小沢一郎「統一候補を立て野党皆でやる筋道・大義こそ,国民が受け皿として支持する」

2016年02月02日(火)
定例代表会見 生活の党と山本太郎となかまたち

小沢一郎 代表
野党共闘,参院選・新潟選挙区「民主党は何を考えているのか」
✑ 森ゆうこさんが,市民の会<「『オールにいがた平和と共生』参院選野党統一候補を願う市民の会」>からの要請に応え,野党の統一候補として参院選・新潟選挙区で出馬表明をしたと聞く。ところが,しばらくして急に民主党が候補者を立てた。民主党本部,県連が突然態度を翻すのは,統一候補を立て皆でやろうという筋道・大義からまったく外れた,非常に姑息なやり方だ
✑ 個々の選挙区で始めるのは,話が逆だ。枝葉のほうから始めて幹に行こうとするのは無理だ。ちゃんと5党寄り集まって基本の考えで合意を得て,それに基づいて各個別の選挙区の候補者の選定作業に入るのが筋道だ
✑ ポイントは,国民がどう受け止めるかだ。維新と民主だけで話して合意しても,絶対当選しない。国民が自民党に替わる受け皿ができたとは全然思わず支持を得られない
✑ 民主党は,野党結集をあまり真剣に考えていないという感じを,我々だけではなく皆に与えてしまう。新潟県民だけではなくて全国的にも非常に良くない影響,結果を及ぼすのではないかと心配している


日銀のマイナス金利
✑ 日銀はまったく中立的に公正に運営するというのが本来の建前であり同時に筋道だ。しかし,安倍内閣と黒田・日銀は何となく運命共同体みたいな感じさえ受ける
✑ 鳴り物入りで登場した「アベノミクス」は事実上中身がなくてうまくいかず,日銀が円安,株高,お金をどんどん印刷してでもインフレ目標に達しようと,泥縄式で効果も期待できない金融政策で,決して,これで経済が上向くとは私は思わない。ますます歪なことになっていくのではないか


https://www.youtube.com/watch?v=uPm-UXlENd8
19:29

【記者質疑】

光文社FLASH
;先週 辞任された甘利前大臣の問題を受けて小沢代表は声明の中で,最終的には司直の手に委ねる問題であり,国会でも明らかにしていくと仰っていたが,地検の特捜の動きは腰が重いように見える。今後,国会でどういった手法で明らかにされていくのかを。


小沢 一郎 代表
 事実でなけりゃ,それはそれでいいんですけれども,単に一週刊誌だけじゃなくて新聞等々でも色んな事実関係といわれるものが取り上げられ始めていますんで,これは当然検察の捜査の対象に,少なくとも事情を調べる対象にはなり得るだろうと思います。
 ただ,私がどうこうということではなくて,多分一般市民の皆さんからも,おかしいじゃないかということで指摘,告発等があるんだろうと思います。
 それでも検察が動かないということになれば,そのとき,検察のあるべき姿ちゅうのをどういうふうに考えるか。それは状況を見て,私自身としては判断しようと思ってます。

新潟日報 ; 参院選,新潟選挙区について。森ゆうこさんが出馬表明されて,その他に維新,共産が名乗りを上げている中で民主党独自候補として菊田真紀子衆議院議員が名乗りを上げ,乱立状態がある。野党共闘についてのお考えを。

小沢 一郎 代表
 菊田君は表明したの? 本人が? 会見か なんか して?

新潟日報 ; はい,地元で本人が表明をして。

小沢 一郎 代表
 ああ,そうなの。<やや呆れつつ>ほおほおほお。
 たしか去年から経過は聞いておりましたけれども,とにかく統一候補を出そうやという動きの中で,たびたび協議をしてきたと聞いております。しかし事実上,民主党が候補者を決めると言っていたのが延び延びになって,年末までにというのが年末までにも決まらない。
そういう中で市民の会 < 「『オールにいがた平和と共生』参院選野党統一候補を願う市民の会」 > のほうから,森(ゆうこ)君しかいないと要請を受けたと。(森ゆうこ氏は)自分も野党の統一候補としてやるべきだと思うし,候補者を統一しなきゃいけないと思ってるということで,しばらく考えておったんだけれども他にどなたも事実上いないということで要請に応えるという結果になったと聞いております。
 ところが,しばらくしたら急に民主党が党本部主導みたいなかっこうで候補者を立てる,と。
 多分,県民も森(ゆうこ)君もちょっと面喰ってるんじゃないかと思います。
 私の感じでも,あまりにも野党の統一候補として皆でやろうという筋道・大義からまったく外れた,非常に姑息なやり方だと思っております。
 だだ私は,1選挙区でどうのこうのということを捉えて言おうとしてんじゃないんですが,まずは全国的なレヴェルの問題として,各党が相寄って,そこで皆で力を合わせてやろうな,というところから始まらないとですね,個別のとこで「オレだ,オレだ」なんて言ったところで,それはもう纏まりっこないし,勝てっこないですよね。
 ですから<首をかしげつつ>どうしてもね,ちょっと,民主党が何を考えているのか,どうしようとしているのか。
 他にも色々例はありますけれども,とくに新潟の例は,あまりにも今までの民主党本部,県連の態度を突然翻してのことで。
 森さんが市民の推薦を受けて「じゃあ,やろう」と言ったそのことを愉快とせずに,諒とせずに,何が何でも対抗馬立てて,というふうにしか映らないんじゃないかと思いますね。
 こういうやり方が,民主党の考え方だとすると<苦笑しつつ>ちょっともう,このまんまで民主党を主導とした野党共闘ちゅうのは非常に難しくなっちゃうんで,たいへん私は心配しております。

新潟日報 ; 今日昼に,新潟選挙区も含めた選挙協力の関係で民主党と維新の幹事長クラスが会談した。候補の一本化を図ろうということを合意し,今後それを生活の党にも持ちかけると決めたらしい。

小沢 一郎 代表
 個々の選挙区で始めたって,話が逆だっつうの。<厳しい口調で>
 枝葉のほうから始めて幹に行こうたって,無理なんだ。
 だから,基本の考えを,ちゃんと5党寄り集まって「こうしような」と。そこで合意を得て,そしてその合意に基づいて,個々の選挙区で「ここ,どうする? 」「ああする」ってやらないと,いけないんだろうと思います。
 維新と民主だけ,なんぼ話したって,そこで合意したって,当選しませんよ,絶対。
 国民が,それで自民党に替わる受け皿ができたなんて全然思わないもの。
 そこがポイントなんですよ。 国民がどう受け止めるかっちゅうこと。 「これならば,まあまあ任せてもいいかな」というあれ(≒気持ち)にならないと,支持は絶対されませんね。

I W J ; 4日(木)に野党5党で非公式の会合を持つようだが,呼びかけ人の枝野・民主党幹事長からどのような話があったのか。また,この会合で小沢代表としては何を確認し何を話そうとお考えかを。

小沢 一郎 代表
 これは,代表者会議じゃないんで。幹事長同士で飯食おうちゅうことのようです。まあ,飯食っちゃ悪いということはないけれども。
 まずは基本の,今言ったような,各党の幹事長レヴェルを先にしてもいいですけれど,代表,幹事長,各党同士がきちんとコンセンサスを得て,合意を得て,それから各個別の選挙区の候補者の選定作業に入る,ということでないとね。
 それでうまくいったら,皆で集まって飯食って酒飲んで「良かった。良かった」もいいけれども,ご飯先に食べても<笑いながら>,そこの基本の合意がないと,どうしようもないんじゃないかと思いますが。
 いずれ,うちの玉城(デニー)君がそこに出席して,きちんとその筋道を,話をしてくることになっておりますので,そのあとで玉城(デ二―)君に聞いてください。

玉城 デニー 幹事長
 ありがとうございます。報告をお待ちください。

小沢 一郎 代表
 わはははは。<笑>

FRANCE10 ; 野党共闘が前に進んでいない。とくに民主党が共産党との協力に消極的な背景に連合の存在があると言われているが。

小沢 一郎 代表
 それも大きな要素でしょうね。多分ね。
 共産党,共産党って皆言うけどね,別に共産党と一緒になろうちゅうわけじゃないんだからね。僕だって別に共産党と合併しようとは思ってないんで。<笑>
 ただ,今の極端に右寄りの安倍政権。憲法を無視し,その他云々ちゅうのがいっぱい付きますけれども,この政権ではダメだと。国民の生活に焦点を当てて,きちっとした政権に替えようということでね,合意するのであれば,別にどの党がどうだとかああだとかって言う必要はないし。
 政権が獲れたときに共産党を内閣の中に入れるかどうかちゅうのは,それはもう別の問題。共産党自身も言ってるじゃないですか。そのときに自分たちが閣内に入るとか入らないとかは,そのときの政治情勢の問題であって,まず,我々は安倍内閣の政権交代を目指すんだということですから。取りたててそんな目くじら立てて言う話しじゃないじゃないかと思います。
 とくにやはり,憲法。中でも第1章 ・天皇の存在もきちんと認め,安保も自衛隊も現状を是認するということまでも(共産党が)もう大転換を図ったんですから,その点においても,私は国民のアレルギーちゅうのは非常に薄らいでいると思いますんで。一部の国会議員だけが好きだ嫌いだ,いや何だかんだと言っている必要はないと,私はそう思います。

光文社FLASH ; 日銀がマイナス金利の導入に踏み切った。小沢代表がかねて指摘されているとおり,このところ安倍政権はかなり無理な政権運営が続いてきている。これは,政治状況,経済状況が非常に困難な時期だからこういう判断になっているのか,安倍総理自身の資質に問題があるのか。2012年12月安倍政権発足以降の自民党の政権担当能力について,今どうお考えかを。

小沢 一郎 代表
 日銀ちゅうのは,金融政策はまったく中立的に公正に運営しなくちゃいけないというのが,本来の建前であると同時に筋道なんだけれども,安倍内閣と黒田・日銀ちゅうのは,何となく運命共同体<苦笑しつつ>みたいな感じさえ受けますね。
 「アベノミクス」というのが鳴り物入りで登場したけど,事実上は中身がなくてうまくいかない。そこで日銀が,とにかく円安,株高,お金をどんどん印刷してでも何とかしてインフレ目標と言うか,このままだと一時デフレ,それがあるときにハイパー・インフレという感じを僕は今持ってますが,とにかくジャブジャブお金を市中に(溢れさせておく)。市中って言ったって,金融機関だけど。「それ! 貸し出せ!貸し出せ!」 って掛け声かけてるんですが,貸し出すって言ったって,貸し出すところがないわけですよね。優良企業は皆金持ってるし。そして,うまくいってないところに銀行は貸さないし。そうするとまた,どこだったか発表した統計では不動産融資が非常に増えてるそうですね。 
 不動産あるいは株とか,そういうところに,とくに銀行はやっぱ不動産融資かな。行き着くとこは。いつかのバブルの話みたいなことに,なりかねないですよね。そうじゃないと銀行はもうジャブジャブお金だけあったって,それを運用する場がないわけだから。国債だって,日銀が40%か持っちゃってるでしょ。そういう意味で,非常に泥縄式で,しかも効果も期待されないようなことで。だけど,何がなんでもやらなくちゃあという,安倍内閣と日銀・黒田総裁の一体的な形に今なってますから。その結果じゃないでしょうかね。
 決して,これで経済が上向くというふうには私は思わない。ますます歪(いびつ)なことになっていくんじゃないかな。そう思います。

TBS ; 新潟選挙区について。選挙協力でなく野党勢力結集ということで野党再編に対しての影響は今回あるかを。

小沢 一郎 代表
 さあ...どうかね。具体的にどうなるかわかんないけれども,民主党がこういうやり方をしてるっちゅうことは,どうも野党の結集をあまり真剣に考えていないのか,どうしていいのかわかんないのか,やる気がないのか<苦笑>,なんかそんな感じさえ,我々だけじゃなく皆に与えてしまうんじゃないかな,これは。
 非常にこれ,新潟県民だけじゃなくて全国的にも非常に良くない影響,結果を及ぼすんじゃないかと思って心配してます。

***    ***    ***    ***
00:00~01:20
 
玉城 デニー 幹事長 <要旨>
 生活の党は今日両院議員総会を開催しました。代表の任期が迫り,本来なら大会でなのですが両院議員総会で選出する旨を幹事会で諮り,先週全国の総支部長に立候補を呼びかけました。立候補の届けなしだったので,私が小沢一郎議員を推薦しまして,あらたに代表として決定いたしました。
 生活の党と山本太郎となかまたちは,会派活動で両代表制ということで引き続き進めていきます。私も小沢代表から従来どおりの任務,幹事長と国対委員長の引き継ぎを仰せつかりました旨,ご報告いたします。  

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

にほんブログ村 政治ブログへ
お読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 参考
生活の党と山本太郎となかまたち
http://www.seikatsu1.jp/
http://www.seikatsu1.jp/activity/videos/20160202.html
安倍内閣と今の日銀は一体的である。このままではバブルになりかねない」
小沢代表

小沢一郎代表は2月2日、国会内で定例の記者会見を行い、新潟選挙区をはじめとする今後の野党共闘の行方や、現在の日銀政策の是非等について記者からの質問に答えました。その中で小沢代表は、現在の日銀政策について、安倍内閣と今の日銀は一体的であり、アベノミクスの失敗を補うためにお札をジャブジャブ刷っている、このままではバブルになりかねない、と警鐘を鳴らしました。記者会見動画はこちらから。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック