日本共産党は,この時期にふざけているのか? 

∇ お詫び
 一昨日1月23日(金) Eテレのトマ・ピケティ教授の番組 第3回 「不平等と教育格差」ですが,録画しなかったので,メモは作れません。実は,番組自体見ることも忘れておりました。 アテにされた方々には,心よりお詫び申し上げます。ほんと にゴメンナサイ。 いつか再放送あるかも知れませんので,そのときに必要かどうか考えます。


∇ 非国家間戦争の姿は,私たちにはとても分かりにくいが,今私が感じているような重圧や遣り切れなさは,21世紀の「テロとの戦い」と言って中東や世界で空爆を繰り返してきた米英欧でも,ふつうの人々を覆った感覚なのだろうか。

∇ 26日から始まる通常国会では,自民党は「改憲」への道筋を,テロを背景にひた走るつもりか。
 国民全員が,大きな関心を持つように具体的な努力をすべきだ。
 「現行憲法に規定されていない緊急事態条項」,また9条,96条は 「重要項目リスト」 入りだとか。
 「自民改憲草案」 を土台にすると言うなら,国民全員にその 「草案」を各1部ずつ配布してはどうかな。文書通信交通滞在費が各議員に毎月100万円ずつ手当てされているのだから。議席数を頼んでコッソリ国会審議を済ませようとしては,困る。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150125-00000086-san-pol
改憲へ重要項目選定 自民着手 国防軍創設 ・ 改正手続き
産経新聞 1月25日(日) 7時55分配信


国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律
(昭和22年4月30日 法律第80号)
最終改正:平成26年6月27日 法律第86号

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO080.html

∇ 共産党は単独で議案提出可能な議席を得てなお,26日から始まる通常国会でまず「政党助成金廃止法案」を出すと,25日朝の日曜討論で,言っていた。
 これが優先順位の1番? この時期に?
 日本共産党は,今日をもって完全に壊滅したと言いたい。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

にほんブログ村 政治ブログへ

∇ 政府の「イスラム国」人質事件への対応の努力は,批判されるものだと私は考える。いくつかのツイートを参考。

https://twitter.com/SdaMhiko
島田 雅彦
@SdaMhiko
人質を助ける意思があるなら、身代金要求の情報をつかんだ時点で「イスラム国」と交渉すべきなのに、それを棚上げして衆院選挙をやっていたということはイスラム外交は万事米英に追従する方針を固めていたのだろう。
6:11 - 2015年1月23日

「テロに屈しない」と声高にいえば、人命尊重も独自外交ルート構築もせずに済むし、集団的自衛権をすぐに行使できるというきわめて乱暴な考え。
6:19 - 2015年1月23日


https://twitter.com/260yamaguchi
山口 二郎
@260yamaguchi
もっとも許しがたいのは、安倍が今回の人質事件を奇貨として、同種の事態に自衛隊を紛争地域に派遣できるよう法整備が必要だと発言したこと。自衛隊を投入して人質を救出できると考えるのは、ハリウッド映画と現実の区別がつかない愚か者だけだ。
17:57 - 2015年1月24日

今回の人質事件についてはわからない話が多すぎる。湯川氏拘束、後藤氏への身代金要求から何か月も経過しており、その間政府は何をしてきたのか。安倍の中東歴訪が事件にどのような影響を及ぼすのか、NSCでどういう議論をしたのか。安倍のスピーチライターは何を考えて言葉を選んだのか
18:02 - 2015年1月24日


目の前でこのような事件が進行していたにもかかわらず、安倍首相の中東歴訪における能天気な「反テロ演説」を進めた日本版NSCなど、最初から無能を露呈したようなもの。即刻解体すべし。
18:14 - 2015年1月24日


https://twitter.com/levinassien
内田 樹
@levinassien
去年のうちに二人は人質になってたわけですが、まさにその時期に中田先生は公安によって行動を規制され、それまでのように自由に中東へ行くことができなくなりました。なぜ人質解放のキーパーソンを、彼らの協力が最も必要とされる時期に古い刑法をとりだしてまで拘束したのか。
20:47 - 2015年1月24日

中田先生らの仲介で人質が解放されるようなことが「あっては困る」と思う人が政府部内にいたと考える他ありません。
20:48 - 2015年1月24日

画像

銀座4丁目三越別館12階から晴海通りを見下ろす。
 1月24日(土)銀座中央通りは歩行者天国やっていたけれど,とても寒かったせいか,人は少なかった。12階のレストランは,全体的に空いていた。
 今日のメモの本文とは関係ありません。

この記事へのコメント

pro
2015年01月26日 07:46
 いつも意見を参考にさせていただいています。
 パリ白熱教室第三回も下記URLで、youtubeにて視聴できます。
https://www.youtube.com/watch?v=kmypJpjJatY
レイナ
2015年01月26日 22:20
pro 様
 yuoutube お知らせくださって有り難うございます。
 え~と,できの悪い感想ばかりのメモですが,ご覧いただいておりますことにも感謝申し上げます。拝具

この記事へのトラックバック