銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月国会臨時会 「安倍・改憲」を加速させてはならない

<<   作成日時 : 2018/08/15 20:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ 9月国会臨時会 「安倍・改憲」を加速させてはならない

1) 「安倍・改憲提案」 という 〈憎悪〉
 国民大衆にそっぽを向いたままの安倍・自公政権が,論理的には破綻している「改憲」を提案することとは,日本が破滅しようが構わないとする〈憎悪〉でしかない。

2) 野党の存在感の希薄さは,与党が健全さを失っていることが原因
 有権者が40%もの選挙を棄権するのは,今の政権を交代させようと思える野党の存在が見えないことだと,ずっと言われている。
 しかし,選択すべき状況の多くにあっては,互いに相手を補完するような〈健全な〉存在があることで実現可能なのではないか。
 たとえば左右にウイングを広げて,国民大衆の声をまともに取りあげることのできる「野党」の存在とは,とりもなおさず近現代が政治に負託した役割をそれなりに担っている「与党」があってこそ実現するのではないか。

 すでに安倍・自公政権が,民主主義国家における本来の与党の役割を果たしていないことが,つまりはすっかり政治の役割を放擲していることが,政治状況の絶望的な現象を引き起こしている。
 しかもこの状況さえ好都合であるかの公共放送や東京中心の数々の大メディアによって,加速度的に進行している。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

にほんブログ村 政治ブログへ


§§ 徳島阿波踊りに見る 誇りある地域共同性
 以前私は,徳島市出身のひとに 「阿波踊りって,高円寺でやっている」 というような話をして,ひどく立腹されたことがある。
 「あんなものはマネ。 阿波踊りは徳島だけよ」 と。
 地域の歴史や文化にかぎりない誇りを持っているんだなあと,うらやましく感じたが,そんな感想さえブッ飛ばす。

 有名連の団体 「阿波おどり振興協会」 が,市の観光協会と徳島新聞などの「実行委員会」の決定をくつがえして 「総踊り」を実現した。
 誇りある地域共同体は,まだ日本に存在する。

§§§ ハイビスカス 14日(火)15日(水)
8月14日(火)

画像


8月15日(水)
画像

15日(水)
画像


ご覧いただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月国会臨時会 「安倍・改憲」を加速させてはならない 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる