小沢一郎「安倍・自民党がおかしいと思うなら,国民が蹶起しなけりゃだめだよ」

安倍・自民党の憲法改正
小沢 一郎 代表
✑ 国民が3分の2与えておいて,ブツブツ文句言ったって仕方ないんだよ。 公明党・学会がいいよっつうことになれば,衆参で憲法改正の発議できるわけだ。 数でやりたきゃ,やれ。 もちろん野党は野党で徹底して反対する
✑ 民主主義っつうのは,最後は,投票,選挙なんだよ。 いけないと思うんだったら,国民投票のときに否決すりゃあいいんだよ。 そうすりゃ,それで安倍さんは退陣だよ。 それで安倍さんお終(しま)いじゃないか。 そうしなくちゃいけないんだ,民主主義は

✑ その前におかしいと言うんだったら,3分の2与えた国民自身が反省しなきゃだめなんだよ
✑ フランスでは「ガソリン税・反対」で,皆が,街頭に出て,交通遮断してまでやってるわな。 そんでも6割からの 〔75%の〕国民は(デモを)支持してるちゅうんだからね。 マクロンがやるちゅうんだから,どうしようもないけども,それでも徹底して抵抗しようということでしょ。 日本人もそこは見習わなけりゃいかんと思います
✑ 本当にダメだって言うんだったら,善し悪し別として,国民がそうして蹶起しなけりゃだめだよ。 裏でゴチャゴチャ言ってたって,ダメだよ。 日本人ももう少し自立した国民になって,自分の考えとまったく違う,あるいは国民のためにならないと思ったら,最終は選挙なんだけど,その前にああいう具体的行動で,阻止することができるかもしれない


小沢一郎 来年で議員生活50周年
小沢 一郎 代表
✑ 初めて選挙に挑戦したときからの私の目標,
政権交代可能な国民が政権を選ぶことができる 議院内閣制,議会制民主主義の仕組みを確立する。 道半ばまでも行っていないような感じさえしておりますが,ただ,やり方次第では,かなり近づけることが可能だと思っております。 今年も,ないとは言ってもひと月ある。 諦めずに,なお,頑張っていきたい

北方領土問題「2島先行返還論」
小沢 一郎 代表
✑ 4島は,戦争終了後にソ連軍が不法占拠した所です。 したがいまして,ソ連の領土として認めることは,我が国はもちろん,国際法的にもあり得ない。 4島を返すという前提のなかで,まずは2島を,という話でない限り,こんなことは交渉になり得ない。 2島(色丹島と歯舞群島の陸地の合計)の面積は4島の7%。 僕は,それもプーチンは返すことはないだろうと思いますけれども


山本 太郎 代表
✏ 2島だけで,しかも主権がないような状態では,意味が分からない


入管法「改正」
小沢 一郎 代表
✑ 安倍内閣は,政治にたいする感覚が違うんだよ。 安い単純労働力を外国から買おうという,まさに企業のコスト意識そのまんまの考え方だ。 これを政府がね,数でもって政府与党が押しきろうとしている。 野党は,ここに至る前にもっと徹底的な抵抗をすべき
✑ 労働力不足を解消しなきゃいけないということであれば,もっともっと先にきちんとした有効な手段,政策を推進することが,いくらでもある


山本 太郎 代表
✏ 人手不足ではなく本当は賃金不足なんじゃないか。 そこを一切誤魔化しながら,より安い労働力を欲しいだけなのは,透けて見えてる
✏ 処遇は,必ず,低いほうに合わせられていく。 世界の低賃金競争の渦中に引きずり込まれる。 この国に生きる人びとは,もっと危機感を持って,怒っていただきたい


https://www.youtube.com/watch?v=Z2nKyqDTV0Q
25:23
【2018年11月27日】 小沢一郎代表・山本太郎代表 定例共同記者会見
自由党

【 記者質疑 】
THE PRESS JAPAN
; 両代表に。 入管法改正案が審議中だが,定住された外国人の労働者の方に,国籍,永住権,参政権について,与えるべきか与えないべきか,それぞれどのようにお考えでしょうか。


小沢 一郎 代表
 参政権も入ってる? 今,入ってないだろ。

THE PRESS JAPAN ; 入っていません。 一応お聞きしたいと思った。

小沢 一郎 代表
 参政権は,全然別の問題だもの。
 今かかっている法律については,以前から言っているとおり,私は反対です。

THE PRESS JAPAN ; 国籍もですか。

小沢 一郎 代表
 国籍の話じゃないもんな。
 それ以前の問題として,こういう考え方で,単純労働力を外国から買ってこようというような類いの発想には反対です。
 労働力不足を解消しなきゃいけないということであれば,もっともっと先にきちんとした有効な手段,政策を推進することが,いくらでもある。

山本 太郎 代表
 ありがとうございます。
 人手不足だと言いますけど,本当に人手不足なのかっていうことですね。本当は,賃金不足なんじゃないか。 そこらへんを一切誤魔化しながらと言いますか,より安い労働力を欲しいだけってのは,もう透けて見えてる。
 人口のことを考えてみても,第3次ベビーブームが起こるような秘策ってものが,ほとんど打たれずにきたわけですよね。
 だから方向性として,ずっと何年もこれを求めていたことは明らかであろうと。
 あまりにもあり得ないようなことを無茶苦茶で通そうとしているのが,今であるということだと思います。

FRANCE10 ; 両代表に,北方領土問題について。 安倍さんがプーチンさんと数十回会談をして北方領土問題が動き出しそうな雰囲気が出ている。 「2島先行返還」がいいのか,「4島一括」がいいのか。 あるいは共産党みたいに「千島列島全部の返還」を交渉で求めていくべきか。

小沢 一郎 代表
 北方領土と言われているこの4島は,戦争終了後にソ連軍が不法占拠した所です。
 したがいまして,これは,ソ連の領土として認めることは,我が国はもちろんですが,国際法的にもあり得ない。
 ですから「2島返還」ちゅうのは,以前の日ソ宣言 〔日ソ共同宣言1956年12月12日発効〕 に基づいての話なんだけども,4島を返すという前提のなかで,まずは2島を,ということなら,話は分かりますけれども,2島だけで終わりと。4島の中の,たしか国土で言うと7%だつったな。(色丹島と歯舞群島の陸地の合計)面積で言うとね。
 僕は,それもプーチンは返すことはないだろうと思いますけれども,まあ「返す」ということであったならば,という仮定の話で言って,今のように4島を目標にしてまずは2島,という話でない限り,こんなことは交渉になり得ない。私はそう思います。

山本 太郎 代表
 ありがとうございます。私も小沢代表と同じ意見です。
 2島返還みたいな話は昔にもあったわけですよね。 ことごとく潰されてきたことの辻褄が合わないって部分もありますし。 当然このまま2島返還ってことになって,今(小沢代表が)言われたような一桁台ぐらいの地域だけを返されて,しかも主権がないような状態というのは,もう意味が分からない。

フリーライター・片田 ; 両代表に。 日産ルノーで要職を歴任されたカルロス・ゴーン氏が逮捕された。 まだ事件の全容は明らかではないが,報道されている範囲では,人質司法の問題であるとか,司法取引の問題であるとか,微罪で身柄まで取るほどの話だったのかという問題点が指摘されている。 いわゆる人格破壊に近いようなことが起きている気もする。 東京地検特捜部の今回の手法については,どのようにご覧になっているでしょうか。

小沢 一郎 代表
 商取法? 何だ? いや,有価証券報告書のあれ(虚偽記載の容疑)だね。その規則から言えば,記載したとか,しないとかいうことも理屈なんだろうけれど,10億,20億の報酬つうのは欧米ではけっこうあるんだよね,大会社でね。 だからその感覚で彼らは思ってるんだろうけど,ただ日本ではいくら大会社の社長でもそんなことないから,多分,少しテクニカルな方法を講じて,貰おうと思ったんだろうね。 だからそれが多分法律違反ということになるという認定の下で検察がやったということだろ。
 ちゃんと貰うなら貰うでね,大っぴらにやりゃあいいんですよ。 陰に隠れてコソコソやろうとすっからダメなんです。
 そういう意味で日本の国情ちゅうか,日本的な意識をちょっと考慮して,姑息なやり方をやったのかな,と。 まあ,確定してないけど。 そう思います。そこのあれがちょっと間違えたんじゃないかな。

山本 太郎 代表
 ありがとうございます。 私このことを語れるほどは,そんなに知らないんですが,ゴーン氏の側の弁明ってものも,そんなには聞こえてきてないってところを考えると,あまり今で断定することが危険なのかなっていう部分もあり,それだけじゃなく,その虚偽記載とされた部分に関して,実際に貰ったもんじゃなくて,退任後に別の名目で支払うみたいな部分があるとかいうことですので,それは,勝手にその方々だけで できることかなと思うと,やはり,日本の経営陣の中にも,それに関与したという部分はあるでしょうから。 このお二人だけで話が収まることなのかなあとは思ったりもします。

フリーライター・片田 ; 小沢代表に。 1993年に自民党を離党されてから,今年で25年です。 来年で議員生活50周年となりますので,自民党よりも自民党を出てからのほうが長くなっていかれる。 政権交代可能な政治環境を作るという初志は今も変わっていないと思うが,道半ばでどういった所感をお持ちかを

小沢 一郎 代表
 ああ,そうか。自民党の在籍(期間)よりも長くなるのか。
 考えてみりゃあ,仰るとおり,自民党を離れてからの年月のほうが多くなったと。
 しかしなお,私の目標とする政権交代可能な議院内閣制,議会制民主主義,この確立には,まだまだ遠い。 道半ばまでも行っていないような感じさえしております。
 ただ,やり方次第では,その目標にかなり近づけることが可能だというふうに私は思っております。
 このことを諦めたら,辞める以外ないんで。
 初めて選挙に挑戦したときからの私の目標ですから。
 その意味で何とか議会制民主主義。国民が政権を選ぶことができる,この仕組みを日本に確立したい。
 諦めずに,なお,今年もまだ,ないとは言っても ひと月あるんで,頑張っていきたいと,そう思ってます。

朝日新聞 ; 両代表に。 先ほど野党6党派で出した法務大臣の不信任案が否決された。 与党は入管法改正案を今日にも採決して衆院通過させる予定だ。 この間,法案の中身に対して小沢代表からも「奴隷」という表現も使われて批判されてきたが,(法案審議の)プロセスで,野党が(外国人技能実習生の調査報告書)個票の提出を求めても,与党は出さないで,(野党議員にコピーさえ取らせず)手書きをさせている。 改めて,今回の政府与党の進め方に対してのお考えを。

小沢 一郎 代表
 安倍内閣は,この問題だけじゃないけれども,基本的な政治にたいする感覚が違うんだよ,考え方が。 だから,しょうがないっちゃ,しょうがないんだけれども。
 彼らはとにかく,安い単純労働力を外国から買おうということだから。 言葉は,私は端的に言い過ぎるけども,だからそれは奴隷を買うのと同じだって言ってるんだよ。
 私は外国人が日本へ来て,とくに後進国の人たちがいろんな技能を学び知識を学び,そして母国(くに)へ帰ってそれを活用して自分の国のレヴェルのアップのために役立てる,そのこと自体は何ら否定しないし,良いことだと思ってるけれども,今日(こんにち)のように,安い単純労働力をただ単に買ってくるという考え方。 まさに企業のコスト意識そのまんまの考え方だからねえ。
 これを政府がね,数でもって政府与党が押しきろうとしているわけだ。
 現実にこれから何するんだか知りませんけれども,国会で今日中に上げて,参議院へということですから,たぶん通過するんでしょう。

 野党として,じゃあどうすればいいか。
 本当にこれは国民のために,国家のためにならないというんならば,ここに至る前にね,もっともっと徹底的な抵抗をすべきだと思うし,まあ不信任,解任を連発するなら,この手法ちゅうのは国会の手法だけれども,時間切れを狙って,廃案を目指してやるのが,この手法なんだね。長々長々とただ演説してたって何にもならない。
 私はそういう意味で,今ただ単にちょっと時間を遅らせるちゅうだけで,こういう手法を取るというのは,賛成できない。
 ですから党としては,各党が,野党が皆それでいいつうなら,敢えて反対はしないようにしようということでやってますけれども,私個人の意見を聞かれれば,これにとても賛成できないというのが私の考え方です。

山本 太郎 代表
 今,小沢代表が言われたとおりだと思います。
 「技術の移転」という名目で今までやってきたこと(外国人技能実習生制度は),これあくまで建前で,事実上は奴隷労働でした。 実質上の。
 で,それをさらに延長させると。 人員をそこから引っぱってくるとってことが目当ての,今回ですよね。
 「技術の移転」ならば,たとえば「技能実習2号」が終わった後に違う業種に就けるなんて話があるわけないですよね。
 この時点で完全な奴隷労働であるってことは,もう間違いないと思います。

 ひと言で言ったら,あまりにも人間の扱い方が卑しい。 そんな卑しい者たちが,この国のトップに座ってるってことを,本当に恥じるし,このことに対して,この国に生きる人びとに,もっと怒っていただきたい。 危機感を持っていただきたい。
 なぜならば,その処遇という部分で,必ず,低いほうに合わさっていくようなことが起こってしまう。
 世界の低賃金競争に,この国に生きる人びとが,これからより一層引っぱられる。 その渦中に引きずり込まれるってことが始まるってことなので,もっと危機感を持って,怒っていただきたい。
 国会だけでは,パワー・バランスの面で圧倒的に負けてるんで,入り口に入れば出口は見えるってのは当然のことだと思います。
 これからできることは,体張って止める以外はないと。 くれぐれも衆議院の方々には,こんな汚れた法案を参議院には送らないでくれ,と言いたいです。

IWJ ; 憲法改正が発議された場合,国民投票で戦うにしても,最低投票率や絶対投票率の制限がなく,民放連はCMの量的規制を設けないと言っている。 今年3月に自民党が新たに改憲4項目の条文を発表して以来,野党やマスコミ,市民団体は9条のことばかり問題視しているが,国民の権利を制限して政府の独裁体制を作る緊急事態条項については,以前より危険になったという指摘もある。
 今からでも,国会だけではなく国民運動として,緊急事態条項の危険性を,野党の政治家の方が議員として訴えなければいけないのではないか。どのように認識していらっしゃるでしょうか。


小沢 一郎 代表
 緊急事態をどう思うかちゅうこと? 法制を? 憲法にその条項を入れるのがどうかちゅうこと?

IWJ ; そうです。(自民党の条文は)かなり危険な独裁体制を作る内容なので 野党の政治家の方々がもっとリードして訴えなければならないと。

小沢 一郎 代表
 それ,自民党の(改正発議の)案に入ってるの?
 それはまだ国会の場に出されてないんでしょ? 憲法審議会なり何なりに。
 あれは,きちんとオープンにして出されてるの?

IWJ ; 今年3月に4項目の条文を発表していて..

小沢 一郎 代表
 それ,自民党の中のことだろ? 自民党の中の考え方として出してるやつ,最終の自民党案だとして出したやつじゃないでしょ?

IWJ ; この国会内で新たに提示を目標にしている。

小沢 一郎 代表
 提示しようとしているの?

IWJ ; はい,そうです。憲法改正の発議になったら。

小沢 一郎 代表
 憲法論議するとね,時間が長くなるからね,そんなにしませんけれどもね。
 憲法改正の発議もね,今は(与党が)3分の2あるわけだから,公明党・学会が いいよっつうことになれば,衆参で発議できるわけだ。 数で言えばね。
 これを阻止するには,まさに物理的抵抗 <笑> しかないが,とにかく数ではある。

 僕はだけど,今(記者が)言ったことも含めて,安倍内閣,安倍・自民党の目指している考え方というものが,非常に国民に対して,国民の権利を侵害する惧(おそ)れのあるような案であったり,考え方であったりがあるんでね,それには全然,私は反対ですけれども,それはそれとして,やる気になれば今の入管法だって,今日採決しちゃうつうんだから。やりゃあ,できちゃうんだよ。数でやりゃあ。

 国民が与えたんだから,数を。
 だけど僕は,数でやりたきゃ,やれ,と。 もちろん野党は野党で徹底して反対するとして。
 国民投票かけなきゃならないんだから,何だかんだ言ったって。
 国民投票やりゃあいいんですよ。
 それを,皆さんも含めて,反対論を展開すりゃあいいんですよ。
 そうすりゃあ,それで安倍さんお終(しま)いじゃないか。

 しょうがないんだよ,民主主義っつうのは。最後は,投票,選挙なんだよ。
 だから,3分の2与えておいて,ブツブツ文句言ったって仕方ないんだよ。
 そうしたら今度は,憲法改正発議,無理矢理やってだね,国民投票だと。
 その国民投票で否決すりゃあいいんだよ。
 そうすりゃ,ゴチャゴチャ言う前に全部ダメになるんだから。

IWJ ; 国民投票になったら,金力とか組織力のある政党が有利な状態なんです。 CMの量的制限もないし,国民を誘導した者勝ち。 憲法改正の可能性が,どうしても今,危ないという感じなので,野党の政治家の皆さんが訴えないのか。

小沢 一郎 代表
 簡単に言うと中身がおかしいということでしょ。 自民党の(改憲)案の。
 国の行く末を考えても,国民の権利擁護という意味で考えても,自民党,安倍のやってることは,おかしいっちゅうことでしょ。

 だけど,数では,できるんだよ,3分の2持ってるんだから。 だから発議をすれば国民投票にかかるんだから,あんたがいけないと思うんだったら,国民投票のときに否決すりゃあいいんだよ。 そうすりゃ,なし,ゼロだよ。
 それで安倍さんは退陣だよ。
 だから,そうしなくちゃいけないんだ,民主主義は。

 その前におかしいと言うんだったら,3分の2与えた国民自身が反省しなきゃだめなんだよ,うん。 だから,そういう意味でね,僕は入管法についても言うけど。

 毎朝,僕はテレビ見てるけどね,France 2 (フランス・ドゥー)のニュースで「ガソリン税・反対」でさ,皆が,街頭に出て,交通遮断してまでやってるわな。 善し悪し別としてだよ,本当にダメだって言うんだったら,そうして蹶起しなけりゃだめだよ,国民が。 裏でゴチャゴチャ言ってたって,ダメだよ。
 そういう意味でね,日本人ももう少し自分自身,自立した国民になって,自分の考えとまったく違うと,あるいは国民のためにならないと思ったら,最終は選挙なんだけど,その前にああいう具体的行動で,阻止することができるかもしれないと。
 国会で言えば,国会内でのいろいろな活動。 最近は皆おとなしい品のいい人たちばっか出てるけれども,国民は必ずしもそれを善しとしているとは限らない。

 フランスであんなにね,道路(の通行を)止めてだよ。 皆,困ってんだよ。 そんでも 6割からの国民は(デモを)支持してるちゅうんだからね。
 だから本当に国民のためにならないということについては,現有(議席)では数少ないけれども。 フランスでも,マクロン選んじゃって,マクロンがやるちゅうんだから,どうしようもないけども,それでも徹底して抵抗しようということでしょ。
 日本人もそこは見習わなけりゃ,いかん,と思います。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

にほんブログ村 政治ブログへ

お読みいただきありがとうございます。 応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 参 考
自 由 党
http://www.liberalparty.jp/

◇ お 断 り 2018/11/30(金) 
 より正確にするために,リードの一部を訂正しました。
(黒字の部分) レイナ

この記事へのコメント

声なき声の願い
2018年12月02日 17:20
戦後全学連時代に牙を抜かれて大人しくなった日本の民衆にフランス人のようなガッツはあるのか!

この記事へのトラックバック