自由党 森ゆうこ参議院議員 「稲田前大臣の参考人招致を含め,引き続き早期の臨時国会の開催を求める」

§ 谷口稜曄さんが亡くなる
 谷口稜曄(たにぐち すみてる)さん。 長崎原爆の被爆による重症にもかかわらず,日本原水爆被害者団体協議会の代表委員など,その生涯をかけて核廃絶を訴え続けてきた。
 合掌。

§§ 30日(水)朝の晴れた空が午後2時~3時ころ雨に

画像

画像


§§§ 自由党 森 ゆうこ 参議院議員 「稲田前大臣の参考人招致を含め,引き続き 早期の臨時国会の開催を 与党の皆さんに求める」

https://www.youtube.com/watch?v=ylEOTL7lq20
07:25
与野党国対委員長会談後のぶらさがり記者会見 2017年8月29日


03:08~05:13
森 ゆうこ 参議院議員
 自由党です。
 改めて北朝鮮のミサイル発射に対して強く抗議をしたい。

 そもそも,臨時国会を開いておくべきであったと思います。
 北朝鮮がいつミサイルを発射するのかという状況のなかで,結局,臨時国会を開いておりませんので,外務大臣も防衛大臣も,まだ,立法府として所信をお聞きしていない。
 そのような努力を怠ってきた内閣に対して,強く抗議をしたい。

 そして,PKOの日報問題もウヤムヤのまま,立法府で閉会中審査を求めたにもかかわらず,行なわれてまいりませんでした。
 極めてこれは重要な問題だと思います。

 というのは,情報の開示のあり方が,国民に対する政府の情報の開示の仕方,管理の仕方が,そういうものに信頼がおけない状態なわけで,こういう安全保障上の危機の状況だからこそ,かつてのように大本営発表にならないように,政府の情報の管理,そして国民に対する情報の提供,立法府に対する情報の提供・開示のあり方というものを,きちんと正しておくべきだったと思います。

 そのなかで急なことですので,明日の委員会,閉会中審査については了承をいたしましたけれども,引き続き早期の臨時国会の開催と,あるいは閉会中審査,充実した審査,稲田朋美・前大臣の参考人招致を含め,詰めていくことできちんとやっていただきたい。 その決定,努力を与党の皆さんに求めたところであります。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます。ランキングの応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 参 考
自 由 党
http://www.liberalparty.jp/

◇ 報 道
毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20170830/k00/00e/040/259000c?inb=ys
谷口稜曄さん死去
鬼気迫る被爆講話 核廃絶訴え続け

2017年8月30日11時44分(最終更新8月30日13時39分)

日経新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXLZO20532100Z20C17A8PP8000/
衆参で30日に閉会中審査 北朝鮮ミサイルで

2017/8/30 0:25

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック