銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS “できることは全部やっている,そして政府にやらせている” 山本太郎参議院議員

<<   作成日時 : 2018/07/17 18:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ 今国会で成立が見送られた水道民営化を含む水道法改正案
1) 水道を市場原理に投げ出すという亡国政策は,とりあえず止まった

 福島みずほ参議院議員のツイートで,今国会で成立しないと伝えられる。

 6月27日に審議入りし,6月18日の大阪府北部地震を「政治利用」し 衆議院で可決したのが7月5日というスピード感だった。
 大メディアはほとんど報道もしていない。

 西日本豪雨災害対策を見ても分かるとおりだ。
 浄水場が壊滅したところもあり,これをもし市場原理に投げ出したあかつきには,復旧・復興にともなうコストまで,私たち国民は法外な料金として徴収されることになりかねない。

2) 安全な飲料水は,生命の基本
 2016年4月24日のこと,ロンドン・マラソンの最中,アスリートのための給水所でミネラルウオーターが,近隣のいわゆる貧困層によって略奪されたことも,忘れられない。
 安全な飲料水を高い金で 「買う」 ことで子どもたちの生命を守らなければならないとしたら,この略奪を断罪することなど誰もできなかったはずだ。
 マラソン大会の運営者たちは,無用な衝突を避けようとあえてそれに反撃しなかったとも伝えられるが。

 飲料水だけではない。
 このたびの災害では,とりわけ汚泥や土砂を洗い流すのに大量の水が必要なのは,どんな人にも分かろうというものだ。

画像


3) “できることは全部やっている,そして政府にやらせている” 山本太郎 参議院議員
 できることはすべてやり続けてきた,そしてやり続けている小沢一郎代議士を中心とする自由党は,日本の政治の腐敗を堰き止める堅牢な堤防でもあるだろう。
 そして,山本太郎・自由党共同代表の国会での活躍は,夙に目覚ましいものがある。

 たとえば,山本太郎議員「救国の獅子哮」全文書き起こし。


HARBER BUISINESS Online
https://hbol.jp/170476
12日内閣委員会で山本太郎がぶつけた、極めて真っ当な正論について
HBO取材班   2018.07.13


4) 西日本の猛暑とボランティア
 酷い災害の場所で,たくさんの命がけのボランティアが頑張ってくれている。 けれど,そんなに自衛隊も不足しているのだろうか。
 この猛暑の中,ボランティア頼みの復旧を単なる 「美談」 として報道するメディアって,いったい何だ?


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

にほんブログ村 政治ブログへ


§§ W杯決勝 ・ 不思議な「乱入騒動」
 私はロシア語も読めないので,ほんとうのところは皆目見当がつかない。
 プッシー・ライオット Пусси Райот  Pussy Riot が W杯決勝後半始めのピッチに乱入できたのは,なぜだろう。
 そんなに警備体制が甘かったとは考えにくい。
 パンク・バンドとしての実力はそこそこかなあと私は感じているが,以前にも政治的主張を伴うパフォーマンスで何度か逮捕されたりもしている。
 穿った見方になるかもしれないが,むしろプーチンの“独裁色”を 弱める 薄める のに利用されているのではないか...


お読みいただきありがとうございます。 ランキングの応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
“できることは全部やっている,そして政府にやらせている” 山本太郎参議院議員 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる