銅のはしご

アクセスカウンタ

zoom RSS まさか自衛隊が軍として暴走する準備をしているわけじゃないんだろうね

<<   作成日時 : 2018/04/06 23:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

( 国難その1) まさか自衛隊が軍として暴走する準備をしているわけじゃないんだろうね

 文書の隠ぺい,それは,想像以上の国家的危機を招く事態ということに他ならない。
 今の日本では,防衛,安全保障は違憲立法に基づいていて,しかも国土はアメリカの軍事基地としていいように利用されているだけなのか。

 小野寺防衛相のこんなフザケタ発言で,日本の防衛と安全保障を任せておけるのか。

 今回 (航空自衛隊で) 見つかったということを,たいへん遺憾に思います。 引き続き海上自衛隊,航空自衛隊の日報についても探索を続けて参りたいと思います

 とくに安倍政権になってから,DPRKが派手にバカスカとミサイルを撃ち上げていたときさえ,どんな文書が作成されていたのか分かったもんじゃないってことだ。
 稲田議員を防衛相に任命していた安倍総理の責任どころか,これで「自衛隊を憲法に書く」と平気で発言していること自体が,どれほど勝手な考えに基づいていたかが,分かる。

 シヴィリアン・コントロールを放棄した呆れるほど無能な閣僚たちなのか,それとも各省庁が,何もかも〈アベ・イデオロギー〉に都合のいい改ざん・隠ぺいを旨としているのか。
 まさか自衛隊が軍として暴走する準備をしているわけじゃないんだろうね。

 憲法学者・石川健治教授による「戦後の軍事力統制に関する9条方式」
(※)という部分には〈リベラル改憲派〉から反論があるようだが,今やそういう真っ当な議論さえできない,お寒い安倍・自公政権のありさまだ。

(※) 石川 健治 「立憲対非立憲 憲法9条編」
【5/6 未定稿】同盟を否定する日本国憲法
http://4472752.at.webry.info/201612/article_5.html
2016/12/02


(国難その2)「働き方改革関連法案」で労働時間規制撤廃・違法残業の“合法化”
 安倍内閣は今朝「働き方改革関連法案」を閣議決定したという。 「多様な働き方」なる耳にヤサシイ言い回しで,労働基準の監督のタガを外すことが目論まれている。
 しかも,過労死の実態は隠したままで,データは改ざんして,まるで一般労働者に災禍が及ばないかの「高プロ」という言い方で,労働時間規制撤廃を目論むなど,政治がやるべきことじゃない。

 厚生労働省東京労働局の勝田智明局長の恫喝まがいの発言を報道する大マスコミの怒り方が,ずいぶん大人しい。

 山本太郎 参議院議員(自由党共同代表)が,国会で頑張っている。

(蛇足) 今日も官邸前の抗議集会に行けなかった。今,雨が降り出している。

 2018/04/05 オオアラセイトウ と アブラナ
画像


にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

にほんブログ村 政治ブログへ

お読みいただきありがとうございます。 ランキングの応援をお願いいたします
ブログランキング・にほんブログ村へ


◇ 参 考
自 由 党
http://www.liberalparty.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まさか自衛隊が軍として暴走する準備をしているわけじゃないんだろうね 銅のはしご/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる