銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 絶望的な熊本市議会と,絶望的な民主主義理解と,絶望的な司法制度と

<<   作成日時 : 2018/10/04 21:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/04
画像

画像


❍ 「新潮45」を事実上の廃刊
 地球温暖化と異常気象,地球環境破壊などについて,そのほとんどの原因が人間であることを表現して,こう言われる。
「 宿主を殺すと自覚しているウイルスは人間だけだ 」

 杉田水脈議員と小川榮太郎氏の記事が,商業誌「新潮45」を事実上の廃刊に追い込んだ。 安倍首相とそのお仲間は,また別の宿主を見つけるのだろうか。
 それにしても,新潮社は早急に手当てしないと重篤になると気づいていなかったのか。

❍ 緒方由香議員をいじめの標的にしている熊本市議会
 熊本市議会が8時間も審議を止める。 緒方由香議員が龍角散のど飴を口に入れていたことで 「議会の品位が損われる」 として質問をやめさせ,出席停止という懲罰を課した。
 ところが,規則がそもそも存在しないうえに,謝罪文まで用意して読ませようとした。

 「赤ちゃん同伴も,のど飴も,議会では手続きが必要」 などという 「勘違い民主主義」 を唱える御仁もいるようだが,いいかげんにしろ。
 そもそもの事実がとりたてて大騒ぎするような事案ではないことに対して「品位」であるとか「マナー」であるとか,「手続き」であるとか,アホラシ。

 形式だけ整えても,誰のための議会なのか,何のための審議なのかが問われなければ,議会も民主主義も空疎なものになるだけだ。

❍ マスコミは加計氏や甘利議員やらには「直撃インタヴュ」しない
 安倍政権では,甘利議員は「何の刑事事案にもなっていない」と,政治責任を果たそうともしない。
 郷原信郎弁護士の表現では 「画に描いたようなあっせん利得罪を検察が不起訴にしたとたん」。

 マスコミは緒方議員に「直撃インタヴュ」までしている。
 ところが,加計氏に 「直撃インタヴュ」して,安倍首相のウソやら確かめようとはしない。 甘利議員に,しつこく食い下がりもしない。 新宿区でヘイトデモの先頭にも立った人権否定の片山さつき議員を,厳しく追及さえしない。

❍ 絶望的な最高検 絶望的な司法制度
 袴田巌さんを再び収監することを求めた意見書を,最高検が最高裁に提出していた。


清水 潔 さん
https://twitter.com/NOSUKE0607
裁判所が釈放決定した人を、また収監して死刑にしようというのか? なんたる後進国か。 疑わしきは罰せずなんてやはり嘘なんだな。 再審請求審で、最高検が弁護側の特別抗告を棄却し、袴田さんを再収監するよう求める意見書を最高裁に提出
2:26 - 2018年10月3日
画像

KYODO
https://this.kiji.is/420144481251624033
袴田さん再収監求め意見書
最高検、弁護側は反論

2018/10/3 18:03


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

にほんブログ村 政治ブログへ

お読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
絶望的な熊本市議会と,絶望的な民主主義理解と,絶望的な司法制度と 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる