小沢一郎 ニューズ・オプエド 12月4日(木)(1/4)

◇ 昨日の訂正 by レイナ
 「欧州のほとんどでは禁止されている選挙中の世論調査の報道発表。しかし日本では報道される。」と昨日メモしましたが,インターネットの普及などに伴い,禁止する効果が少なくなっているなどの理由で,少し様子が変わっているらしい。 他国の法律も文学も,翻訳される方々あっての均霑(きんてん)。


堀 茂樹 @hori_shigeki
フランスで事情が変わり、2002年以降は2回投票制の2回の投票日とその前日に限っての禁止となっています。先ほど情報の訂正をツイートしました。RT @kanayasetsuko …選挙期間中の新聞等による情勢予想世論調査発表は(少なくとも)フランスでは禁止。予断を与え、世論操作につ
15:59―2014年12月4日


◇ お断り by レイナ
 「新聞各紙が発表する議席予測」の部分は,この続きの(2/3)のメモとなります。 以下,12月4日「ニューズ・オプエド」の25分間くらい文字起こしの,その1。どーぞ。


ニューズ・オプエド 上杉 隆 西谷 祐紀子
2014年12月4日(木)16:00~
小沢 一郎 生活の党・代表
薬師寺 克行 東洋大学教授 元朝日新聞論説委員


http://www.ustream.tv/channel/noborder-live?utm_campaign=ustre.am&utm_source=ustre.am%2F19dcI&utm_medium=social&utm_content=20141204000113

上杉 隆 ; 公示以降の選挙期間中,政党要件を満たす8党の各党首に出演を依頼。 第1弾は,生活の党の小沢一郎代表。 お忙しいところ有り難うございます。(礼)

小沢 一郎 生活の党・代表
 よろしくお願いします。(礼)


上杉 隆 ;小沢さん,告示以降こういう番組の出演が多いと。

小沢 一郎 生活の党・代表
 そうですね。(11月)29日(土)から始まりましたね。インターネットももちろんプラスになったんですが,テレビ会社そのものも,かなり増えましたしね。


上杉 隆 ; 昨日はも朝日「報道ステーション」各党・党首で。

小沢 一郎 生活の党・代表
 その前にもありましたしね。いろいろ沢山ありましてね。(笑)


上杉 隆 ; この後も外国特派員協会で,また会見があるということですが,小沢さんが初当選されたころと比べると,選挙方式も相当変わった?

小沢 一郎 生活の党・代表
 変わりましたね。様変わりですね。僕らんときは,多分,自分のテレビ放送がね。政見放送はありましたけど。あとは,ほとんどなかったような気がしますね。


上杉 隆 ; 初当選は1969年。

小沢 一郎 生活の党・代表
 初当選は,昭和44年。12月。同じ12月です。27日(土)。
(※1)

上杉 隆 ; すごいですね...私は1歳です。

小沢 一郎 生活の党・代表
 (笑)


西谷 祐紀子 ; 私はまだ生まれてないです。(全員・笑)

小沢 一郎 生活の党・代表
 あはははは。


上杉 隆 ; 薬師寺(克行)教授が毎週木曜日のレギュラーで,小沢さんとは(著作があり)
 小沢一郎 『 政権奪取論 』90年代の証言 (2006年 6月刊)
 五百旗戸真さん,伊藤元重さん,薬師寺克行さんの三氏がインタヴュされた。


薬師寺 克行 教授
 小沢さんが民主党の代表になられるころ,この本が出版された。


上杉 隆 ; それ以来ですか。

薬師寺 克行 教授
 そうですね。あの頃の小沢さんは,恐かったですね。(全員・笑)


小沢 一郎 生活の党・代表
 あはははは


上杉 隆 ; 恐かったですよ(笑)。最初にお会いしたのはちょうど20年前。新進党の結党のとき,鳩山邦夫さんが広報委員長で、連れられて小沢幹事長のところに打合せに行ったんです。恐かったです...と言うか,鳩山邦夫さんを叱ってくれたんで嬉しかった。(全員・笑)

<ニュース・省略>

【 解散前 11月20日自民党がテレビ局に送った文書 】

上杉 隆 ; ニューズ・オプエド NOBORDERが報道するまで,各局が6日間も寝かせていた。<途中省略>
 小沢さんは,これご覧になりました? 先週ですが。自民党からこういうのが...
(※2)
 (小沢氏と薬師寺氏に書類を1枚ずつ渡す)

小沢 一郎 生活の党・代表
 いや,見ていません


上杉 隆 ; ノー・ボーダーがスクープして,カレル・ヴァン・ウォルフレンさんが出演されていた日で,聞いたら,「こういうようなことがあって驚くのは,1政党から出ている。しかも政権与党から」「選挙管理委員会あるいは総務省からではない」と,驚かれた。
 小沢さんは自民党の幹事長時代とかを含めて,こういうような通達を具体的に紙で,項目を個別にやって,出されたことはありますか。


小沢 一郎 生活の党・代表
 多分,なかったと思います。うん。まあいろんな記者や何かとのね,懇談だの雑談では(少し笑いながら)それはいろんなことお互いに言いますけれども。こういう文書でもって正式に各社に出すということは,多分なかったと思います。


上杉 隆 ; 私も20年前から永田町にいますが,口頭ではよく言います。よく言ってました。ただ,口頭でなく,具体的にやってしまうと表現の自由,言論の自由,報道の自由に対する挑戦ではないかと思われてしまうので,それは控えていたが。

薬師寺 克行 教授
 これは小沢さんが自民党を出て 細川連立政権<1993(平成5)年8月9日―1994(平成6)年4月28日>を作って,自民党が,野党になりかかったり,野党時代の選挙のときは,こういう文書は出してないんですけど,モニター・テレビを用意して,各局の選挙番組とか政治番組を全部チェックしてた時代あるんですよ。
 それは,野党で,厳しいときは自民党って党大会でも「チェックしろ」とか,いろんなことを訴えたりなんかしたが,与党になって沢山議席があるときに,こんな余裕のないことは(全員・笑)やらないですよね。(笑)
 だから,こういうことをリーダーシップを発揮した人の個性が出てんじゃないですかね。


上杉 隆 ; 総理大臣を擁している政権与党の品格がないんじゃないか。むしろ焦りみたいなものを感じる。 NOBORDERの政治ジャーナリスト藤本順一さんの幾つかの発言,翌日,官邸のほうでメモに起こされたり厳しくチェックされたりするので,報道の自由,言論の自由,表現の自由に対する挑戦は,どの政党,どの政治家にしろジャーナリズムは一丸となって対抗しなくてはいけない。 改めて自民党のこのペーパーに抗議をする。間もなく自由報道協会が抗議文を出す。普通の民主主義国家的な報道と権力の緊張関係を構築してほしいと思う。

【 菅義偉 官房長官が官邸に不在 】

上杉 隆 ; (菅 義偉)官房長官が不在。総理不在のときには官邸の中には官房長官がいて,記憶が定かでないが1時間以内かに官邸に戻れるところにいなくてはいけないというのが,あったと思うが,官房副長官としても官邸にいらした小沢さん<竹下内閣・1987(昭和62)年12月~1989(平成元)年6月>,官房長かが不在とは,珍しいことなんですか。


小沢 一郎 生活の党・代表
 そうでしょうね。官房長官はどんな場合でも大概,官邸にいるという慣わしでしたね。


上杉 隆 ; 今回は,世耕弘成官房副長官が代わりに留守番をすると言っているが,だったら普段も要らないんじゃないか(笑)という気もしないでもない。官邸のあり方と言うよりも,官房長官も選挙を外に出て,戦わざるを得なくなっていると言う意味では,若干焦りがあるのかなと。

【 「約束破り」の選挙 】

上杉 隆 ; 民主党・海江田万里代表が民主党・野田政権のときの「定数削減をやるという約束を破った。自民党との約束を,安倍さんに何度も言っているが,馬耳東風」「(安倍総理は)聞く耳を持たない」と発言。


小沢 一郎 生活の党・代表
 今の海江田さんの発言ね,そのこと自体はそのとおりだとは思うんですけれども,やっぱり,その是非を,良いのか悪いのかちゅうことを決めるのは,国民ですからね。
 だから,この選挙でもって,きちんと国民の判断が曲がりなりにも出るとすればですね,それはそれで,選挙戦云々ということを言っても,ちょっと仕方ないと思いますね。


上杉 隆 ; 解散後,安倍総理が幾つかのテレビ番組に出て,若干感情的な振舞いと言うか...

小沢 一郎 生活の党・代表
 はははははは。はははは。


上杉 隆 ; TBSテレビの街角のインタヴュに対して「こんなのは仕込みだ」というニュアンスで言った。テレビで,傍で見られて,どうですか。

小沢 一郎 生活の党・代表
 そうですねえ。感情を素直に出すっちゃあ,素直ですけれども(笑)。まあ,今,官房長官まで応援にまわってるちゅうことですけれども。
 状況はですね,そんなに慌ててそういうことまでする必要ないぐらいの状況だと思うんですが,ただ,その解散を,何の理由もなく「大儀ない解散」と言われてますから,絶対負けられないと(笑)まあ,そういう思いが,そういう行動に駆り立てるんでしょうね。


< 続く >

(※1) 「師走選挙」 「沖縄解散」
 初めて12月に総選挙が施行された昭和44(1969)年。27歳という若さの小沢一郎代議士が誕生。以来45年間,日本に議会制民主主義を定着させるべく獅子奮迅の活躍を続けている。

(※2)<解散前 11月20日・自民党がテレビ局に送った文書>
http://4472752.at.webry.info/201411/article_28.html
朝生 生活の党 松崎 哲久氏  出演


解散前に報道各社へ送られた,自民党の文書
http://i1.wp.com/netgeek.biz/wp-content/uploads/2014/11/tv_jimin.jpg
にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

にほんブログ村 政治ブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック