小沢一郎 「安倍さんやりたい放題やって,改憲案が国民投票で否決されて,即,退陣じゃないですか」

自由党定例会見
小沢 一郎 代表

来年10月消費税増税
✑ 予定どおり実施することには,到底賛成できません。 税制の制度として消費税そのものに私は反対しているわけではない けれども,アベノミクスの失敗によって,所得,雇用,あるいは年金,医療等々,あらゆる分野において今日(こんにち)破綻が目立ってきている。 そして,景気も一向に上向かない。 これでさらに消費税増税で国民の生活を圧迫する結果になれば,日本の経済に大きな悪影響を及ぼすだろう

自民党の改憲案・国会発議
✑ 僕は,国民投票では決して過半数にならないと思ってます。 だから,やりたい放題やって,国民投票するなら,すりゃあいいじゃないですか。 多分,否決されると思う。 そしたらもう,即,退陣じゃないですか      
✑ 安倍さんの思惑,あるいは自民党の改憲案は,野党各党とも,皆,反対だろう。 今の安倍総理,安倍内閣のやり方では,もう何すっか分かりませんから,問答無用で数で押し切って国会発議することはできる。 それはしょうがないわね。 野党としては,徹底抗戦することにはなるが,物理的抵抗したって,与党が通す気になりゃあ,通っちゃう。 だから,それは仕方ない


明治維新
✑ 僕は,明治維新,革命をたいへん評価しております。 欧州の二段階の革命を一度で成し遂げた大革命ですから,たいへんな歴史的偉業です。 明治改元150年祭やってどうのこうのという安倍内閣の思惑は別だ。 こんな程度の悪い思惑は別として,正当に歴史というものは見なきゃだめだ
✑ 侍の世の中だったんだよ,ずっと。 斬り捨て御免の時代だったんだよ。 将軍,殿様,侍,その日本社会,あの封建制度を一気に変えて,近代国家の夜明けを告げた。 世界史で,ないよ,こんな大きな革命は
✑ 昭和に入って,戦前の昭和史の行政官僚,軍部官僚の連中の程度の悪さが,日本の国を誤らせ,明治の先人のいろいろな努力を水泡に帰した


普天間基地問題
✑ 辺野古を埋め立てて新基地を造る必要性はない。 アメリカ政府ときちんと話をしさえすれば,解決できる。 まともな政治家がアメリカ政府にいれば,沖縄の県民,日本の多くの国民とトラブルを起こしてまで,あすこに飛行場を造るという選択はしない。 いちばんの問題は,日本政府が,まったくアメリカ政府と交渉能力がないことだ

沖縄県第3区来年4月補選
✑ 沖縄県知事の玉城デニー君は自由党所属の議員でありましたから その志を継ぐ人,県民に支持される良い候補者を探して出したい

https://www.youtube.com/watch?v=h28ByX08hTE&feature=youtu.be&a
20:41
【2018年10月23日】小沢一郎代表 定例記者会見
自由党


司会 青木愛 副代表 ; まず冒頭,小沢代表からご挨拶です。

小沢 一郎 代表
 皆さん,ご苦労さんです。
 顔ぶれ,変わったかな,けっこう? またよろしく。

 まず先般の沖縄の知事選挙。 皆で一生懸命頑張って,皆さんのお力添えもいただきながら,大勝利に終わったことを,たいへん喜んでおりますし,皆さんに感謝しております。
 その前の豊見城(市長選)も勝ってますし,それから那覇(市長選)も大勝しておりますので,これからの地方選挙とはいえ各地で選挙戦がありますので,各党が力を合わせてやっていけば,勝てる,という自信を持って頑張っていってもらいたいと思っております。

 そこで,玉城(デニー)君が(沖縄県)知事に転出されましたので,自由党の幹事長が空席になりました。 今さっき議員総会で了承をうけましたけれど森ゆうこ参議院議員を幹事長に任命いたしたところですので,よろしくお願いします。
 衆議院は,僕と日吉(雄太)君2人しかおりませんので,国会関係は日吉君ということにしていきたいと思ってます。
 日吉君のことについても,皆さんにはひと言申しあげたいと思いますが,立憲民主党で当選したのではありますけれども,玉城君がいなくなりまして,自由とのことについて心配,配慮されて,自由党に戻るという決断をしてくれました。 これは,立憲(民主党)のほうでも彼の気持ちを十分素直に理解してくれたやに聞いております。
 そういうことで,我が党は,衆議院2名,参議院4名という旧来の勢力で
国会に臨むことになりますので,よろしくお願いいたします。 以上です。

【 記者質疑 】
France10
; 第4次安倍政権,内閣改造された顔ぶれを見てどう評価されているか。


小沢 一郎 代表
 中身は各派閥と各派の推薦に基づいてやったんだろうと思いますが,評価するかちゅう質問でしたけれども,論評するほどの新内閣の人事ではない。そう思っております。

新潟日報 ; 森ゆうこ参議院議員の幹事長任命の理由,決め手について。

小沢 一郎 代表
 それは諸君もお分かりのとおり,非常に,今までもいろんな場面で活躍してくれてましたし,その成果としての言動すべてにわたって高い評価を得ているという人物であるということ。 それからもう1つは,年次が,今いちばん高いということも,もちろんあります。 そういうことで幹事長になってもらうことにしました。

THE PRESS JAPAN ; 消費税について。 党としての基本的な考え方と,消費増税のことで野党共闘をどのようにお考えなのか。

小沢 一郎 代表
 消費税については,税制の制度として,私はそのものについて反対しているわけではないんですけれども。 税制としてはね。
 ただ,今,アベノミクスの失敗によって,所得でも雇用でも,あるいは年金,医療等々,あらゆる分野において,破綻が目立ってきておるのが,今日(こんにち)だと思います。
 そして,景気も一向に上向かない,と。 という現状なわけですので,これでさらに国民の生活を圧迫する結果になれば,ますます消費,需要は冷め,日本の経済に大きな悪影響を及ぼすだろうと思います。
 その意味で,ただ単に(来年)10月の予定どおり実施するということについては,到底賛成できません。 それは多分,野党各党とも同じだと思います。

THE PRESS JAPAN ; それ以上のことは,今考えてらっしゃらないのか。

小沢 一郎 代表
 何? それ以上って,何?

THE PRESS JAPAN ; 野党共闘について。消費税についての野党共闘はいかがでしょうか。

小沢 一郎 代表
 野党共闘って,どういうこと?

THE PRESS JAPAN ; 会合をもって...

小沢 一郎 代表
 ああ,ああ。それは国会が始まればいろんな問題で,野党で協議して対応するということは,あり得るでしょ。 そういうときに,消費税増税というのも,野党共闘の1つの大きなテーマだろうということは間違いない。

フリーランス・ホッタ ; 沖縄県知事選は「反・辺野古」をメインにした玉城さんが勝ちましたが,宜野湾市長選挙では佐喜眞敦・前市長の後継者松川正則さんが勝った。 小沢さんは,現在,普天間基地で悩まされている人たちの問題をどのように解決したらいいと思いますか。

9月30日 宜野湾市長選挙
松川正則 2万6214票(推薦=自・公・維)
仲西春雅 2万0975票(推薦=社民・共産・社大・自由・国民民主・立憲民主)
投票率64・26%


小沢 一郎 代表
 僕は,普天間の基地は,少なくても今,あすこ(辺野古)を埋め立てて(新基地を)造る必要性はないだろうと思ってます。
 それは,何度もいつも言うけれども,米国の海兵隊も,沖縄にはほとんどもういなくなっていますし,現実的には。 アメリカの軍事戦略も,前線に実戦部隊を配備するという戦略から転換して有事即応でもって,アメリカ本土に引き揚げているというのが,全世界的な傾向であります。

 その意味で,アメリカ政府ときちんと話をしさえすれば,私は解決できると,今でも思ってます。

 ま,軍人はね,軍部官僚だから,自分のテリトリーを増やすことを。官僚は皆,そういう傾向あるから。 軍部に聞きゃあ,そりゃあ,「必要だ,必要だ」と言うだろうけれども,アメリカ政府,少なくてもまともな政治家がアメリカ政府にいれば,沖縄の県民,そして日本の多くの国民とトラブルを起こしてまで,あすこに飛行場を造るという選択はしないだろうと。 私はそう思っております。

 問題は,いちばんの問題は,日本政府が,まったくアメリカ政府と交渉能力がないという,そこに問題点があるだろうと思ってます。

NHK ; 臨時国会に向けての基本的な姿勢を。 安倍政権の改造人事もそうだが,憲法改正に向けての布陣を見ると,臨時国会で自民党の改正案で提出したいという姿勢で臨んできている。
 先の国会では,立憲民主党,国民民主党と,衆参両院で野党第1会派が異なり,必ずしも足並みが一致しないのではないかという指摘もあったが,昨日,その野党のねじれも解消され立憲民政党が衆参両院の第1会派となった。 こうしたなかで野党として憲法改正に安倍政権とどのように対峙するのか。


小沢 一郎 代表
 安倍さんの思惑,あるいは自民党の憲法案について,野党各党とも,皆,反対だろうと思います。
 ただ,安倍総理,安倍内閣は,もう自分の好き勝手に権力を行使することは,たとえば「加計」や「森友」のことを見ても,明らか。 何でもできるんだという感じでやっておりますので,数を恃(たの)んでそれを提案してきて,まあできれば議決したいと,両院で,国会で発議をしたいという類いのことまで,ちょっと言ってるんじゃないですか。
 だからそれはもう,問答無用で数で押し切るということであれば,それはできることですから,それはしょうがないわね。 うん。 そりゃあいくら抵抗したって,相手が数で押し切るちゅうことになれば,どうしようもない。 たとえ物理的抵抗したって,与党が通す気になりゃあ,通っちゃう。 だから,それは仕方ない。

 ただ,僕は,国民投票では決して過半数にならないと思ってます。
 だから,やりたい放題やって,国会発議という形を採って,国民投票するなら,すりゃあいいじゃないですか。
 多分,否決されると思う。
 そしたらもう,即,退陣じゃないですか。うん。
 そのリスクを負ってでもやるということなら。 今の安倍内閣のやり方では,もう何すっか分かりませんから。
 それは,野党としては徹底抗戦することにはなるけれども,無茶苦茶やる気でやってくれば,それは数で押し切るということは,如何ともし難い。 という現状じゃないかと思います。

共同通信 ; 政府は今日(10月23日)明治150年記念式典を憲政記念館で開いた。 先人の偉業を継承するという狙いがあるということだが,明治の先人のやり方は第2次世界大戦の植民地政策につながったのではないかという指摘もある。 森ゆうこ幹事長は批判の発言をされていたが,小沢代表の明治に対する認識をお聞かせください

小沢 一郎 代表
 それは,明治維新つうのは,欧州の二段階の革命を,一度で成し遂げた大革命ですから,こりゃあもう,たいへんな歴史的偉業ですよ。 私はその意味で高く評価してます。
 将軍,殿様,侍,その日本社会を変えるちゅうの,今だから口で簡単に言えるけれども,たいへんなことだよ。 どれだけの人が倒れたか。 しかも若い人たちが。 その犠牲のうえに成り立ったんだけれども,あの封建制度を一気に変えて,近代国家の夜明けを告げたということは,僕は,たいへん,明治維新,明治の革命を評価しております。

 それ以後のことについては,当初の,まあ言う人はね,右っぽい人も,そうでないリベラルっぽい人でも,右でも左でも,偏見がある,どうしてもね。
 僕はその意味でね,ウジャウジャ言ってる右の連中もおかしいと思ってるし,左の連中で明治を否定する,維新を否定し明治のあり方を否定するような人もおかしいと思っている。
 あの当時,やっぱり日清,日露の戦いなんてことを否定的に見る人,肯定的に見る人っての,あるわね。
 だけど,あの当時には,とくに日清戦争で,清国は韓国を支配しようとしてたわけだな。さらにロシアは満州を支配しようとしてたわけだね。
 そういう時代だった。 列強がね,アジアだけじゃなく,あっちゃこっちゃで皆いろいろやってきたわけだ。 まあ,その報いを,今ヨーロッパは受けてるけどね。
 その当時の状況を今の人たちが見て「あれはいけない,これはいけない」なんてつうのは,頓珍漢な批評だよ。
 その当時の世界情勢,社会情勢は,どうであったかと。 そのなかでリーダーたちは,どう考え,どう行動したかということで評価をしなくちゃいけない。
 だから右も左も,おかしな人が多いと私はおもう。 正当に評価しなきゃ。

 ほんと,侍の世の中だったんだよ,ずっと。斬り捨て御免の時代だったんだよ,それまでは。
 それを近代国家にしたっちゅう明治維新。 たいへんな革命だよ,これ。 世界史で,ないよ,こんな大きな革命は。

 だからそのことを私は高く評価するし,その後のことも,そのときの社会状況のなかでは,それなりに考えてやったことだと思うけれども,昭和に入って,戦前の昭和史の行政官僚,軍部官僚の連中の程度の悪さは,まったく評価してない。 あれが日本の国を誤らせた。そして明治の先人のいろいろな努力を水泡に帰した。

 ということでね,評価できないところは評価できないちゅうこともあるけれども,維新全体を否定するちゅうのは,僕はちょっとどうかしてるんじゃないか,歴史を知らなすぎるんじゃないかと思っております。

 ただ,この150年祭やってどうのこうのという,安倍内閣の思惑は別だよ。こんな程度の悪い思惑は別として,正当に歴史というものを見なきゃだめだ。 そしてその時代にどうだったかちゅうことを考えなきゃ。
 150年あとになって,いや,今こういう時代だということを分かってて,150年前のあれを考えないで評価したら,それは皆そうなっちゃう。 だからそこはちゃんと客観的に,冷静に,歴史の評価をしなくちゃけない。 そう思います。

司会 青木愛 副代表 ; ありがとうございました。 そろそろ時間なので。

小沢 一郎 代表
 いや,誰か(質問のある人が)いるよ。 あの新しい人。

朝日新聞 ; 憲法で,数の力で押し切ったら,国民投票で過半数を取れないだろうというのは,安倍さんの言ってる「自衛隊名記する案」 そのことについてでよろしいでしょうか。

小沢 一郎 代表
 何を出してくるか,知らんよ。 まだ(改正案は)出してこないんだもの。 たぶん,そんな類いのことだろうちゅうこっちゃ。

朝日新聞 ; 自民党の改憲案のまま出してきたらという趣旨でおっしゃっているのか。

小沢 一郎 代表
 そういことなんだろ,自民党の改憲案ちゅうのは。 <記者・笑> なんで,可笑しいの? 可笑しくないでしょ,何にも。
 そのまんまの,今伝えられるようなことで出してきたって,皆,反対でしょつってるの。
 反対だけど,今の権力的なやり方,数で押し切りゃあ何でもできるんだ,何でもいいんだ,という類いの安倍内閣では,やるかもしれないというこっちゃ。

時事通信 ; 沖縄知事選について2点。 玉城デニーさんが出ていた(沖縄)3区の補選が 4月以降に行われるが,どういったっ候補者が望ましいか。 もし選挙状況を進めるところがあれば。

小沢 一郎 代表
 どういった候補者たって,そりゃあ県民に支持されるような良い候補者。 それは,玉城(デニー)君は自由党で出ていたんだから。 もちろん統一候補で無所属でっていう選挙の便法は別として,自由党所属の議員でありましたから,その玉城(デニー)君の志を継ぐ人を探して出したいと思ってます。

時事通信 ; もう1点。 沖縄知事選は,オール沖縄,国政野党の皆さんも含めて,デニー知事が誕生したが,今回の勝利は来年の参院選にどのような弾みになるとお考えかを。

小沢 一郎 代表
 そりゃあもう,皆,自信持ったんじゃないかな。 県民の支持(についての自信)は,やっぱり我々の主張にきちんと耳を傾けて賛成しているということについての自信は,持ったと思うし,選挙戦そのものについても,皆で一生懸命やるだけやれば,自民党=政府がどんな手段を使ってやってきても,勝てる,という自信になったと思いますよ。いいかな?

司会 青木愛 副代表 ; それでは時間になりました。 ありがとうございました。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

にほんブログ村 政治ブログへ

お読みいただきありがとうございます。 ランキングの応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 参 考
自 由 党
http://www.liberalparty.jp/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック