連続企業爆破テロ40年目の真実~ドキュメンタリー・ドラマの半端さ

 昨晩22日の夜9~11時頃に放送になっていたテレビ番組『連続企業爆破テロ 40年目の真実~極秘資料が明かす警察と爆弾犯の攻防260日~』を,後半分だけ見た。

 1974年から75年にかけて起きた「日本の犯罪史上,未曾有の爆破テロ事件」の「警察と犯人の息詰まる攻防」の再現ドラマ化と説明されているけれども,後半はむしろ当時のサンケイ記者たちの活躍を自画自賛っぽい感じでドラマ化したような構成だった。
 世界的に起きているテロと同質の危険を孕んでいるという視点でのトピックで放映されたそうだ。

 「武闘派左翼テロリスト・グループ」が「日本帝国主義の手先」などと道理のまったく無い言い訳をしても,爆弾による犠牲者は実に無辜の民だった。
 で,オウム真理教のテロや,最近のISのテロのことなど思うことはたくさんある。

 でもね,ドラマの意図とは全然違ったクッダラナ~イ突っ込みをメモすることにしたのね。
 「当時の映像」は,そう画面上に表示してたから,ドラマ部分の昔っぽい感じがもうホ~ント変なのに,いちいち反応してても始まらないし...ええ,でもね,週末なので,ね。たまには力を抜いて,ね。

 ドラマ部分はだいたい都内でロケしたようだけれど,街の様子や,駅,電車なんかが,40年前には絶対なかったのがあれこれあれこれ混じっていたよ。
 映画じゃないから,そこまで徹底して再現映像を作ることはしなくても「ドキュメンタリー・ドラマ」と名付けていいんだなあって思う部分が,いっぱい,あったの。
 
 今はJR。当然,国有鉄道だったよね。
 東十条駅って,東北本線の駅があって多分北口の入り口辺りの映像。
 で,SUICAの広告は張ってあるし,通路の途中に緑色の公衆電話が置いてあるし,ホームには非常停止ボタンがけっこう柱に頻繁についていて,黄色の点字ブロックも充実していて,ほんとわりと最近のロケだなあって景色だった。
 SUICA導入は2001年だったか。緑色の公衆電話初登場は1982年。
 街の中では舗道脇に「消費税増税反対」の看板。 3%から5%に消費税が増税されたのは1997年4月1日だった。
 「母さん助けて詐欺に注意」の看板も,40年前にはそんなものは,なかっただろうね。
 お店の電話番号も(03)6380・XXXX 4桁の局番は1988年以降使われ出して,頭に6を使い出したのも,わりと最近のこと。
 新幹線車内にはLEDの表示が出てきたりとか,チラッと写り込んでる新幹線自体が,なんとなくE1系のように見えたんだけれど,鉄オタに確かめてはいないので,これは不確か。
 それやこれやでドキュメンタリー・ドラマって,けっこうスカスカな作りになるのかな。このドラマを作ったのは,一体いつなのだろうかな。そんなことばかり気になったんですね。

< 5月25日 23:38 追記 >
 このドラマを作ったの,もっと最近だろうねって思いなおして追加のメモ。
 去年2014年4月消費税が5%から8%に上がったのだから「消費税増税絶対反対」の看板は,2013年のものだね。
 とすると,新幹線はE1系じゃなくて,1999年から営業運転している700系かな。
 それとねえ,振り込め詐欺がずっと「オレオレ詐欺」と呼ばれていて,その新名称を2013年5月に警視庁が募集して,で最優秀賞1位になったネーミングが「母さん助けて詐欺」だったよね~。 という,ど~でもいいメモの追記でございます。


 工事中の元・東横線・渋谷駅 2015/05/03 本文とは関係ありません

画像

◇ 番組情報など

フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2015/150508-145.html

フジテレビ系 金曜プレミアム
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/150522kinpremium/index.html
連続企業爆破テロ 40年目の真実~極秘資料が明かす警察と爆弾犯の攻防260日~
日本中を震撼させた連続企業爆破テロ!警察と犯人の息詰まる攻防の行方は…!?犯人逮捕から40年、極秘資料と関係者の証言から知られざる衝撃の真実に迫る!

つね吉ニュース
http://tsunekichi.blog.so-net.ne.jp/2015-05-22
連続企業爆破テロの真実とサイドストーリー(※動画)金曜プレミアム [事件]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック