森ゆうこ「サンゴは移してませんからね。安倍総理の日曜討論での発言は間違いです」

NHK日曜討論
2019年01月27日


◆ 第198通常国会
 (1月28日~6月26日)


09:09~09:10
森 ゆうこ 自由党・幹事長
戦争のない新しい時代を作っていく。 そして,国民の生活を豊かにする。 これが政治の最大の使命であると思います。
しかし,国会で議論の前提となる資料等が改ざん,隠ぺい。 そして,答弁もウソであると。
これではまともな議論はできない。
私たちは今,権力は暴走するということを目の前に突きつけられている。
これを根本から変えなければなりません。
そのためには,野党は選択肢を示さなければならない。
このたびの私ども自由党と国民民主党の衆参統一会派は,その第一歩になればということで,しっかりとした(選択肢を示す)。
安倍・独裁政治はイヤだと,その代わりとなる選択肢を示していくというのが,今私たち野党に求められているいちばん重要な役割ではないか。 しっかりと責任を果たしていきたいと思います。

◆ 新年度予算案(一般会計)
過去最大 101兆4571憶円
56ある基幹統計。22の統計で,31のミス
✖ 毎月勤労統計調査の不正
雇用保険,労災保険の過少給付 = のべ2000万人
✖ 厚労省の統計調査に不正があったことにより,政府は12月に閣議決定した予算案を異例の修正。 1月18日閣議決定のやり直し


09:21~09:22
森 ゆうこ 自由党・幹事長
この問題,大きく言って2つありまして,1つは「消えた給付金」。 実際よりももらえるはずの給付金をもらっていない方たちが大勢いる。 この問題は,これは長年にわたることで,いろいろなところに責任がある。

もう1つは 「アベノミクス偽装」 ではないかと指摘されている問題です。

閉会中審査,そして私たち野党の合同ヒアリングで明らかになったことは,アベノミクスで実質賃金の伸び率が大幅にプラスになったんだというふうに言っていたけれども,結局,実態は,実は下がっていたと。 マイナスであったと。

これは,今回,消費税増税を提案するわけですけれども,こういう政策の基本になってくる。 そして今年度予算の予算案の基本のところですから,私はもう1回予算案出し直せと言いたい。
そして少なくても実質賃金が実は伸び率マイナスであったということであれば,消費税増税なんてとてもできない。 やめるべきであるということも,重ねて申しあげたい。

09:41~09:42
森 ゆうこ 自由党・幹事長
まず先ほどの幼児教育無償化の件 (公明党・斉藤幹事長 「幼児教育無償化と保育料の無償化で3.2兆円使う」) ですけれども,これは待機児童問題が解消されないなかで,幼児教育無償化すれば,もうほんとうに不公平が広がると思いますし,地方自治体もたいへん対応に困っていると いろいろご意見をいただいているところです。

この国は内需の国。 国民の消費,個人消費がGDPの6割以上を占める国です。
毎月勤労統計は別途やればいい,調査すればいいというふうに仰いましたけれども,実態は,国民の実態は,ほんとうに実質賃金はマイナスになってきている。
そしてさらに先ほどお話ありましたけれども,年金のマクロ経済スライド。 これまた発動するということで,年金の実際の受け取り額も目減りするというなかで,非常に国民の生活が苦しいなかで,消費税を上げるという愚策はやめるべきであると,重ねて申しあげたい。

◆ 日ロ首脳会談(1月22日) 北方領土交渉?

09:53~09:54
小池 晃 共産党・書記局長
細かいことじゃないでしょ。 萩生田・幹事長代行 「細かいことで国民に説明しづらいことや報告しづらいこともきっとあるんだろうと」)
領土交渉の根本に係わることをちゃんと説明してないんですよ。

最大の問題は,ロシアは第2次世界大戦で千島はロシア領になったと,これにね,日本側は反論してないじゃないですか。
ロシアに言いたい放題言われてたら,領土交渉なんか絶対上手くいかないと思いますよ。
最大の問題は,ロシアが第2次大戦の結果を歪めていることです。
そもそも千島列島全体が日本の歴史的領土である。
ところが旧ソ連のスターリンが戦後処理の大原則である領土不拡大を踏み破って,不当に占領したわけですよね。
そこをきちんと反論しなければ,私は交渉にならないと思いますよ。

首相が「戦後70年動かなかった」と言うけれども,そういう議論を戦後70年,日本政府はやってないじゃないですか。
今回は,どんどんどんどん攻め込まれて。
で,駐日ロシア大使は「最近,菅官房長官は4島という言葉は使わなくなった」と。
こんなことまで言われているわけですよね。

私は,これはダメだと。
戦後処理の不公正を正面から正す。 それが回り道のように見えて,この問題を解決し,国後,択捉の返還も開く。
私はそういう道だと思っています。

09:55~09:56
森 ゆうこ 自由党・幹事長
情報が我々になかなか正確に(伝わらない)と言うか,よく分からないので。共同会見とかいろいろな発言から私たちは類推するしかないんですが,それにしても今,小池さんが言ったように,これ印象ですけれども,この領土の問題について一方的にロシア側から主張されている。 それに対して十分な我が国の立場,これは我が国の固有の領土であるという撃ち返し,これが不十分ではないかなと思います。
やはり領土問題というのは,お互いにまずは主張し合うところから。ここはやはり基本だと思います。
だから,交渉事ですけれども,きちんと主張し合うというところ,遠慮し過ぎますと...
ましてや,期限を切って,自分の任期以内にと。足許見られちゃうんですよね。
非常に日本の国益を損なうのではないかと心配いたしております。

◆ 沖縄県・辺野古埋め立て

10:03~10:06
森 ゆうこ 自由党・幹事長
まず,普天間基地の危険性の除去は,1日も早く行わなければなりません。
辺野古ができたからといって,それで返還条件を満たすわけではない。
さらに,新しい基地とプラス緊急時の民間空港の使用の改善など,いろんな条件がありまして,あたかも辺野古の基地をどんどん造れ,早く造れ,そしてそれができたら普天間が返されるというのは,これは事実と若干違うのではないかと指摘したいと思います。

私も1月16日に辺野古の海,船に乗って現場を見てまいりました。
(埋め立てに使用されているのは) 明らかにこれはもう赤土。
沖縄には赤土防止条例という条例がありますけれども,厳しく環境を保全するための。
工事を申請するときにそういうことを書いているんですけれども,その申請と異なる土が使われていると。
それから軟弱地盤の問題。
これ今までずっと防衛省は隠してきたんですが,もうすでにボーリング調査も終わっていて,実はたいへんな軟弱地盤で,いったい幾ら追加の費用がかかるのか。 いつできるのか。 これは分からないまま,強引にこうやって埋め立てを始めてしまっているということについて,今すぐ工事を止めるべきだと申しあげたいと思います。

それから,サンゴは移してませんからね。
(安倍)総理の この日曜討論での発言は,間違いであります。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 参 考
自 由 党
http://www.liberalparty.jp/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック