銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦後最悪の内閣・第4次安倍改造内閣は自公政権の終わりを意味する

<<   作成日時 : 2018/10/02 23:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ ハイビスカス 2018/10/02
 今朝は1輪だけ

画像


§§ 戦後最悪の呼び声高い第4次安倍改造内閣

 片山さつき議員が地方創成相として初入閣という。
 本物のレイシストで「義務を果たさなければ権利はない」というような発言も繰り返している。
 権利にともなう義務とは,私たちは権利が毀損されることのないように努力する義務があるということだ。

 戦後最悪の内閣・第4次安倍改造内閣は,自公政権の終わりを意味している。



異邦人 さん
https://twitter.com/Beriozka1917
閣僚になったアウトロー
「改竄」の麻生太郎
「藁人形論法」の菅 義偉
「記録拒否」の世耕 弘成
「人権否定」の片山 さつき

自民党役員になったアウトロー
「あっせん利得」の甘利 明
「違法献金」の下村 博文
「虚偽データ」の加藤 勝信
「日報隠蔽」の稲田 朋美
全ての膿の親 「安倍 晋三」

サミズダート
https://www.samizdat1917.com/entry/2018/09/26/211605
26
2018−09
近財職員自死と「改竄」の因果関係が証明された今、麻生大臣の辞任は不可避だ。
画像


田中 信一郎 さん
https://twitter.com/tanakashinsyu
衆院当選3回の山下法相の起用は、石破派の融和でなく、切り崩し策と考えます。前内閣の斎藤農相も閣僚適齢期(当選5〜6回)前で抜擢しましたが、切り崩せなかったので、今度は山下議員に狙いを定めたと。 寝返りがうまくいかなくても、党内・派内の嫉妬を煽って潰せますし。
画像


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

にほんブログ村 政治ブログへ

お読みいただきありがとうございます。 ランキングの応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦後最悪の内閣・第4次安倍改造内閣は自公政権の終わりを意味する 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる