銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 県民とともに政策を実現できる 玉城 デニーさん 沖縄県知事候補

<<   作成日時 : 2018/09/18 14:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 中高生の通学定期が無料になったら,ほんとに沖縄の未来は明るい。

 私事だけれど,父親の病気でうちの経済状態がだんだん悪くなっていたので,私は 第1〜3希望に挙げていた私立大学はあきらめた。 国公立に受験先を変更したけれど,それでもまだ電車賃の負担やらで,けっきょく最悪 家から歩いても行けるところに変更。 しかも学生時代はアルバイトで忙しく,思ったように学問研究はできずじまい。

 だから,玉城デニー知事を誕生させたら,若い人たちも親御さんたちも,この先 何十年も,沖縄県民皆さんの その選択を誇りとして語り継ぐことができるとおもう。

§ 政策を実現できる 玉城 デニーさん

画像

Facebook 2018/09/14
やや長めですが悪しからず。
国会に身を置いていた玉城に「一番成果を上げたこと、実績は何ですか?」 と尋ねられた。
それは何と言っても「第5次沖縄振興計画を沖縄側が主体的に作る戦略」 ということとセットして、「県や市町村の自由裁量制度が高い予算 = 一括交付金(通称) の創設」 を、政府与党(当時民主党) に玉城が直談判して実現にこぎつけたこと、だと自負している。
この制度は 前の与党(自民党)では「到底無理だ」と言われていたらしく、元知事でさえ「相当厳しい」と漏らしていると聞いていた。

2010年から2011年にかけて、反対意見多数の内閣府沖縄振興担当とケンケン轟々の議論の末に勝ち取ったこの制度は、2012年から実際に現在も施行されていて、現在の沖縄県の振興にも 大きな成果をもたらせている。

この一括交付金の制度と、従来からある省庁メニューの補助金を選んで組み合わせれば、市町村の行財政計画にも柔軟性と可能性のある「身の丈にあわせた計画」が実践できる。
知恵と工夫と責任があれば、できないことも必ず可能にできる。

玉城は一括交付金の成功例を実績に、さらなる可能性を沖縄の未来のために全身全霊を込めて行動する。

画像

Facebook 2018/09/15
2012年に創設された一括交付金制度をご存知でしょうか。 中央からの交付金とは言っても、使い道の決められたヒモつき補助金とは違い、沖縄県で柔軟に使える仕組みになっています。 地方のニーズは自治体と住民の対話を経て初めて把握できるのですから、そもそもあって当たり前の制度です。

一括交付金は県民自らが主体になって新しい沖縄を作るためのカギになるものです。 子どもの貧困問題も、一括交付金を使ってようやくその実態を明らかにすることができました。 バラまき型の振興策では発見できない課題が、まだまだ隠されているはずです。

子どもの貧困問題についてもう一つ大事なことは、NPOや大学など、現場で問題に向き合ってきた人々の力を借りて、ようやくその実態を明らかにすることができたということです。 沖縄県の抱える課題を発見し、決めて細やかに対応するためには、県民の参加が不可欠なのです。

❍ 沖縄県知事候補 玉城 デニーさん 9月10日に発表の政策

10個の主要政策
❑ 中学生・高校生のバス通学無料化をすすめる
❑ 公的施設への「放課後児童クラブ」設置を推進
❑ 子育て世代包括支援センターを全市町村に設置
❑ 「万国津梁(しんりょう)会議」(仮称)を設置
❑ 「国際災害救援センター」(仮称)を設置
❑ 「観光・環境協力税」(仮称)を導入
❑ 「琉球歴史文化の日」を制定
❑ 日米地位協定の抜本改定、主権の行使を求める
❑ 「やんばるの森・いのちの水基金」(仮称)を創設

県民の覚悟とともに貫く三つのNO
1、辺野古新基地建設・オスプレイ配備 NO
2、不当な格差 NO
3、原発建設 NO

県民の誇りとともに歩む新時代沖縄の理念
▼ アジアのダイナミズムを取り入れ、市場が認める沖縄の高い発展可能性を顕在化させ、誇りある豊かさを実現する理念の下、日本経済をけん引する新たな振興計画を策定する。
▼ 沖縄21世紀ビジョンの平和で自然豊かな美(ちゅ)ら島などの真の理念を実行する。
▼ 建白書で大同団結し、普天間基地の閉鎖・撤去、県内移設断念、オスプレイ配備撤回を強く求める。 そして、あらゆる手法を駆使して、辺野古に新基地はつくらせない。

◇ 参 考
http://tamakidenny2018.com/
2018 沖縄知事選候補
玉城 デニー
新時代 沖縄


https://www.facebook.com/tamakidenny/
https://twitter.com/tamakidenny
https://line.me/R/ti/p/%40afx4091e

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

にほんブログ村 政治ブログへ

 
§§ いつもハイビスカス
2018/09/15(土)
 朝早く,少し雨が降っていた。 のち曇り。
 ヘミングウェイ 『 海流のなかの島々 』 沼澤 洽治 訳 (新潮文庫)を読み始める。注解が充実している。 アメリカに上陸したハリケーン「フローレンス」 は125万人に避難命令が出されたという。
 日本と違って「命令」が出される法体系になっていることを考える。

画像


2018/09/16(日)
 曇りの一日

画像

画像


2018/09/17(月)
 朝はよく晴れていた。夜,わりと激しい雨

画像


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

にほんブログ村 政治ブログへ

ご覧いただきありがとうございます。 ランキングの応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
県民とともに政策を実現できる 玉城 デニーさん 沖縄県知事候補 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる