ダイエットdiet/ラジオ『伊集院光 深夜の馬鹿力』

画像


 ダイエットと言うと,治療的減食のことを,すぐ思いつくかもしれませんが,日本や,デンマーク・スウェーデン・ハンガリーなどの国会・議会のことも the Diet と表記するようです。
 参議院のホームページでは,参議院=House of councillors , The National Diet of Japan とありますから。

 TBSラジオ毎週・月曜深夜25時~27時
伊集院光『深夜の馬鹿力』http://www.tbs.co.jp/radio/format/ijuin.html は,録音なのか生放送なのかは,よく分かりません。
 4月23日29日とも,番組を作るためだけではなさそうな,自転車で遠出する色々な理由や思いつきが伝わります。
 この番組は,さっそくYouTubeにもアップされていますが,深夜ラジオはどうしても,オンエアと同時に聞くのが醍醐味で,野球やサッカーやスポーツも同時中継でなくては,なぜか詰らなく感じるのと,少し似ています。 だから,わたくしはとても眠たくて全部は聞けません。たまに録音しておいて聞いても,少し寂しい気がしますので,オンエア時間帯に聞いた分だけでの印象ですが,ラジオは特に「音と言葉」だけという制約があるのを,それがかえって面白い,という芸人魂ではないかと,わたくしは勝手に,いいね,すごいねっておもってます。

 4月23日29日の話しの中心は,だいたい,益子焼窯元共販センター(栃木県芳賀郡益子町)で,お茶碗を買って来た話しでした。
 電動アシスト付き折りたたみ自転車で,半日以上かけて出かけ,帰りは自転車を畳んで持ち,雨に濡れたまま電車で帰宅するという,肉弾戦 hand-to-hand fighting (?)な内容。
 体重管理するのに,減食を始め「こんな立派なお茶碗を買ったのだから続けなくては」とか継続のヒントをヨメさんに言われて,伝統工芸・益子焼の本場にやっと辿り着くのが夕方5時半。

 「日本何大焼物」って,大きいデパート,日本橋あたりの食器屋さん,今ならインターネット通販でも,簡単に手に入るかな。でも,自転車をこいで買いに出かけて行くのが好きなことの1つでしょうか。
 わたくしの伯父のひとりは洗礼名も持っていて,明石町という所にある教会で必ず冠婚葬祭をしていたので,たぶんカトリックとおもうけれど,ふつうにサラリーマン。趣味は「何とか焼」や,「何とか塗」や,伝統工芸品をわざわざ窯元に出かけ,有名作家と対面し,食器を手に入れ,普段使いする事。
 無趣味・無教養・箸の持ち方もなってないわたくしを,ぜ~んぜん心配してはいなかったけれど,ずいぶん以前に,源右衛門の飯椀2個と,紅志野というらしい志野焼の湯飲み茶椀1個を「使いなさい」って,無造作に桐の箱なんかから引っぱり出してくれて,で,今,ここにあるんです。
 どちらも使いやすいのは確かで,ただ,どこがどうと言われても,分からない。御飯もお茶も美味しくなるのは,なぜかは分かりません。

 ところで,窯元で手に入れた益子焼のお茶碗で食べる御飯は,とても,とても,美味しいでしょう,と想像できます。ひょっとして,何回もおかわりして,ドンブリより多く食べちゃったらどうするんでしょう...
 わたくしですか? 1膳ではとても足りません。このお茶碗の直径は約11cm。湯飲みの直径は約8cm。


◇ 蛇足

 NHKと在京民放5局がスマホなどに無料でテレビ番組を転送するサービスを始めると日経Web刊で取り上げていたが,専用テレビを買う必要はあるらしい。「メーカーの経済再生」への道は険しい。
2013/5/5付 日本経済新聞 朝刊
http://www.nikkei.com/article/DGKDASFS3002F_U3A500C1MM8000/


 たいていの在京テレビ局番組はつまらない。近所の電機店を夕方のぞいて見たり病院の待合室で見たりしても,たいていは何か食べてるか,仲間内で気遣いしあってるか,ニュースも中高年のオジサンと美しい女子とみたいな取り合わせが多すぎ。漢字1個とか,小間切れ知識のクイズや,困ったときは動物頼み,そんな感じ。東京からしか発信しないのだし,スマホでわざわざテレビを見てもねえ。何処に居ても,ほかの別の地方のテレビや,そのままの情報は,なかなか手に入らない感じがする。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック