薬のネット販売一部解禁とか...

 近所に政党のポスターが貼ってある。「日本が、動き始めた。」
 フン!!良くできました
 地殻変動,気候変動,地域住民の自治意識が動き始めている。

 出来の悪い民主党員の中からも,数の内ってことで数集めて“改憲”して,“自民党草案”の言うように国民が手足縛られたら,目も当てられない。
 相変わらず,国民から主権を奪おうとする本音は隠したままで「民主党の中にも条文によっては賛成する人がいる 」だってさ。ふん

 朝のラジオでは,静岡県知事選挙は「最終的な主権者は国民だとうったえた川勝平太氏が,108万票以上の得票で当選」と言っていた。
 川勝平太氏が,静岡県の有権者総数の35.7%の支持を集めた。(下部参考)

 レキシ・ニンシキとか十把一絡げにして,キョーカショ通りのおベンキョーが好きなのは,だいたい,子どもの時にあんまりベンキョー好きじゃなかったか,何でもヒャクテン取るのが好きだったか,どっちかって傾向が強い感じがする。
 教育も,国中の半分以上が高校卒業していたり大学受験とかしているので,  「教育とは何ですか?」と聞くと,み~んな,そこそこ学校に行った経験があっちゃうから,誰も彼も,あれやらこれやら,語るは,喋るは。
 ほんとうは,誰でもそんなに本気で真剣に「教育」の事を考えているとは思えない。テレビやウェブ情報と同じで,ああ,それって見たよね,流行ってるみたいね,くらいの事なのに,誰も彼も,あれやらこれやら,語るは,喋るは。

 誰かが,最近,教育の本質は“学びを育てる事だ”みたいに言ってたが,これって,実は,かの数学者にしてサイエンス・ライターの本田成親(ほんだ しげちか)氏が,おそらく日本で一番めに,10年以上前には提唱していた。
 本田成親氏のウェブサイトに,きっと見つかるはずなのだけれど,なにしろ,膨大な量で,マセマティク放浪記だったか,どこだったか,どこで読んだのか,憶えきれていない。

 薬のネット販売も一部解禁するようだけれど,多くの薬は,医者と相談もせず勝手に飲み終えてはいけないのだけれど,ますます自己責任が問われる時代になる。それだからこそ,“社会的弱者”に対する手厚い福祉以外に,にんげんみんなが生き延びる道は少ないように思う。
 こういう気分的な事では,やっぱ,あの生活保護法改正案はいただけねえなあって,思ってる。
 以前の荻上チキ氏のラジオ番組だったけど,生活保護だと医療費無料とか言うけど,あの片山議員でも「券をもらって,受診」と,はっきり言っていたように,いつでも,どこでも医療費タダなんてのはウソのようだ。
 「同じ薬を幾つも幾つも幾らでももらっては,ため込んで」とも言っていたが,ましてやある程度高齢になり,傍に話す人がいないと,どれが何の薬か憶えておくのは,また朝昼晩で組み合せが違う処方を注意深く憶えておくのは,至難ではありませんか?
 わたくしも,晩ご飯不規則で,薬の飲み忘れなんか,月1くらいは,やっちまってるからね。これって,わたくしが,オツム・テンテンだからでしょうかあ。

 技術や,社会的なシステムは,言わば多数決で,だいたい決まって行くし,大勢の人が何となしに支持するからって,その方向に行っちゃう事が多い。
 ニッチな所で何かが人気になるのは,社会全体がそれなりに豊かだからとか言う分析もある。それは違うと思う。

 小さな事だけれど,トイレット・ペーパーホルダーは,今たいてい,片手で取りかえられるのが多い。このタイプのを初めて自分家で使った時は,良いねえ,やったねえ,これだよ,これだよ,って感じだった。
 開発した人は,片手が不自由だったりする人のために考えたと言われている。 全員のニーズに合わせたモノでさえも,もっとも不便を感じていたりする人びとのためや,極端な場合を想定して発想されたモノの方が,実は,より大勢の人びとにとって,便利だったり都合が良かったりすることが多い。
 少数者の存在の中にある発想こそ,むしろ,わたくしたちに大きな恩恵のある将来が息づいている事は多い。

 「省エネ何とか」「クール何とか」のついでに「冷たいまま食べられる何とか」も流行ってるようだけど,“猫舌”系が増加したからなんかではないだろう。
 震災の時に,きっと何万人の人たちが,何日も何週間も,良くてカップ麺,のような毎日を送ったはずなのだ。トーキョーでは,米が足りない,紙が足りない,大騒ぎになったけど,それどころじゃあなかった被災者の小さな声が「暖かくなくても美味しい○○」なんかの開発という発想になって,ふつうに暮らしの中の便利だとしてヒットしているはずだ。
 薬局まで往復何時間か車に乗る必要があるよりは,インターネットで買えるというのは便利だろうが,個人情報保護とか言っても,帰宅時間に合わせて外出先から家のエアコン点け,ウェブで薬買って,航空券予約して,ETCで高速乗って......どう考えたって,コジンジョーホー全開だろうし。

 そんな時代だから?こそ,ペットとか言う有機生命体にすり寄る人間の本性も全開。ペットだめなら,ユルキャラ? でも,可愛らしいのは少ない。
 ところで,にんげんの病院の先生達より,動物病院の先生達のほうが親切で本気で診てくれるところが多い。
 「この子たちは,ものを言いませんからね」って説明してくれる先生が多い。だから,毛むくじゃらをかき分けて,あちこち触るは,目の奥を覗き込むは,診断を付けるまでだけでも,相当なコミュニケ-ションがある。
 でも,治った事の証明は,ちゃんと食欲が出て,自分から食べる事。
 自分についても,これでいいんじゃねえか,って,オーザッパなわたくしは思ってる。
 人間ビョーインでは,よう分からん検査を「念のために」する。他に解決できる方法があるのに「取り敢えず,お薬出しときます」
 入院中も「眠れないなら,ミンザイ,先生いくらでも出してくれるよ」と看護士さん。「運動不足と食事制限で...」と感想を述べても「便秘薬,2倍にしましょう。ミンザイ出しますよ」とお医者さん。
 睡眠薬ではなく「ミンザイ」だからね。そんな気軽なもんかな?
 良く分からんので,「それは,何故,ひつようですか?」と,つい聞いてしまい,たいてい怒られる。そう。怒られたよ~。
 ところが何とセカンド・オピニオンの病院では,オツム・テンテン,勝手な事言いホーダイのわたくしの話が通じ,薬の変更2種類と,2点の薬の中止にこぎ付けた。

 日本では,「それは,何故ですか?」と言う質問は,エライ立場の人に対して聞けば聞くほど,怒る。
 そう言ったら,そん時は,けっこう冴えてたジェイ君が言った。
 「ヒエラルヒーのある所で,何故,って聞くからさ。オエライさんの言う事には取り敢えず黙って従うってのが,日本の世間の悪い面だからね。レナは口が悪い奴だって思われるだけさ」
 ふ~ん。
 ところで,いちばん近い病院は○▽◇動物病院なんですが,サード・オピニオンで,わたくし,転院してもいいでしょーか?  ダメか......

◇ 参考 ①

http://www.nansei-shuppan.com/wp/
南勢出版
http://www.nansei-shuppan.com/wp/honda-essay/
本田成親エッセー


◇ 参考 ②

きのうの静岡県知事選挙

静岡県選挙管理委員会
平成25年6月16日(日曜日)執行

http://www.pref.shizuoka.jp/senkan/kenchiji2013/kai/index.html
静岡県知事選挙の開票状況(確定)
23時50分現在 確定
【知事選開票結果】
当選  1,080,609 川勝平太(64)
        無所属  現職〔2〕

       345,617 広瀬一郎(57)
        自民支持 無所属 新人

        61,980 島津幸広(56)
        共産党  新人
 
    

有効  1,488,206票
無効      9,854票
総投票数1,498,060
投票率     49・49%
棄権   1,528,886
          50.51%


http://www.pref.shizuoka.jp/senkan/kenchiji2013/tou/tou.html
静岡県知事選挙の投票状況(確定)
22時05分現在 確定

選挙当日有権者数  302万6,955人
女 154万7642人 男 147万9313人

投票率49・49%  前回投票率61・06%


画像1回分の薬
朝ご飯食べた後




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック