小沢一郎・自民党を三度目の下野に追いこむか(5/5)

BS朝日「激論! クロスファイア」2017年8月26日(土)
文字起こし


❒ 野党結集。10月衆院補選。青森4区,新潟5区,愛媛3区

川村 晃司 ; 9月1日に民進党代表選が行われて代表が決まると,その直後に野党の結集という動きが出てくるとおもうんですけれども,やっぱり中心になるのは民進党だと思うんですよね。

小沢 一郎
 もちろんです。

川村 晃司 ; どちらが(代表選に)勝ったにしろ 選挙協力を含めて,いわゆる全体で小選挙区比例代表制のなかで衆議院の補選までのあいだに,いちばん手堅く,きわめて非自民的な攻勢を強めていくには,どういうあり方がいいんでしょうか。

小沢 一郎
 野党の結集つってもね,それぞれ今までの既存の政党あるわけですから,いっぺんに皆,解散して一緒に新党というわけには,いかないですね。 ましてや10月までには。
 もし新しい人が代表になって,野党結集ということであれば,それはもう ちゃんと コンセンサス,合意を得さえすれば,いずれ新しい集団を作ろうという合意を得さえすれば,僕はそれで10月は十分戦えると思います。

川村 晃司 ; 当面,民進党から出ていった人の,たとえば細野さんとか,そういう人の選挙区に民進党が立てるのか,立てないのかということも,ずいぶん変わってきますけど。

小沢 一郎
 そんなこと何だか言ってるようですけどね,そんなケチな話しないでね,まずは,まず自公に替わる,自分たちの集団を作るということに全力を注ぐべきだと思います。
 そのあとで,そんなことは,個々の選挙区は,考えりゃいいですよ。

川村 晃司 ; そのためにはとりあえず3つの衆議院の補選,やっぱり共産党とも協力して自民と戦っていかないと,これは勝てないんでは...

小沢 一郎
 もちろんです。 共産党が 皆 候補者立てたら,ぜったい勝てないですよ。

❒ 野党共闘で補選に勝つ。 安倍総理は辞め自民党の政権は お終い

田原 総一郎 ; これ野党が,民主党が3つとも獲ったら,安倍さんは辞めざるを得ないでしょうね。

小沢 一郎
 (自公が)負けたら。 野党が獲ったら。

田原 総一郎 ; うん。

小沢 一郎
 そう思いますね。 安倍さん,辞めざるを得ないでしょうね。 総辞職でしょうね。 まあ,もちろん自民党政権だけど,前のときと同じように,次 誰がなろうがと,自民党の政権は,それでまず お終いですよ。 当面はね。

田原 総一郎 ; なるほど。

川村 晃司 ; 3勝0敗,野党が勝った場合に,そうなるか どうか分かりませんけれど自民党のなかから次の候補がすぐ立ちあがってくるっていう認識でいらっしゃいます?


小沢 一郎
 そう思います。 自民党は,渡さないですよ,政権は,絶対。 だって麻生さんのときもそうだったじゃないですか。
 だけど,来たるべき総選挙にも,誰がなっても勝てないですよ,自民党は。 そう思います。
 ですから,この補選ちゅうのは,ものすごい意味のある,影響のある選挙ですよね。
 だから,野党が全部,力を合わせて,そして共産党も協力してもらって,やれば,勝てますよ。

川村 晃司 ; 青森4区の補選,新潟5区,愛媛3区。 いずれも,参議院のときも,青森も新潟も,野党が一致して勝ってるわけです。
 愛媛の場合は,加計問題で,今治のすぐ傍っていう形で,ずいぶん今,与党は苦戦している。
 このことを活かしていくんであれば,やはり民進党の代表が すぐさま野党共闘を きちっと まとめることが必要なんですけど,持ちかけられてきたときには,どういうアドヴァイスをされるんですか。


小沢 一郎
 (政権交代は)僕は年来の主張ですから。 これは皆と相談しなくちゃならないですけど,皆も異論ないと思いますから,そういう呼びかけがあれば,応じたいと思います。

❒ 小沢一郎 「 安保法制の廃棄。 原発ゼロ。 来年消費税10%はムリ。 憲法の理念を覆すような改正は反対 」

田原 総一郎 ; そこで,いちばん聞きたいのは,さっきも仰った,民進党も自民党に替わってこの国をどうするのか,柱が見えない。 小池さんも,見えない。 柱をどう作るか。 どうすりゃいいですか。

小沢 一郎
 政策的柱ですか?

田原 総一郎 ; 理念でもいいです。

小沢 一郎
 それはね,僕は,たとえば原発。

田原 総一郎 ; いや,たとえば細川連立政権のときには 選挙制度を変えよう,だった。 民主党政権のときには,政治主導であり,開かれた政治であり。 今やるとしたら,何ですか

小沢 一郎
 基本の柱は,やっぱり安保法案の廃棄,原発の廃止。

田原 総一郎 ; 原発廃止ですか。

小沢 一郎
 すぐは廃止できないですよ,どっちみち,あれは時間がかかりますから。 脱原発ですね。 新エネルギーへ転換しようと。
 この2つ(安保法案の廃棄,原発の廃止) それから,来年の消費税増税(中止)。
 僕は税制として消費税そのものに反対じゃないんですけどね,来年やったらね,また景気はもうほんとに落ちこんじゃいますよ。

田原 総一郎 ; ここで問題は,消費税の増税に枝野氏は「反対」,前原氏は「上げるべきだ」と言っている。

小沢 一郎
 上げるべきだと言ってるの?

田原 総一郎 ; そう。国民負担率を上げるべきだと言ってる。

小沢 一郎
 ああ,国民負担率ね。 それは,税制全般の問題としては,あります。
 いずれ日本は,直接税ね,直接,税務署から取られるお金,これが社会保険料含めると7割以上なんですよ。 もう絶対逃げられない,国から取られちゃう。 ですから極端に直接税が多いですから,間接税,消費税あるいは売上税という言葉もありますけど,そっちに税制を移行していくちゅうことが,僕は必要だと思ってます。
 ただ,今の時点で8%を,来年10%にするっちゅうのはね,これはね,日本の景気,国際景気から言って無理だと思います。

田原 総一郎 ; 反対?

小沢 一郎
 無理だと思います。

田原 総一郎 ; もう1つ大きな問題。 これは,安倍さんがね,憲法改正と言っている。 憲法改正については,小沢さん,どうですか。

小沢 一郎
 憲法改正そのものについては,僕は反対しません。
 ようするに,日本国憲法を金科玉条として一字一句直しちゃだめだっつうのは,おかしいですよ。 世の中が変化すれば,それに応じて直していくのがいい。
 ただ,日本国憲法の3原則,僕は4原則と言ってますが,平和の原則,基本的人権の原則,国民主権の原則,国際協調の原則。 そういう原則は守らなくちゃいけない。

田原 総一郎 ; だけど,国際協調と言うならば,国連は集団的自衛権を認めてるんですよ。

小沢 一郎
 集団的自衛権は,それぞれの国の危機のときに認めるつってるだけです。 だから僕は集団的自衛権を否定していないんですよ。 個別的自衛権,集団的自衛権って,あるんです。
 だけどそれは,国が直接その危機に陥ったときに,自衛権を発動する。

田原 総一郎 ; 今のもそうなってるじゃない? 日本の存立が根本的に危うくなったとき,と

小沢 一郎
 だけど(安保法制は自衛隊を世界の)どこへでも出せるんですもん。 それで,邦人の生命とか何とかが危ういとか何とか。
 かつての大日本帝國はそういう理由でもって出兵したんですから。
 それは,自分の国が直接攻撃を受けたときでない限りは,自衛権は発動しない。 あとは,国連。 そう割り切らなきゃいかんと思います。

田原 総一郎 ; 憲法の問題。 もし改正するとすれば,どこを直すべきですか。

小沢 一郎
 あえて言えば,国連中心の(活動を) 逐条に入れてもいいと思います。
 それからやっぱり大きな問題は,衆参の国会議員の制度ですよ。 今,衆参ほとんど同じことをやってます。 同じでしょ。 だからこんなのは無用だとか 何とか,カーボンコピーだとか,いろんなことを言われるんですよ。 ですからここをね,衆議院が中心となる。 だいたいそうですよね,ヨーロッパでも。 上院はチェック機関だと。 これに徹するべきだと思います。
 しかし,それには憲法を直さなくちゃならない。 その他もいろいろありますけれど。
 だから僕は,必要なことを直すことは否定しません。
 だけど,この日本国憲法の理念を根底から覆すような 「改正」 は反対です。

❒ 10月解散総選挙の可能性は非常に少ないが,あるかもしれない

田原 総一郎 ; 衆議員の任期で言えば 来年の秋になるんだけれども,解散が,今年やるかどうか,どう見ていますか。

小沢 一郎
 非常に少ない可能性ですけれども,10月補選とダブルで解散ちゅうこともあり得ると思います。

田原 総一郎 ; 今,安倍さんからすりゃあね,民進党がきちんと整備ができる前にね。

小沢 一郎
 <笑いつつ> ゴタゴタしてるうちにね。

田原 総一郎 ; 小池さんとこがヴィジョンがしっかり出せる前に。

小沢 一郎
 はい,はい。 その可能性は,そう大きくはないと思いますが,あると思います。

川村 晃司 ; ということは臨時国会の冒頭ないしは臨時国会の終盤で,森友問題や加計問題で追及されるのを,ある意味では 解散によって素っ飛ばしちゃう。 そして「国民の信頼を得た」 つまり,勝てばそれは信任を得たんだから,森友も加計も国民が理解してくれたんだということになりますよね。

小沢 一郎
 その可能性はある。

本間 智恵 ; むしろ支持率が下がる前の時期に,そんな話もありましたね。 野党がまだ力がないうちに,支持率が高いうちに解散しようという。

小沢 一郎
 だけど,補正予算やろうとすれば,予算委員会開かなきゃならないですから。 そこで必ず,加計問題から,あるいは新しい閣僚のいろんなスキャンダルがもう出始めてるじゃないですか。 やられますから。 そう簡単ではないと思いますが。

田原 総一郎 ; なるほど。

本間 智恵 ; そうなってくると,このあと支持率もどうなるか分からない なかで 解散というのは,難しいかも。

小沢 一郎
 普通の常識では,解散ちゅうのは,ないと思いますけども。 まあ,安倍さん 何考えるか 分かりませんねえ。

田原 総一郎 ; ただね,今は依然として不支持率のほうが高い。 これは簡単にはひっくり返らないですね。

小沢 一郎
 もうこれはひっくり返らないですね。 安倍さん自身の問題で,何回(内閣)改造したってだめですよ。

田原 総一郎 ; 閣僚(の問題)じゃないものね。

小沢 一郎
 (安倍総理)本人の問題なんです。 あははは<笑>

田原 総一郎 ; どうもありがとうございました。

小沢 一郎
 ありがとうございました。<礼>

本間 智恵 ; ありがとうございました。

< 了 >

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます。ランキングの応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 参 考
自 由 党
http://www.liberalparty.jp/
お知らせ
8/26(土)小沢一郎代表 『激論!クロスファイア』 (BS朝日)出演のご案内
小沢一郎代表がテレビ番組に出演します。

飛騨の山猿@飛騨MAVERIC マーべリック新聞
http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/18f425356deb4b9f8da929ed0a13fdaa
2017年08月27日

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック