銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 国民投票 民放連はTV&ラジオのCM量 規制せず

<<   作成日時 : 2018/09/20 20:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/20
画像


§ 明日21日 立憲デモクラシー講座 V
第8回


講 演
 学問・芸術の〈中立性〉とポスト真実の時代
講 演 者
 日比 嘉高
討 論 者
 石川 健治(本会世話人)

日 時
9月21日(金) 18:30 ― 20:30
(18:00開場)
場 所
早稲田大学 (早稲田キャンパス)
3号館402教室


立憲デモクラシーの会
http://constitutionaldemocracyjapan.tumblr.com/

§§ 安倍首相は「改憲に挑戦する」らしい

自民党総裁選
 「一騎打ち」? そう言われてもねえ,けっきょくガス抜きみたいな石破茂・元幹事長の総裁立候補だった。
 329人もの国会議員が安倍首相でいいと思ってるそうだから このままの自民党であれば,党の延命に何の意味があるのか。
 小泉進次郎議員は選挙当日に石破支持を表明とか。 あいかわらず政治家として二流なんだなあ。

安倍氏 553票(国会議員票 329票 地方票 224票)
石破氏 254票(国会議員票 73票 地方票 181票)

国民投票 民放連はTV&ラジオのCM量 規制せず
 それでもなお,憲法自体についての論争は低調に見える。その大きな理由の1つが,「安倍・9条壊憲案」が非論理的で,まともな議論ができなくなっていることだ。
 これは私だけでなくほぼすべての国民大衆にとってあまりにも不幸だとしか言いようがない。

 そしてまた「護憲的改憲」と言ってみても,けっきょく「安倍・9条壊憲案」が発議された時点で ほとんど意味がなくなるのではないか。

 憲法の基本理念を壊さずに,9条だけ「護憲的改憲」できるのか。
 [国民投票/住民投票]情報室の論調はたしかに論理的整合性には優れているとしても,ともすると自民党草案事態を批判することなく「護憲派」に論争を仕掛けているように見えるのだが,どうなんだろ。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

にほんブログ村 政治ブログへ

ご覧いただきありがとうございます。 ランキングの応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 報道ほか
Web 東 奥
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/89077
2018年9月20日
改憲の是非、CM量自主規制せず 国民投票運動で民放連

http://ref-info.com/author/hajime/
[国民投票/住民投票] 情報室



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国民投票 民放連はTV&ラジオのCM量 規制せず  銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる