小沢一郎,自民党を三度目の下野に追いこむか(2/5)

BS朝日「 激論! クロスファイア」2017年8月26日(土)
文字起こし


❒  森友問題,加計問題は,日本国のためでもなく 自民党のためでもなく,安倍総理の依怙贔屓(えこひいき)のため

本間 智恵 ; これまですごく支持率が高かった安倍政権が,こんなに数か月のあいだにガタガタっと支持率が変わるくらい,やっぱり支持率が高かったときにも何かしらマグマが皆,溜まってたんだなって印象を思いましたね。

田原 総一郎 ; 安倍さんのどこが悪いと思う? これは許せない! って,どこよ?

本間 智恵 ; やっぱり,加計問題とか,森友問題でも 「ていねいな説明をする」 って仰るけれども,実際にていねいなのかなあ? って疑問を持つ人は,いっぱいいると思います。

田原 総一郎 ; この人(本間智恵氏)はアナウンサーだから 言えないんですよ
<笑>。 ここが大きいんですよ。
今度の森友&加計の問題で,いちばんの問題は,これ日本国のためでもない。
 たとえば安保関連法はいろいろあるけど,これは日本国民のためを考えている。共謀罪もそうですね。
 ところが,森友や加計は,日本国のためでもなく,自民党のためでもなく,自分の依怙贔屓(えこひいき)のため。


小沢 一郎
 そうなんです。
 ですから問題点は,言ってみれば加計問題や森友問題がシンボリックに現われたんですが,安倍さんの権力の私物化なんですね。
 自分のためだけに,自分の仲良しに,ぜーんぶ,国民の財産までくれてやる,補助金もくれてやる。
 これでお隣の韓国は朴(槿恵)大統領は 辞めざるを得なくなっちゃった。
 それ以上ヒドイことをやってんですよ,安倍さんは。

田原 総一郎 ; ああそうか。 朴槿恵さんは女性と仲良くなって,その女性のために財団作ったりした

小沢 一郎
 そういうことです。 いろんなこと,やったでしょ。 入試にあれしたり(友人の娘の裏口入学)。
 それ以上もっとヒドイことを,安倍さんは 実は やっている。 

田原 総一郎 ; やってる。

小沢 一郎
 ところが日本人ちゅうのは大人しいもんだから,なかなか表立った行動に出てこない。

田原 総一郎 ; 大きなデモも起きない。

小沢 一郎
 だけど,選挙,秘密投票の選挙やると,それが今表れてきている。 

❒ 理想,理念ではなく,政権をどうやって維持するかが目的になっている安倍政権

川村 晃司 ; その意味では,次の解散がいつなのかとか,いろいろ野党の問題とか出てくるんでしょうけど。
 安倍総理は,やっぱり今はかなり リアリティという意味では,もう理想とか理念と言うよりも,政権をどうやって維持するかということに,かなり リアリスティックになってるんではないのかと思うんですよね。


小沢 一郎
 そうです。そういうことです。

田原 総一郎<机を叩きながら> 政権を維持したいなら,森友や加計,やるか? と。 こんなことやるから,落ちるんだよ。

川村 晃司 ; それは理屈としては,今年の1月20日までは知らなかったって 言ってるんですから,加計学園...


小沢 一郎
 むはははは <笑>

田原 総一郎 ; 加計と 7回も飯食ってるんだよ。

小沢 一郎
 あはははは<笑>。 そういう勝手なことをやりたいから,政権維持したいんでしょ。 むはははは<笑>

本間 智恵 ; 政権を維持するのが目的になっているような,ちょっと思いますね。

小沢 一郎
 そう思いますね,うん。

❒ 民進党の看板ではもう勝てない。 野党が結集して自民との対抗軸を明確にした受け皿を

田原 総一郎 ; ところでね,ほんとうならば安倍政権がこんなだめになったら,ほんとうは民進党がね,もっと受け皿にならなきゃいけない。 何で民進党も一緒になってだめなんですかね。

小沢 一郎
 さっき言ったように,安倍さんに対するきちんとした対抗軸,対抗軸という言葉を使いますけれども,自分たちの主張を,きちんともっとぶつけなきゃいけないですね。 国民に発信しなきゃいけない。
 だけど,その主張が若干曖昧なもんですから,国民にとってはよく分からない,これじゃ頼りになんない,という話になっちゃってんじゃないかと思うんです。 

田原 総一郎 ; 今,民進党でね,代表選挙が行われている。 枝野幸男それから前原誠司,2人とも,かつての小沢さんの子分みたいなもんだけど。

小沢 一郎
 いえ,いえ。

田原 総一郎 ; これを,どういうふうに見てますか。

小沢 一郎
 他党のことですから,僕はとやかく言う立場じゃないんだけど,枝野さんであれ前原さんであれ,このまんまじゃ自民党に勝てません。
 民進党の看板では勝てないですよ,もう。それは,都議会で分かってんです。

 ですから,やはりこの際は,安倍政権は国民のためにならない,国の将来のためにもならない,そう思っている人を全部集めて,結集して,私は新しい自公に替わる受け皿を作る。
 その旗を振ってくれる人ならば,どちらでもいい。
 
❒ 自民党の長年の腐った政権を倒してくれ,改革してくれというのが,都民の期待,国民の期待

田原 総一郎 ; なるほど。 此間の東京都議選で小池さんの 「都民ファースト」 が大勝した。 これは,どう見ていますか。

小沢 一郎
 僕は最初っから勝つと思いましたけれども。
 やはり都議会,都政というなかで,自民党が全部牛耳ってきたわけですよ。 ところがそれに,いろいろな問題が起きてきている。 そのことを,大改革を都政でやってくれるだろうと,小池さんに期待が集まった。 自公に替わる受け皿を,都民の人が小池さんに見たんですね。 そんでもう バアーッと集っちゃった。 民進党はもう全然,と。 そういうことだろうと思います。

田原 総一郎 ; なるほど。 圧勝したその小池さんが,これから国政に出そうだ。 これはどうですか。 

小沢 一郎
 小池さんにはその気持ちがうんとあると,僕は思います,国政狙いちゅうことが。 ただ私は,都議選の選挙前から,勝ったあとが問題だと。
 小池さんは今たぶん,どうしたもんかという思案六法の感じだと思うんですが,これはやっぱり都民の期待,国民の期待というのは,自民党の長年の腐った政権を倒してくれ,きちんと改革してくれというのが,小池さんの票ですよ。
 だからそういうスタンスにきちんと立ってやれば,僕は小池さんは国政への道は開けると思います。

田原 総一郎 ; だけど,彼女にヴィジョンなんてあるのかな?

小沢 一郎
 理念とか哲学とかヴィジョンとか言い出したらね,どなたに言っても,いろいろ問題点あるんですよ。
 やっぱり,今の政治はおかしい,安倍さんの政治はおかしい。 加計や森友はそのシンボリックな事件だと,(国政の)私物化だと,いうことで共有できればね,僕は皆で力を合わせて全然おかしくないと思います。

田原 総一郎 ; 川村さんは,小池さん あるいは「都民ファースト」 のこと,どう見てる?

川村 晃司 ; 小池さんは2020年の東京オリンピックまでは 自らが国政に出るということは,ちょっとこれは都民に対する,ある意味では期待感を裏切ることになるんじゃないかと思うんですね。

田原 総一郎 ; いや,知事は やりながら,「日本ファースト」 名前を変えて出ると思うけど。

川村 晃司 ; それは,橋下徹さんとかもやってこられたので,できるかもしれませんけれど。
 じゃあ誰が議会のなかで,国政で旗を振る,小池さんの代わりにという人が...今,若狭さんは選挙基盤まったくない人ですから。
 自分の選挙区も持っていないので,早く政党を立ち上げないと,今選挙やられたら自分の選挙区すらないという状況ですから,そのへんをどうなるのか。

 私は小沢さんに聞きたいことがある。
 細野豪志さんが(民進党)代表選の前に,突如として,自分で自誓会という派閥も持っていながら,1人だけ出てしまった。 これは,彼の思惑として新たな党の党首とか,そういうのを目指しているんでしょうか。
 小沢さんとの協力も含めた(民進党)離党だったのでしょうか,どうなんでしょうか。


小沢 一郎
 私はまったく関係してないんですが,細野君の今度の行動については,僕はまったく不可解で分かりません。
 いずれにしても,そうやってパラパラパラパラ出てると,現時点で小池さんにとっては一本釣りみたいな形であちこちで集めるちゅうのが得策のように多分考えてるかもしれませんが。
 これは,小池さんにとっても良くないですね。
 ほんとうに国政を狙うなら,やっぱり野党というこの大きなグループと,そこで合従連衡の話で,初めて国政というのは小池さんにもまわる可能性があるので。

本間 智恵 ; 1人ずつ引き抜いていくだけでは足りないということですか?

小沢 一郎
 それじゃ ほんとうの纏まりにならないですよ。 数は多少増えるかもしれないけれども。
 国民が 「あ! これならば国政の受け皿になるな」 とは思わないんです,そういうイメージでは。
 だからやっぱり野党全体と,それから小池さんのこういった人気と,それと併せるという形じゃないと,小池さんが国政を目指しても,それはできない。 私はそう思います。 ですから,小池さんはどっちのサイドに立つのか,早くそこをはっきりしないといけない。
 我々にとっては野党の再編がまず先なんですけどね。

< 続く >

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます。ランキングの応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 参 考
自 由 党
http://www.liberalparty.jp/
お知らせ
8/26(土)小沢一郎代表 『激論!クロスファイア』 (BS朝日)出演のご案内
小沢一郎代表がテレビ番組に出演します。

飛騨の山猿@飛騨MAVERIC マーべリック新聞
http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/18f425356deb4b9f8da929ed0a13fdaa
2017年08月27日

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック