銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 「外国人技能実習制度」という21世紀日本の「奴隷制度」

<<   作成日時 : 2018/12/04 23:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ 高輪ゲートウェィ駅,ダサ過ぎ 「タカゲー」とか
 JR東日本が,山手線の田町駅と品川駅の途中に造る新駅の名称を発表した。
 「高輪ゲートウェィ」駅。

 だっさ〜! 省略すれば 「タカゲー」とか。
 1987年からしばらく書いてあったE電を思い出したよ。 あんまり酷いので,ほとんど誰もそう言わないうちに,いつしか消えてしまった。 けど,駅名じゃあ,そういうわけにもいかないだろうし。

 芝浦やら,使える名前があったんじゃないのかなあ。 「泉岳寺なんとか駅」にすればよかったというような感想もあるが,既設の駅名と被るのは,紛らわしいので良くない。
 以前,知人をお見舞いに初めて行った川越駅と本川越駅と。 すぐ近くなんだろうと思っていたら,ずいぶんと歩いた。 歩き疲れて思った。 も少し違いの分かるネーミングだったらなあと。 これは単に私がドンくさいからだけど。

§§「外国人技能実習制度」という21世紀日本の「奴隷制度」


 国庫の役人やあらゆる役所の小役人の、相手を見ての横暴なる振る舞いに最も悩まされている市民は誰か。第三身分の者である。すなわち、ここでも真の第三身分の者、いかなる免除特権も享受していない第三身分のことである。
 特権者は、もっとも恐るべき犯罪を犯した後でも、何ゆえに、公の秩序の埒外に置くのであろうか。


 前段は,入管のことやらで,後段は逮捕状を執行されなかったは山口敬之氏のレイプ事件のことじゃないかと,勘違いしそうな文章ですが,これは約230年前に書かれたシイエスの 『第三身分とは何か』 の一節です。
 この文章が,現在なおそのまま通用しそうな日本,スゴイ。

 そもそもの「技能実習制度」を見直すしかない外国人労働者受け入れについて議論さえせず,国会では「移民」法の強行と,難民の人びとの生命を危うくしている日本の入管の実態を,大マスコミは大きく問題にして取りあげもしない。


小沢一郎(事務所) さん
画像

2018/11/26
調査結果を都合よく改ざんし、かつ情報を極力隠ぺいする入管法改正を巡る一連の政府対応を見てもわかる通り、正に戦前の「由らしむべし知らしむべからず」の精神。国民は何も知る必要はなく、ただ従えと。こういうことで、戦前は大本営発表になり、国は崩壊寸前までいった。国難は政権そのものである。

画像

2018/11/28
10年までは在留を認めてやる。だが、家族の帯同は許さんぞ。こうやって安価な単純労働をどんどん増やそうとしている。企業の論理だけ。「人間」を受け入れるという思想はなし。先行制度の技能実習生では過酷な労働条件や低賃金から失踪者が激増。審議時間は17時間。最悪の政権は選挙で止めるしかない。

画像

2018/12/03
安倍政権の得意技である「隠ぺい」「嫌がらせ」にも関わらず、野党による膨大な手書き・確認作業により、次々に外国人技能実習生の非人間的扱いが明らかに。政府はこれらを覆い隠して更に制度を拡張しようとしている。正に卑劣な「ナチスの手口」。こんな生煮えインチキ法案を通せば、国の進路を誤る。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

にほんブログ村 政治ブログへ

ご覧いただきありがとうございます。応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ



『 第三身分とは何か 』
Emmanuel Siéyes
Qu‘est-ce que le Tiers état ? 1789
シ イ エ ス
稲本洋之助 伊藤洋一 川出良枝 松本英実
岩波文庫(第1刷は 2011年2月16日)

p.77 8〜13行目
 国庫の役人やあらゆる役所の小役人の、相手を見ての横暴なる振る舞いに最も悩まされている市民は誰か。第三身分の者である。すなわち、ここでも真の第三身分の者、いかなる免除特権も享受していない第三身分のことである。
 特権者は、もっとも恐るべき犯罪を犯した後でも、何ゆえに、公の秩序の埒外に置くのであろうか。

p.159 12行目途中 〜
 特権者は特権者たる性質を持っているために、共通の利益に対する真の敵となったのである。それゆえに、彼らには共通の利益のために代表を出す資格を一切認めることはできない。

解 説
伊藤 洋一

p.222 4行目途中 〜 5行目
 フランス革命以前の身分制社会においては、第一身分たる聖職者、第二身分たる貴族、これら特権身分である上位二身分以外の平民が第三身分とされていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「外国人技能実習制度」という21世紀日本の「奴隷制度」 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる