21世紀はアジアの世紀/参議院議員 広野ただし   生活の党・副代表

参議院議員 広野ただし
生活の党・副代表
21世紀はアジアの世紀


2013年5月12日(日) 09:00AM~10:00AM
NHK日曜討論 「与野党に問う。外交・安全保障」(字幕なし)

北朝鮮問題  NHKまとめ
 5月7日米韓首脳会談では,オバマ米国大統領&パク・クネ韓国大統領は,北朝鮮の挑発行為を許さない姿勢。「国際社会の一員として正しい道を示すなら対話の道は開かれている」と。中国は独自の金融制裁=中国銀行は取引停止,口座凍結の通告。

米韓首脳 共同会見 5月7日 NHKまとめ
 バラク・オバマ米国大統領 ; 北朝鮮が今とは別の方向に向けて行動するなら対話の道は開かれている。
 パク・クネ韓国大統領 ; 国際社会の責任ある一員として変化するなら国際社会とともに支援する用意がある


NHK ; 中東とロシアを訪問し,経済外交をする安倍首相。北朝鮮では中距離弾道ミサイルの発射台を配備したり撤去したりなど緊張局面の演出を続けている。
 安倍内閣閣僚の靖国神社参拝には,中国・韓国は反発し,アメリカ政府やアメリカ政府の議会の関係者などから懸念が示されている。

 4月28日(日)~5月4日(土・みどりの日)安倍首相は,ロシア,サウディ・アラビア,アラブ首長国連邦UAE,トルコを訪問。3日(金・憲法記念日)には自ら「本格的経済外交のスタート」と言い,資源確保を目指すと言うが。

生活の党 広野ただし 副代表

 経済外交も大切ですけれど,やはり,北東アジアの平和の問題,特に北朝鮮が恫喝外交・威嚇外交を展開している中で,国民は非常に不安を抱えている。
 こういう時に(安倍首相は)「近郊」外交(笑)と言いますか,近くでは攻められて,外では交流を深めるというやり方かも知れませんけれど,やむを得ずそういう形をとっている。
 ロシアは近いですからね。これは資源外交とか領土問題とかをやらなければいけないと思いますが。
 どうも全体的な事を考えますと,この北東アジアの平和の問題,正に差し迫った中にあって,なぜ,そちらを優先するのか。
 特に,21世紀はアジアの世紀なんです。そうするとアジア重視という事を典型的にやらなければいけない時に,外側ばかり回っていることの(安倍外交姿勢の)評価は低い。


NHK ; 今のキム・ジョンウン(金 正恩)体制下での北朝鮮の危機の演出。親の代よりも激しい駆け引きを始めた。中距離弾道ミサイルの発射台をいったん撤去したとされるが,危機的状況は影をひそめるか。
NHK ; 国会での議論でも,今の北朝鮮の変質については,各党の指摘はほぼ一致しているようだ。 5月7日米韓首脳の共同会見は,北朝鮮が核を放棄する,核保有をやめる事と引き換えに初めて対話が成り立つと言うメッセージでもある。
NHK ; 米韓会談の,日本としての受けとめは?

生活の党 広野ただし 副代表

 北朝鮮は昨年12月にはミサイル発射,今年2月には核実験をし,北東アジアでの「恫喝外交」「威嚇外交」を展開している。
 核軍縮は世界的にやらなければいけないし,北朝鮮においても核はゼロにすべきは当然の事だ。その中にあって,対話と圧力と言うが,私はもう10年前から(提言している)。圧力をきちっとやる。日本は,核・ミサイルの他に,拉致問題も抱える。
 日・米・韓の価値観を一緒にし,その連携をしっかりと持ち,そして影響力のある中国・ロシアを巻き込んで6カ国協議で,あるいは国連の国際協調を以って,対話の道を作って行く。


NHK ; 中国がいつまで金融制裁を続けるのか? その中で日本はどう動くべきか。
NHK ; 民主党政権時には6カ国協議は止まっていた。与野党を超えて,北朝鮮の強かさとどう向き合うか。
NHK ; 生活の党の平野さん。先ほど,やはり制裁の圧力も重要なんだと強調していましたが。

生活の党 広野ただし 副代表

 制裁上の圧力では,物はまず止めている。そして,人ですね。人の交流,そして船舶・飛行機の交流,そしてまた金融。今一番ある意味で,金融がピンポイントで効いて来ている。
 「瀬戸際外交」北朝鮮がやっていますが,何を狙っているのか。食料援助だと思います。やはり,国民は非常に苦しんでいる。それを常に人道援助という事で,その繰り返しをやって来ている。
 日本はちょうど,ウランバートルで,赤十字の間で拉致問題の話しもしている。これが2年間,中断している。
 ですから,日朝の間もきちっとやって行かなければいけないし,6か国協議もやる。そしてまた,国連を活用する。国連事務総長はパン・ギムン(潘 基文)氏であり,韓国です。
 朝鮮半島問題に非常に関心があるんですから,人権侵害が行なわれている,この事について国連からきちんと入って行くという事が大切だと思います。



NHK ; 日本と中韓の関係に懸念も示されている。今の安倍内閣の,韓国,中国との向き合い方について。

生活の党 広野 ただし 副代表

 たとえば,尖閣列島は日本の固有の領土だと,私は思います。しかしまた中国側の言い方もある。 竹島も日本の固有の領土だ,しかしま,韓国も言い方がある。歴史認識についても,そうです。
 ですから私は,日中あるいは日韓において,(会議を)常設する。官民の専門家が入って,学者も入って,場合によってはアメリカとかほかのアジアの国などの第3国が入っても良い。 そして,それを常設会議として良く議論をする。
 そうしませんと,ただ言い張ってケンカばかりやっていたんでは...
 せっかく(友好的になり始めた)北東アジアと,近隣諸国と仲良くしなければいけない。しかも,新興するアジア,発展するアジアの成長を取り入れなきゃいけない。
 こういう時に.何をやっているんだ,こういう話になっちゃう。ですから,そういう常設機関を作ってしっかりと議論をして行く。これを,しかも日常的やって行く事で,きちっとした関係を作って行けるんじゃないか。


NHK ; 日本の安全保障の基軸である日米安全保障。4月29日(月・昭和の日)に小野寺防衛相が渡米し,ヘーゲル米国防長官と会談。ヘーゲル国防長官は中国を念頭において従来より一歩踏み込んだ発言をした。アメリカ政府・議会関係者のなかでも様々な見方があるが,韓国と中国この2つの国との関係。韓国の方が,身近で中国の方がより遠いという見方をする人達もいるが。韓国と中国との関係,このハンドリングについて。各党30秒で。


日米防衛相・共同会見 2013年4月29日 NHKまとめ

 小野寺防衛相 ; 尖閣諸島は日本の固有の領土であることは国際法上も明らか
 ヘーゲル米国防長官 ; 一方的,威圧的に日本の施政権を侵そうとするいかなる行為にも反対する


生活の党 広野ただし 副代表

 日韓は歴史的なつながりもあり,民主主義という基本的価値を同一とするわけですから,日韓の枠組みは非常に大切だと思います。ですから日米韓はきちっとやっていくべきだし,また日中も,もの凄く大切。
 アジアの世紀になる時に,なぜ,中国と対立をするのか。これを本当にしっかりと考え直さなければいけない。



出席者
自 民 党  高市 早苗 政務調査会長
民 主 党  松本 剛明 政策調査会長代行
公 明 党  石井 啓一 政務調査会長
日本維新の会 浅田 均 政務調査会長
みんなの党  朝尾 慶一郎 政策調査会長
生活の党   広野 ただし 副代表
日本共産党  小池 晃 政策副委員長
社会民主党  吉田 忠智 政策審議会長

N H K 島田敏男  解説委員

◇ 参考

『 NHK 漢詩紀行(二)』 p.68~70 解説もp.70にある。

兵車行(へいしゃこう)
  杜甫 (盛唐) 

最終行から5行前

生男埋没随百草
男を生まば埋没して百草に随(したが)う

(和訳) 男の子を生めば、戦死して、死骸は雑草とともに朽ち果てるだけ

画像


監修・石川忠久 NHK取材グループ編 山口直樹・写真 
NHK出版   (下記いずれも,当時の価格)
『 NHK 漢詩紀行』1994年5月20日 第13刷
 定価980円(本体951円)
『 NHK 漢詩紀行(二)』1994年6月20日 第7刷 
定価1000円(本体971円)
『 NHK 漢詩紀行(三)』1994年7月20日 第1刷 
定価1000円(本体971円)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック