暴挙と妄挙により「共謀罪」成立

§ 共謀罪
 参議院法務委員会での採決を省略し 「中間報告」 で参院本会議で共謀罪を成立させるという暴挙。
 しかも,自ら質疑時間に拘束をかけるなどという,国会議員としてあるまじき妄挙。

 共謀罪という最重要法案を会期のなかでの成立を急いだのは「安倍=森友学園事件」「安倍=加計学園事件」の追及をかわしたいがためであることが大きな理由の1つだと,安倍政権が認めたようなものだ。

 法案審議に十分な時間もかけず,あいわらず 「これからも,ていねいな説明をする」 などとうそぶく安倍政権を,承認し続けるわけにはいかない。

 これまでの審議でさえ,とてもまともなものではなかった。 終始 普通の答弁もできていなかった金田法相を強烈に批判する大マスコミも少なかった。
 一昨日などはテレビで 「 野党が問題を分かりにくくしてしまった 」 などとホザク解説屋さえいたし,今朝のニュースのなかでは,良識の府としての 「 参議院のあり方が問われる 」 とか,その場しのぎの斜めからの解説で済ませているコメンテーターもいた。


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ


§§ 6月15日
 57年前の6月15日。 東京大学の学生 樺美智子さんが 国会前のデモで亡くなった日。
 当時,国民は 「 政治 」 をおもく考えていた。 たとえば安保阻止に全国で580万人が参加したという記録もある。
 今や,ときに飽食した市民は 「 経済 」 が重要だと言う。「 平和 」 や 「 公正 」 や 「 尊厳 」や,ましてや 「 立憲 」 ではなく,「 ケーザイ 」 だと言う。
 それは,単に時代の変化だけなのか。

 昨日深夜になっても共謀罪に反対する国会前抗議は続けられていて,参加者は5000人強と報道され,IWJが同時中継もしていた。
 私も含めて直接行動に参加できなかった,しなかったとしても,現在の政権と政治を承認しないと考える人びとの存在を,安倍政権は畏れるほうがいい。 メディアを掌中に収めたつもりの政権は,いつまで誤魔化しがきくと思っているのだろう。


『 年表 昭和史 』
岩波書店 1993年12月6日 第12刷
p.40 より抜粋

昭和35年(1960)
3月23日
社会党臨時大会開催
委員長に浅沼 稲次郎 を選出


4月15日
安保阻止国民会議
第15次統一行動 (~4月26日)


5月19日
政府・自民党,衆院で質疑打切りを強行,警官隊導入

5月20日未明
新安保条約を自民党単独で強行採決(以降 国会空白状態)

5月26日
安保阻止国民会議
第16次統一行動(17万人のデモ隊が国会を包囲)


6月4日
安保改定阻止 第1次実力行使に 全国で 56万人参加

6月10日
米大統領秘書ハガチー氏来日,羽田でデモ隊に包囲され,翌日離日

6月15日 
安保改定阻止 第2次実力行使に 全国で 580万人参加(~6月16日)
全学連主流派警官隊と衝突,東大生 樺美智子 死亡


6月18日
安保阻止統一行動
33万人が国会デモ(徹夜で国会を包囲)


6月19日
新安保条約 自然承認

6月23日
新安保条約 批准書交換,発効。
岸首相,閣議で退陣の意思を表明


7月15日
岸内閣 総辞職

7月19日
池田内閣成立

8月1日
東京・山谷で住民 3000人が暴動

9月10日
カラーテレビ 本放送開始

10月12日
浅沼 稲次郎 社会党委員長,日比谷公会堂で右翼少年 山口二矢に刺殺さる

画像


◇ 報 道
IWJ

http://iwj.co.jp/

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ
にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック