銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 「あきらめ」 は 「服従」 と同義 ― 自民総裁選とマスコミ

<<   作成日時 : 2018/08/19 18:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ 安倍首相は自民総裁選に立候補を正式表明せず,ゴルフ
1) 内閣が盆暮れに休んでいるのが,おかしい

 休むなとは言わない。
 けれど,国民大衆が盆暮れの休みをとるように,内閣が休む必要はない。
 しかも今,豪雨災害の被災地は復興に長期間必要な状況にある。 東日本大震災と福島原発事故により生活を破壊され,いまだ将来のめどが立たない人びとも多い。
 国会も省庁も安倍・自公政権のウソとやりたい放題で,信頼に足るものではない。

2) 安全保障は,軍事にとどまらない
 国家の対外的安全を保障するには,まず国民生活の充実が基本になければおかしい。
 他国であるとかテロリストであるとかの攻撃あるいは侵略に備えるだけが,私たちにとっての安全保障ではない。

 すでに種子法は廃止され,水道法にまで手を付けるつもりの自公政権だが,先月の国会では「働き方改革」なる立法で,労働者の生存をおびやかしている。

 日本の多くの論客たちも,安全保障とは即 軍事と世論誘導したいだけなのだろうか。

3) 「あきらめ」 は 「服従」 と同義
 石破茂・元幹事長は総裁選立候補表明して,安倍首相との差異を言っても「自民改憲草案」の「9条改憲案」を持ったままだ。

 自民総裁選はすなわち日本の首相を選ぶ重要なイヴェントであるはずだが,メディアは真剣に取り上げているようにおもえない。
 安倍首相が続くことで,ますます政治不信だけが蔓延するはずなのに,国民大衆に「あきらめ」を強いているかの大マスコミの皆さん,「あきらめ」とはすなわち「服従」または「放棄」であることを,よく考えてもらいたい。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

にほんブログ村 政治ブログへ


ハイビスカス 2018/08/19
画像


§§ ヴォランティアのこと
 15日に山口県周防で行方不明男児を救助した尾畠春夫さん。 スーパー・ヴォランティアとしての活躍ぶりと 断固として謝礼を拒否する姿勢に賞賛が集まっている。

 「見返り」を期待して人助けをする人はほとんどいないと,私も思う。

 さて,東京オリンピックだが,災害でも,困窮でもない。
 単なる商業イヴェントであって,しかも億や兆の付く単位でのビジネスが展開される。
 つまり,無償のヴォランティアを募集すること自体がヘンだ。
 世界には五輪フリークとしてヴォランティアをして回る人たちもいるようだが,要はカネと暇を持て余しての遊興が目的と言われている。

 いずれにしろ,自分が持っている余裕の範囲で成立するのがヴォランティアで,大学の単位目当てやら就活対策でするようなものを,ヴォランティアなどとは呼べない。
 そこんとこ,もう一度考え直したほうがいいよな。

サルスベリ 2018/08/19

画像


ご覧いただきありがとうございます。 ランキングの応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「あきらめ」 は 「服従」 と同義 ― 自民総裁選とマスコミ 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる