生活の党代表・森ゆうこ氏/1月13日 NHK総合テレビ出演 全文

きのう友だちのユメちゃんが貸してくれたディスクで初めて見たテレビ番組約2時間分を,じつは全部文字起こししましたが,とりあえず一部だけ公開します。

画像


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


生活の党代表・森ゆうこ氏 (中継)

NHK「国民の生活が第一」→「日本未来の党」→「生活の党」について。

衆議院総選挙の前に,まず,福島原発事故後はじめての総選挙で,原発をゼロにしてほしい,具体的に絵空事ではなく,原発をゼロにしていく,エネルギー革命を起こしていく,そういう皆さんの尊い思い,それを1票にたくして頂く,その勢力を結集してほしいと言うたいへん大きなご要請もございました。
そういう中で,「日本未来の党」嘉田代表が結成されました。我々も合流したわけですが,残念ながら選挙に大敗し,そしてまた,わたくし共合流した党は変わっておりません。そのまま惨敗しまして,選挙によって生じた大きな負債,それを責任を持って引き継ぎ,また,選挙区で300万票,比例区で340万票という,尊い皆さまの御 1票,その思いをしっかりと引き継いで,国政政党としての責任を果たさせて頂くということでございますので,どうぞ,よろしくお願い致します。

NHK 今年「生活の党」は,何を掲げてたたかうことになりますか?

やはり,実際の生活が良くならないと,今,安倍政権ではアベノミクスということで緊急経済対策が提案されております。それ自体はもちろん,経済を回復するためには良いと思うのですが,実際に国民の皆さんの所得が改善する,生活が改善する,それがなければ,本当の景気回復,経済成長はない,そのことについて国会で徹底して論戦に挑み,また,参議院議員選挙でもたたかっていきたいと思います。
また,原発をゼロにする,エネルギー革命を起こしていく,この衆議院総選挙の時,皆様に,必ずしも具体的なメッセージが充分伝わっていなかったという反省も踏まえて,このエネルギー革命こそが国民の命,そして子ども達を放射能から守り,新たな産業を創生する。
そしてまた,特に,地域の雇用を創っていくのだと,もう一度訴えていきたいと思います。

NHK 安倍政権と,どういう風に向き合っていくのか? 現政権の経済・財政政策の評価は?

今,大変デフレ経済が長引き,更には足もとの経済が大変な状況になっており
ますので,緊急の経済対策は必要だ,それも大胆な形で必要だと,いうことは
異論はございません。しかし,その中身をよく点検してみませんと,従来型の
方法でばら撒くということですと,結局,地域経済も潤わない,活性化しない,
ごく一部の一流の企業あるいは団体等に,大切な皆さんの税金がまわって,結
局は,経済の本当の意味での回復につながらない,という危惧がございますの
で,ここを徹底的に検証していきたいと思います。
それから,もう1点重要なことは,ヒモ付き補助金で,たとえば公共事業をやるということになります。そうすると,この,ヒモ付き補助金で行なっていくということが,壮大な税金の無駄遣いを生み出しますので,地方分権=地方の実情に合った創意工夫が活かせるように,ということは,この緊急経済対策でも検証しなければならないと思っております。

NHK 安倍政権に対して,どういうスタンスで臨むのか?

そもそも昨年の衆議院選挙は,「税と社会保障の一体改革」
社会保障を充実するために,消費税の増税がその財源として必要だと言う話だったのですが,その話がどこかに飛んでしまいました。緊急経済対策と言うことで,アクセルを急激にふかしている訳ですけれども,一方、1年後には,急ブレーキをかける。「消費税大増税」これで,本当に皆さんの生活が良くなるのか。これで,経済が立ち直るのか。そういうことから致しまして,皆さんが本当に安心して暮らせる生活の立て直し,ということを安倍政権が考えて実際に実行しているのか,このことが国民の皆さんに分かるように,国会で,やはり野党ですので,徹底的に検証し,そしてまた,国民のために,たたかって行くということになります。

NHK 通常国会で衆議院の定数削減,選挙制度改革の問題,この点について。

「見分ける改革」ということで,われわれ「旧・国民の生活が第一」は国会で大幅な定数削減の法案を提出し,廃案になっておりますけれども,もう1度,しっかりと具体的な策を提示させて頂きたいと思います。

NHK 夏の参議院選挙に向けて。

衆議院選挙の結果を見るまでもなく,反・自公勢力の力の結集を行なわなければなりません。自民党を支持した国民は,全有権者から見れば,わずか16%。
全ての自民党の政策に,皆さんが賛成しているわけではない。特に,原発をゼロにしてほしいという国民の皆さんの思いも強い,その思いを反映できる力の結集が必要だと考えておりますので,あらゆる勢力と,国民の生活が第一の政治を実現するために,連携をして参りたいと思います。

NHK 「生活の党」は,来週25日に党大会を開き,人事などを決めるそうで,新しい代表に小沢一郎さんをという声が強いと聞くが,新代表の見通しは。

党内の民主的な手続きを経て,新しい代表が決定致します。
もちろん小沢一郎さんというのは,今の日本の中でもっとも実力のある政治家であるけれども,検察の暴走,そしてメディア・スクラムによって,人格破壊をされてしまったと,先日おこなわれました日本外国特派員協会での記者会見で,海外の特派員の皆さん達から指摘を受けました点でございます。 http://4472752.at.webry.info/201212/article_2.html
検察の暴走,妄想による捏造,これが「陸山会事件」の真相です。
小沢さんは,完全無罪を勝ち取っております。
もう一度,そのことを国民の皆様に説明をし,わたくしたちは小沢一郎の「自立と共生の理念」のもとに皆が集まっておりますので,皆で力を合わせて頑張っていきたいと思います。

NHK どうも,森さん,有り難うございました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
◇ 参考 
外国特派員協会 (社団法人日本外国特派員協会) (通称・外国人記者クラブ)  The Foreign Correspondents' Club of Japan ( FCCJ )
      1945年(昭和20年)11月~

◇ 個人的なお礼
ディスクにテレビ番組を撮っておいてくれたユメちゃん,ありがとね。テレビのないわたくしのために,ホントいつも,たすかります。明日も休みだから,楽しんでね!


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック