銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS 「過労死」をまねいた企業責任だけを葬り去るための「高プロ」法案

<<   作成日時 : 2018/05/30 23:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

§ 党首討論。 安倍首相にはうんざりだ

 夕方のマスコミ報道は,酷いもんだった。 「 安倍首相は冷静に答弁していた」 みたいなのばっかりだ。
 安倍首相は,はじめから討論する気がなかったんだろう。 まるで悪しき官僚答弁をお手本にしたように,ブチ切れないことだけに腐心して肝心の質問をやり過ごしただけだった。
 枝野・立憲民主党代表の「加計学園問題」に対する質問に,

  「大事なことは,プロセスが公正,公平であったかどうか」
 と首相が答弁したのには,失笑するほかなかった。

 省庁による公文書のねつ造、改ざん,隠ぺい,廃棄,国会での虚偽答弁について,首相,内閣,そしてまさしく政権与党こそが危機管理能力を問われている事態だという認識もなければ 一切の反省もないことは,すでに明らかだ。

 しかもなお,維新の片山代表にいたっては,野党は審議拒否するなと注文を付け,挙げ句,国民はもうモリカケに飽きたというような発言をしていた。 こんな党なら要らない。

 そもそも 「森友&加計問題」 然り,また「自衛隊日報問題」然り,「働き方改革法案」然り。
 どれだけ国会の時間を無駄にしているのか。
 野党の審議拒否で時間がなくなっているわけじゃないだろ。
 現在問題となっている何もかもについて,本来,政府自らが調査し直し,正確・公正を期すことは,当たり前の作業だ。
 それすらできないわけだから,法案審議は不可能だし,このままであれば,政府も不必要ってことになってしまう。
 くり返すが,ねつ造,改ざんされたデータや文書で,国会での審議が成立するわけがない。

 今日の討論のだいたいの内容は,朝日新聞にある。

https://www.asahi.com/articles/ASL5Z3JCJL5ZUTFK00L.html
【党首討論詳報】 「答えになっていない」 議論は平行線
2018年5月30日19時01分


§§「過労死」をまねいた企業責任だけを葬り去るための「高プロ」法案

1)「働き方改革」法案。31日衆院本会議採決は許されない


 「働き方改革」法案が一括で提出されたことは,そもそも「安保法」が一括で審議にかけられ違憲の内容を含んだままで成立させられたことと同根の安倍政治のやり方じゃないか。

 「全国過労死を考える家族の会」の方々に会おうともしない安倍首相の態度も問題になっている。
 だいじな家族を,働き過ぎでなくされた遺族の方々は,どれほどの思いを込めて発言しているか。
 想像を絶する悲しみから意見を言い続けていることの痛みを思うと,経団連が画策し目論んでいる 「高プロ」法案が,安倍・自公政権によって国会に提出されたことだけでも,私は,はらわたが煮えくり返る。

 そして,31日衆院本会議での採決は許されない。


画像


2)「働かせすぎによる過労死」その企業責任を葬り去ろうとする経営者たちと安倍・自公政権

 父は,休日は日曜日だけの昭和の時代のサラリーマンで,家庭は母に任せっぱなしで,残業の挙げ句のお得意様接待 そして “午前様” は当たり前。 平日の夕食の時刻に帰宅していたことは一度もなかった。 わずかに旧盆と正月とにあった3〜4日の休みも,日頃の疲れで先祖の墓参りもままならず,元旦にお屠蘇をいただくくらいしか楽しみがないように見えた。
 長いこと腹痛があり胆石症と診断され治療を続けていたが,手術を受けた。 ところが開腹した際,かなり進行したストレス性胃潰瘍とわかったという。 潰瘍の切除のためのひどく大きな手術跡とともに生還した。
 最近なら医療過誤だと訴えられるかもしれない診断ミスでもあったが,担当医は私の両親に平身低頭謝罪したとかで,表沙汰にしなかったらしい。

 で,私が高2のとき,父は今までどおりの激務は無理だから,家から遠くて学費の高いD大学の文学部英文学科の受験はあきらめて家からすぐ通えるところにしなさいになっちゃった。

 私のこのていど経験なら,ただのグチで済む。
 平成もお終いになる30年だというのに,とっくに21世紀だというのに,またぞろ「働かせすぎによる過労死」その企業責任を葬り去ろうとする経営者たちと安倍・自公政権には,人間性はないのだろうか。

画像


◇ 【 働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案 】
(1)労働基準法 (2)じん肺法 (3)雇用対策法 (4)労働安全衛生法 (5)労働者派遣法 (6)労働時間設定改善法 (7)パートタイム労働法 (8)労働契約法
 これらの8本の法律を一括改正するもの。

にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

にほんブログ村 政治ブログへ

お読みいただきありがとうございます。 ランキングの応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「過労死」をまねいた企業責任だけを葬り去るための「高プロ」法案 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる