銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 低投票率だった京都府知事選 / 「土俵上は女人禁制」?

<<   作成日時 : 2018/04/09 19:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ 9日午前1時32分ごろ島根県で強い地震
 震源 島根県西部,深さ約12キロ,M6.1。
 過疎の地域での被害はなかったのだろうか。
 島根原発は運転停止中で「異常はない」と発表されているが,部品の故障や破損はあり得る。 安倍政権下では原子力規制庁の発表を信頼していいのか疑われる事態になりかねない。


§§ 京都府知事選 また 低投票率
 有権者数は約209万人くらいか。 野党のあり方にも疑問符がついたとしたら,良くないことだ。

 非共産(自・公・維・立民・希望 )推薦の西脇隆俊氏 395548,共産党推薦の福山和人氏 310736

 
◇ 京都新聞
http://www.kyoto-np.jp/politics/article/20180408000138
投票率低調35・17% 京都府知事選



§§§「土俵上は女人禁制が,伝統」?
 生命の危機にさえ「伝統」にかこつけて女性排除をしたことは,多くの人に批判されている。
 その「伝統」と言われている根拠も,どうやら,まったく怪しいことのようで,明るみに出ている暴力沙汰とともに,「国技」という根拠も疑わしいのが,お相撲かな。


◾◾◾◾◾◾◾
p.89 7行目〜
網野 善彦
 それから、やや問題がちがいますが、注目すべきは、日本の職人には女性が多いことですね。 ヨーロッパの「職人づくし」を見ると、女性はまずゼロ、出てこないわけです。
〈 中略 〉
 日本の「職人歌合」には、最初からか桂女(かつらめ)、巫女(みこ)、大原女(おおはらめ)が出てきますし、かなり後の「七十一番歌合」にも女性はたくさん出てくる。 戦国のころでも、かなりの女性が商人や手工業者のなかにいたわけで、時代を遡るとその傾向はもっと著しい。 御厨子所(みずしどころ)の生魚供御人(六角町供御人)をはじめ、女性の職人や商人はきわめて広く存在している。 芸能になるとこれはもちろんのことで、傀儡(くぐつ)などは女性が中心です。
◾◾◾◾◾◾◾

 しかしこの網野の 〔 ヨーロッパの「職人づくし」を見ると、女性はまずゼロ、出てこない 〕 とする 分析に,阿部謹也は異議を言う。


◾◾◾◾◾◾◾
p.106 5行目 途中〜
阿部 謹也
 女性労働はヨーロッパ中世においてはかなりの規模で認められていたにもかかわらず、近世に入って排除されていったのだと一般的に言っていいのではないかと思っているんです。
◾◾◾◾◾◾◾

中公新書 1994年 7月10日 14版
『 中世の風景 』 (上)
阿部謹也・網野善彦・石井進・樺山紘一 著

😾 😾 😾 😾 😾 😾 😾

 日本では,女性を〈ケガレ〉として扱うことで男系天皇制を柱とした明治維新の政体を急ごしらえし,WWU 前後の〈好戦〉的な國家へと突き進んだ時代を,今また再現したい勢力が顕在している。
 女性天皇の議論も,まったく加速しない。
 「土俵上は女人禁制」の根もとには,天皇制に対する思考停止があると,私は考える。

 余談になるが,新郎が新婦を “お姫様抱っこ” をして新居に連れて入るのは,家が神聖な性格(ハイリッヒカイト)を持ち〈ケガレ〉または〈悪魔〉に 敷居を踏ませないという呪術的意味であったからではないかという阿部謹也の推論も,ある。

 現在では,そうした古代の〈恐れ〉をそのまま「伝統」だとは見做していないだろうし,ただ残った〈形〉だけが別の意味を付与されて文化として継承されていることも多くあるだろう。
 それにしても,公共の場で,個人の属性に対する禁忌を存在させておくことは実に時代錯誤なことだし,いまだに尊厳ある自由な個人の自律を妨げている因子の1つじゃないのかな。


😾 😾 😾 😾 😾 😾 😾

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

にほんブログ村 政治ブログへ

お読みいただきありがとうございます。 ランキングの応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
低投票率だった京都府知事選 / 「土俵上は女人禁制」? 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる