福島第1原発のメルト・スルーという大事故が起きていたことを考えれば,国政をあずかる政治家が,単に被災地に駆けつければいいってもんじゃないことは自明だとおもう。
 階議員は「私はリベラル保守」といちいち喧伝しているのも,novice がピッタリかも。
 直近でウオール・ストリート・ジャーナルが安倍首相を評して使った言葉だから周知されてるよね。


◇ THE WALL STREET JOURNAL
https://www.wsj.com/
A Novice Player Gets a Painful Lesson in Middle East Peacemaking
中東和平交渉で新人に痛い教訓
Japanese Prime Minister Shinzo Abe ends trip to Iran with the U.S.-Iran conflict even more volatile than before
日本の安倍晋三首相がイラン訪問を終える アメリカとイランの対立は以前よりも(一触即発の)危機を増している

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ





小沢一郎「馬鹿にされているのは国民」森ゆうこ「国家戦略特区 真っ黒じゃないか」

 参議院選挙は7月21日執行か。とすると公示日7月4日(木)までちょうど3週間。
 安倍内閣にとってあれこれ不都合なことが露出している。
 政府・与党は,公的年金制度の健全性を5年に1度チェックする財政検証の公表を遅らせ,利益供与が疑われる国家戦略特区のWG原英史座長代理が関与した規制改革案では「ヒアリング隠し」をした答弁書を決定するなど,異常な状況が続いている。

 「国難突破解散」という意味不明な総選挙で延命した安倍政権だが,続いているのは 国難簇出(そうしゅつ)で,ふつうなら簡単に政権交代する好機のはずなのにねえ。
〔簇出 : むらがり出ること〕

 ところが在京大メディア,とくにテレビでは「どうしたらチョットでも余計に年金をもらえるか」という小手先の損得に関心が集まるだけの編集に余念がない。
 「100年安心の年金制度」が「100年安心の国民の態度」 つまり,せいぜい陰でブツクサ文句言うだけで 何の抵抗もなくコツコツと年金保険料を没収させてくれる国民はチョロいもんだ,あとは勝手に投資でもして老後に備えろという政府・与党の無責任を全力応援する,恐るべし在京大メディア。

 ところで,今のところ,国民民主党もれいわ新選組も,無党派層にとってはもちろん,政治にそれほど関心がない人たちにとっては,それナアニ? っていう反応しかない。 共産党や立憲民主党は,それなりに知名度はあるにしても,政権政党として選択されそうな勢いは,ない。

 もういい加減に,野党はさっさと結集してくださいな。


小沢 一郎 (事務所)
https://twitter.com/ozawa_jimusho
2019/06/12
そもそも公文書の改竄を何とも思わない政権だから審議会の報告書の存在など簡単に消せる訳だ。 どうしようもない。 とにかく自分達に都合の悪いことは全て隠滅し、現場に押し付けるという意味では一貫している。 あとは国民の判断ということになる。
画像

2019/06/12
正に特区ビジネス。 加計学園問題と全く同じ。 総理と官邸のお友達が権力で不正に利益を得る。 氷山の一角。 度重なる不正や一部が儲ける利権構造を笑って済ますか、普通に怒るか、最後は国民の判断。 国民の判断こそが国の命運を決める。 そして、その機会はすぐそこまで来ている。
画像

2019/06/13
年金の定期検診である財政検証も選挙が終わるまで隠蔽。年金運用で大損を出していた事実を選挙後まで隠していた前回と同じ。予算委員会は開かず、審議会の報告も勝手に消去。国民に肝心なことを知らせない政権。馬鹿にされているのは国民。笑って済ませば、やりたい放題やる。
画像


参議院議員 森ゆうこ
https://twitter.com/moriyukogiin
2019/06/11
国家戦略特区 議事録そのものを隠ぺい ではなく 会議の開催自体を隠ぺい 国家戦略特区は、安倍総理の強力なリーダーシップで、岩盤規制を突破することをうたい文句にしている。だからこそ、特定の法人や個人などへの利益誘導にならないように透明性の確保が大前提。
画像

2019/06/11
国家戦略特区 「一点のくもりもない」と安倍総理は繰り返し国会で答弁していたが、真っ黒じゃないか。 しかも、原座長代理関連会社がお金までもらっていた。
画像

2019/06/11
本日の農林水産委員会質問で、国家戦略特区の集中審議を要求した。 昨年の漁業法審議の大前提が崩れている。 法案審議をやり直せ!法案そのものを出し直せ!
画像


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


金融庁
https://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/tosin/20190603.html
金融審議会 「市場ワーキング・グループ」報告書 の公表について
金融審議会「市場ワーキング・グループ」(座長 神田秀樹 学習院大学大学院法務研究科教授)においては、平成30年9月より、計12回にわたり、「高齢社会における金融サービスのあり方」など「国民の安定的な資産形成」を中心に検討・審議を行って来ました。

これらの審議を踏まえ、金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書「高齢社会における資産形成・管理」(別紙1)が同ワーキング・グループにおいてとりまとめられましたので、公表します。
以上
(別紙1) 金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書「高齢社会における資産形成・管理」
https://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/tosin/20190603/01.pdf
(別紙2) 金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書「高齢社会における資産形成・管理」資料
https://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/tosin/20190603/02.pdf
(参考) 金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書「高齢社会における資産形成・管理」の概要
https://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/tosin/20190603/03.pdf

お問い合わせ先
金融庁 Tel 03-3506-6000(代表)
企画市場局市場課(内線2638、3628)

こくみんうさぎ 「新しい答え」

2019/06/13 ガクアジサイ
画像

2019/06/13 アジサイ
画像


 声帯がないため,ナキウサギと分類されるもの以外のほとんどのうさぎは 声をあげて鳴きません。 ウサギはほとんど集団で暮らします。
 国民の声も,同じようなものです。 だから国民民主党のマスコットは 「こくみんうさぎ」 なんでしょうか。
 山本太郎「れいわ新選組」とも,共産党とも,結集して共闘できるんじゃないでしょうか。

 長い耳のうさぎさん
 わたしたちのささやき
 わたしのため息
 心にとめる
 青い目のうさぎさん
 晴れた空を見あげよう
 高々跳ねるうさぎさん
 新しい答え
 志の気高さ


国民民主党 「 新しい答え 」
https://www.dpfp.or.jp/new_answers_2019
画像

画像


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ

◇ 参 考
国民民主党
https://www.dpfp.or.jp/

安倍晋三「大企業と富裕層に対する課税強化はまったく馬鹿げた政策」

トマ・ピケティ
富裕層による資本主義の私物化が,行き過ぎた不平等と政治経済の不安定をもたらす

2019/06/13(木)アジサイにドクダミ
画像


 6月10日参議院決算委員会での,小池晃・共産党書記局長の 「大企業の法人税を中小企業並みの基準での負担を求めれば4兆円,株で大儲けしている富裕層に平等に所得税を払ってもらい所得税の最高税率を上げていけば3兆円。 これで年金財源が出てくる」 という討論をした。
 それ対して,安倍首相は 「それはまったく馬鹿げた政策だと言わざるを得ない」 と答弁した。何をか況や
 小沢一郎代議士が常に主張しているように 「 政治とは生活だ。 安倍さんの政治に対する考え方が間違っている 」。

 そして「年金だけでは老後資金2000万円不足」 問題だが,ここに噴出している 「格差」と「自己責任」 などについて,いわば哲学的な議論ではなく,税また保険料を徴収する国家の精神についての基本を再考する議論が重要となると,私は考える。

 まず1つの参考として町山智浩氏のツイートをあげてみたい。


町山 智浩 2019/06/13
https://twitter.com/TomoMachi
アメリカは大恐慌の際、貧困層を救うために現在の金額に直すと年収2億円以上の富裕層の所得に63パーセントの税率をかけて、富を再分配し(第二次大戦中は94パーセントまで増税)、戦後もレーガン政権までは70パーセント以下には下げなかった。
画像


 ここに言われていることは,それなりにまともな感覚のように見えても,「富の再分配」の精神,とくにアメリカの精神とは貧困層を「救うべき対象」とするやや納得しがたい認識でしかない。
 なぜなら,トマ・ピケティが分析したように 「 アメリカの精神は,富裕層による資本主義の私物化が,行き過ぎた不平等をもたらし,政治経済の不安定を生みだすという認識だ」 から。

 この部分の トマ・ピケティ 『21世紀の資本』 をおさらいしておこう。


 2008年の金融危機を経た今,人々は市場の役割に対してと同じくらい,政府の役割に対しても疑念を抱いている。 今もそうだ。
 政府が正しく機能しているかどうかをチェックする (阻止・抑制する)ことは当然だ。 実際,上手く機能していないのだから。


 (所得上位層の) 最高税率を引き上げたのは,歴史的に見て全体の税収を増やすためではなく,最上位の所得の急激な上昇を抑えるためのものであったと,私は考えている。

 アメリカの所得税の最高税率は1930~1980年代の50年間を平均すると82%になる。
 この高い税率が,アメリカ資本主義を損なったわけではない。

 こうした高い税率は,年収100万ドル以上の高額所得者に対してのみ 課せられたからだ。そうなると,1000万ドルといった報酬を受け取ることも,100万ドル受け取るのと 大した違いはないからね。
 高い所得に高い税率を課しても,重役たちの生産性にさして悪影響があるとも思えない。

 一部の人々に富が集中し,それが同時に世界恐慌をもたらした。 その結果,第2次世界大戦にまで至ってしまったと,アメリカ人は考えたのだ。
 人々は,こうした金融システムや経済システムが破局,世界恐慌を引き起こしたことに,大いに狼狽した。


 忘れないでほしいのは,世界恐慌という強いショックの反作用として,高い税率を制定したアメリカの精神だ。
 富裕層による資本主義の私物化が,行き過ぎた不平等をもたらし,政治経済の不安定を生みだすという認識だ。
 つまり,政策自体がショックの一部だった。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ

◇ 参 考
国民民主党
https://www.dpfp.or.jp/

トマ ・ ピケティ 『 21世紀の資本 』
Eテレ「パリ白熱教室」 放送のテクスト
目次

http://4472752.at.webry.info/201501/article_13.html
労働所得の高い不平等化
第1回 トマ・ピケティ 『21世紀の資本』 (1/3)
2015/01/14 01:56
http://4472752.at.webry.info/201501/article_14.html
不平等の拡大 : 資本主義の基本法則 
第1回 トマ・ピケティ 『21世紀の資本』 (2/3)
2015/01/14 20:22
http://4472752.at.webry.info/201501/article_15.html
長期にわたる富の所有の不平等
第1回  トマ・ピケティ 『 21世紀の資本 』 (3/3)

2015/01/18 17:10
http://4472752.at.webry.info/201501/article_19.html
格差とは不平等を固定化するための用語。 貧困とは字義どおり貧しく生活が苦しい状態のこと
第2回 「所得不平等の構図」~なぜ格差は拡大するのか~(1/3)
2015/01/19 14:28
http://4472752.at.webry.info/201501/article_20.html
どの時代も極端に集中しがちな資産所有と,近年のアメリカ労働所得の不平等
第2回 (2/3)
2015/01/20 12:40
http://4472752.at.webry.info/201501/article_21.html
超富裕層が政治にも大きな影響力を持つ
第2回 (3/3)

2015/01/27 00:31
http://4472752.at.webry.info/201501/article_28.html
教育の機会均等については,どの国も偽善的な面が多々ある
第3回 「不平等と教育格差」労働所得の不平等はなぜ起きるのか(1/3)
2015/01/28 01:44
http://4472752.at.webry.info/201501/article_29.html
所得下位層が沈み込んだアメリカ,最低賃金が最安の日本
第3回 (2/3)
2015/01/28 12:40
なぜ,きわめて最上位層への所得集中による不平等は起こるのか
http://4472752.at.webry.info/201501/article_30.html
第3回 (3/3)

2015/02/04 21:46
http://4472752.at.webry.info/201502/article_6.html
どれほど所得不平等が大きいと言っても,資産の不平等には遠く及ばない
第4回 「 強まる資産集中 ~所得データが語る格差の実態~ 」(1/3)
2015/02/05 14:33
http://4472752.at.webry.info/201502/article_7.html
第1次大戦以前に起きた資産の極端な集中は,現代と同じだった
第4回 (2/3)
2015/02/05 16:16
http://4472752.at.webry.info/201502/article_8.html
資産集中の変化の重要な部分を説明する 「ランダムショックモデル」
第4回 (3/3)

2015/02/09 16:53
http://4472752.at.webry.info/201502/article_11.html
不平等を測る指標 : 相続資産の実態 ・ 生前贈与が格差を大きくする
第5回 「世襲型資本主義の復活~19世紀の格差社会に逆戻り?~(1/3)
2015/02/10 17:41
http://4472752.at.webry.info/201502/article_12.html
世界資産の億万長者への集中度100%になることが,理論的に想定できる
第5回 (2/3)
2015/02/10 23:29
http://4472752.at.webry.info/201502/article_13.html
スケール・メリット : アメリカ大学基金 大規模な金融資産の運用の実態
第5回 (3/3)

2015/02/16 01:52
http://4472752.at.webry.info/201502/article_19.html
将来起こり得ることの1つは強い不平等/大規模な資産投資ほど収益率が高い
第6回 「これからの資本主義」~再分配システムをどうつくるか~ (1/3)
2015/02/16 23:28
http://4472752.at.webry.info/201502/article_20.html
富裕層による資本主義の私物化が行き過ぎた不平等と政治経済の不安定をもたらす
第6回(2/3)
2015/02/17 16:35
http://4472752.at.webry.info/201502/article_21.html
根本的に理想的な税制は,累進的な資産課税
第6回 (3/3)

エリック・C「野党の政党の皆さま。みんな、同じ反安倍共闘を表す幟を立てて」

「衆院解散はない」というフェイントに騙されるな!
 今,私が言いたいのは,それだけ。

2019/06/09(日) 新緑にアジサイ

画像

2019/06/09(日) ガクアジサイ
画像


エリック・C 2019/06/12
https://twitter.com/x__ok
野党の政党の皆さま。 毎朝、全国の駅前で演説している反安倍共闘の議員が目立つように、みんな、同じ反安倍共闘を表す幟を立てて欲しいです。
画像


衆議院議員 小沢 一郎
✑ なぜ枝野代表だけが,なぜ「りっけん」だけが,野党との連携を拒むんだ? という声が非常に強くなってきたやに,聞いております。彼もそれなりに柔軟になってきておりますけれども,私としてはもっと大胆に意思表示をしてもらいたい

✑ 野党は「オリーブの木」の構想で連携をする。選挙の直前でも可能。選挙戦の届け出政党を1つの党にする

✑朝日もその他の新聞も,全然勉強不足で間違えてる。「オリーブの木」は俗に統一名簿と言われて何となく比例の名簿だけみたいに間違えている。比例だけの「オリーブ」じゃないんです。1人区だけでなく,すべての選挙区で,1つのグループ「オリーブ」の候補者として選挙活動をする

✑ 民主主義ちゅうのは数合わせだ。多数決なんだから,多数派を構成する作業というのは当たり前のこと。ヨーロッパでは皆,中道右派連合とか,中道左派連合とか,極右,極左の連合とか当たり前なんですね。それで数合わせで怪しからなんて言う奴は誰もいない。政策の一致がないからおかしいと言うのは日本のマスメディアだけなんですよ 。自民党のこと報道しろ,と。滅茶苦茶じゃないか

✑ メディアの批判のとおりだったら,僕なんか何十年前に落選していた。有権者は理解してくれる。怯むんじゃない

✑ 自民党を見てください。右から左まで勝手なこと言ってるじゃないですか,ただ権力という1点でまとまっているだけだ。意見の違いがあったって,基本の考え方が一緒ならそれでいい


国民民主党との合併に際しての小沢一郎・自由党代表の発言 (抜粋)
支援者の方からも「なぜ枝野代表だけが,なぜ りっけん だけが野党との連携を拒むんだ?」という声が非常に強くなってきたやに,聞いております。そこで彼もそれなりに柔軟になってきておりますけれども,私としてはもっと大胆に意思表示をしてもらいたい。我々の合併はその1つのきっかけになればいいなと,そう思っているところであります。
今から他の党も合併しろと言っても無理ですので,いつも言っている「オリーブの木」の構想で連携をするということ以外ない。
そしてこれは,選挙の直前でも可能であるというところがミソなんですね。もちろん。

選挙戦の届け出政党を1つの党にする。
日本では二重国籍は違法ですけれども,党の場合は二重でも三重でもいい。その場合,選挙で勝てなかった場合でも元の党は存続していますから,元の党に戻ればいい。
これに対してマスコミの一部が単なる選挙目当ての数合わせじゃないかと,とくに日本の新聞,テレビは言いますね。そのことで枝野さんはじめ,すぐビビってるんですね。
民主主義ちゅうのは数合わせだ,と。多数決なんだから。多数派を構成する作業というのは当たり前のことだ,と。
それを数合わせで怪しからんという日本のマスコミは。
たとえばアメリカは二大政党制ですからあまりないですが,ヨーロッパでは皆ありますよね。中道右派連合とか,中道左派連合とか,極右,極左の連合とか。そんなのは当たり前なんですね。それで数合わせで怪しからなんて言う奴は誰もいない。日本のマスメディアだけなんですよ。政策の一致がないからおかしいとかね,言うわけです。
しかし,自民党を見てくださいつうんですよ。右から左まで勝手なこと言ってるじゃないですか,と。ただ権力という1点でまとまっているだけだ。
意見の違いがあったって,基本の考え方が一緒ならそれでいい。

安倍政治は国民のためにならず。野党が連携し,これを倒そうという1点で合意すれば,力合わせして何にも悪いことないんですね。

お前たち,自民党のこと報道しろ,と。滅茶苦茶じゃないか,と。此間の選挙のときは憲法のことは一言も言わず「TPP反対」なんてポスターまで作って選挙終わったらすぐ,TPPやる。滅茶苦茶なんですね。
それでもメディアは何も言わないで野党の連携のときだけは「政策の合意なし。数だ」と。
日本のメディアは権力にほぼ掌握されてますから,しょうがないですけれども,これに震えていちゃダメだと。
メディアの批判のとおりだったら,僕なんか何十年前に落選していた。
有権者は理解してくれる。怯むんじゃない。

「オリーブの木」は,俗に統一名簿という言葉で言われてます。統一名簿と言うと何となく比例の名簿だけみたいに,朝日もその他の新聞も,全然勉強不足で間違えてる。
比例だけの「オリーブ」じゃないんです。
比例が「オリーブ」でも,1人区で1人になっても,選挙区で1人にしても,選挙区が各党の候補者となったらね,これは1つのグループで選挙活動やれないでしょ。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ

防衛省よ,お前もか!「イージス・アショア配備・調査報告書」の嘘八百

2019/06/09(日) ヤマボウシ
画像

秋田県イージス・アショア配備=結論ありきの防衛省の意図的計算ミス

 防衛省は陸上配備型ミサイル迎撃システム=イージス・アショアを配備する候補地として秋田県の陸上自衛隊新屋演習場と山口県の陸上自衛隊むつみ演習場の2か所を選定した。
 秋田県では,調査報告書が間違っていたとして住民が激怒している。
 なにしろ,「グーグル・アースを印刷して,定規で測って,間違えた」
 水平距離の縮尺と,高低差の縮尺とを,わざわざ異なるものを用意した,だって!!
 よくもまあ,そんなウソ臭い間違いをしたと言い訳するもんだね。 小学生でも だませないぞ。
 もっとも,「 国内2か所に配備すれば日本列島全体を防衛できる 」 ということが真っ赤なウソとバラしたようなものなんだけどねえ。 この2か所で,グアムとハワイの米軍基地防衛は完璧だから。


◇ 秋田魁新報
https://www.sakigake.jp/news/article/20190609AK0001/
「なぜここなのか」 飛び交う怒号 地上イージス・住民説明会
2019年6月9日 掲載
https://www.sakigake.jp/news/article/20190608AK0001/
「定規で測って計算した」 イージスずさん調査 【動画】
2019年6月8日 掲載 2019年6月8日 更新


死人に口なし「F35A 墜落原因は細見彰里3等空佐の空間識失調と推定」

 岩屋毅防衛省は,自衛隊の隊員たちの命を何だと思ってるんだろうか。
 国民の安全を何だと思っているんだろうか。
 こんな政府に防衛を任せておけはしない。

 4月9日,航空自衛隊三沢基地から東約135kmの太平洋上に最新鋭ステルス戦闘機が墜落したと報道があってから2か月が経つ。
 F35Aの墜落は世界初という。
 世界初の事故であれば,アメリカから「スクラップ」を押しつけられたのかもしれないという疑いを持つのも,それほど非常識な反応ではない。

 墜落事故後,米軍もグアムから大型爆撃機B52を投入して回収作業をしたが,機体の大部分だけでなく,ブラック・ボックス(フライト・データ・レコーダーとコックピット・ヴォイス・レコーダー)と呼ばれる飛行機の事故原因究明のための装置は発見されていない。
 政府は,原因究明のための捜索は6月4日に打ち切り,同型12機の飛行を近く再開させる。
 防衛省は事故原因を「パイロットの空間識失調」と推定し,他の同型機には不具合なしと,発表した。
 しかも,なにより,操縦していた細見彰里3等空佐(41)のご遺体は,一部しか発見されていない。
 政府が発表している事故原因は推定に留まる。つまり「死人に口なし」ということか。


◇ 報道など
JIJI.COM

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019061000496&g=soc
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019061000496&g=soc
F35、平衡感覚失い墜落=「機体正常」飛行再開へ-防衛省が原因推定
2019年06月10日12時41分

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00000025-kyodonews-soci
空自のF35A、近く飛行再開へ 墜落原因を究明の捜索打ち切り
6/4(火) 8:43配信
KYODO


https://gendai.ismedia.jp/articles/-/64088
2019.04.11
F35墜落、原因究明を阻む 「日米間のブラックボックス」 の実態
日本に責任が押し付けられる可能性も…
半田 滋


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ

「年金減額」参院選の争点にしないために財政検証の結果は公表せず!!

 またしても厚労省は安倍政権の失政隠しに対する忖度に余念がない。
 公的年金の支給について,将来どのくらいになるのか 見通しを示す年金財政の検証の公表は,参院選の後になる?!!

 消費税10%は自民党の公約だ。
 国民大衆の生活をどん底に落としいれる値上げラッシュだ。
 そこへもってきて将来不安を極大化する年金支給額が,たぶん大きく減額になることを,自民党は隠しておきたいということだね。


国民年金や厚生年金などの公的年金は、物価や賃金の見通しや人口推計などを基に、今後100年間の支給水準の見通しを示すため、5年に1度、財政を検証することが定められています

検証結果は5年前の前回は6月初旬に公表され、今回も5月から6月をめどに発表されるとみられていましたが、厚生労働省は「丁寧に作業を進めている」とし、具体的な公表時期は決まっていません

(6月8日 NHK NEWS WEB)

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 資 料
NHK NEWS WEB

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190608/k10011945321000.html
年金支給水準 見通し公表は参院選後か 将来の低下確実で
2019年6月8日 5時01分
公的年金の将来的な支給水準の見通しを示す年金財政の検証について、政府・与党内からは参議院選挙を前に結果を公表すれば争点化するおそれがあると懸念する声も出ていて、公表は選挙のあとにずれ込むのではないかという見方が強まっています。
国民年金や厚生年金などの公的年金は、物価や賃金の見通しや人口推計などを基に、今後100年間の支給水準の見通しを示すため、5年に1度、財政を検証することが定められています。
5年ぶりとなることしの検証は、中長期の実質経済成長率がプラス0.9%からマイナス0.5%までの6つのケースを想定して行うほか、受給開始年齢を引き上げた場合の支給見通しなども試算することにしていて、政府・与党は検証結果を踏まえて制度改正に向けた議論を本格化させる方針です。
検証結果は5年前の前回は6月初旬に公表され、今回も5月から6月をめどに発表されるとみられていましたが、厚生労働省は「丁寧に作業を進めている」とし、具体的な公表時期は決まっていません。
政府・与党内からは、現役世代が減少し高齢化が進む中、将来の支給水準が現在よりも低くなることは確実で、参議院選挙の前に結果を公表すれば争点化するおそれがあると懸念する声も出ています。
このため財政検証の結果の公表は参議院選挙後にずれ込むのではないかという見方が強まっています。



「年金で暮らせない」まず謝らなくていいから消費税分は返金しろ!!

2019/06/06 roses white
画像


小沢一郎 (事務所) 2019/06/06
https://twitter.com/ozawa_jimusho
金融庁が 「年金はあてにならないので資産運用で老後資金2千万円を」 と言い出した。 100年安心の年金制度はどこへ? ゼロ金利の長期化に加え年金や日銀資金で底上げされた株もいつ暴落するかわからない。 賃金もどんどん下がる。 一体何をどうすればよいというのか? 国民をバカにするのもいい加減にすべき。

画像


§ とうとう社会保障制度を意図的に破綻させるのか
 金融庁は公的年金では老後資金が足りないので自助努力で貯蓄に励めという内容の指針を「資産形成を促す報告書」で示した。
 95歳まで(夫婦2人)生きると老後資金の不足分は2000万円,もしくは80歳まで生きるなら1300万円。
 年金支給 2割カット,しかも70歳まで働け,それでも老後資金は不足だ。自分でリスクを取って投資でもしろ!
 ということは,社会保障制度を意図的に破綻させているということだね。

 麻生太郎財務相にとっては2000万円くらいポケット‐マネーなんだろが,特殊詐欺のなかに 「自公政権・年金&消費税徴収詐欺」 は入らないのかな。

 五輪放映もある,「改憲」コマーシャルもガンガン垂れ流してくれ。 まだまだ濡れ手に粟を目論んでいる大メディアは,追及するつもりはない。 そういうことだね。 安定的収入のあるNHKは,民法のお仲間である必要はないはずなのに,ところがどっこい老後資金の投資について「解説」まで始める始末だ。

 「年金だけでは暮らせない」 のようなことは,以前,高齢者層が言っては,いた。 でもそれは,現役時代のように毎週末ホテルでディナーを食べたり,芝居を楽しんだり,年に1度は海外のリゾートでリフレッシュしたり,のような暮らしができなくなる,みたいなニュアンスで。

 今や,労働所得しかない層にとっては政治に対する不信を増大させ,高所得層と資産収入のある層にとっては財布の紐を固くさせる,つまりますます消費マインドを冷え込ませる発表で,いわば消費税の増税にあたって言うようなことじゃない。
 ほんとは何が起きているのか?

 辻本清美議員の感想は「まず謝れよ」ということだが,謝らなくていいから消費税分は返金しろ!

§§ 「安倍首相の在任日数は伊藤博文に並ぶ歴代3位」
 自民党幹部は 「野党の弱体化,官邸機能の強化」 と説明しているそうだが,国会の本義を毀損し,生活不安を煽り, 国民大衆の多くにとって良いことは1つとしてない政権が,なぜ長期の持続を可能にしているのか。

 東日本大震災と福島第1原発の事故が私たちにもたらした,毎日の小さな努力が一瞬にして水泡に帰すかもしれないという大きなトラウマは,悪い諦念を刻印しているのかもしれない。
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


§§§ 山井和則議員の言い訳,けっきょく大したことのない志だったのか
 いったいいつ政権交代をするつもりなの?
 「立憲民主党と国民民主党の架け橋,接着剤」?
 それじゃ,枝野代表を 「オリーブの木」 の大同団結に drag & drop することはできるの? 具体的に何をするの?
 けっきょく大したことのない志を夢見てるだけのように,私は感じるんだけどね。


山井 和則
https://twitter.com/yamanoikazunori
国民民主党を離党し、無所属となるご報告 統一地方選挙が終わり、通常国会での衆議院の主な法案審議が5月末で終わったことを区切りとして、本日、国民民主党に離党届を提出しました。 国民民主党は、私が今日までお世話になった素晴らしい政党ですが、このたび離党して、
無所属フォーラム(岡田克也代表)に所属し、岡田代表が仰っているように、「立憲民主党と国民民主党の架け橋となり、大きなかたまりとして大同団結できるように取り組む」ことにしました。
また、大きなかたまりになるまでの間、国会では、私が尊敬する同志である長妻さんが所属する立憲民主党・無所属フォーラムの会派に入り、国会活動をしたいと考えています。 今回の私の行動により、ご迷惑をおかけする方々に心よりお詫び申し上げます。
国民民主党には素晴らしい自治体議員や国会議員がたくさんおられます。国民民主党議員の立場で私もこの1年、立憲民主党との架け橋になり、大同団結すべく必死に努力しました。しかし、十分な結果が出せませんでした。そこで今度は、
無所属の立場で、両党の架け橋、接着剤になりたいと願っています。安倍政権の暴走にブレーキをかけ、「働く者や弱い立場の方々のための政治」、政権交代可能な政治を実現するためには、大同団結せねばなりません。 今まで以上に、国民の幸せのために全力で働きます。宜しくお願い申し上げます。
画像

画像

画像

画像

画像

96日目:予算委員会審議を拒否し続ける与党

§ 96日目:予算委員会審議を拒否し続ける与党 = 国会の機能停止状態
 野党が要求し続けているにもかかわらず,衆参両院とも、予算委員会は開催されていない。
 その日数,なんと96日目。 〔ただし衆院。 参院は70日目〕

 安倍自公政権は,勝手な解散総選挙をしてみたり,改憲発議にこだわり続けたり,あらゆる面で破綻した政権である顔を隠そうともしていない。
 しかも,公文書を隠蔽し,統計を改ざんし,そして記録を破棄し,今やとうとう記録を作らないというステージにある。
 安倍首相と官庁幹部との面談の際の議事概要などの打ち合わせ記録を,一切,作成していないと毎日新聞が報じている。
 面談記録が存在しないとなれば,安倍首相が官庁のどういう説明を聞いて何を指示したのか不明なまま「似非政治」が実行されているわけで,これではまったく民主主義国家と言えない。

 また,改憲について,野党が憲法審査会で審議したがらないからナンチャラと自民党がイチャモンをつけている。
 それどころじゃあないだろ。 予算委員会を開催せず審議拒否し続けていることは,国政にとっての「緊急事態」であり,国会が機能していないということだろ。
 そして,これについて大手メディアの鳴らす警鐘は,あまりに小さく,響き渡らない。


◇ 毎 日 新 聞
https://mainichi.jp/articles/20190602/k00/00m/010/155000c
2019年6月2日 20時30分
首相官邸 打ち合わせ記録一切作らず 「作業責任は官庁側」 指示の検証不能
https:
//mainichi.jp/articles/20190604/ddm/002/010/070000c
2019年6月4日 東京朝刊
菅官房長官
首相面談記録、未作成認める 「ガイドラインには反せず」


§§ 国民大衆をだます意図ありありの 自民党「憲法改正ビラ」

小林 節
我が国与党の国会議員の多くは、「そもそも、憲法とはなにか」という認識が欠如しています。
(2016年 『憲法改正の真実』 樋口陽一 小林節 p.19)

樋口 陽一
 立憲主義とは、憲法によって権力を制限し、憲法を権力に遵守させるということです。
(2016年 『憲法改正の真実』 樋口陽一 小林節 p.38)
画像


 6月3日BS-TBS「報道1930」で,下村博文議員は自民党「憲法改正ビラ」を片手にして,こう発言した。

「 国民投票 一度もしたことないということ自体が,本当に我が国は立憲主義なのか,民主主義なのかということが問う中で,国民と一緒にですね,この国をもっと良くしていくという基本が,憲法だと」

 あたかも憲法改正国民投票をすると,立憲主義,民主主義が国民の手に入る,と言いたげだ。 どうかしてる。

 また,「自民改憲ビラ」の 3の④では 「地方の声が政治に反映されにくくなる」 と平気で書いてある。
 悪い冗談か。 ふざけるな。
 沖縄県の民意はあれほど明確に示し続けられているのに,まったく歯牙にもかけない安倍政権が 「地方の声」 を言えるわけもない。
 こんなビラで国民を騙しおおせると考えているんだろうか。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 6月3日 BS-TBS 「報道1930」
https://www.bs-tbs.co.jp/houdou1930/
下村博文・憲法改正推進本部長
戦後72年の中で各国の憲法改正回数。日本だけが一度も憲法改正,修正もしていない。 これ 〔ビラ〕 であるように,インドが103回。 ドイツが62回。 フランスが27回。
72年前の人達が作ったものを金科玉条のごとく守るということではなくて,時代の変化に対応してやっていくと。
しかしそれは今,北側さんが言われたように、国会だけで憲法改正できるわけではない。 発議ですからね。 実際,国民投票ですね。
ですから実際は「本当の国民主権の国へ」。
つまり,国民投票 一度もしたことないということ自体が,本当に我が国は立憲主義なのか,民主主義なのかということが問う中で,国民と一緒にですね,この国をもっと良くしていくという基本が,憲法だと。 ああいうふうに思います。


資 料
自民党

https://www.jimin.jp/index.html
政策パンフレット
https://www.jimin.jp/policy/pamphlet/

憲法改正ビラ

国民の幅広い理解を得て、
憲法改正を目指します
現行憲法の「国民主権」、「基本的人権」、「平和主義」の
3つの基本原理は堅持しつつ、憲法改正を目指します。


主要国における、第二次世界大戦後の憲法改正回数
アメリカ   6
フランス  27
ドイツ   62
イタリア  15
インド  103
中国    10
韓国     9
日本     0

憲法論議についての世論調査
Q.今後の憲法審査会で、与野党が憲法改正について議論することを、
  期待しますか、期待しませんか?
期待する   68%
期待しない  24%
答えない    8%
(読売新聞、平成30年12月17日)

あたらしい時代の幕開けに憲法論議を

国と地方で憲法論議を進め
新たな国づくりに挑戦します
1 自衛隊の明記

     (条文の新設)
① 合憲という憲法学者は少ない現状です。
② 中学校の大半の教科書(7社中6社)が自衛隊違憲論を記載しています。
2 緊急事態対応
     (条文の新設)
 わが国は有史以来、巨大地震や津波が発生。南海トラフ地震や首都直下型地震などの最大規模の地震や津波などへの迅速な対応が求められています。
3 合区解消・地方公共団体
     (条文の拡充)
 人口の減少と東京一極集中が進む中、① 人口の少ない県に配分される定数の削減、② 鳥取・島根、高知・徳島では各県から一人ずつ参議院議員が選べない、③ 更なる合区、④ 地方の声が政治に反映されにくくなる、などの問題が指摘されています。
4 教育充実
     (条文の拡充)
 誰もが家庭の経済事情に左右されることなく、質の高い教育を受けられる社会が求められています。


「死ぬなら一人で死ね」論争

画像

 事件が陰惨であればあるほど,単純で無節操な “時事評論家”の言説が世間を跋扈する。
 「死ぬなら一人で死ね」とは,もちろん「自らの抱える悲愴,悲哀,絶望に他人を巻き込んで殺すな」という意味であることは分かる。
 だが,この発言に対する賛否を言うことを「論争」とは呼べない。
 そもそもが「論」ではなく,感情的反射の言説だからだ。

 〈生〉は,どういった形であれ,〈個人〉〈たった一人〉にしか属さないものであり,〈死〉も,また然り。
 だから,被害の当事者ではない私(たち)が,被害者とご家族,ご友人たちのためにできることと言えば,胸のなかでしずかに追悼の合掌をすることしかない。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


加藤陽子「日本国憲法では“主権は国民に存する”とストレートに書かれていない」

日本国憲法
第一章 天皇
第一条
 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。


加藤陽子
『 戦争の日本近現代史
 征韓論から太平洋戦争まで 』
講談社現代新書 二〇〇二年三月二〇日第一刷
画像


  ****    ****
 以下,加藤陽子教授レジュメのなかの読み仮名などのピンク色部分は,ノートするうえでの私的な加筆部分です。

 日本国憲法では「主権は国民に存する」と書かれていない。 イタリア憲法では「主権は国民にある」と書かれていること。
 加藤陽子教授 レジュメ
 (3)日本国憲法第1条の構造 ① 主権は国民にある、とストレートに書かれていない、天皇と国民が抱き合わせ。

 加藤陽子教授のイントロダクションは,現状に対する大きな危機感。
 「改元の政治利用」
 「90日間以上開催されていない予算委員会」

  ****    ****


立憲デモクラシー連続講座Ⅳ 第1回
2019年5月31日

加藤 陽子 教授(東京大学文学部 日本近現代史)
講演
「 近代の天皇(制)と二つの憲法を考える 」

― 1 ―

1、国民と天皇

(0)憲法学者、「ご学友」、宮内庁の自立化希求


① 樋口陽一「はしがき ― 奥平康弘さんとの想像上の会話三つ」、樋口陽一・中島徹・長谷部恭男 編『憲法の尊厳』(日本評論社、2017年) 3頁~「天皇という存在を『ロボット化』しようとする政治の誘惑を封じこめること」、「政治からの宮内庁の相対的自立を考える発想が必要」

② 明石元紹(もとなが)・小田部雄次『君は天皇をどうしたいのかね?』(敬文社、2017年)117頁~「皇室を取り巻く宮内庁などの組織が政府の傘下にいて、人事をはじめとした活動の拘束をすべて時の総理大臣が決定できる、推し量れるという制度で大丈夫なのだろうか」「まったく異なるポジションをつくる必要がある」

③ 「令和」改元の周辺

(1)歴史的なものの見方、歴史学の学問的特性とは

① 「学問は歴史に極まる」~ 萩生徂徠〔1666(寛文6)― 1728(享保13)〕「答問書」、尾藤正英責任編集『荻生徂徠』(中央公論社、1983年)所収

② 「闇に埋没した作者の問いを発掘する」~ コリングウッド R・G・Collingwood 〔1889―1943〕、玉井治 訳 『思索への旅 自伝』(未来社、1981年)
 ◎ 「作者の問い」 が 「闇に埋没」 した例 → 1889(明治22)年7月、安徳天皇陵治定 「是より先、(   )議起るに際し、伯爵伊藤博文以為らく(おもえらく)、万世一系の皇統を奉戴する帝国に対して、歴代山稜の所在未だ明らかならざるものがあるが如きは外交上信を列国に失ふの甚だしきもの」 (『明治天皇紀』明治22年6月3日条)

(2)天皇が攘夷(生前退位)する国で

① 自然的身体と政治的身体 近代で初めて不一致

 ◎ 「皇位は一日も空しくすべからず」(『帝室制度史』で「日本書紀」仁徳紀を引いてきた意味)
 明治皇室典範第10条 「天皇崩御スルトキハ 皇嗣 即チ 践祚シ祖宗ノ神器ヲ承ク (こうし すなわち せんそし そそうの じんぎを うく)」、井上毅 「英国の有名なる古諺(こげん)に、国王不死と謂へる、即ち国王は一個人に非ずして国家の代表なるが故に、前王去るときは後王 即時 位を継ぎ、寸間の空位あるを容れず」(1887(明治22)年2月)

② 2019(令和元)年5月1日「即位後朝見の儀」の「おことば」

 ◎ 「おことば」 ~ (第四段落)「憲法にのっとり、日本国及び国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓い」 参照、日本国憲法第1条 「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く」。

③ 2016(平成28)年8月8日の「おことば」 ~ 「日本の各地、とりわけ遠隔の地や島々への旅も、私は天皇の象徴的行為として、大切なものと感じて来ました」 → 象徴的行為の内容を明言

(3)日本国憲法第1条の構造

① 主権は国民にある、とストレートに書かれていない、天皇と国民が抱き合わせ

② 第1条起草過程での日本側と連合国側の攻防 ~ 参照、古関彰一 『新憲法の誕生』(中公文庫、1995年)

◎ 3月6日憲法改正要綱案 「天皇ハ日本国民至高の総意ニ基キ日本国及其ノ国民統合ノ象徴タルベキコト」

③ 日本国憲法第4条1項との関係 ~ 「天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない」 ~ 2016年8月8日の「おことば」、政治学(原武史、御厨貴)、憲法学(駒村圭吾)の受けとめ方

― 2 ―

2、美濃部達吉を今、ふりかえる意味

(1) 高見勝利解説、美濃部達吉 『 憲法講話 』(岩波文庫、2018年)刊行の画期性


① 1912年の初版本に改定を加えた1918年版、1911年8月、文部省主催の中学校教員向けの10回の夏期講習会

② 美濃部の意図 ~ 「健全なる立憲思想」の普及

③ 解説 ~ 「明治憲法のもとでいかなる憲法教育を次世代に施すべきかをめぐる争い」(566頁)

(2)軍部に対する、同時代にあっての最大の批判者

① 美濃部達吉と宮沢俊義の関係 参照、松沢広陽・植手通有 編 『丸山眞男回顧談』上巻(岩波書店、2006年)

② 議会制度の重要性 ~ 「議会制度は実に 明治天皇の我等国民に遺させたもうた大業」

③ 議会制度の欠陥はなぜ生ずるのか ~ 立法の主たる内容を為すものは経済問題、精緻な技術的な知識が必要 ← 美濃部「議会雑感」『日本評論』(1940年4月)、高見勝利編『美濃部達吉著作集』(慈学者、2007年)101頁

④ 議会の役割 ~ 政治上から見た議会の職能、内閣の施策に対する批判者、問責者

⑤ 現代の問題 ~ 防衛関係予算、安全保障政策に関して、国民は批判者たりえているか、特定秘密保護、公文書管理

⑥ 直接的には、1930年のロンドン軍縮条約を締結した濱口雄幸政党内閣、それを支持した天皇・宮中への理論的基盤を提供、1934年 「陸軍省発表の国防論を読む」(『中央公論』同年11月)、1935年2月天皇機関説事件

(3) 統帥権問題の帰結

① 法律だから改廃できるとの安心感、部内措置とされることへの警戒不足、国務大臣の輔弼責任外領域(宮中と軍部)公式令、軍令、皇室令の3体制

② 陸軍は対外的な軍事行動で天皇の統帥権を干犯し、海軍は部内規定の改変で同じく統帥権を干犯する

 現在、野党議員や新聞が公的に知りうる防衛・安全保障関連の情報の量/戦前期の政軍関係への考察必須の理由

③ 1930年7月2日、海軍軍事参議官会議 「海軍兵力に関する事項は従来の慣行に依り之を処理すべく、此の場合に於ては海軍大臣、海軍軍令部長に意見一致しあるべきものとす」
← 省部事務互渉規定第七項は 「兵力ノ伸縮ニ関シ又経費ニ渉ルモノハ、省部互ニ意見ヲ問議ス

④ 1933年1月23日 「極秘 兵力量の決定に就て」 参謀総長、海軍軍令部長、陸軍大臣、海軍大臣の署名捺印、参照、伊藤隆 編 『続・現代史資料 5 海軍』所収。 「兵力量は国防用兵上絶対必要の要素なるを以て、統帥の幕僚長たる参謀総長、軍令部長之を立案し、其決定は此、帷幄(いあく)機関を通じて行われるものなり」

⑤ 1933年9月25日、これまでの海軍軍令部条例、省部事務互渉規定に代わり新たな軍令部令、海軍省軍令部業務互渉規定制定、軍令部長の権限を参謀総長の例にならって拡張し、軍令部長の名称も改めて、軍令部総長とする

⑥ 新互渉規定の第三条は 「兵力量ノ規定ニ関シテハ軍令部総長之ヲ起案シ海軍大臣ニ商議ノ上御裁定又ハ御内裁ヲ仰ク」

⑦ 1933年9月25日、軍令部条例の改正と業務互渉規定について拝謁、上奏、裁可を請うた大角岑生(おおすみみねお)海相に対し、天皇は二点下問 → (ⅰ)今回の改正で軍令部総長が 「用兵ノ事ヲ伝達スルコト」 となれば、海軍を海外派遣する場合の上奏允裁(いんさい)の取扱はどうなるか、( ⅱ )今回の改正で海軍大臣の職権に重大な変更が加えられるが、この点、首相に同意を求める必要はないか。 ← 不誠実な回答。 伏見宮軍令部総長、閑院宮参謀総長の出現

3、おわりに

参照、歴史学研究会、加藤陽子 責任編集 『天皇はいかに受け継がれたか』(績文堂、2019年)、拙著 『戦争まで』(朝日出版社、2016年)、拙著 『増補版 昭和天皇と戦争の世紀』(講談社、2018年)

◎ 神なき国の近代化(三谷太一郎)~ 人心帰一の機軸としての宗教がなかった日本、「疑似宗教の主宰者の立場としての天皇」 は変化していないのでは(丸山眞男)。 1888年6月18日伊藤博文 ~ 機軸とすべきは皇室(天皇+皇族)

◎ その皇族と天皇の関係は「不協和音」→ 1921年臣籍降下問題、摂政就任問題、西園寺公望は皇族らを「町人根性」

◎ 西周(にしあまね)と本来の軍人勅諭(1882〔明治15〕年1月4日)、井上毅と本来の教育勅語(1800〔明治23〕年10月30日)

画像

画像


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


あたらしい都営バス,フル・フラット・バスがメッチャカワイイ

 5月31日(金) 立憲デモクラシーの連続講座のあと早稲田大学から高田馬場駅まで都営バスに乗った。
 最新のフル・フラット・バス。 乗降しやすいだけじゃなく,握り棒や吊り輪,車内の色も,とても素敵だった。 視覚障害の人にも優しいデザインのようだが,いつも感じるのは,いわゆる「社会的弱者」にやさしい もの や こと は,すべての人にとって快適だなということ。

画像


画像


画像





ブログランキング・にほんブログ村へ




小沢一郎「憲法を争点にしてダブルを打つ節はある。このままだと野党は全滅 」

画像


BS朝日 激論!クロスファイア
2019/06/02(日)
いざ選挙!! 小沢一郎氏に問う!
いかに野党をまとめ政権奪取するのか?
田原 総一朗


小沢 一郎

 国民民主党 衆議院議員

林 尚行
 朝日新聞大阪社会部デスク


画像

トランプ“おもてなし”外交
 国民にとって,国にとって,ためになる外交とは言えない。 “おもてなし”ではなく単なる媚びへつらい。
 日米二国間という困難な交渉で,どっちにしろアメリカの思うとおりにやられる。 農業は金額的には大きくはないが,自動車などその他の分野については相当な痛手を受けるだろう。
 安倍さんもトランプさんも お互いに日米同盟は良いと言わざるを得ないところが弱みだ。

アベノミクス
 安倍さんの「優勝劣敗」「強い者が勝てばいい」という政治の考え方が間違っている。

画像

国民民主党との合流
 国民民主党との合流は,野党結集の足がかり。

画像

参議院選挙,衆参同日(?)選挙
( 田原総一朗氏&林尚行氏 「前回選挙では野党の比例区全得票数は自民より多数だった」 )


 野党が弱い状態だと,憲法を争点に,それを大義名分にして,ダブルを打つ節はある。

 1人区で野党が勝利すれば,自民党に替わることができる。
 野党が合併しなくても 「オリーブの木」の結集なら,1日でできる。
 野党が勝てば安倍さんは退陣。
 枝野さんが旗を振れば1日で野党はまとまる。

 複数区については,複数の候補者を立てるのがいい。 候補者を絞ったら,数で負ける。 野党は結集し,選挙の母体を1つにしなくてはならない。
 単なる候補者一本化でなく,野党の実態的な一本化,つまり候補者の母体となる勢力が大きな 1つであることが必要。
 野田・元総理だってそう言ってるが,このままでは「りっけん」だけでなく 野党は全滅する。

 枝野さんが決断しなければ始まらない。 いずれ君子豹変するだろう。 「腕」よりも真心で口説きたい。

小池百合子
 あのとき小池さんが大きな志を持っていたなら,小池百合子首相が誕生していただろう。

◇ お断り
 これは,文字起こしではありません。 私的な備忘録です。 by レイニャン


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ

飯坂真紀 作品展 明日2日まで 岩手県盛岡市中央通 MORIKYU GALLERY

画像


左の絵ハガキ
「 二つの脚立はネコのヒゲ 」
 2019 アクリル・水彩紙

右の絵ハガキ
「 一とうの ひょう 」
2019 アクリルガッシュ
 だいじな はがきが
 ひょうに きました。
 「 せんきょ あります。 とうひょうに
きてください 」。
 ひょうは うれしくてたまりませんでした。
 一とう でも とうひょう。
 とうひょうに いく。


飯坂 真紀 作品展
「 五月に手紙の木は孵る (かえる)
2019年5月28日 ― 6月2日(日)

岩手県盛岡市中央通1-1-35
盛 久
MORIKYU GALLERY

◇ お断りとお詫び
 「 一とうの ひょう 」 の文章について。
 オリジナルの改行のとおりではなく,読みやすいところで改行してあります。 ブログのサイズ上已む無くのことですが,お詫びいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ